2006年04月30日

横浜@元町・中華街ランチ

@招福門・・・飲茶バイキング、フカヒレランチ
A海員閣・・・豚バラ、チャーシュー麺、シュウマイ
B慶華飯店・・・五目エビワンタン

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月29日

恵比寿


黄金屋:もつ鍋
 恵比寿に2店舗あり、うちのひとつは予約制の完全個室。

でですけ
 http://www.dedesuke.com/ebisu/

一滴八銭屋
 http://r.gnavi.co.jp/g348901/
 うどんやさんだがそれ以外の一品料理も充実しており、美味。
 うどんだけ食べてもOK。

福笑
 マンションの一室でインターホンで呼ぶ。
 刺身は鮮度がよく、他の料理も美味。

お茶の子菜々
 http://www.hotpepper.jp/s/H000006393/top.html
 食事もしっかりとれる恵比寿らしい居酒屋。

Flax
 http://www.flaxy.jp/
 有機野菜の美味しく、雰囲気もいい。

板蕎麦 香り屋
 http://r.gnavi.co.jp/a020701/

かどた
 http://www.kadota.cc/sp.html
 丁寧な和食を気楽に頂ける。西口から徒歩一分。

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月26日

ランチ「豚の生姜焼き定食」とんかつ やえす亭@八重洲

どうしても行っておきたいお店が、昨日に引き続き休み(悔
ご主人に伺うと、夜が忙しいため、来週いっぱいくらいまでランチは休むそう。
これは諦めるしかない。
気を取り直し、気になっていていたお店を新規開拓。
ランチタイムはいつもウェイティングができているが、回転よさげ。

とんかつが看板メニューとは思いつつも、なんとなく「豚の生姜焼き定食」をご飯大盛りで注文。

豚肉の生姜焼き

生姜焼きは見た目からして私好みで美味しそうな予感。

ビンゴ!

しっかりとした生姜醤油のお味がご飯とよく合う。
焼き色が付いた箇所の香ばしさと、それ以外の部分の柔らかさのバランスが◎
ただ、お米はいまいち。
パサパサで固い。
が、お味噌汁はお出汁がよく効いている。

生姜焼き定食としてトータルで考えると、C/Pはなかなか高い。
近くにあるあのお店に次ぐかな。






とんかつ やえす亭@八重洲
豚の生姜焼き定食:¥780-
ご飯大盛り:+¥100-
お味噌汁おかわり:¥60-

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif 

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月24日

赤ワイン ニュートン カリフォルニア

赤ワイン ニュートン カリフォルニア
 http://www.rakuten.co.jp/yanagiyawine/180610/191257/


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

オリーブオイルなど

オリーブオイルのおいしい生活 〜ウンブリア田舎便り〜
 http://buonitalia.jp/shopping/book03.html


イタリア人の働き方 〜国民全員が社長の国〜
 http://buonitalia.jp/shopping/book01.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

玉丁 本店:こだわり豚入り味噌煮込みうどん@八重洲

八重洲の地下街へ。

あまり時間がなかったので、「くじら軒」でラーメンという手もあったのだが、なかなか食べる機会のない好物の味噌煮込みうどんのお店へ。

メニューを見ると、全体的に割高な感じ。

しかし、ここはノーマルなタイプではなく、「こだわり豚入り味噌煮込みうどん」を選び、ご飯も一緒に注文。

待つこと10分足らずで、運ばれてきた鍋の蓋を開けると、ぐつぐつアツアツ。
こだわり豚入り味噌マ込みうどん_01.jpg
熱いのだが、これがいいのだ。
くたくたに煮込まれたように見えるのだが、しっかりとしたコシと少しのもっちり感がある。
こだわり豚入り味噌マ込みうどん_02.jpg
豚肉は普通に美味しい。

うどんがなくなった時点でご飯を入れ、玉子を少しずつ崩しながらいただく。

濃い味噌の味を玉子の黄身がまろやかにする。
ご飯と共に口へ運ぶ幸せ。

やっぱり、味噌煮込みうどんは好き。
これで、お値段控えめだと嬉しいのだがw

山本家総本家@名古屋の味噌煮込みうどんが懐かしい。






玉丁本店@八重洲地下街
こだわり豚入り味噌煮込みうどん:¥1,380-
ご飯:¥210-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月23日

東京ホルモン@渋谷「ホルモン・カルビ・ロース・ハラミ」

終電を乗り過ごしてバーへ行った後、27時を回っているのに
トンカツを食べたいという男がいたので、、、仕方なく、、、
渋谷駅付近で営業しているお肉系のお店へ(笑)

この時間に食事をするのにはためらいがあったのだが、
行ったからには食事を楽しみたい。
というわけで、当然ご飯も注文。

赤3点盛(カルビ・ロース・ハラミ)
01_赤3点盛(カルビ・ロース・ハラミ).JPG

焼けてくるにつれ、夜中という事実がどうでもよくなってゆく。。02_赤3点盛(カルビ・ロース・ハラミ).JPG

にも関わらず、お茶碗に盛るだけのご飯が一向に出てこない。
29部長が叫ぶも、それでも一向に出てこない。
ご飯党の皆はお肉を一時的に退避させていたが、待てど暮らせど
出て来ず。。
諦めて、一枚目はお肉だけでいただく(悔

豚カルビ
03_豚カルビ.JPG

ホルモン
04_ホルモン.JPG

野菜焼盛り(大)
05_野菜焼盛り(大).JPG

27時だろうが28時だろうが、皆で食べる焼肉は旨い。

06_焼肉.JPG
07_焼肉.JPG
08_焼肉.JPG

皆、普通に晩ごはん食べてる・・・(笑)

このお店、前述の「あじくら」に味・接客ともに及ばないが、
渋谷駅のすぐ近くで、この時間に私たちが入れたことは大きい。

それと、やっぱりおもろい仲間とワイワイ食べるって楽しい。
一人で美味しいものを食べるのも悪くはないけれど、残りの
人生で回数限られた食事、出来ることなら楽しく食べたいじゃない。

一緒に食べる相手、選びます、私は。






東京ホルモン@渋谷




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月21日

グラン・パ:エビとほうれん草のトマトソーススパゲティ@日本橋室町

日本橋界隈でパスタを食べられるお店はそれなりにあるが、ここの
パスタデーのC/Pを上回るお店はない。

ワンコインだから当然か。
いや、しかしながら、1000円を払ってもここより劣るお店は沢山ある。

パスタデー恒例の行列がまだ短い内に並んだおかげで、15分ほど待って
中へ。

一番のお気に入り「エビとほうれん草のトマトソーススパゲティー」を
大盛りで注文。
エビとほうれん草のトマトソーススパゲティ
甘みのあるトマトソースに弾力のある生パスタが合う。
エビとほうれん草はまずまずのお味。

やはり、ここの特徴はこのパスタの食感。
コシというよりも、モッチリ感といった方が正しいか。
ただ、パスタデーの時のパスタの食感は、通常時と比べて粉っぽさが
感じられる。

いずれにしても、生パスタ好きには一度試していただきたいお店である。







生パスタ専門店 イタリア食堂 グラン・パ@日本橋室町・新日本橋
エビとほうれん草のトマトソーススパゲティー:¥500-
大盛り:+¥100-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月20日

眠庵@神田

サラリーマン天国であると同時に、蕎麦激戦区でもある神田。
老舗の蕎麦屋さんも多いが、オープンしてまだ2年にも満たないお店。
まだ30代の若いご店主とそのお母さんと思しき方のお二人で
なさっている。

まずはビールで乾杯。

お通し:おから煮
01_突き出し_おかかマ.JPG
素朴なお味で○


豆腐(自家製)
02_豆腐_自家製.JPG
丁寧に手作りされたお豆腐を、まずは何もつけずにそのままいただく。
非常にまろやかな口当たりで、大豆の味が感じらる。
お塩をつけると、ほんのり甘みを感じる。


牛肉と大根のバーボン煮
03_牛肉と大根のバーボンマ.JPG
三日かけてじっくりと煮込まれている。
大根が食べごろ(^^)
牛肉は簡単に崩れていく。


丸干いか
04_丸干いか.JPG
子供の頃よく食べたスルメを思い出した。
なつかしい。


ビールのあとは、「磯自慢 本醸造」などをいただいた。
ここの日本酒は、いずれも静岡県産。
さらりと美味しく飲めてしまう。


甘えびみそ
05_甘えびみそ.JPG
日替わりメニューのようだ。

見た目、ちょっとウニにも似ている。
ほどほどのコクで、日本酒に合う。


そばがき
06_そばがき.JPG
暖かく、もっちり柔らか。
まずはそのままを味わい、続いてお塩で。
団子と餅を足して2で割ったような食感。


薬味:本わさびと大根おろし
07_本わさび_大根おろし.JPG
本わさびは、アンチエイジングに効果的。
いい香り。


つゆ
08_つゆ.JPG
鰹出汁がしっかりと効いており、お醤油も結構入っている。
私には、若干、濃い目かな。


二種もり
09_十割そば_栃木産.JPG
10_十割そば_北海道産.JPG
その日によって産地が違うのだが、今回は、栃木産(写真上)と
北海道産(写真下)。
十割そばだけあって、非常に香り高い。

3分の1は、何もつけずにそのままいただく。
3分の1は、ほんの少しだけつゆをつけていただく。
3分の1は、わさびを少しずつそばにのせ、つゆもほんの少しだけつけて
いただく。

何もつけずに噛み締めると、口の中から鼻にかけて香りが広がる。
本わさびとそばの香りのハーモニーがまたたまらない。


友人のお蕎麦
11_十割そば_福井産.JPG
蕎麦粉が足らず、友人の一皿だけ福井産。
一口に福井産といってもいろいろあるらしいのだが、これは珍しいもの
とのこと。
この画像では分かりにくいかもしれないが、ほのかに緑色で、栃木産と
北海道産よりも香りが強い。


〆に、蕎麦湯をいただく。
十割そばの蕎麦湯だけあって、かなりの白濁で、ねっとりとしている。
見た目と食感は、おかゆを米粒の形がなくなるまで煮た感じ。

基本的に蕎麦湯の味を楽しみ、つゆはそれに軽く味を付ける程度になる
位、たくさん蕎麦湯を注ぐ。

これを飲み干した後は、蕎麦湯だけの味を楽しむ。
これだけでも十分美味しい。

もともと蕎麦は非常に栄養価の高い食べ物であるが、かなりの部分が
蕎麦湯に溶け出してしまっている。
蕎麦湯をいただくことで、これをもらさず摂取できる。

そばポリフェノール(ルチン)をはじめ、他に、カテキン、プロアントシアニン
なども含まれており、かなりの抗酸化力が期待できる。


このご店主、子供の頃から長野に住む祖母が売ってくれる蕎麦が
とても好きだったらしい。
会社勤めの後、蕎麦屋を廻って蕎麦打ちの練習に励み、研究を重ね、
次第に温泉旅館などでも手伝いをするようになっていったとのこと。

そして自分のお店を持ちたいと思っていて出会ったのが現在のお店の
場所にあった古民家だ。
築80年にもなる古民家を改築し、13席からなる蕎麦屋さんとなった。

前職が化粧品の研究員故、電子顕微鏡で蕎麦粉の研究まで行う
徹底ぶり。

こだわりの人である。








眠庵@神田
二種もり:¥1,160-など

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

鳥つね 自然洞:上親子丼@秋葉原・末広町

私がが日本橋にいる間にということで、上司のリクエストを受けあのお店へ。

今回は三人なのでテーブル席へ案内されたのだが、これがちょうどご主人
の右脇45℃の位置。

私と、前回も一緒だった後輩は、上親子丼を注文。
特上親子丼に入っているあの軍鶏独特の食感をそれほど好まないため、
だったら上親子丼でもいいのでは?という理由からだ。

「玉ひで」の親子丼好きの上司は、初めてということで並の親子丼(1000円)を注文。

最初にお新香と鶏出汁スープが運ばれてくる。
上親子丼
親子丼は、「上」と「並」で明らかに見た目が違う。
黄身の色と卵の固まり具合が異なっているのだ。
「上」のそれは、オレンジ色でねっとり柔らかい。
「並」のそれは、黄色で結構固まってしまっている。

「上」の場合、本当に黄身本来の味を楽しめる。
「玉ひで」と比べると、ここのお出汁はお醤油が控えめな分、全体的に薄味で、
プラス、少し甘め。

作る過程の覗いていると、使っている卵が違う。
一人前に三個ずついれるのは変わりないが、「並」と「上」・「特上」で
別の場所から卵を取り出している。

卵をかき混ぜる回数が、6回というでピタっと止めるということも判明した。
これが、あの絶妙な混ざり具合・固まり具合に影響しているようだ。

「上」の鶏肉は全て柔らかい。
「特上」と異なり、軍鶏が入っていないためだ。
「並」を食べた上司は、「玉ひで」のが柔らかくて美味しいと言っていた。
やっぱり、ブロイラーじゃね(^^;

私と後輩は、「特上」よりも「上」のが◎という認識で一致した。
関西系の味付けがお好みの方は、一度、試す価値があると思う。


●以下、初めて特上親子丼を食した2005年01月25日のメモから抜粋
-----
TVで見た通り、とろとろの卵が乗っかっている。
鶏肉は特別なものといった感じはないが、卵とご飯と汁は違う。
どこかのお店と違い、お醤油の味は控えめ。
卵本来の味と鳥からとった(と思われる)出汁の旨みが舌に喉にしみわたる。
この卵の風味というかフワフワ感というか・・・タマラナイ。
お米は、一粒一粒がしっかり主張している感じだ。
全体的に素材の味を活かしている。

ここは鳥料理のお店を始めて30年。この特上親子丼が名物料理だ。
鶏肉は秋田県産の比内鶏、名古屋コーチン、奥久慈の軍鶏(並は
ブロイラー)を使用。
卵は名古屋コーチンの祖先にあたる地鶏を兵庫県から取り寄せる、
その名も「こだわり卵」。これを3個使用(並は、一般卵を2個)。
お米は福島県熱塩加納村の三方山に囲まれた田んぼで栽培された無農薬米
のコシヒカリ。
更にお米を炊く水にもこだわり、お酒を造る時に使用する水を福島の酒蔵
から取り寄せているそうだ。(お醤油やみりんにも当然こだわりがある。)

「卵の旨さは黄身のおいしさなんです。白身と黄身の火の入り方には時差が
ありますが、黄身の味わいを生かすように、ウチではあまり煮ないで仕上げ
ます。」(ご主人談)

TVで放送された時も、卵を入れてから30秒で火からあげていた。
-----








鳥料理 鳥つね 自然洞@秋葉原・末広町
上親子丼:¥1,300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月18日

イル ピノーロ:カジキマグロと春野菜のトマトソース リガトーニ@川崎

今日は朝から川崎にて研修。

お昼休みは某社員の方々と連れだってランチ(ラ・チッタ・デッラ)へ。
今晩はイタリアンを食べることが決まっていたのだが、悠長にお店選びを
している時間がなかったため、手っ取り早く目に付いた、かつ知っている
名前のイタリアンのお店へ。

一番安いセットを注文。
自家製パン、本日の前菜、本日のパスタ(二者択一)、ドリンクと、
オーソドックスな内容。

フォカッチャに、オリーブオイル+バルサミコ酢をつけていただく。
01_フォカッチャ_オリーブオイル_バルサミコ.jpg

前菜はシンプルなサラダとラザニア。
02_サラダ_ラザニア.jpg
ラザニアの下半分は、マッシュドポテトになっていた。
まずまずのお味。

パスタは、カジキマグロと春野菜のトマトソース・リガトーニ。
カジキマグロと春野菜のトマトソースリガトーニ.jpg
柔らかなカジキマグロとジューシーなパプリカなどなかなか。
リガトーニは軽くもっちりとした食感で◎。

食事が済んでからしばらく放置され、食後はホットミルクティーで
まったり、としている時間がなくなり、少し飲んですぐに研修センタへ。

ちなみに、店名はイタリア語で“松の実”の意味。
お料理はトスカーナ地方のもので、「スーパートスカーナ」やイタリアを
中心とするワインも充実しているそう。

本店は、“IL PINOLO”@銀座。
丸の内・明治安田生命ビル "MY PLAZA"の地下1階の“IL PINOLO 2”や、
横浜そごう10階ダイニングパークの“IL PINOLO LEVITA”などがある。

 http://www.il-pinolo.com/





IL PINORO(イル ピノーロ)@川崎 ラ チッタデッラ店
パスタランチ「カジキマグロと春野菜のトマトソース リガトーニ」:¥1,300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月17日

人形町今半 本店:すき焼き御膳@人形町

下町情緒溢れる人形町。
老舗のお店が軒を連ねる。

老舗の人気店は、「玉ひで」を除き総じてお値段高いのだが、
日本橋を去る前に是非試しておきたい老舗がある。

老舗といっても、名前が一人歩きして値段が高いだけというところも
あるが、はたしてここはいかに!?

11時過ぎにお店に着き、二階の座敷へ。
座敷
広々とした座敷には、風炉、お釜、お水指などがあった。

5人全員、「すき焼御膳」を注文すると、すき焼き用の鍋が運ばれ、
仲居さんせっせと準備を始める。

お肉
牛肉_01牛肉_02

お野菜など
葱_豆腐_麩_春菊_人参
これで五人分とは少ないのではと思ったが、実際はそうでもなかった。

卵も仲居さんが割り、溶いてくださる。
生卵

仲居さんに伺うと、肉の産地は日替わりとのこと。
帰り際にキャッシャーの壁を見ると、静岡県産とあった。

当然初めはお肉から
すき焼き_01
すき焼き_02
できあがると、器に入れ、順に配ってくださる。

お肉一枚目
牛肉_一枚目
しっかりとした味付け。
霜降りで薄めにスライスしたお肉によく味が染みており、これが
生卵と混ざり合うとなんともいえず、美味。
非常に柔らかい。
お肉を一切れ食べ、ご飯を何口もいただいくw

お肉二枚目
牛肉_二枚目_02
部位が違うためか、食感が一枚目と全然異なる。
ちょっと硬めかな。
白滝も美味しい。

ここで、葱、お豆腐、お麩もぐつぐつ。
葱_豆腐_麩__02

お肉三枚目
牛肉_三枚目_葱
二枚目と同じ感じ。
でも、普通に美味しい。
白葱はしゃきしゃき感が◎

豆腐_春菊_人参_葱
今半マークのお麩は、もっちりとした食感。

ご飯は、いつも通りおかわり。

小鉢はひじきの煮物
ひじきの煮物

他にお味噌とお漬物が付く。
今半_お漬物


ご飯と卵のお替わりが自由。
仲居さんが全て作ってくださり、絶妙のタイミングで器に取り分けて
くださる。
単純にお値段だけ見るとハイパーランチだが、お店としてはあまり
儲けがないように思われる。
お肉は一人あたり、100gほどかな。

担当してくださった仲居さんは、他の方よりちょっと格が上の方のよう。
お着物姿がきまっていた。








人形町今半 本店@人形町
すき焼き御膳:¥2,625-
ご飯、生卵のお替わり自由



●今半の由来(オフィシャルサイトから引用)
 http://www.imahan.com/

現在今半と言う名称で、すき焼屋を営業しています会社は東京に
5社あります。

1.今半本店(浅草新仲店通り沿いにあります)
 加山雄三の若大将シリーズのモデルとなった店です。

2.今半別館(浅草寺へ向かう仲店通りの1本裏の通りにあります)
 大林監督の「異人達との夏」のラストシーンで登場します。

3.浅草今半(浅草国際通り沿いで浅草ビューホテルのすぐ側です)
 牛肉佃煮では日本一のシェアーを持っています。

4.代々木今半(代々木ゼミナールのすぐ側です)
 オリジナルの「牛たんのしゃぶしゃぶ」は一度食べると病みつきに
 なります。

5.人形町今半
 和牛選びに日本で5本の指に入る鉄人が牛肉を選別しています。

その他に、浅草の土産物屋さん、仙台の牛肉料理屋、これらの店に
「今半」 という屋号が使われています。
これらは、全て元今半に勤務していた者が独立し営業している店
ばかりです。

我々はその中の「人形町今半」です。
人形町今半は、昭和27年「浅草今半日本橋支店」として開業しました。
その後、先代が兄弟一緒に仕事をすると何かとやりにくいだろうという
ことで、昭和31年、2つの店を別々に分け浅草今半、人形町今半と
しました。
浅草今半は長男が後を継ぎ、人形町今半は次男が後を継ぎました。
今では、各々努力をし順調に店を発展させています。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月15日

銀座 にし邑:おろしポン酢ロース膳、ゆず味噌ヒレかつ膳@銀座三丁目・東銀座

久々にとんかつ屋さんへ。

ここのご主人は、食材を吟味し、とことん研究されるお方だそう。
-----
特別にブレンドしたパン粉は、通常よりミミを多めに使うことで甘さを出す。
豚肉は下味をつけて一晩寝かせている。
米は福島の農家から、精米したてのコシヒカリを約10日に1回仕入れる。
-----
とのこと。

13時過ぎに訪れたにも関わらず、カウンター14席全て埋まっていた。
ウェイティングは4名ほど。

メニューは昼夜共通で、ロース、ヒレ、共に「並」と「上」がある。
ニンニク味噌、カレーなどバリエーションがいろいろあり迷ったのだが、
同僚と別々のものを注文し、それぞれ味見することにした。


002_ゆず味噌ヒレかつ膳.jpg


1.) おろしポン酢ロース膳
01_おろしポン酢ロースかつ膳.JPG
02_おろしポン酢.JPG
キャベツの千切りのボリュームがすごい。
衣はサクサク系の食感だが、結構しっかりしてる。
肉質は少し硬めかな。
上ロースはどうなのか気になるところ。
おろしポン酢につけてさっぱりといただく。


2.) ゆず味噌ヒレかつ膳
04_ゆず味噌ヒレかつ膳.JPG
これが気になってこのお店を選んだ(^^)
陶板でゆず味噌を焼き、その上に揚げたてとんかつがのせられる。
ゆずのほどよい酸味と味噌の甘味がまろやかに混ざり合い、これを衣が
適度に吸収しており、美味。
お肉も柔らかい。

ゆず味噌は、高知県中村産の無添加ゆずの原液と信州味噌をブレンドした
オリジナルとのこと。


豚汁
03_豚汁.JPG
写真では分かりづらいが、牛蒡や大根などの根菜類がこれでもかって
くらいに入っている。
酒粕が入っているようで、これだけでご飯がすすむ。
男性用のご飯は大盛り。


店員さんのおばちゃん達、やたらと元気がいい。
活気があって気持ちいい。

次回は、上ロースを岩塩でいただきたい。
ヒレカツサンドも美味しいらしい。







銀座 にし邑@銀座三丁目・東銀座(銀座)
おろしポン酢ロース膳:¥1,200-
ゆず味噌ヒレかつ膳:¥1,200-
ご飯のおかわりは、一回まで無料。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月13日

洋食カフェ ルー・ド・メール:ビーフ・オムライス@神田

異常にメディア露出度の高いお店へ。

場所は、新橋に次ぐサラリーマン天国(?)の神田。
ランチ平均価格は日本橋より300円は安い。

Vシュラン2のオムライスランキングをはじめ、「ダンチュー」、
「どっちの料理ショー(5回出演)」、「チューボーですヨ!」、
「堂本剛の正直しんどい」など、数々の番組に登場したお店。

オーナーシェフの鈴木正幸氏は、銀座レカン、銀座ペリニィヨンを経て、
現在、京橋・汐留ドンピエール総料理長。
神田の街が気に入り、洋食カフェを構えたそう。

目的は先週から決まっていた。
子供の頃からの大好物、オムライス。

サイトでチェックすると、オムライスは13時半〜とある。
電話で確認すると、13時を過ぎて、かつ空いていたら注文OKとのこと。
で、今日はたまたま空いていた。
希望者を募ると、私を含め計7名。
歩いて向かいながら、電話で以下の注文が可能か確認。

 ・チキンオムライス×1
 ・チキンオムライスの大盛り×2
 ・ビーフオムライス×2
 ・ビーフオムライスの大盛り×2

OKとのことなので、到着予定時刻を伝えておく。

お店に入るなり、おいしい洋食屋さんに必要条件のおいしい香りが店内に
充満している。
主にビーフを長時間煮込んだ香りだろう。
上記のメニューが順次運ばれてくる。
私は「ビーフオムライス」の普通盛り。

01_ビーフ・オムライス

玉子が若干破れていたが気にしない。
外から見る限り、玉子はしっかりと火が通り固まっている。
スプーンを入れると、中には茶色いライス。
醤油ライス.jpg
ライスは醤油ベース。
具は、玉ねぎ、しめじ、グリーンピース、そして、ビーフ。
ライスと具はかなりしっかりと炒められている。
胡椒が結構効いていた。
玉子の内側は、若干半熟。

そして、、、お肉。
サイコロステーキ.jpg
めっちゃ柔らかい。
明らかにステーキ用の肉だ。
サイコロ状になった肉は、噛もうとすると、サクっと崩れていく。

美味。

ライスのような胡椒味はついていない。
肉のみをシンプルに味わえる。
ただ残念なのは、私のオムライスには肉が少なかったことだ。
その分、同僚のオムライスにはごろごろと入っている。

彼は幸せそうだった。
このために、月・火とランチを抜いていたのだw
彼は、私の分を含め、二人分のたくあんを食べた。
たくあん.jpg

その彼は、帰り際までこんな状態にしていた。
最後の一切れ.jpg
席を立つ直前にパクリと口に入れ、じっくりと味わいながらお店を
出て行ったw

チキンオムライスはこんな感じ。
チキンオムライス.jpg
中はケチャップライス。
鶏肉がかなり柔らかいとのこと。

オムライス、確かに美味しい。
しかし、これはお肉の味。
オムライスをどうにかして可能な限り美味しく食べたいなら、これも
ありだろう。
ただ、このお肉は別で食べてもいいかなとw
オムライスとしてのC/Pには疑問符が付く。

webサイトにはないが、ここには「オムハヤシ(1,800円)」という
メニューがある。
もし次があるなら、これにチャレンジしたい。
もしくは、「ドライカレー オムレツのせ(880円)」だな。
他にカレー(1,000円〜)も人気。







神田 洋食カフェ ルー・ド・メール@神田
ビーフ・オムライス:¥2,500-
チキン・オムライス:¥1,500-

ルードメール
ルード・メール

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月12日

京の馳走 はんなりや:出汁巻き玉子定食@日本橋

私の大の好物、出汁巻き玉子。
ここの味は忘れたくない。
去る前に、しっかりと覚えておかねば。

板前さんの仕事ぶりが拝見できる、カウンターへ案内された。
いつもどおり、「出汁巻き玉子定食」を注文。

待つこと5分。
(次の一枚のみ、携帯電話内蔵カメラで撮影)
出汁巻き玉子
出汁巻き玉子が以前より薄くなっているのは気のせいだろうか。
01_出汁巻き玉子.jpg
一口いただくと、やさしいお出汁の味がひろがり、はんなり。
ふんわりとした食感は、相も変わらず。
少しずつ、大根おろしを添えていただく。

美味。

切干大根は、ほのかなカレー風味。
02_切干大根カレー風味.jpg
油揚げとの相性も◎

筑前煮は、にんじん、ごぼう、大根、椎茸、こんにゃく。
03_筑前煮.jpg
出汁をたっぷりと含んだ椎茸が、特に美味。
口に入れると崩れそうなくらいによく煮込まれた大根も美味しい。

芽かぶ酢、お酢控えめ。
04_芽かぶ酢.jpg
そういえば、日本橋に来たての頃は、まだお酢が苦手だった。
さっぱりといただく。

お麩入りの赤出汁は、ちょうどよい濃さ。
05_赤出汁.jpg
赤出汁は濃すぎると、途中で飽きるのだ。

ご飯をおかわりしたのだが、さらに半分ほどおかわりし、
昆布の佃煮で〆る。
06_昆布の佃煮.jpg

お気に入りのお店。
味だけではなく、なんとなく雰囲気が好き。
またいつか、訪れる日が来るのだろうか。








京の馳走 はんなりや@日本橋室町・三越前
出汁巻き玉子定食:¥1,000-
ごはんお替り自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月11日

ほるもん倶楽部 あじくら@渋谷

渋谷で焼肉系に絞って調べてたら、たまたま見つけたお店。

電話予約の段階でてこずった、ここの店員さんはほぼ全て
スリランカの方なのだ。

日本語は流暢に話せるのだが、私の名前が聞き取れない。。
なんとか予約が取れお店へ着くと、情報通り軽く煙っている。

01_炭火.JPG

とりあえずビールで乾杯。
ちなみに焼酎は100種類以上と充実している。

ホルモンにんにくバクダン焼き
02_ホルモンにんにくバクダン焼き.JPG

すりおろしにんにくと葱、胡麻をホルモンと混ぜて団子状に
固めたもの。

ホルモンは普通に美味しいのだが、葱やにんにくが焼いている
うちにぼろぼろと網の下に落ちていくのが問題。

03_ホルモン_にんにく_葱_胡麻.JPG

というか、ここのホルモン、美味。
ホルモン専門店では食べたことがないのだが、なんとなく
新鮮でいいものを使っている気がする。


和牛ホルモン6点盛り(3人前分) 脂付しま腸
04_和牛ホルモン6点盛り(3人前分)脂付しま腸.JPG

それぞれ、味噌だれ(味噌ベース)、甘辛だれ(コチュジャンベース)、塩、たれ、醤油だれ、梅だれ、と味付けされている。

まずは塩
05_塩ホルモン.JPG

さっぱりといただく。
ホルモン自体を味わうならコレ。

醤油だれ
06_醤油ホルモン.JPG

日本人はやっぱり醤油(謎
醤油のグルタミン酸の旨味がホルモンをさらに美味しくする。

たれ
07_たれホルモン.JPG

オーソドックスなお味で普通に美味。

味噌だれ
08_味噌だれホルモン.JPG

これまたご飯がすすむ。

甘辛だれ
09_甘辛だれれホルモン.JPG
09_甘辛だれれホルモン_02.JPG

梅だれ
10_梅だれホルモン.JPG

しっかりと焼いた梅風味のホルモンを、特製味噌ダレにつけて
いただく。

これ、、、美味。

定番野菜盛り
11_定番野菜盛り.JPG

ユッケ
12_ユッケ.JPG

あじくらゲタカルビ(中落ち)たれ
13_あじくらゲタカルビ(中落ち)たれ.JPG
14_あじくらゲタカルビ(中落ち)たれ.JPG

肋骨の骨と骨の間の肉、中落ちカルビと呼ぶことも。
骨の周りについている肉なので柔らかく、一頭から少量しかとれない。
なのだが、思ったより硬めの食感。
ゲタカルビってこんなもの?美味しいけど。

15_あじくらゲタカルビ(中落ち)たれ.JPG

他にご飯を大盛り2杯いただく。
あと、適当にお酒も。

そして〆はもちろんデザート。

アイスのきな粉・黒蜜がけ(バニラ)
16_アイスのきな粉・黒蜜がけ(バニラ).JPG

アイスのきな粉・黒蜜がけ(抹茶)
17_アイスのきな粉・黒蜜がけ(抹茶).JPG

満腹満足。








ほるもん倶楽部 あじくら@渋谷
男二人で飲んで食べて:¥7,800-
安い!






いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

カノビアーノ東京:イベリコ豚のラグーソース@八重洲

同系列のお店の中で、気軽にパスタランチを楽しめるのはココだけ。

サラダorスープ、パスタ、ジェラート、ドリンクのセットを選ぶ。

少し肌寒かったので、スープに。
今日はカボチャのポタージュ。
ほっと暖まる。
口あたり滑らかで美味しい。

パスタは、「イベリコ豚のラグーソース」。
イベリコ豚のラグーソース
意外にあっさりとしたお味で、シンプルに肉を味わえる。
柔らかいインゲン豆が程よいアクセントに。


チョコレートのジェラートも◎。


〆は、ホットミルクティーでまったり。






CANOVIANO TOKYO(カノビアーノ東京)@八重洲
Pranzo C:¥1,200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月10日

鯛ふじ:鯛丼@日本橋箱崎町・水天宮

「美味しんぼ」に登場するお店のモデルとなったお店へ。

1階はカウンター10席。
2階も使えるのかどうかは謎。
夜のみかもしれない。

造りは結構古い。

「鯛茶漬け」にも惹かれるが、一番人気と思われる「鯛丼」を注文。
小鉢、汁物、香の物が付く。

「味噌カツ」も捨てがたかった(^^;


・・・


静かだ。

カウンターが満席になり他のお客さんの会話が多少聞こえはするが、
基本的に音の無い世界。
調理する音もあまり聞こえない。
大将とおばさんのお二人の間でも、あまり会話が無い。

鰹節とお醤油の香りと共に、鯛丼が登場。
鯛丼
ご飯の上に、おかか、醤油ベースのタレ、漬けにした鯛、そしてまた鰹節。
薬味として、青葱、紫蘇、山葵。

ご飯は少し柔らかめだが、むしろ好みだったりするw
お米自体の味は○

鯛には黒胡麻がまぶしてあり、鯛を一切れ口に入れる度、おかかと胡麻の
混ざり合った風味が感じられる。

鯛はほどよくこりこりした食感が◎

ただ、ご飯に対して鯛の量が少なく感じた。

汁物は、いわゆる鯛の潮汁。
鯛の潮汁.jpg
個人的にすごく好き。
鯛って本当にいいお出汁が取れる。
これに鰹出汁とほんの少しのお塩で十分。
この汁を使って鯛茶漬けするのが最高。

もとい。

ここの潮汁には、鯛の身が一切れ。
やさしいお味。

小鉢は、厚揚げとほうれん草のおひたし。
厚揚げとほうれん草のおひたし.jpg
あっさりとしたお味で、大根おろしと共にいただく。

ここ、なんとなくではあるが、鯛は結構いいものを使っていると思われる。

夜はコースのみで一万円からとのこと。






鯛ふじ@日本橋箱崎町・水天宮(茅場町)
鯛丼:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月06日

中国料理 小洞天:シウマイご飯、ハーフ坦々麺@日本橋

快晴。

こんなに日にぶらりとランチへ繰り出すと、気分もリフレッシュ。

原点回帰といえばおおげさだが、久々のお店へ。

定番人気メニューの「シウマイご飯+ハーフ坦々麺」を注文。

坦々麺。
坦々麺.jpg
スープはそれほど辛くはなく、水天宮の龍風と比べると結構あっさり。
チャーシューはほろほろ。

シウマイ
シウマイはかなり肉が詰まっており、野菜などは入っていない模様。
臭み消しに生姜が入っている。
ジューシーさはほとんど感じられないが、肉一色シウマイとしては
楽しめる。

最初に坦々麺を平らげ、シウマイをおかずにご飯を食べつつ、坦々麺の
汁をスープ代わりにいただいた。


満腹満足。






中国料理 小洞天@日本橋
シウマイご飯+ハーフ坦々麺:¥1,155-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月05日

元祖 紙やき ホルモサ:紙やき@日本橋本町・三越前

前々から行こうと思っていたお店へ。

1965年創業。

ランチタイムは「紙やき」のみ。

店に入るなり、注文なしで勝手に運ばれてくる。
鉄網の上に紙を敷き、そこへ28種類の野菜・果物・スパイスが入った秘密のタレ。
この紙を使った鍋にモヤシなどの野菜がたっぷり。
もやし.jpg
この紙は特殊加工されているため、火がついても燃えないらしい。

混ぜるとこんな感じ。
紙やき.jpg

ランチの「紙やき」に使われる羊肉は一律マトンだが、臭みはない。
香りも味も、甘みと少しのコクがある特製ダレ一色で、これがマトンの
臭みも消している。
取り分け.jpg

タレは味噌が入っているように見えるが、そうではないらしい。
すりおろし林檎や胡麻などが入っているように思う。

確かにタレは美味。

このタレでご飯がススムのだが、お米自体の味はもうひとつなのが残念。

店内レジ横の壁には、秋篠宮様が来店された時(二度)の写真が飾られて
いた。






元祖 紙やき ホルモサ@日本橋本町・三越前
紙やき:¥950-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。