2006年02月27日

ベアート;パッパルデッレ イノシシベースのソース@日本橋

国境に接したドイツ、オーストリアの食文化を融合し、進化したイタリア最北の州(アルトアディジェ)の伝統料理。
シェフはロンバルディア、エミリアロマーニャ、アルトアディジェの3州で修行した経歴を持つ。

前回同様、オフィシャルサイトから引用)

「Pranzo A」を注文。

まずはサラダ。
サラダ.jpg
サツマイモが入り。
通常より幾分すっぱいドレッシング。

パンは自家製かな。
バゲット.jpg

パスタは二種類あったが、「パッパルデッレ イノシシベースのソース」を選ぶ。
パッパルデッレ.jpg
イノシシは牛肉に近い食感で、ソースはいわゆるラグーソース。
ただ、具材的に後半は少し飽きがくる。

手打ちのパッパルデッレが美味しいだけに、もう一工夫あれば個人的には嬉しい。

デザートは、パンナコッタ・ストロベリーソース。
パンナコッタ_ストロベリー.jpg
バニラビーンズがしっかりと効いていて、美味。
ソースも程よい甘さで、パンナコッタとよく合う。

食後は、ホットミルクティーで少しだけまったり。
紅茶.jpg





beato(ベアート)@COREDO(コレド)日本橋 4F
Pranzo A:¥1,600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月25日

ラ スコリエーラ@赤坂

地中海の島の漁村料理専門店へ。

お店のオーナーは八丈島出身の漁師。

シェフはサルデーニャ島、シチリア島の漁村にある魚介料理店で約5年間働いたのち、ナプレ@表参道を経て就任。

肉料理は一切ないお店の魚は、オーナー自ら捕ったもの、毎朝築地で仕入れてくるものに加え、日本全国の漁師仲間から送られてくるものもあるそうだ。


01.)PATE DI PESCE SPADA AI CAPPERI
メカジキのサラミ マヨネーズソースケイパー風味
001_メカジキのサラミ_マヨネーズソースケイパー風味.JPG


02.)INSALATA DI POLPO E ARANCIA
タコとオレンジのマリネ
002_タコとオレンジのマリネ.JPG


03.)ZAPPOLINE ALGI FETTE
青海苔のゼッポリーネ
003_青海苔のゼッポリーネ.JPG
ピッツァ生地に海藻を入れて揚げたナポリの郷土料理。
イタリア人も他の西欧人と同じように海藻を食べないそうだが、ゼッポリーネだけは特別とのこと。
外はサクッ、中はもっちり。
もっちり好きには癖になるかもしれない。


04.)INSALATA DI POMODORO
フルーツトマトのサラダ
004_フルーツトマトのサラダ.JPG
完熟で甘い。日本の普通のスーパーでも完熟トマトが安く買えると嬉しい
のだが・・・。


05.)ZUCCA AL ROSEMARINO
かぼちゃのローズマリー風味 マリネ
005_かぼちゃのローズマリー風味_マリネ.JPG
柔らかい。
こういうのをさらりと出せるようになりたいですね。

06.)GRONGO IN CARPIONE
穴子のカルピォーネ
006_穴子のカルピォーネ.JPG
イタリア料理で穴子によく遭遇するが、個人的にはグリルが好き。


07.)ALICI MARINATI
ひしこいわしのマリネ
007_ひしこいわしのマリネ.JPG


08.)TARTARA DI TONNO FRESCO
マグロのタルタル
008_マグロのタルタル.JPG


09.)CROSTATA DI SPINACI E RICOTTA
ホウレン草とリコッタチーズのクロスタータ
009_ホウレン草とリコッタチーズのクロスタータ.JPG


10.)IMPEPATA DI COZZE
ムール貝の黒コショウ蒸し
010_ムール貝の黒コショウ蒸し.JPG


11.)SA FREGULA CUN COCCIOLA
あさりとドライトマトのフレーグラ
011_あさりとドライトマトのフレーグラ.JPG
これが食べたくてこのお店をチェックしていた。
あさりの出汁をベースにした魚介の旨味をしっかりと含んでいた。

☆フレーグラ
セモリナ粉と水を混ぜ合わせ、手を使って徐々に小さな粒状にしていく。
これをオーブンで色づける程度に軽く焼いたサルデーニャのカリアリという地域の名物パスタ。


12.)LINGUINE CON CIMA DI RUPU
かき菜としらすのリングイーネ
012_かき菜としらすのリングイーネ.JPG


13.)SPAGHETTI AI CRODTACCI
エビのピリ辛トマトソーススパゲッティ
013_エビのピリ辛トマトソーススパゲティ.JPG

結構ピリ辛。

14.)MOUSSO AL CIOCCOLATO
チョコレートのムース
014_チョコレートのムース.JPG
濃厚な甘さが口いっぱいに広がる。


15.)DELIZIA AL LIMONE
デリッツィア・リモーネ(レモン風味のケーキ)
015_デリッツィア・リモーネ(レモン風味のケーキ).JPG

16.)CAPUCCINO
カプチーノ


今回はパーティーメニューだったので、料理は予め決まっていた。
次回は少人数で店員さんといろいろ相談しながらいただきたい。
ちなみにイタリア人もよく訪れるようだ。






南イタリア魚介料理 La Scogliera(ラ・スコリエーラ)@赤坂7丁目・外苑前
ランチタイムの貸し切り(2階):¥4,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月23日

BROZER'S(ブラザーズ):テリヤキバーガー@人形町

下町情緒あふれる人形町に、ちょっと雰囲気の異なるお店がある。

「王様のブランチ」などで紹介されたこともある。

ランチタイムはほぼ満席。

店内は赤を貴重とした内装で、壁には映画(RAIN MANなど)のポスターが何枚か飾られている。

BGMは、、、Stevie Wonder
「Isn't She Lovely」や「you are the sunshine of my life」など。
何気にスティービー・ワンダーは結構好き。
「overjoyed」もお気に入り。

人形町にいる感覚は全くなく、すっかりアメリカンな感じに(笑)


もとい。

有名な「ロットバーガー」はランチタイムはなし。
ということで、日替わりの「テリヤキバーガー」とオレンジ・ジュース100%(氷なし)を注文。

運ばれてきたお皿には、ピクルス、フライド・ポテトと共に、全高10pほどのハンバーガー。
テリヤキバーガー.jpg

見た目ごついです。

ソースや具がこぼれ落ちないように、専用のシートですっぽりと包む。

なるべく大きく口を開け、なるべく具をこぼさないようにパクリ。

バンズは予想外にサクっ!

パティは外側は香ばしく、中身はじゅーしー。

ソースはそれほど濃くはないのだが、これくらいのが最後まで美味しくいただける。

たっぷりのレタスも◎

フライドポテトはどちらかというとモスのそれに近く、好みの食感。
テリヤキバーガーとフライドポテトとオレンジジュース.jpg

後になって気付いたのだが、BBQソースが美味しいらしかった。。
次回は「ロットバーガー」をBBQソースでいこうかな。



同僚が注文した「アボカドバーガー」
アボカドバーガー.jpg


KUA`AINA(クアアイナ)の「アボカドバーガー」を思い出した。
 http://www.kua-aina.com/

行かねば!






BROZER'S(ブラザーズ)@人形町
日替わり「テリヤキバーガー」:¥850-
オレンジ・ジュース100%:¥250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月22日

グラン・パ:ベーコンとチキンときのこのトマトソーススパゲティ@日本橋室町

image/seefood-2006-02-22T13:46:59-1.jpg

月一わんこいんパスタの日。

念のため11時にお店に電話を入れると、すでにほぼ座席は埋まっているという。

11時半頃に着いたときには6名ほどのウェイティング。

前回も書いたが、この日はドリンク先出しなのでパスタのみにした。

「ベーコンとチキンときのこのトマトソーススパゲティ」を大盛りで注文。

今回は大分通常時に近いモッチリ感。

ベーコンときのこはOKだが、個人的にはチキンはもう一つ。
トマトソースとうまく調和していない。

トマトソースには、ベーコンと茄子orほうれん草の組み合わせが好み。

そうはいっても、その辺のトマトソースより甘みがあり、美味しいのだが。


食事中、とある中年サラリーマンらしき方が、「チーズくれます?」と言っていた。

この言葉がなとなく気になる。

日本語としてはありなのだとは思うが、私が使ったことのないフレーズだったからかな。

私の場合、

「チーズいただけますか?」

 または

「チーズください。」

のいずれかになってしまう。


些細なことが気になった、ワンコインパスタの日でした。






生パスタ専門店 イタリア食堂 グラン・パ@日本橋室町・新日本橋
ベーコンとチキンときのこのトマトソーススパゲティ:¥500
大盛り:+¥150

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月20日

ビストロ周:ハンバーグ@日本橋堀留町

近場の「そら豆」へ行ってみると、閉店していた。。

 http://seefood.seesaa.net/article/8731573.html
 http://seefood.seesaa.net/article/8729694.html
 http://seefood.seesaa.net/article/8726950.html

というわけで、すぐ近くのビストロへ。

ランチメニューはいろいろ。

日替わりは「ほうれん草と鶏肉のスパイシー煮込み」。
他に和食セットあり、オムライスあり、さらに12時半から(謎)はクリームスパゲティあり。

「ハンバーグ・木の子のクリームソース」を注文。

スープはコンソメベースで、くたくたになった玉ねぎ入り。
コンソメスープ.jpg

サラダはオーソドックスなレタス。
なぜかトーストが一切れ添えられていた。
サラダとトースト.jpg

ハンバーグはまん丸。
鶏肉のハンバーグ_きのこのクリームソース.jpg

ざっくりと切ってみると、、、中は白い。
鶏肉のハンバーグ_きのこのクリームソースを切る.jpg

どうやら鶏肉のようだ。
ハンバーグというより、「巨大つくね」か「鶏肉団子」。

外側にはしっかりと焼き色がついており、中は柔らかい。
鶏肉なので、木の子のクリームソースとの相性は◎

しかし、最後までつくねを食べている感じがした(笑)





ビストロ周@日本橋堀留町
ハンバーグ・木の子のクリームソース:¥850

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月17日

日本茶カフェ ギャラリー茶一(Chai):鳥忠の卵焼き、安納いもの焼き芋など@人形町

昨年12月以来。

お気に入りのお店。

ここに来るのは気分的に金曜日。

一週間の疲れを癒すための空間。


ランチは、「本日のお昼」一種類。

人参と大豆の炊き込みごはん
人参と大豆の炊き込みごはん.jpg

厚揚げ大根 小松菜炊き合わせ
厚揚げ大根_小松菜炊き合わせ.jpg

こんにゃく田楽
こんにゃく田楽.jpg

白菜おみそ汁
白菜おみそ汁.jpg

卵焼き(鳥忠@人形町)と焼芋(安納いも)(注※)
玉子焼_焼き芋.jpg


いろいろなおかずを少しずつ…幸せ。
ほっこり優しいお味。

人形町の甘酒横丁にある鳥忠の卵焼は相変わらず、美味。

湯飲みの下に敷かれているのが気になった。
湯飲みの下に敷いてありました.jpg
もしかして、手作りか?


クラシックを聴きながら、お茶をいただいてまったり。






日本茶カフェ&ギャラリー 茶一(Chai)@人形町
本日のお昼:¥850-

注※:安納いも(あんのういも)
鹿児島県種子島の安納地区周辺だけで収穫される極めて希少なさつまいも。中がオレンジ色で、カロチン・カルシウムなどの栄養素も多く含み、さつまいもの中でもっとも糖度が高い。
名前の由来は、源氏による平家討伐の戦が終息した地「安納(安らかに戦が納まったと言う意)」に伝わってきた芋なので、「安納芋(あんのういも)」と特別に呼称されているそう。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月16日

唐人 吉華:芝エビのチリソース@八重洲

ランチメニューから、それぞれ「芝エビのチリソース」と「チンゲンサイと合鴨の炒め」を注文。

スープは中華には珍しいトマトベースで、洋風。
具は玉葱とコーン。

付け合わせは、大根、里芋などの煮物。
玉子も入っていた。
おでんそっくり。

芝エビのチリソース.jpg
エビは結構大きめ。
当然ぷりっぷり。
辛さは控え目だが、味付けはなかなか。

ご飯はおかわり。

合鴨とチンゲンサイの組み合わせはぼちぼち。

デザートは、、、寒天のようなもの。

満腹。






唐人 吉華@八重洲
芝エビのチリソース:¥1,300-
チンゲンサイと合鴨の炒め:¥900-
一人あたり:¥1,100-
ご飯、スープはおかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月15日

オステリア キアロ:アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ@日本橋

コレドのすぐ脇のイタリアン。

「コレド日本橋 ANNEX」にある「レストラン サン・パウ」もすぐそこ。

「おとなの週末」で紹介された「TESTAROSSA テスタロッサ」からは徒歩5秒の距離。

雑居ビルの3階で、19席ほどの小じんまりとしたお店。

ランチメニューは、値段で分けると3種類。

 A.)サラダ、パン、パスタ(¥840)
 B.)サラダ、パン、パスタ、ドリンクorデザート(¥840+¥100)
 C.)サラダ、パン、パスタ、ドリンク、デザート(¥840+¥210)

上記のパスタはいずれも次のメイン・サブからそれぞれ1種類ずつ選ぶ。

 メイン
  ・アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ
  ・サーモンとブロッコリーのクリームソーススパゲティ
  ・キャベツと???のペペロンチーノ

 サブ
  ・冷製トマトソースカッペリーニ
  ・ゴルゴンゾーラのリゾット

デザートは、ガトーショコラorミルクレープ。
ドリンクは、コーヒーor紅茶。


Bをデザートで注文。

サラダ.jpg
サラダは、ドレッシングはちょっと酸っぱすぎ。
あまり味わったことない感じ。

パン.jpg
パンはごくごく普通のお味。

アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソース.jpg
パスタは、メインがアンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ

ゴルゴンゾーラのリゾット.jpg
サブは、ゴルゴンゾーラのリゾット。

実際のメニューにはメインとサブという言葉は使われておらず、「パスタ二種盛り」などと書かれていた。
なので、同じくらいの量で半分ずつかと誤解する人が多いと思われる。

パスタのお味はまずまず。
しっかりと酸味とピリ辛が聞いていた。
パスタの茹で具合もぼちぼち。

リゾットは、ゴルゴンゾーラベースのシンプルなものだか、◎

ミルクレープ.jpg
デザートはミルフィーユ。
ふんわりとした生地をカスタードクリームにつけていただく。





osteria CHIARO@日本橋
アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティなど:¥940-

http://r.gnavi.co.jp/a194400/

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月14日

あまんな:オムトマト@人形町

近場のお店へ。

神戸牛ハンバーグクリームソースなど魅力的なランチメニューが並ぶ中、最終的に「オムトマト」に落ち着いた。
サラダとお味噌汁がセットで付く。
image/seefood-2006-02-14T15:22:35-1.jpg
とろーり玉子のオムライスには、ぷりぷりしたエビが二尾。

たっぷりのトマトソースは、パスタのトマトソースのお味。
にんにく、オリーブオイルがしっかり入っている。

中のライスにはチキンではなくベーコン。

サラダもオムトマトも結構ボリュームありで満腹。

食後はホットミルクティーでまったり。

今日はバレンタインデーというこで、お店でチョコレートのお菓子を配っていた。





あまんな@人形町
オムトマト:¥900-
ホットミルクティー:¥250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月13日

ランチ「デジカルビ柚子胡椒、豚ロース」SUMIBI YAKINIKU CHACOAL(炭火焼肉 チャコール)@八重洲

温かい灯りと、シンプルな佇まい。
ジャージーなBGMの流れる空間は、一日を締めくくるのにふさわしい。
チャコールで満たされたひとときを……。

(以上、お店のパンフレットより)

炭火.jpg

炭火焼肉のお店。

今週のチャコール ランチ「炭火焼き二種盛り合わせ(デジカルビ柚子胡椒、豚ロース)」を注文。
豚ロース_生.jpg

ご飯、スープ、サラダ、コーヒーorココナッツミルクアイスが付く。

デジカルビ.jpg
炭火でジュージュー焼きつつ、特製ダレと柚子胡椒でいただく。

豚ロース.jpg
柚子胡椒の香りと辛味がたまらない。





SUMIBI YAKINIKU CHARCOAL@八重洲
炭火焼き二種盛り合わせ:¥1,000-
ご飯おかわり自由




01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月10日

YOU:オムライス・大盛り@銀座四丁目

2年ほど前にWebで見つけてから気になっていたお店があった。
昨夜のVシュランでオムライスランキング1位となったのを機に、オムラー出動決定。

11時45分くらいにお店の前に着くと、8名ほどのウェイティング。
私の後ろにも列が続く。
予想通り、メディアの影響力は大きい。

10分後、入店。

相席している方の大盛りサイズを見て、オムライスを大盛りで注文。
「オムライスは少々お時間かかりますがよろしいですか?」
それが目的なのだからもちろん問題なし。

待つこと20分。
ついにオムライスが登場。
オムライス_01.jpg

ケチャップライスの上にふわふわ玉子。
オムライス_02.jpg

スプーンでサササッと切れ目を入れ、半熟玉子をそおっと両側に広げる。
オムライス_04.jpg

ケチャップを軽くなじませる。
オムライス_04.jpg

まずはケチャップライスから。

いわゆる洋食屋さんの典型的なケチャップライスだが、基本に忠実に、塩コショウでしっかりと味付けされている。
具は玉ねぎとベーコン。
オムライス_05.jpg

塩コショウ+玉ねぎの甘み+ベーコンの旨み=完成されたケチャップライス

半熟玉子。

一口食べただけで、その生クリームによるふわふわ感に浸る。
まろやかな中にコクがある。
生クリーム、バター、玉子、これら味が巧くまとまっている。
オムライス_06.jpg

美味。

明らかに今まで食べてきたオムライスの玉子とは一線を画す。
ケチャップを少しずつつけ、最後まで半熟玉子とチキンライスの組み合わせを堪能した。

また来ようっと。








YOU@銀座四丁目・銀座(東銀座)
オムライス:¥820-
大盛り:¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月09日

オムライスランキング

1位
YOU
中央区銀座
03-3541-5204
オムライス ¥820-


2位
旬香亭
港区赤坂
03-3585-8671
季節のオムライス ¥1,600-


3位
食彩 鉄板 ながもと
港区六本木5-13-11 スペーシア麻布十番1〜2F
03-5570-2399
http://r.gnavi.co.jp/a204400/
海鮮オムライス ¥2,500-
神戸牛オムライス ¥2,500-


http://www.omurice.com/omurice/omulist.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

オ プレチェネッラ:マルゲリータ@横浜

横浜駅付近でピッツァといえば、ココ。
相鉄口からハマボウルを過ぎて少し行ったところ。

イタリアから取り寄せた石釜と粉で、ナポリで修行を積んだピッツァイオーロ高田太郎シェフが焼いてくれる。(Webサイトより)

真のナポリピッツァ協会」加盟店である。

休日は日によってはかなり並ぶ場合があるが、平日のお昼ということで比較的空いていた。

ランチメニュー三種から、memu A(パン、サラダ、ピッツァorパスタ、ドリンク)を選ぶ。

パン
パンはフォカッチャだと思うのだが、かなり硬め。

サラダ
サラダは普通のお味。
ドレッシングは結構酸味が効いている。
プチトマトがジューシーで美味。

マルゲリータ_1

ピッツァは前回に引き続きマルゲリータ
サイズは本場の250グラムより一回り半ほど小さい180グラム。
ナイフとフォークを使っていただく。

まずは縁の分厚さと対照的な薄い中央部の生地をパクリ。
チーズ、トマト、オリーブ、塩、バジル。
これらの味が重なり合って舌を刺激する。

トマトのコクのあるジューシーさをオリーブオイルが強調しているように感じられる。

マルゲリータ_2

この薄い生地の部分はかなりの柔らかさ。
手で持って食べるのは難しい。

続いてちょっと硬めの縁の部分。
薪で焼かれた香ばしさが伝わってくる。

ナイフとフォークで少しいれてしっかりと切る。

マルゲリータ_3
パリッ、モッチリ。
噛み応えがあるが、硬すぎない。
弾力のある生地。

もっちもち。

美味。

あっという間に平らげた。

カプチーノ
食後は、カプチーノ片手に「ローマ人の物語」を読みふける。

「ハンニバル戦記」、やめられないとまらない。

気分はイタリア一色(笑)







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
memu A「フォカッチャ、サラダ、マルゲリータ、カプチーノ」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月08日

膳丸:チキンのトマト煮、おばんざい@八重洲

グルメ雑誌を抱え、一人で八重洲へ。

京おばんざい食べ放題のお店。

膳、魚、丼などのランチメニューから、膳「チキンのトマト煮」(正式名は失念)を選ぶ。
料理が出てくる間におばんざいコーナーへ。

まずは野菜から。
トマト、小松菜のおひたし、大根サラダ、ごぼうサラダ
トマト_大根サラダ_ごぼうサラダ_小松菜のおひたし.jpg

炒り玉子、ジャガイモの天ぷら、舞茸の天ぷら
炒り玉子_ジャガイモの天ぷら_舞茸の天ぷら.jpg
個人的に舞茸天は好物。
天ぷらのサクサクとした食感の後にくるあの舞茸の旨味が美味。
入り玉子はちょっと硬くなってたが、ま、仕方ない(^^;

ざる豆腐
ざる豆腐.jpg
お塩でツルツルさらりといただく。

肉豆腐
肉豆腐.jpg
豆腐は好物。
味噌が効いている、これぞお袋の味。

「チキンのトマト煮」は、柔らかい鳥肉にパルメザンチーズがパラリ。
チキンのトマトマ.jpg

トマト、チキン、チーズの組み合わせでイタリアンの気分。

こうしたトマトのグツグツ煮込み系は好き。
強力な抗酸化物質「リコピン」を含むトマトは、トマトジュース1本で煙草一箱分の活性酸素を相殺してくれるほどの威力。

アンチエイジングにも効果的。


おばんざいに加えて、ご飯とお味噌汁(とろろ昆布入り)もお替わり自由。


食後は、りんごのゼリー。
りんごゼリー.jpg
ぷるぷるんでとろーりとした感じで◎。

〆はホットミルクティーでまったり。






膳丸@八重洲
日替わりランチ「チキンのトマト煮」:¥950-
おばんざい、ご飯、お味噌汁、デザート、ドリンク:おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月07日

ランチ「日替わり定食(ハンバーグ、目玉焼き)」キッチン 柳@茅場町

「新どっちの料理ショー」に登場したことのあるお店。

入り口で友人2人と12時に待ち合わせ。

12時前についた私は、次から次へと地下へと続くお店の階段を降りる人みながら満席にならないかと心配していた。

が、実際は非常に回転がよくて問題なし。


店内は中央に大きなカウンターがあり、そこにコの字型にお客さんがズラリと座っている。

そのカウンター内には、怒鳴りながら険しい表情でガシガシ調理しているご主人。


注文を告げるべく手を上げていると。

「早く!先にテーブルの注文聴いて!!」

なりふり構わず怒鳴りちらすご主人。


「どっちの料理ショー」では「ビーフカツ」が紹介されていたが、日替わりのハンバーグにひかれた。


コンソメスープはいたって普通のお味。
付け合せはキャベツのサラダ、ポテトサラダ、コールスロー。

ハンバーグと目玉焼き.jpg
ハンバーグは、箸を入れると簡単に崩れる柔らかさ。
ギュという感じより、ふわっとした感じ。
しっかりと炒めた玉葱とシメジ入りのデミグラスソースがたっぷりとかかっている。
(デミグラスソースは一週間煮込んでいるそうだ。)
焼き色もついた玉葱を少しずつハンバーグにのせていただく。
ソースのコクと玉葱の甘味、それに肉の旨味が混ざり合う。
ハンバーグ.jpg

なかなかのお味。

目玉焼き.jpg
ハンバーグをある程度いただいたところで、目玉焼きを崩す。
(好きなものは後に取っておく性質)

ご飯はいつものごとくおかわりしたが、、、

びくびくしながらのランチだった(^^;

食べてる最中もご主人の声がこだまする。
ビビリながらも料理を運ぶスタッフのおばさん達。

それでも客足は途絶えずどんどんやってくる。。


次は一日限定10食というビーフカツ(950円)かな。






キッチン 柳@茅場町
日替わり定食「ハンバーグ、目玉焼き」:¥800-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月06日

黒尊:絶品喜久夫丼@銀座

寒空の下、美味しいものを求めてぶらり銀座の旅。

前回のリベンジをするため、あのお店へ。

この時点で気持ちは固まっていたのだが、念のためメニューを一通り確認。

「板長おまかせ丼」が気になり、店員さんに内容をうかがう。

私:「何が入りますか?」
店員さん:「その日によって変わります。」
私:「今日は何ですか?」店員さん:「いろいろ入ります。」
私:「では、今日は何が入りますか?」
店員さんが板長に視線を向ける。
板長:「えー、もういろいろ入りますよ!苦手なものがあれば言ってください。」

というわけで(笑)、初志貫徹、「絶品喜久夫丼」を注文。

日替わり白身魚を胡麻ダレに漬けこんだものを、ご飯、錦糸玉子の上にのせる。

今日はアコウダイとのこと。
ビタンE、良質のたんぱく質が豊富なカサゴ科の魚。

白菜サラダ_塩昆布入りドレッシング.jpgあおさ海苔のお味噌汁.jpg

前回同様、白菜のサラダ(塩昆布入りドレッシング)、海苔の佃煮、あおさ海苔のお味噌汁がつく。
いずれもいうまでもなく一定水準を超えているお味。
シャキシャキの白菜と塩昆布の組み合わせは既にクセになりつつある。

image/seefood-2006-02-06T13:02:07-1.jpg
アコウダイはコリコリした食感。
刺身が好きな人にはいいかもしれない。

胡麻ダレの風味もなかなかで、味もよい。

ただ、少し淡泊で味が単調になりがち。
せっかくいい素材を使っているだけに、もう一工夫ほしいところ。

海苔の佃マ.jpg

アコウダイに比べご飯の減りが早いので、佃煮でもいただく。

ゥ家製ティラミス.jpg
食後のデザートは、自家製ティラミス。
スポンジケーキとプリンの二層になっており、これを真ん中と両外側からコーヒー味のスポンジでサンド。

まだ試さなくてはならない丼があるので、おそらくまた来ることになるだろう。






黒尊@銀座
絶品喜久夫丼:¥1,200-
普通盛りでご飯はかなり多い。
女性で完食される方はすごいと個人的には思います。



こちらの記事↓を拝読すると夜の評判が結構いいようなので、夜に再訪してみようっと。
 http://ginzaol.livedoor.biz/archives/50707596.html
 http://kisako3.blog33.fc2.com/blog-entry-936.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月03日

ビストロ ナウン(Bistro noun):サーモンフライ自家製タルタルソース@日本橋小網町

先日、「ぼんぼり」からの帰り道で見つけたお店へ。
こじんまりとして落ち着いた雰囲気のビストロ。

ランチメニューは6種。

ロールキャベツやハンバーグなど魅力的なメニューで迷ったが、自家製タルタルソースにひかれ「サーモンフライ noun自家製タルタルソース」を注文。

コンソメスープ。
コンソメスープ.jpg
ほっと一息。

サラダ。
サラダ.jpg

image/seefood-2006-02-03T14:09:15-1.jpg
サクサクの衣にたっぷりのタルタルソース。
ピクルスがよく効いていていて、さっぱりフレッシュ。

ご飯は大盛りに。

食後はホットミルクティーでまったり。


◎本日のランチメニューから

オムライス フレッシュトマトソース
オムライス_フレッシュトマトソース.jpg

ロールキャベツのオーブン焼き デミグラスソース
ロールキャベツ_デミグラスソース_01.jpgロールキャベツ_デミグラスソース_02.jpg






Bistro noun(ビストロ ナウン)@日本橋小網町
サーモンフライ 自家製タルタルソース:¥850-
ホットミルクティー:¥150-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月02日

天香回味:飲茶ランチメニュー チマキセット@日本橋室町

よく雑誌やTVに登場するお店へ。
2005年3月に行って以来。

ここはチンギスハンが考案したといわれている「天香回味鍋」が有名。
前回は薬膳ランチメニューだったが、1日〜15日限定の飲茶ランチメニューを選ぶ。

「チマキセット」の内容

蟹肉とイカ入り団子.jpgハスの葉薩摩黒豚肉入りちまき.jpg
@ハスの葉薩摩黒豚肉入りちまき
 角煮、桜海老、椎茸入り。
 しっかりとした味。
 もっちり。
A五目野菜の蒸し餃子
 いかにも薬膳っぽい野菜の組み合わせ。
B蟹肉とイカ入り団子
 ぎゅっと詰まった感じ。

image/seefood-2006-02-02T13:57:47-1.jpg
C揚げ春巻
 パリッとした食感が◎
 中身はかなりのじゅーしー。
 美味。
D台湾風棒餃子
 普通に美味しい。
E台湾風大根もち
 今まで食べてきたものより気持ち柔らかめでぷりぷり。

台湾風サツマイモ入りかゆ.jpg
F台湾風サツマイモ入りかゆ
 サツマイモの甘みだけでシンプルにいただく。
 おかわりした。

G台湾風つけ物
 同僚に提供w

チンゲンサイ、椎茸、木ィ.jpg
H日替野菜
 チンゲンサイ、椎茸、木耳。
 お粥のお供に。

I日替台湾風デザート
 タピオカミルク。
 好物。

以上、メニューから引用

時間がないのでこの辺でw

次は鍋だな。
夜に来ないと。







台湾薬膳火鍋専門店 天香回味(テンシャンフェイウェイ)@日本橋室町
飲茶ランチメニュー「チマキセット」:¥997-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月01日

肉鮮問屋 佐々木:オムライス@日本橋本町・新日本橋

雨の日ということで、気持ち急ぎ足であのお店へ。

11時35分到着の時点で既に満席。
ウェイティング10名ほど。
11時30分開店のはずなのだが・・・。
10分後、意外に早く席に着けた。

前回はメンチカツ定食をいただいたので、今回はオムライスを注文。
5分くらいで運ばれてくる。
image/seefood-2006-02-01T12:59:26-1.jpg
オムライスは見た目普通。

デミグラスのようでデミグラスでないソースがかかっているが、これはあまり私の好みではなかった。

肝心のオムライスは、玉子は決してとろとろ系ではない。
が、中のライスと接している部分のとろとろ感が◎。
ケチャップベースでしっかりと味のついたチキンライスとこの玉子の混ざりあうと、懐かしい味。

普通の洋食屋さんで出てくるタイプなのだが、、、普通に美味しい。

セットのサラダは結構ボリュームあり。
豚汁もまずまず。

帰る際はウェイティングが20名になっていた。。。
雨の日は全品100円引きだからなかな。
ちなみに創業昭和24年。






肉鮮問屋 佐々木@日本橋本町・新日本橋
オムライス:¥600-(雨なので通常より100円安い)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。