2006年01月31日

テラッツァ サンレモ:スパゲッティのアマトリチャーナ風@赤坂

所要で赤坂へ。

ランチタイム、赤坂見附の駅付近をぶらぶら。

二年ほど前に一度入ったことのあるお店にすることに。

ランチメニューは三種。

 A.パスタセット
   サラダ、パスタ、パン     990円

 B.前菜とパスタ・デザートのセット 1,600円
   前菜、サラダ、パスタ、パン、デザート、コーヒーor紅茶

 C.ピッツァセット
   ピッツァ、サラダ       990円


というわけで、Aでしょw

パスタは六種類から選ぶ。

スパゲッティのアマトリチャーナ風(120グラム←普通盛り)を注文。

サラダ.jpg
サラダは結構ボリューム有りでドレッシングも○。

バゲット.jpg
バゲットはいたって普通。

スパゲッティのアマトリチャーナ風.jpg
スパゲッティはトマトクリームソース。

結構濃厚。

具材は玉葱とベーコン。

パスタの湯で加減はまずまず。

パンはおかわり。

紅茶.jpg
食後にホットミルクティーでくつろぎの一時。





TERRAZZA SANREMO(テラッツァ サンレモ) 赤坂店@赤坂・赤坂見附
パスタセット「スパゲッティのアマトリチャーナ風」:¥990-
ホットミルクティー:¥210-(食事をするとこのお値段)
バゲットおかわり無料

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月30日

すみやき料理 はやし:日本一の親子丼@赤坂・溜池山王

溜池会館の入り口ののぼりには、「日本一親子丼」と書かれている。

4階へかけあがると、いきなり和風の入り口。
入り口.jpg

かなり混んでいるが、回転は早そうだ。
迷わず「親子丼」を注文。

すぐにお新香と鳥の白濁スープが登場。
スープ.jpg
スープは白葱、生姜、白胡麻入りで、癖がない。
コラーゲンを摂取。

間もなく親子丼が運ばれてくる。
親子丼_01.jpg

青葱、三つ葉、青海苔の下に生卵が。
親子丼_02.jpg

「玉ひで」や「鳥つね」のそれのようなとろとろ系ではなく、「末げん」のようにとじてある。
「末げん」と京都の「まるき」を足して二で割ったような感じ。
親子丼_03.jpg

関東風の「玉ひで」よりもお醤油の味は薄め。
しかし、それでも生卵を崩しつてご飯と絡め、まろやかさを楽しむ。
親子丼_04.jpg

鶏肉は普通に柔らかくて美味しいが、特別なものではなさそう。
しかし、お出汁、玉子のとじ具合、鶏肉のバランスが◎

美味。







すみやき料理 はやし@赤坂・溜池山王
日本一の親子丼:¥800-
スープおかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
四種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓
02_人気blogランキング.gif04_ブログランキングネット.gif01_週刊ブログランキング_赤.gifにほんブログ村 グルメブログへ

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月28日

和風ハンバーグ

神田
ルー・ド・メール
http://www.perignon.co.jp/kanda/
http://www.cafeglobe.com/cafe/rating/restaurant/restaurant.cfm?ctg_id=1&file_str=index_040927.html
http://blog.livedoor.jp/yo_shi02/archives/50069809.html
http://love-curry.seesaa.net/article/1987675.html
http://www.omurice.com/omurice/kanda.html
ドライカレー オムレツのせ \1,580-
http://www.geocities.jp/soundbarrierbis/eat4.html


赤坂
旬香亭 グリル・デ・メルカド
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/restaurant/Kanto/Tokyo/guide/0201/G0000061174.html


大塚
GOTTO
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/20760.html
http://www.pentadou.com/log/eid182.html
http://blog.livedoor.jp/itaita3/archives/50046996.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月27日

ぎをん もち玉:名物 出汁巻き玉子定食@日本橋

今週三回目のCOREDO日本橋へ。

数ある日本橋のお店の中で、あっさりとした和食を食べたい時に行くお店は決まっている。

ここはそのうちの一つ。

名物出汁巻き玉子定食を注文。
名物出汁巻き玉子定食.jpg


ちなみに本店は京都の高台寺近くにある甘味処兼おばんざい屋さんで、ここのように食事はできないようだ。
出汁巻き卵は那須高原で放し飼いされている健康な鶏の卵を2日に1回取り寄せ、たっぷりのダシとほんの少量の醤油で京風に仕上げているそう。

里芋田楽_こんにゃくと湯葉のきんぴら.jpg
まずは白味噌と赤味噌の里芋田楽でほっこり。
こんにゃくと湯葉のきんぴらで食感を楽しむ。
胡麻も入っている。

しじみの佃マと柚子明太子.jpg

しじみの佃煮と柚子明太子でご飯がススム。

出汁巻き玉子_01.jpg

出汁巻き玉子はあっさりとしたお味で美味。

出汁巻き玉子_02.jpg

お醤油を垂らした大根おろしが添えられていたがあまり使わず、、、
純粋にお出汁の玉子焼きを楽しんだ。

美味。

思わずご飯をおかわり。

d鈩とワカメのお味噌汁.jpg

ついでにお麩とワカメのお味噌汁もおかわり。

さつまいものデザート.jpg

最後はさつまいものデザート。

京番茶と共に食後の一時を楽しむ。







ぎをん もち玉@COREDO(コレド)日本橋4F
名物 出汁巻き玉子定食:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月26日

ベアート:くるみのジェノベーゼソース もちもちのリングイネ@日本橋

以前から気になっていたイタリアンのお店へ。

オフィシャルサイトによると…

国境に接したドイツ、オーストリアの食文化を融合し、進化したイタリアの最北の州(アルトアディジェ)の伝統料理。
イタリア料理のイメージがきっと変わるでしょう。 新進気鋭の若きシェフ、北村征博はロンバルディア、エミリアロマーニャ、アルトアディジェの3州で修業。
ベースは伝統的な味だが、「ここを伝えたい」というポイントを外さないように独創性をだす。
自家製パスタの種類が豊富で、日本ではほとんど紹介されていないパスタを提供している。

とある。

期待に胸を膨らませて行ったのだが、12時50分の時点で満席。
ウェイティング用のソファ席で10分ほど待つことに。

店内は厨房側以外の壁一面ガラス窓になっており、白を基調とした内装と共に非常に明るい空間を創りだしている。

ワインもたくさん所蔵されているようだ。


ランチメニュー三種から、「Pranzo A」を注文。

サラダ.jpg
サラダはなかなかのボリュームで、サツマイモチップ入り。

バケット.jpg
パンはあつあつ。
中身はふわふわしっとりで、外側はカリッ。
思わず5切れほど食べてしまう。

くるみとさやいんげんのジェノベーゼソースリングイネ.jpg
パスタは「くるみのジェノヴーゼ(ジェノベーゼ)ソース もちもちのリングイネ」を選ぶ。
手打ちと思われるリングイネは弾力に飛んでいる。
ジェノベーゼソースは気持ち薄目。


食後。

パンナコッタ_パッションフルーツ.jpg
デザートはバニラビーンズたっぷりのパンナコッタ。
濃厚、かつ柔らかな食感。
パッションフルーツのソースが◎

ホットミルクティーでまったり。







Beato(ベアート)@COREDO(コレド)日本橋4F
Pranzo A:¥1,600-
パンおかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月24日

メゾンカイザー:薩摩産黒豚のトマト煮込みスープ仕立て、パンの盛り合わせ@日本橋

フランス国立製パン研究所教授、エリック・カイザー氏が発明したルヴァンフェルメント(天然酵母自動培養器)により安定した味を提供しつづけるブーランジェリー。

パリの新聞フィガロのクロワッサン特集で、パリNO.1に輝いた「クロワッサン」が有名で、あのアラン・デュカスもひいきにしている。

ちなみに「ブーランジェリー エリックカイザー ジャポン」の社長はあんぱんで有名な木村屋の御曹司。
いずれにしても、パンで年商10億円というのは凄い。

直営店の中で唯一カフェを併設しているのがCOREDO日本橋店。
2004年のオープン時に行列が出来ている聞いて以来、若干敬遠していたが、やっと実現。

12時前に着いた時にはほぼ満席だったが、座るまでにはそんなに待たなくて済んだ。

ランチメニュー三種類から「スペシャルランチ」を選ぶ。
他はサラダランチ(¥950)とサンドウィッチランチ(¥950)。

本日のメインディッシュは、「薩摩産黒豚のトマト煮込みスープ仕立て」。

薩摩産黒豚のトマトマ込みスープ仕立て.jpg
野菜の旨味がたっぷりと効いたスープ。
黒豚は非常に柔らかく、噛もうとするとホロホロと崩れていく。

お替わり自由なパンは五種類。

@さつまいも
Aレザンノア(レーズン、くるみ)
Bカンパーニュ(全粒粉、ライ麦)
Cチャパタ(オリーブオイル、セモリナ粉)
Dレッサードトマト(ドライトマト、オリーブオイル)


@とA
さつまいも_レザンノア(レーズンとくるみ).jpg

@、A、B、C
さつまいも_カンパーニュさつまいも_カンパーニュ(全粒粉とライ麦).jpg

@、A、D
さつまいも_レザノア(レーズンとくるみ)_トッサードトマト(ドライトマトとオリーブオイル).jpg

D
トッサードトマト(ドライトマトとオリーブオイル).jpg


いずれも美味しかったのだが、特に@が気に入った。

しっとりとしており、ほのかにさつまいもの甘味が感じられる。
モッチリとまではいかないが、なかなかの弾力。
外側はパリっとした食感が◎

これが一番気に入ったので、おかわりを。


スープと共に6つほどいただき、食後のホットミルクティーと共にさらに2ついただく。
(一切れは大した大きさではない)


次は、焼きたてクロワッサンを・・・。






MAISON KAYSER(メゾンカイザー)@COREDO(コレド)日本橋4F
スペシャルランチ:¥1,200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月23日

黒尊:究極あなご丼@銀座

四万十川の支流「黒尊川」にちなんだ店名。

地下へ降りて扉を開けると、5席のカウンター。
他にテーブル4席、奥には小さいながらも座敷が見えた。

カウンターで威勢良く動き回るお二人はどうやら親子のよう。
(Webで調べたところ、)日本料理の板長とフレンチ出身の息子さんらしい。

「絶品喜久夫丼(白身魚のごまだれ和え)」を求めて行ったのだが、限定10食とのことで売り切れ。
(アボカドと海老のタルタル丼も売り切れてた)

「究極あなご丼」を注文。

n_サラダ_塩昆布ドレッシング.jpg
サラダには塩昆布入りのドレッシング。
意外な組み合わせだが、これがかなりの美味。

n_青海苔の佃マ.jpg
青海苔の佃煮は、甘辛いしっかりとしたお味。
あったかご飯にのせて食べたい(^^)

究極あなご丼は大きな器で登場。
n_01_究極あなご丼.jpg
ご飯の上に、刻み海苔、錦糸玉子、そしてあなご。
いわゆる白焼きに少しだけタレがかかっている。

n_02_究極あなご丼.jpg
ふわふわの食感。
山葵を少しずつつけながらいただく。

n_03_究極あなご丼.jpg
美味。

n_お吸い物.jpg
青海苔のお吸い物はお醤油ベース。
ほのかに昆布か何かのお出汁が効いているようないないような。。
うーん、これがきっちりと昆布と魚のお出汁ならいうことないのに。

n_バナナ_ミルクレープ.jpg
デザートは、バナナのミルクレープ。
普通に美味しい。

ボリューム、味、共になかなかのレベルなのだが、接客に多くの疑問を感じた。。






黒尊(くろそん)@銀座
究極あなご丼:¥1,250-



こちらの記事↓を拝読すると夜の評判が結構いいようなので、夜に再訪してみようっと。
 http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50707596.html
 http://kisako3.blog33.fc2.com/blog-entry-936.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月22日

イル ギオットーネ(IL GHIOTTONE)@丸の内

一昨年、二日続けて一時間の電話予約合戦に敗れたお店が京都にある。

京野菜を使ったイタリアン。

イタリア料理とは、そもそもその地域に根ざした食材を活かした料理。
この定義を「イタリアンと京野菜の見事な調和」として具現化できるシェフは、いったい何人居るのだろうか。

※京野菜
 http://www2.ocn.ne.jp/~greenfrm/kyou.html


2005年11月11日に丸の内にオープンした『TOKIA』。
29の個性派飲食店の一つが、あの笹島シェフの二号店である。

オープン早々に電話をかけてみるも、既に電話が繋がらない状態。
(予約の電話が殺到して電話回線がパンクしたとの情報も)
しかし、諦めずにかけるとたまたま繋がり、ラッキーなことに予約ができた。


18時の開店に合わせて訪れたため、他のお客さまはほとんどいらっしゃらなかった。

マコーレ(西アフリカの熱帯降雨林地域が産地)という樹木のブラウンとモスグリーンの背の組み合わせが渋い。
07_白ワイン_グラス_内装.jpg


@Vino
ディナーコースは完全にお任せでお料理の内容が分からないため、お店の方と相談してワインを選ぶ。
06_白ワイン_OPIS.jpg
2003 OPIS CHARDONNAY
白ワイン_OPIS_コルク.jpg

思ったよりスモーキーではないものの、豊潤なミネラル分を有しているため、お料理と一緒にいただかなくても十分楽しめる。
白ワイン.jpg

 http://www.eurovin.co.jp/shop/farnese.htm


A付き出し
オリーブ三種
01_アミューズ_オリーブ三種.jpg
オリーブはそれほど得意ではないが、美味しくいただけた。


BPane
パンは同じくTOKIA1階にある「ブーランジェリ・パティスリー・ブラッスリー VIRON」のものを入れているらしい。

◇バゲットと全粒粉パン
02_バゲット_全粒粉パン.jpg

◇胡桃入りフォカッチャとグリッシーニ
03_胡桃入りフォカッチャ_グリッシーニ.jpg

フォカッチャのみ、自家製とのこと。
それぞれのパンをエクストラバージンオリーブオイルにつけていただく。
04_エクストラバージンオリーブオイル_手前ヴェローナ_奥サンミケーレ.jpg

ジューシーかつフルーティーなオリーブオイル。
香りもよい。
05_EXヴァージンオリーブオイル_サンミケーレ.jpg


CPrimo Antipasto
横長のお皿に二種類。

◇シューで鮪のタルタルをサンドしたもの
08_前菜_01_シュー_鮪のタルタル_黄ピーマンとアボカドの二色ソース_鱒の卵_01.jpg
黄ピーマンとアボカドの二色ソースの上に鱒の卵が乗っている。
09_前菜_01_シュー_鮪のタルタル_黄ピーマンとアボカドの二色ソース_鱒の卵_02.jpg
シュー生地の上を取り、タルタル、ソース(一種類ずつ)、鱒の卵を少しずつ取っていただく。
サクサクのシュー。
苦味はなくコクのある黄ピーマンのソース。
好物のアボカドソースは当然美味。
10_前菜_01_シュー_鮪のタルタル_黄ピーマンとアボカドの二色ソース_鱒の卵_03.jpg

◇甘鯛 聖護院かぶのソース 赤蕪のソース
11_前菜_01_甘鯛の焼きしめ_聖護院蕪のソース_赤蕪のソース.jpg
甘鯛の薄い鱗がクルクルッと丸まっている。
鱗の間にきちんと油が行き渡るようにし、皮目だけしっかりと焼いているのかな。
身の方に火が通り過ぎないようにするには、経験がものを言いそうだ。
食べてみるとパリパリの食感。
柔らかい甘鯛との組み合わせが◎

聖護院かぶをペーストにしたソースもまろやかで美味。
赤いのは赤かぶのペーストだそう。
優しいはんなりとしたお味。


DSecond Antipasto
雲丹 エンドウ豆 茶碗蒸し オマール海老
12_前菜_02_雲丹_エンドウ豆_茶碗蒸し_オマール海老_01.jpg
ウニの殻に底から順に、茶碗蒸し、えんどう豆のソース、オマール海老を茹でたもの、ウニ。
13_前菜_02_雲丹_エンドウ豆_茶碗蒸し_オマール海老_02.jpg
ひんやりとしているが、生臭さは感じられないウニ。
食感は気持ちカニ蒲鉾のようなオマール海老。
このオマール海老をえんどう豆のソースと共にいただく。
最後はあっさりとした茶碗蒸しでほっこり。


ETerzo Antipasto
アイナメの焼きしめ キャビア うるい トマト ゼンマイ あん肝 トマトパウダー
14_前菜_03_うるい_トマトウォーター_トマトパウダー_トマト_キャビア_ゼンマイ_あん肝_アイナメの焼きしめ_01.jpg
初めていただく山菜・うるいは、クセがなくシャキッとした歯ごたえが◎
ゼンマイとのコンビですっかり和食をいただいている気分に。

全体にまぶしてあるピンクの粉上のものは、通称「トマトパウダー」。
トマトの汁を濾して凍らせたものをパウダー上にしたもの。
冷たくてさっぱりとした感じ。

パウダー ⇒ あん肝 ⇒ パウダー ⇒ キャビア ⇒ パウダー
と交互にいただく。

パウダーではないトマトはかなりのジューシー。
瑞々しくて、非常に甘い。

15_前菜_03_うるい_トマトウォーター_トマトパウダー_トマト_キャビア_ゼンマイ_あん肝_アイナメの焼きしめ_02.jpg
湯引きされたアイナメは皮ごとその食感を楽しむ。

※うるい
 http://www.yamagata.nmai.org/umaimono/kinoko/urui.html
 http://www.h2.dion.ne.jp/~w-plants/urui.htm


FQuarto Antipasto
穴子 フォアグラ 百合根 水菜
16_前菜_04_穴子を巻いて揚げた_フォアグラ_百合根_水菜_01.jpg
穴子は巻いて揚げたもの。
穴子の下には百合根をペースト状にしたものがあり、それがとろーりとしたあんかけのようなスープに浸っている。

あつあつの穴子をハフハフといただく。
パリパリの衣がスープで微妙にふやけた感じが◎
17_前菜_04_穴子を巻いて揚げた_フォアグラ_百合根_水菜_02.jpg


GPrimo Piatto - Pasta
九条葱と白子のスパゲッティー 柚子
18_九条葱_白子_柚子_スパゲッティー.jpg
きちんとアルデンテのパスタ。
濃厚なソースが絡んだ九条葱。
柚子の香りと共にいただく。

美味。


HPrimo Piatto - Risotti
パルマ産生ハム、トリュフ、キャベツのリゾット
19_パルマ産生ハム_トリュフ_静岡県産キャベツ_リゾット.jpg
スライスしたてのトリュフの香りがすごい。
薄くスライスされたトリュフ、生ハム、キャベツ、それぞれをリゾットと組み合わせていただく。
チーズと混ざり合ったお米の食感は、ほどよいもっちり感で、かつほどよく芯も残っている。


Iお口直し(Sorbet)
フランボワーズのソルベ シャンパンのジュレ
24_お口直し_フランボワーズのソルベ_シャンパンのジュレ.jpg
甘酸っぱさがたまらない。
絶妙のお口直し。

デザートスプーン
デザートスプーン.jpg


JVino
2000 Palazzo della Torre
赤ワイン.jpg
アマローネを造った後の葡萄の皮を加えて再発酵させるという、少し変わった醸造法で造られるワインだそう。

 http://www.tsuruyasaketen.com/newpages/13967.htm

※アマローネとは
 http://amarone.no-ip.com/whatis-amarone.html

※2001 Palazzo della Torre
 http://www.spreadwine.com/data/file/data07/38.shtml


KSecond Piatto
フランス産鴨 大根 海老芋 ブロッコリー 人参 鰹出汁で大根を茹でる
22_フランス産鴨_大根_海老芋_ブロッコリー_人参_鰹出汁で大根り筵でる_03.jpg
鴨肉は非常に柔らかい。
しっかりと焼き色がつけられた皮と共にジューシーな食感。
臭みは特にない。
23_フランス産鴨_大根_海老芋_ブロッコリー_人参_鰹出汁で大根り筵でる_04.jpg
ソースのベースになっているのは昆布出汁。
大根も昆布出汁で茹でられている。
20_フランス産鴨_大根_海老芋_ブロッコリー_人参_鰹出汁で大根り筵でる_01.jpg


LDolce
◇スフレチーズケーキ 生クリーム添え
26_スフレチーズケーキ_生クリーム添え_ハチミツソース_バナナチップ_ピスタチオ_02.jpg
あつあつふわふわのチーズケーキ。
生クリームと共にいただくと口の中が幸せ状態。
周りにはハチミツ、バナナチップ、ピスタチオ。

美味。

◇ティラミス ミルクシャーベット
27_ティラミス_ミルクシャーベット.jpg
マスカルポーネチーズの風味とさっぱりとしたミルクシャーベットの組み合わせを楽しむ。


MCaffe
紅茶
30_紅茶.jpg

カプチーノ
31_カプチーノ.jpg

ブラッドオレンジジュース
ブラッドオレンジジュース.jpg


N小菓子(Petit four)
メレンゲ ビスコッティ トリュフチョコ
28_メレンゲ_ビスコッティ_生チョコ_01.jpg
29_メレンゲ_ビスコッティ_生チョコ_02.jpg



前半は懐石料理のような繊細な味付け、食感、彩り。
後半は徐々にイタリア色を出しつつも、和食のエッセンスが取り入れられているように感じた。

是非また訪れたいと思う。

いずれは京都店も・・・。


内装_照明.jpg







IL GHIOTTONE(イル ギオットーネ)@丸の内 TOKIA 1F
おまかせコース:¥10,000-

 http://www.ilghiottone.com/home.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月16日

ディナー「黒ビール、海老、茄子、ヒラメ、餃子、龍包など」中国・大連

大連の黒い地ビール
01_大連黒ビール.jpg
日本でいただく黒ビールに似ているが、気持ち苦味が少ないかな。


蒸し餃子
02_餃子.jpg
ぷるぷる。


「龍包」と仰っていた。
03_龍包.jpg
透明でプリプリの生地の中には海老。


海老の串焼き
04_海老_焼き.jpg
05_海老_焼き_02.jpg
あつあつをむしゃむしゃ。


茄子と海老の???
06_茄子と海老.jpg
茄子はタレか何かを付けて黒くなっており、その上からとろーりとした餡のようなものがかかっている。
プリプリっとした海老が美味。
味は今まで経験したことのあるようなないような。


ヒラメのお造り
07_ヒラメ.jpg
さっきまで水槽で泳いでいた。


ヒラメの頭と赤貝
08_ヒラメ_赤貝.jpg
ヒラメの頭がばたばたひくひく。
活きがいい。


豚肉の揚げ物
09_豚肉.jpg
少し甘めのレモンソースのような味付け。
この味付け、かなりはまった。
ばくばくパクつく。

ゴマ団子もどき
10_ゴマ団子のようなお菓子.jpg
サクサクっとした食感のお菓子。


雲丹
11_雲丹.jpg
これもさっきまで生きていた。
ちょっとグロかった。。


玉子炒飯
12_炒飯.jpg
いわゆる本格的なパラパラ炒飯ではなかったが、ご飯好きには問題なし。
がっつりといただいた。

デザート
13_スイカ_ぶどう_りんご_トマト.jpg
定番の西瓜に加えて、りんご、ぶどう、そして縦長のトマト。


食べすぎ。。

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログ04_ブログランキングネット.gif07_有名ブログランキング.gif

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月13日

東レ社員クラブ:牛ステーキとカレイのムニエル@日本橋本石町・三越前

三井タワービルの裏側、日銀のすぐそばのお店へ。

image/seefood-2006-01-16T02:08:48-1.jpg

ドリアは既に売り切れのため、日替わり「牛ステーキとカレイのムニエル」をご飯大盛りで注文。

牛肉とカレイ_アップ_01.jpg牛肉とカレイ_アップ_02.jpg

いずれも普通のお味だが、肉と魚の両方付いてこのお値段は日本橋としては安い。

スープ.jpgサラダ.jpg

サラダとプリンは食べ放題。

プリン.jpg

食後にホットミルクティー。

個人的には前回のハンバーグのが好きかな。






東レ社員クラブ@日本橋本石町
日替わり「牛ステーキとカレイのムニエル」:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月12日

ランチ「銀だらの照り焼き定食」秋葉@茅場町

東京証券会館のすぐそば。
東西線茅場町駅9番出口直結の共同ビル地下一階のお店へ。

魚といえばこのお店。
まだ12時前だというのに、既にウェイティング6名。しかし、回転は早い。

定番の「銀だらの照り焼き定食」。
「銀ダラの照り焼き定食」を注文の場合に限り、「納豆」か「冷奴」を50円でつけることができる。

運ばれてきた銀ダラの照り焼きは少し煮付けに近い香りで、私の食欲を刺激する。
今回は血栓を溶かす効果(ナットウキナーゼによる)のある納豆を選んだ。
納豆.jpg銀だら.jpg
見た目からしてかなり美味しそう。
箸で身を取ろうとすると、ほろりと崩れる。
非常に柔らかく、プリッ、ホロッとした感じ。

タレはワタクシ的には甘すぎず辛すぎずで調度よい。
お味噌汁はシジミ(タウリンを多く含む)入り。
出汁がよく効いていて、美味。

おかか.jpg
おかか、お漬物、味付け海苔も付く。

ご飯はおかわりした。








秋葉@茅場町
銀だらの照り焼き定食:¥950-
ご飯おかわり無料

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月11日

ランチ「カキフライ定食」とよだ@八重洲

リクエストを受け、膳丸ななめ向かいのあのお店へ。

生姜焼きに惹かれつつも、なんとか堪えて「カキフライ定食」を選ぶ。

運ばれてきたカキフライは、ワタクシ的には過去最大サイズ。
その巨大なカキフライが四つ乗っかっている。

カキフライ全体.jpg

サイズと味のレベルの両立は難しいだろうと思っていたのだが、実際は違っていた。

衣は揚げ立てサクサクだが、厚さもそれなりにあり少しだけ油っぽさが残る。

image/seefood-2006-01-11T17:42:25-1.jpg

しかし、蠣殻はジューシーかつ気持ちクリーミー。

カキフライアップ_02.jpg

大きくても美味しい。
いろいろなお店で出てくる普通サイズのものと比較しても充分に美味しいのである。

タルタルソースがたっぷりと添えられていることもかなり嬉しい。

付け合わせはキャベツとポテトサラダ。

これに、ご飯、お味噌汁、お漬物が付く。

カキフライの残りつを、生姜焼きと交換した。

これぞ一粒で二度美味しい。

とよだのランチメニュー制覇の道のりは長い。







とよだ@八重洲
カキフライ定食:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月10日

日本橋ぼんぼり:炭焼き親子丼@日本橋蛎殻町

よくブログで取り上げられている宮崎地鶏料理のお店へ。

狙いは「炭焼き親子丼」。

セットで、サラダ、お味噌汁、冷奴、お漬物がつく。

親子丼は一風変わっている。
丼の半分が炭焼き地鶏で、もう半分が半熟玉子。
上には白髪葱。
image/seefood-2006-01-10T13:45:29-1.jpg

炭焼き地鶏は若干焦げているが、香ばしくもある。
柔らかい。
炭焼地鶏_02.jpg炭焼地鶏_01.jpg

玉子は下味はつけずに甘いタレがかかっている。
半熟玉子.jpg

通常の親子丼にはお漬物しか付かないことが多いが、そういった意味ではボリュームあり。
サラダ.jpg冷奴.jpg

値段に大して、質と量のバランスが◎






日本橋 ぼんぼり@日本橋蠣殻町
炭焼き親子丼:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月09日

イタリア食材

IL CALICE@馬車道
 http://www.il-calice.jp/
 http://yayura.ameblo.jp/day-20050521.html
 http://ameblo.jp/tamachi-5ch/entry-10007533388.html
 http://www.bashamichi.or.jp/jimukyoku/shop/shopB.html
 ワインの試飲あり。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月07日

ごま・ゴマ・胡麻

ねりゴマ醤油

 練り胡麻:砂糖:醤油=2:1:1=200CC:50CC:50CC
 砂糖、醤油の順にそれぞれ何回かに分けてよく混ぜる。
 冷蔵庫で2週間くらい保存可能。
 混ぜておくことにより、分離も防げる。
 冷奴、焼き茄子、半熟玉子にかけると◎

 ゴマ和え用のたれ 4人分
  ねりゴマ醤油:だしorみりん=大さじ3:大さじ1/2

 そうめん用のたれ 1人分
  ねりゴマ醤油:だし:醤油=大さじ2:大さじ3:少々
   だしは二回位に分けて混ぜ、最後に醤油


胡麻豆腐
 千@鎌倉
  http://blog.livedoor.jp/go_baby_go/archives/9724330.html
  http://blog.so-net.ne.jp/yunp/2005-06-03
  http://www.kamakuratoday.com/sen/
  http://www.kamakuratoday.com/shop/sen.html
  http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/050319/30.html
  http://www.soundforce.jp/st/shop.html
  http://amaimon.exblog.jp/2712094/


鎌倉HP Lib.:鎌倉ホームページライブラリ
 http://www.dragonz.com/kamakura/index.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

血液サラサラ食品

http://allabout.co.jp/health/healthfood/closeup/CU20030521A/index3.htm

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

「天香回味@日本橋」、「成吉思汗 ふじや@中目黒」など

ぐるなび - 天香回味 日本橋 本店
 http://r.gnavi.co.jp/g959901/

FRaU東京コンシェルジュ #104「2005年オープンのベスト・レストラン」
 http://www.to-con.com/FRaU/104/index.php


FRaU東京コンシェルジュ #103「中目黒リバーサイドテラス」
 http://www.to-con.com/FRaU/103/index.php

NEW OPEN:中目黒「成吉思汗 ふじや」
 http://www.food-stadium.com/detail/4_29.html

成吉思汗な夜
 http://plaza.rakuten.co.jp/potechinikki/diary/200512180001/

成吉思汗 ふじや
 http://www.date2.jp/?stage=item&master_id=25113

中目黒あたりで呑んでます
 http://ameblo.jp/daitokuji/

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

お店・サイト リスト

東京カレンダー
 http://www.tokyo-calendar.tv/top.html

my favorite
 http://moony.asablo.jp/blog/

Kingdom's Shop Flash
 http://ag5.net/~teruemon/shopflash/kanto2.html
 http://ag5.net/~teruemon/index2.html

贅沢なランチをいただく
 http://tokutoku555.gozaru.jp/newpage35.htm

たにたにの食いしん坊日記
 http://plaza.rakuten.co.jp/tanibo55/

OCN Blogzine ブログ人 「ブログ人のトラ地図」 イタリアン
 http://blog.ocn.ne.jp/toramap/topic.php?t=002

きっしいのオムライス大好き!?
 http://www.omurice.com/index.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月06日

ダイナマイト:パンチェッタと赤軸ホウレン草のトマトクリームパスタ@横浜

横浜駅東口から徒歩5分ほどの場所にあるお店へ。

道に面した部分がガラス張りになっており、道行く人々が眺められる。

平日ランチメニューから、「パンチェッタと赤軸ホウレン草のトマトクリームパスタ」を選ぶ。

セットメニューはなく、スープ、サラダ、デザート、ドリンクなどが全て105円(自家製パンのみ52円)となっており、いくつかの中から選ぶことができる。

いろい迷ったが、グリーンサラダ、自家製パン、ホットミルクティーを付けた。

グリーンサラダ.jpgimage/seefood-2006-01-06T12:35:06-1.jpg

パスタのソースは、トマトクリームにしてはこってり感が控え目。
トマトの酸味と赤唐辛子の微かな辛みのバランスがほどよい。

パスタ自体は気持ち硬めのアルデンテかなと思うが、許容範囲か。

ちなみに赤軸ホウレン草は初めて食べた気がする。

自家製パンはカリッとしっとりの組み合わせだが、個人的にはもう一歩かな。
ランチでしかもこの価格では◎なのかもしれないが。
食後は道行く人々を眺めながら、ホットミルクティーでまったり。

夜のメニューを見せていただいたが、結構良心的なお値段。
平日ランチ以外、平日夜と土日は同じメニューだそう。
3,675円〜コースもあるようだ。







DINER MATE(ダイナマイト)@横浜
パンチェッタと赤軸ホウレン草のトマトクリームパスタ:¥840-
グリーンサラダ:¥105-
自家製パン:¥52-
ホットミルクティー:¥105-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

おいしい店とのつきあい方。

おいしい店とのつきあい方。
 http://www.1101.com/restaurant/index.html

『おいしい店とのつきあい方』が本になりました!
 http://www.1101.com/restaurant/book.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。