2007年04月19日

洋食 たけだ:鮪のトロステーキ@築地

久しぶりに築地場内へ。
築地で比較的リーズナブルといわれている洋食屋さん。
店内は壁に向かったカウンターが10席ほどで、11:25の時点で空きが3つ。

カレーライス、オムライスなどの一般的なメニューの他、マカジキの
バター焼きなど、魚介類を使ったものが多い。
700円台のメニューが並ぶ中、それとは別で壁に貼ってある鮪のメニュー
から、「鮪のトロステーキ」をご飯大盛りで注文。

注文後、10分足らずで運ばれてきた。
070417_113412.jpg

外側はきちんと焼き色がついているが、中はレアなトロステーキ。
玉ねぎとしめじのバター風味のソースをよく絡めていただく。

お醤油を効かせた特性ソースをたっぷりとつけ、ニンニクチップと共に
いただくと、美味。

パっと見は牛肉のステーキのようだが、トロ自体はさっぱり。
これ、めっちゃご飯がススム。

付け合せはキャベツの千切りとポテトサラダ。
お味噌汁はワカメと木綿豆腐。

ココ、他にも気になるメニューが多いのでまた来たいな。
しかし、築地ランチもあとわずか・・・。






洋食 たけだ@築地・築地場内
鮪のトロステーキ:¥1,100-
ご飯大盛り:+¥50-

お店の場所は、こちらのサイトの左メニュー「案内図」をクリック
 http://www.tsukijinet.com/tsukiji/kanren/takeda/

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年04月12日

ディンタイフォン:エビチャーハンセット@カレッタ汐留

仕事の忙しさピーク。
きちんと食事が出来ていない今日この頃。
ランチタイムにランチに行けるはずもなく、16時過ぎにやっと・・・。

通常の路面店は準備中の時間帯なので、汐留シティサイトへ。
地下一階のあそこなら、、、17時までセットメニューがやっている!

空腹で力が出ない同僚と共になんとか辿り着き、蝦仁炒飯セットを注文。

まずは、セットの小龍包(ショウロンポウ)からいただく。
こちらのショウロンポウは、肉汁が飛び出すため、レンゲが必須。
070411_163016.jpg
ま、一口で食べてしまえば問題ないのだが、火傷の危険もある・・・が、私は一気(笑

口の中にじゅわ〜っと肉汁が広がる。
生姜醤油のタレも合う。

ただ、こちらのショウロンポウ、初めて鼎泰豊@京都店でいただいた時のような感動がない。

もう3年ほど前になるけど、店舗が違うからか、それとも私の味覚が変化したからか!?

蝦仁炒飯(エビチャーハン)は、ご飯パラパラでツヤツヤ。
なかなのお味だが、量が少なめ。

全体的にはお味は平均以上なのだが、C/Pがいまひとつかな。
でも、この時間に食事できるのは貴重だ。

さて、もう一分張りするかな。






鼎泰豊(ディンタイフォン)@カレッタ汐留B2・汐留(新橋)
蝦仁炒飯セット(蝦仁炒飯、小龍包4個、山くらげのピリ辛炒め、スープ):¥1,417-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年04月04日

活魚料理 ととや:ブリ大根定食@新橋二丁目

サラリーマン天国新橋へ。

新橋駅から徒歩5分もかからない。
七蔵の入っている駅前ビル1号館の東側、小さな雑居ビルの4階にある、活魚料理のお店。

11:30に入店すると、先客は2名ほど。
カウンター15席くらいと、テーブル4席ほどのお店。
他にも個室があるようだ。

ランチメニューは、看板メニュー三種類の他、塩焼き系と煮付け系が
日替わりで数種類の魚から選べるようになっている。
お値段高めのミニ会席もあり。
今回は初めてということで、看板メニューのブリ大根定食を注文。

まずは、小鉢系が登場。
お漬物、おかか、茶碗蒸し、豚汁の4つ。
01_豚汁・茶碗蒸し・おかか・お漬物.jpg
豚汁は、豚肉のほか、牛蒡や里芋など結構具沢山。
ただ、ちょっと温度が低めなのが残念。
味は申し分ない。
と、ここで、ご飯、鰤大根、お味噌汁が運ばれてきた。

ご飯は結構多めによそってある。

ブリ大根は味がよくしみており、身がほろほろ。
5時間じっくり煮込まれただけのことはある。
02_鰤大根.jpg
ご飯がススムススム。
03_ブリ・鰤・ぶり.jpg
骨にへばりついた身も根こそぎ食した。

04_大根.jpg
大根も柔らかい。
ただ、この一皿は全体的にちょっと味付けが濃い目に感じた。
ちなみにこちらのブリ大根、炒めた玉葱を加えて甘みを出し、さらに前日の残りを加えて煮込むことで、味の均一化を図っているらしい。

さて、この濃い目の鰤大根と対照的なのが茶碗蒸し。
05_茶碗蒸し.jpg
あっさりぷるぷるで、◎

最初に出てきた小鉢のおかかを最後までとっておいたのだが、これが
甘めの味付けで、ご飯のおかずとしては最適。

美味。

ご飯をおかわりするつもりだったのだが、全体的にボリュームが結構
あり、結局一杯どまり。
06_鰤大根定食.jpg
C/Pの高いお店ですな。






活魚料理 ととや@新橋二丁目・新和ビル4F
ブリ大根定食:¥1,050-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年04月02日

志ん橋 ひでや 本店:竹豆腐定食@新橋二丁目

東銀座で和食といえばメゾン ド アサカワだが、新橋和食いえば
ここ
新橋駅付近で本店と烏森店の二店舗を展開しており、いずれも新橋駅
から徒歩10分以内。

本店は2006年秋に、新橋駅前のニュー新橋ビルの地下一階へ移転して
いる。

11:40に到着すると、ノーゲスト。
以前の店舗と同様に、カウンター席とお座敷がある。
カウンター席、お座敷ともに、10席前後といったところか。

ランチメニューから、お気に入りの「竹豆腐定食」を注文。
他には、かつ鍋定食、天ぷら定食、お造り定食、天丼定食などがある。

注文してから5分で、お膳が登場。
070402_114812_ed.jpg
天ぷらは、揚がり次第、お皿に載せていただける。

写真を撮っている間に、天ぷらが揚がってきた。
当然、揚げたての天ぷらからいただく。
海老の天ぷら.jpg
海老は火の通り具合がちょうどよく、中の身がふんわり柔らか。
衣もさらっとサクサク。
これを特性の天つゆにつけて、パクリ。
他には、ピーマンの天ぷらもついた。

ご飯には、ちりめん山椒が載っており、これがまた美味しいのだ。
ちりめん山椒.jpg
お味噌汁は、濃い目の赤出汁で、豆腐、わかめ入り。

まずは、ここまででご飯を一杯平らげる。
おかわりしてからが第二ラウンドで、竹豆腐に手を伸ばす。
竹豆腐.jpg
竹筒に入った豆腐をスプーンで掬い、天ぷらと共通のつゆにつけて
いただく。
鰹出汁も効いているが、お醤油の味が結構濃い目。
この天つゆには薬味として、青葱、白胡麻、生姜がつく。
豆腐.jpg
ツルっと喉越しのよいお豆腐。
つゆをあまりつけずにいただいた方が、お豆腐本来(大豆)の味を
楽しめる。

豆腐ラバーとしては、これもご飯とよく合う。
子供のころ、よく冷奴だけで白ご飯を何杯も食べていた・笑

カウンター越しに調理の様子が覗けるのだが、これが手際のよいこと。
次回は、かつ鍋定食にしようかな。
かなり美味しそうだった。







志ん橋 ひでや@新橋二丁目・烏森口・ニュー新橋ビル B1F
竹豆腐定食:¥750-
ご飯おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。