2007年06月29日

オステリア ウーヴァ ラーラ:カジキマグロとフレッシュトマトのスパゲティ@横浜

5月から横浜勤務に戻ってからというもの、ランチは基本的に一人で食べている。

たまに、わざわざ横浜まで同行してくれる同僚は居るが、二週間で二度あるかないかくらい。

さて、今日のお店もかなり久しぶり。

以前と同様に賑わっている。

テラス席(といっても地下だが)を選び、木製のテーブルと椅子に腰を下ろす。

そこでなんとなく感じたのだが、ジャケットを着て、こうした木でできた席に座るのが、かなり心地よい。

このシチュエーションでイタリアン、またはお茶をする。

考えただけで幸せな気持ちになる。

そんな気分に浸りながら、ランチメニューからパスタランチを選ぶ。

サラダは小皿よりは大きいお皿で、レタス、トレヴィス、トマトなど。
上からゆで卵のみじん切りが載せられており、卵好きには嬉しい限り。

ドレッシングはさっぱりで控え目。
おかげで素材自体をきちんと味わうことができた

トマトは酸味は抑え、甘味がそこそこ。
フルーツトマトみたいだ。

パスタは、カジキマグロとフレッシュトマトのスパゲッティ。
070629_115633.jpg
全体的にあっさり目なのだが、オリーヴが程よいアクセントとなっている。

カジキマグロは小さくカットされたものがゴロゴロと、意外にたくさん入っている。

個人的には、気持ち、ソースにもう少しパンチが欲しいかな。

いえ、普通に美味しいんですけどね。

パスタは細めで、量はデフォルトで多め。

〆は、ホットミルクティーでまったり。






Osteria UVA RARA(オステリア ウーヴァ ラーラ)@横浜・相鉄JOINUS B2F
パスタランチ:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月28日

海華月 天間:健康膳@横浜

一年ぶりくらいかな。
和食が食べたくて、ふと思い浮かんだお店。

こちらのお店は二階建てで、一階と二階は別形態で営業し、当然ランチは別メニューとなっている。
店内の雰囲気も全く異なる。

表のメニューを見て、お座敷になっている二階の方へ。

三種類のランチメニューから、健康膳をセレクト。

メニューに記載されたセットの内容は次の通り。

 ・鱸のちり蒸し
 ・味噌とろろと青海苔
 ・トマトサラダ バジル風味
 ・順才の味噌汁
   ⇒正しくは「蓴菜」ではないのかな
 ・麦ご飯
 ・本日の甘味
 ・ドリンク

070628_121818.jpg

鱸のちり蒸しには、紅葉おろしが添えられており、混ぜて一緒にいただいた。
鱸は蒸し加減が程よく柔らかい。
白葱とお豆腐も○

サラダは薄くスライスした大根も入っており、水菜と共にシャキシャキ感が心地よい。
というか、これ、おもいっきりイタリアンやし・笑

麦ご飯は給食を思い出しながらいただいたのだが、意外にはまっておかわり。

二杯目にはとろろをかけて、さらりといただいた。

お味噌汁は普通かな。

甘味は、白桃とパイナップル。

パイナップルがかなり甘くてジューシー。
もっと食べたひ…。

〆は、ホットコーヒーでの〜んびり。

#全席喫煙可で驚いた。
 あと、エアコン効かせすぎw






海華月 天間@横浜
健康膳:¥880-
ご飯おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月26日

四川飯店:鶏肉の甘酢炒め@横浜

中華な気分だったため、久しぶりに来店。

12時前に入店すると、ぼちぼち賑わっていた。

ランチメニューは二種類で、Aが定番麻婆豆腐、Bが週替わりで、鶏肉の甘酢炒め。

麻婆豆腐は大好物なのだが、こちらでは何度もいただいたことがあるため、Bをセレクト。

さすが中華料理なだけあって、オーダーが入ってから料理が出てくるまでが早い。
鶏肉の甘酢炒め定食.jpg
鶏肉の甘酢炒めは、結構濃いめの甘酢だ。
ケチャップがしっかりと入っている感じ。
070626_114734.jpg
鶏肉の衣は厚めで水溶きかたくり粉も多め。

個人的にはもう少しカラッパリッみたいな感じのが好きだが、味、鶏肉の柔らかさ共に、○

小皿の揚げワンタンは定番の一品。
これ、いつも思うのだが、揚げ立てだとかなり美味しいんだろうなぁ。
揚げワンタン.jpg
溶き玉子のスープは鶏ガラともう一味何かが効いていたが、パッと出て来ず。。

ご飯はおかわりした。

杏仁豆腐は、プルプルというよりふわっとした食感でミルキー。
まずまずのお味。
杏仁豆腐.jpg

食後、お茶を所望して飲んでいたのだが、気付くと外に10名ほどウェイティングが出来ていたので、帰ることに。

めっちゃ人気あるなぁ。






四川飯店@横浜・相鉄JOINUS B2F
鶏肉の甘酢炒め:¥1,100-
ご飯おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月25日

ヴィア パルテノペ:チェリートマト・水牛のモッツァレラのピッツァ@横浜

毎週月曜はれいのお店の定休日だなと考えていたら、ふと思いついた横浜駅地下のお店へ。

かなり久しぶりの来店。

ランチメニューはいくつかあるのだが、休日のランチセットは2,000円〜、平日は1,200円〜で、休日よりも平日のが随分とお得。

ピッツァランチを選び、ピッツァは、「ヴィア・パルテノペ」(チェリートマト・水牛のモッツァレラの特製ピッツァ)をセレクト。

このランチセットは、ピッツァ+サラダor前菜orデザートの組み合わせ。

デザートが今日の気分にマッチしなかったため、前菜を選ぶ。

前菜のお皿には、ひよこ豆とツナを煮たもの(?)、ブロッコリーのアンチョビオイル炒め、生ハム、フォカッチャなど。
前菜.jpg
ブロッコリーによおくアンチョビの風味が効いていて、なかなか美味しい。

前菜がなくなりかけたタイミングで、さらっとピッツァが登場。
070625_115343_ed.jpg
サイズは約30cmかな。
トマトソース、水牛のモッツァレラチーズ、バジル、チェリートマトという、本場ナポリでもいただいた組み合わせ。

こちらのお店、同じ系列の広尾店や恵比寿店と違い、薪窯ではない。
それは知りつつも、今の自分がどう感じるか、敢えて訪れてみた。

結果、確かに違う。
当然かもしれないが、ナポリピッツァ独特の香ばしさに欠ける。
が、生地全体のもっちり感がかなりあり、これはこれで美味しい。
特にもっちり好きには、程よい弾力かも。
ヴィア・パルテノペのアップ.jpg
モッツァレラチーズは、さすがに美味。
塩気と味わい深さが、一般的なモッツァレラとは異なる。
チェリートマトは特別甘いというわけではないけれど、適度な酸味と水分たっぷりのジューシーさが◎。

よく火の通ったバジルもなかなかのお味。

通常のモッツァレラチーズとトマトソースのベーシックなマルゲリータが1,000円なのに対して、こちらのパルテノペは1,300円するのだが、個人的には食べてみるその価値はあると思う。

スタッフの方のサービスレベルは、個人差が結構あるように感じられたが、全体的には好印象。

〆は、ホットミルクティーでのんびり。






via Partenope(ヴィア・パルテノペ)@横浜・ポルタリトルイタリー内
ピッツァランチ「ヴィア・パルテノペ」:¥1,500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月24日

レ フレッチェ:ペーストジェノヴェーゼのスパゲティ@横浜

ゆっくりと起きた休日には、のんびりと美味しいものが食べたい。

ここのところ、毎週末、ランチで訪れている。

お気に入りはカウンター席に座り、いつもの Pranzo A をジェノヴェーゼで注文。

旨味溢れる厳選野菜のサラダ。
一つ一つの野菜をじっくりと噛んで味わう。

軽く焼かれた自家製パンは香ばしく、香り高いEVオリーヴオイルととても合う。

食欲をそそるバジルの香りと共に、ジェノヴェーゼが登場。
(以下、二枚の写真はいずれも携帯電話内蔵カメラで撮影)
070624_140915.jpg
鮮やかな緑色に、たっぷりとかけられたパルミジャーノ・レッジャーノの黄色がよく映える。

具材のじゃがいものほっこり柔らかく、アルデンテのパスタとのバランスが絶妙。
じゃがいも入りジェノヴェーゼのアップ.jpg

美味。

食べ終えた後、いつまでも風味が余韻として残るジェノヴェーゼ。

一度、お試しあれ。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A:「ペーストジェノヴェーゼのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月22日

料理・和食「豚バラ肉のお出汁炒め」

今日は手抜きご飯。

冷蔵庫の残り物、南瓜とジャガイモと鶏挽肉の煮物を温める。
煮物は、日にちが経った方が好きw

これまた冷蔵庫の残り物の豚バラ肉を、フライパンでさっと炒め、
そこへ、関西風のめんつゆの素(うどんのつゆみたいな白だし)を
少々注ぎ、塩を一つまみで味をキメル。
豚バラ肉のお出汁炒め
この豚バラ肉のお出汁炒めものを作りつつ、同じフライパンの空いた
スペースで、目玉焼きを作る。
途中、蓋をして蒸し焼き状態に。

あとは、この季節特によく食べる冷奴。
本日は、「波乗りジョニー」。
これにお出汁用のかつお節をたっぷりとかけ、上から刺身醤油を
ポトリ。
冷奴にお出汁用の鰹節、かなりはまってます(^^)

ご飯は冷凍庫から、作り置きしておいたきのこの炊き込みご飯と
白飯をそれぞれ一パック解凍して、出来上がり。
なんとなく思いつきで試した、豚バラ肉のお出汁炒めがかなりヒット!

またやろうっと。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

サルヴァトーレ:ピスタチオのジェラート、エスプレッソ@中目黒

サクっと食事を済ませ、お気に入りのサルヴァトーレの一階にて、夜お茶。

Y氏とNちゃんの三人で、IT系コンサル話で盛り上がる。
私は、学生時代から就職して数年目までは、キャリアパスの延長上にコンサルタントを置いていたのだが、この業界にそれなりの期間身をおいてみて、今では考え方がガラリと変わった。
皆業界がそれなりに被っているが、仕事内容がそれぞれ異なるので、、話が通じるところもあり異なる部分もありで、面白かった。
コンサルタントって、やっぱりいろいろ大変やねんなぁ。

さんざん話した後、今度は職場とプライベートでの人間関係作りに関して議論。
いやぁ、思いっきり話したね。
このネタになると、いくらでも自分の考えが出てくる。
普段から考えてることが多いし、学生時代から自分なりにモットーを掲げてやってきたからかな。

その後、恒例のNちゃんコーチングタイムw
こんなに一度に自分の意見をどばーっと出したのは久しぶりかも。

明日は声が枯れてそうな予感。
いやでも意外にスッキリw

ちなみに、私がバールでいただいたのは、ピスタチオのジェラートとエスプレッソ。
ピスタチオのジェラート、好物なんです。

他の二人はそれぞれ、キュウィとレモンのジェラート。
キュウィが、、、美味。

夜お茶「ピスタチオのジェラート、エスプレッソ」Trattoria Pizzeria Bar Salvatore(トラットリア・ピッツェリア・バール・サルヴァトーレ)@中目黒
エスプレッソ:¥300-
ジェラート:¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

銀座 天一:竹(天丼)@横浜

今日は、滅多にならない天ぷらな気分だったので、昨日に続いて横浜そごうへ。

カウンター5席のみのイートインへ11:45に辿り着くと、ウェイティングが二名。
20分ほどで順番がやってきたのだが、事前に注文をし、代金も先払いのシステムのため、席に着くとすぐにお膳に赤出汁と香の物が登場。

ランチメニューは天丼が三種類あり、単品でいろいろな種類の具を追加できる。

私が選んだのは一番シンプルな「竹」。
ご飯は多めでお願いした。
揚げたての天ぷらは、見ただけでかなり食欲をそそられる。
天丼.jpg
獅子唐辛子、茄子、紋甲イカに、海老が二尾。
いずれもアツアツでサックサクの衣。
はふはふしながら、獅子唐辛子からいただく。

好きなものは後にとっておく性質なので、

 獅子唐辛子 → 茄子 → 海老 → イカ → 海老

の順で海老を堪能w

ご飯にもかけらたれ天ぷらのつゆは、もう少し多くてもよかったかな。
でも、多すぎず濃すぎずなので、最後まで楽しめたのかもしれない。
ご飯自体はふっくら炊きたてのような感じで、なかなかの美味。

セットの赤出汁もこれまた意外にあっさり目で、さっと飲んでしまった。
赤出汁.jpg
具材は、ワカメ、豆腐、青葱で、好物ばかりの組み合わせ。

満腹満足。






銀座 天一@横浜・そごうB2F
竹(天丼):¥945-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月21日

カフェ デル ソーレ:新ボンゴレビアンコ@横浜

 
  / / /
  / / /
  ///
  ☆

ずーっとずーっと何年も考え続けていたことが、
昨日突然、そうか、そういうことだったのか。
という結論に達しました。

タイトルはぴったりとマッチした日本語ではないかもしれませんが、
なんか、そんな感じなんです。


さて、ランチですw


私は実家が海のすぐそばで、かなりの田舎で育ちました。
そんな子供の頃の夏休みには、よく大阪のいとこの家などに、遊びに連れて
行ってもらってました。

そこで初めて知ったのが、デパート(百貨店)の存在。
梅田にある阪急百貨店に阪神百貨店、一日中居ても飽きませんでした。

そんな当時の私には想像もつかなかったデパートの活用法が、食料品
売場のイートインコーナー。

これは、我々消費者側からみれば、素晴らしいシステムですね・笑
その多くは老舗の専門店によるもので、お味も一定ライン以上。

本日は訪れたのは、いわゆる通常のイートインとは異なるが、同じ
食料品売場にあるイタリアンスタイルのカフェ、いわゆる、バール。

こちらのお店には、カウンターの他にテーブル席もあり、買い物途中
の親子連れもちらほら。

ランチメニューから、パスタランチをセレクト。

パスタは四種類ほどあったが、「新ボンゴレビアンコ さっぱりクリーム
ソース フレッシュトマトのせ」を選んだ。


まずはサラダ。
サラダ.jpg
レタスやパプリカなどが入っており、オーソドックスなイタリアン
ドレッシングがかかっている。

パスタは、初めての味わい。
新ボンゴレビアンコ・さっぱりクリームソース・フレッシュトマトのせ.jpg
本当にかなりさっぱりとしたクリームソースで、そこへあさりが入って
いて、上からフレッシュトマトがパラパラと散らしてある。
ソースとしては全体的なまとまり感に欠ける気がする。
やはり、ベーシックなパスタを選ぶべきだったか・笑
いや、パスタは麺自体がもうひとつだった(^^;
湯で加減などではなく、使用している麺によるものだと思う。
もしかして冷凍麺かな!?

次は楽しみにしていた、というかお目当てのジェラート。
本日の日替わり(月替わり?)ジェラートは、ミント。
ミントのジェラート.jpg
まず香りでさっぱり。
口に含むとミルキーかつクリーミーなお味が舌にしゅわっと広がり、
ミントのさわやかな香りと共に、スッと消えてなくなる。

美味。

ランチタイムはミニサイズなのだが、これならいくつでもいただけそう
な感じ。
〆は、ジェラートと共にお目当てのエスプレッソ。
エスプレッソ.jpg
まずは一口。

酸味と苦味のバランスが◎

これまでエスプレッソをいただいた回数は少なく、飲み比べたこと
もないのだが、素人ながらにとても美味しく感じた。
ついでに、初めてお砂糖を少し入れて飲んでみたが、苦味の中に
ほのかな甘味を感じられ、これはこれでまた美味しい。


お料理は前半と後半で対照的ではあったが、スタッフの方のサービス
がなかなか気持ち良くて好印象。

終わりよければ全てよし!?

また来ようっと。






Caffe del Sole(カフェ・デル・ソーレ)@横浜・そごう B2F
パスタランチ:¥900-
ドリンク:¥50-
消費税:¥47-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月20日

オ プレチェネッラ:マルゲリータ プランツォ@横浜

ナポリピッツァ部、順調に活動しております・笑

週に二回はナポリピッツァを食べたい今日この頃。
一日二回も問題なしw

また来てしまいました。

今日も Pranzo A をマルゲリータで注文。

出てきたパンが温めてあり柔らかかったので、オリーヴオイルを所望して、
パクパクといただく。
01_パン.jpg
外側はチーズの風味がして若干硬めだが、中はしっとりもっちりで、○

サラダは、トレヴィス、レタス、プチトマト、水菜、ロメインレタスなど
盛り沢山。
02_サラダ.jpg
最近、特にサラダが好きになったと実感してます。
高校生くらいまでは、野菜はほとんど食べられなかったのに。。

楽しみにしていたマルゲリータは、相変わらず期待を裏切らないお味。
070620_115916_ed.jpg
(↑この一枚のみ、携帯電話内蔵カメラで撮影)
やはり、薪窯による香ばしさは、ナポリピッツァには欠かせない。
04_マルゲリータ.jpg
コルニチョーネ(額縁)の、外はパリッ、中はモッチリという組み合わせ
が、癖になりやめられない止まらない。
05_マルゲリータのアップ.jpg

ふと、隣のテーブルのご夫婦(と思われる)のご婦人が、いきなり
Let's Note を鞄から取り出し、何かを調べ始めた。

う〜む、ランチタイムのピッツェリアとはいえ、真っ白なテーブルクロスが
かけられている店内で、ちょっと異質な空気を感じる。。
きちんとしているご主人と比べ、両肘をついて背中を丸めてピッツァにかぶりつくご婦人。

お店の方も、お料理を置くのに四苦八苦している様子。


さて、そんな光景を拭い去るべく〆にカプチーノを頼み、ナポリに思いを馳せるw
06_カプチーノ.jpg







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月18日

日比谷 松本楼 GRILL:ふわふわ卵のオムレツライスランチ@横浜

久々に出動しましたw

11:40くらいにお店へ着いた時にはほぼ満席で、一テーブルだけ空いて
いた。

ランチ専用セットメニューは、オムライスとハンバーグの二択。

「ふんわり卵のオムレツライスランチ」を大盛りで注文。
サラダかドリンク(コーヒーor紅茶)のいずれかを選ぶ方式だが、迷わず
紅茶を。

オムレツライスは卵の半熟加減が「ふわっトロ」で、ケチャップライスは
鶏肉入り。
オムレツライス自体の味付けがシンプルなだけに、特製デミグラスソース
が合う。
070618_114539.jpg
デミグラスソースはくど過ぎず、◎
ふわふわ卵のオムレツライスランチ.jpg
最後まで、飽きずにいただけた。

が、最近、少し胃腸が弱っているのか、後半はややお腹がいっぱいになったw

〆は、ホットミルクティーでのんびり。






日比谷 松本楼 GRILL@横浜・JOINUS B1F
ふんわり卵のオムレツライスランチ:¥850-
大盛り:+¥200-
消費税:¥52



☆オムラーめも☆

喫茶 YOU@銀座四丁目・銀座(東銀座)
オムライス:¥820-
大盛り:¥200-
2006-02-10
http://seefood.seesaa.net/article/13109373.html

2007-01-09
オムライス:¥800-
大盛り:+¥200-
紅茶:¥100-
http://seefood.seesaa.net/article/31117844.html

オムライス(ドリンク代込み):¥1,000-
大盛り:+¥200-
2007-03-23
http://seefood.seesaa.net/article/36811850.html


M&C(MC) Cafe(エムシーカフェ)@丸の内OAZO(オアゾ)4F
ハヤシライス
2004-12-28
http://seefood.seesaa.net/article/27282656.html

早矢仕andカレーのオムライス:¥1,250-
大盛り:+¥??
2005-04-19
http://seefood.seesaa.net/article/10749113.html


レストラン マルゼン@日本橋・丸善本店の屋上
オムライス 二色ソース
2004-09-01
http://seefood.seesaa.net/article/26902809.html


HO!旬彩@日本橋室町・三越前
クリームコロッケ付きオムライス
2005-02-08
http://seefood.seesaa.net/article/18765085.html

アボカドとモッツァレラチーズとトマトとサワークリームが乗っちゃったスペシャルオムライス:¥1,000-
2005-03-04
http://seefood.seesaa.net/article/15628282.html

2005-07-20
http://seefood.seesaa.net/article/9193940.html

2005-11-15
http://seefood.seesaa.net/article/9362875.html


神田 洋食カフェ ルー・ド・メール@神田
ビーフ・オムライス:¥2,500-
チキン・オムライス:¥1,500-
2006-04-13
http://seefood.seesaa.net/article/16534825.html


洋食亭 ブラームス@横浜・ルミネ6F
花咲きオムライス:¥924-
2006-06-13
http://seefood.seesaa.net/article/19209180.html


日比谷松本楼@横浜・東口・そごう横浜店B2F
オムレツライス ハヤシソース:¥903-
大盛り:¥+105-
2006-06-01
http://seefood.seesaa.net/article/18689317.html


たいめいけん@日本橋
タンポポオムライス(伊丹十三風)
http://seefood.seesaa.net/article/8723981.html


たいめいけん 三越日本橋本店・イートイン@日本橋室町・三越前
「ランチ・プレート」:¥1,050-
2005-08-10
http://seefood.seesaa.net/article/8828118.html


煉瓦亭@銀座
元祖オムライス:¥1,250-
2005-03-15
http://seefood.seesaa.net/article/12620561.html


Limapuluh(リマプル)@横浜・西口
シンプルオムライス オニオンマスタードのせ¥950-
ライス大盛り無料
2006-05-09
http://seefood.seesaa.net/article/17604526.html


Kitchen Palette(キッチン パレット)@横浜・西口・相鉄JOINUS(ジョイナス)B2F
カニクリームコロッケのハヤシソースオムライス:¥1,239-
2006-07-25
http://seefood.seesaa.net/article/21368565.html


あまんな@人形町
オムトマト:¥900-
ホットミルクティー:¥250-
2006-02-14
http://seefood.seesaa.net/article/13277126.html


好成軒@日本橋室町・三越前
とろとろ玉子のオムライス(エビフライ付):¥980-
2005-10-24
http://seefood.seesaa.net/article/8553642.html


東洋@日本橋室町・三越前
オムライス
2005-01-12
http://seefood.seesaa.net/article/23491866.html


肉鮮問屋 佐々木@日本橋本町・新日本橋
オムライス:¥600-(雨なので通常より100円安い)
http://seefood.seesaa.net/article/12594832.html


あらじん@日本橋室町・三越前
オムライス:¥800-
2005-11-04
http://seefood.seesaa.net/article/8968461.html


あづま@銀座
オムライス:¥950-
2005-06-27
http://seefood.seesaa.net/article/9472926.html


創作イタリア鉄板料理 モンタルチーノ@日本橋
日替わりパスタセット「あさりとバジルのパスタ」
2004-12-06
http://seefood.seesaa.net/article/31671074.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月13日

レ フレッチェ:たらこスパゲティ@横浜

続来店記録更新中のご近所イタリアンへ。

最近、もう他のお店では、一人でランチを食べる気がしなくて・笑

本日も Pranzo A を選び、パスタは「たらこスパゲティ」をセレクト。

定番サラダ。
毎日、体がこちらの野菜を欲している気がする。
ムシャムシャいただくと、ビタミンとミネラルが体に染み渡るよう。

本場イタリアではお目にかかれないであろう、「たらこスパゲティ」。
070613_141118.jpg
自分で作る時は、バターと生クリームで結構濃厚な味になるのだが、こちら
のは意外に軽い。
生クリームは入ってなさそう。

それにしても、たらこスパには、刻み海苔と大葉がとても合う。

(自分ではいつも刻み海苔しか載せないのだが、)お互いの風味がプラスに働いて、食欲も増し、さらに美味しく感じる。

この味(濃さ)加減とバランスの良さが、最期の一口まで心地よい。

〆は、ホットコーヒーでくつろぎの一時。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「たらこスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

イタリア旅行記 vol.4 「モッツァレラ専門バールと老舗ジェラテリア」

 イタリア旅行記 vol.1 「ローマ、ナポリ6泊8日」2007・春
 イタリア旅行記 vol.2「ヴァチカン美術館@ヴァチカン市国」前編
 イタリア旅行記 vol.3「ヴァチカン美術館@ヴァチカン市国」後編

あまりの空腹と、今後のスケジュールを鑑み、ヴァチカン美術館を出てすぐにタクシーを捕まえる。

行き先は、パンテオンから2,3分ほど北へ進んだところにある広場、「piazza campo marzio」

腹ごなしには、ここからさらに2,3分ほど北へ歩いたところへあるモッツァレラ専門バール「O`BIKA` Mozzarella Bar」へ。
(オビカッ!モッツァレッラ・バール⇒ http://www.obika.it/

ここは、モッツァレラの故郷カンパーニャ州出身の人たちが、ローマでも美味しいモッツァレラを食べたいということで作ったお店らしい。
ちなみに、ミラノにも支店がある。

本当は、モッツァレラ三種食べ比べなどしたかったのだが、一人だと如何せん量が多いし、(量が多くても通常の私なら問題はないのだが、)次の夕食までの時間があまりないので、軽めのものにする。(この時点で15時を回っていたかな)

泡モノ、モッツァレラ系、ガス入りミネラルウォーターの三つを注文。

06_Franciacorta Brut Millesimato - F.lli Berlucchi.jpg
Franciacorta Brut Millesimato - F.lli Berlucchi

スッキリかつしっかりした泡達が、喉を潤す。

07_Fresella integrale con Mozzarella di Bufala, Pomodorini e Basilico.jpg
Fresella integrale con Mozzarella di Bufala,
                 Pomodorini e Basilico

サックサクの全粒粉のパン(?)をスライスしたものの上に、トマトと水牛のモッツァレラを載せたもの。

新鮮でさっぱり、かつふわふわしたお味のモッツァレラは、ちょっと意外な感じ。
濃厚でクリーミーなものイメージしていたんだが。。

喉が渇きまくっていたのでガス入りのミネラルウォーターも。
08_Ferrarelle.jpg

天然微発泡のミネラルウォーターでかなり甘みを感じられて、美味。


さて、この後、トラステヴェレまで結構な距離を歩かなくてはならないので、疲れを取るべく近くで甘いものを。

イタリアで甘いものといえば、大好きなジェラート!

オビカとパンテオンのちょうど中間あたりに、100年以上の歴史を持つ老舗ジェラテリア「Giolitti」(ジオリッティ)がある。
いろんなガイドブックにも載っていてかなり知られたお店。

さっそく行ってみると、予想通り大盛況。

ジェラート1食目ということで、オーソドックスな「crema」味をいただく。
09_ジェラート・Crema.jpg
当然シンプルなお味なのだが、う〜ん、まぁまぁかな。
次に期待しよう(笑


いや、普通に美味しいんですよ、ホンマに。
ただ、人生、余計な期待はしない方がいいのかなと思ってw


ちなみにこちらのお店、テイクアウトと店内では同じメニューでも
値段が変わるものがあるのでご注意を。

私は時間がなかったから諦めたのだが、できれば店内でのみ注文可の
「トルタ・ジオリッティ」をいただいてみたい。

洋酒、ナッツ、ドライフルーツなどが入った人気のアイスケーキ、
次回こそ〜。

つづきは↓こちら
イタリア旅行記 vol.5「トレヴィの泉とマルケルス劇場」

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月11日

レ フレッチェ:トマトと茄子のスパゲティ@横浜

三度目(?)の二連チャン・笑
お気に入りのご近所イタリアンへ。

昨日は結局朝まで眠れず…今日も体調悪く…午後から病院の予定だった
ので、お休みにしました。

なにはさておき、きちんと食事はとらないとという状況では、このお店の存在は本当に大きい。

今日の日替わりパスタは、バジリコorトマトと茄子のスパゲティ。
まだいただいたことのない、後者をセレクト。

またまたランチに付くレベルとは思えないサラダが、美味。
きっと体が欲しているんだろうなぁ。

自家製パンとEVオリーヴオイルもじっくり味わう。

トマトと茄子のスパゲティは、若干トマトソースを感じたが、結構シンプルなお味。
070611_135859.jpg
シンプルゆえの難しさを、しっかり基本を守ることによって、食す者に
きちんとその味わい深さを伝えられる。
と、こちらのお店でパスタをいただくたび、素人ながらに思う。
素材を見抜く力と、それを活かす腕があってこその賜物だ。

〆はホットコーヒーでのんびり。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「トマトと茄子のスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月10日

レ フレッチェ:やんばる島豚のボロネーゼ@横浜

かなりの頻度で訪れているご近所イタリアン。

週末、のんびりとランチを楽しみたい時は、よくお邪魔している。

自宅から徒歩10分以内の距離。
駐車場が2台分あるので、雨が降っていれば車で5分以内。

お腹が空いて、かつ自宅に食材がない時は、確実に美味しい野菜
とパスタがいただけるこちらのお店へ行きたくなる。

私が行くのは決まってランチタイムのピークを越えた時間。
だいたい13時半前後かな。

混んでる時間帯を外した方が、お店としてもやりやすいだろうし、
私もゆっくりいただける。
シェフとの会話も楽しめるしね。

さて、前置きが長くなったが、今日もPranzo Aを注文。
パスタは、ジェノヴェーゼかボロネーゼ。

ボロネーゼをセレクト。


まずは、いつもの如く厳選野菜のサラダを堪能。
人参もみずみずしくて美味しいけど、やっぱりトマトの甘みが
たまらない。

パンは、一口目はそのままいただいて、粉自体のお味を楽しむ。
後は味わい深いEVオリーヴオイルをつけて、、、美味。

パスタは、「やんばる島豚のボロネーゼ」。
070610_140651.jpg
甘みを感じられる豚肉と、たっぷりとかけられたパルミジャーノ・
レッジャーノ、そして仕上げにひとふりされたEVオリーヴオイルの
組み合わせが◎

パスタは文句なしのアルデンテ。

他のお客さんが誰も居なくなった店内で、夜の仕込みを始めたシェフと
話しながら、ホットコーヒーをいただく。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「やんばる島豚のボロネーゼ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月08日

オ プレチェネッラ:シチリアーナ@横浜

最近、「週に一度はナポリ・ピッツァが食べたい」病のようです。
ちなみに、同じ日に二食、週に三度まではナポリ・ピッツァを美味しく
いただけることが確認済みです。

つい先日、ランチタイムに満席で涙をのんだため、本日はリベンジ!

11:30に電話すると、12:50までに食事を済ませられるならOKと言われた。

オープンテラスの席に座り、いつもPranzo Aを注文。ただし、ピッツァ
はマルゲリータではなくシチリアーナを選んだ。

セットでパンがついてくるのだが、最近は手を付けないことが多い。
ちょっとかためなんですよねf^_^;

サラダはボリュームたっぷり。
ワインビネガーのドレッシングでさっぱりといただく。
サラダ.jpg
ピッツァのシチリアーナは、トマトソースに、アンチョビ、ケッパー、
オリーヴ、バジルの組み合わせ。
070608_120613.jpg
マルゲリータよりもトマトソースにコクがあり、アンチョビの塩気も
よく効いている。

たっぷりのトマトソースに浸かったケッパーとオリーヴ。
ソースと具材が混然一体となって味覚を刺激する。

美味。

ちなみに、前回同様にコルニチョーネをちぎってソースにひたひたして
いただいた。

今日は一段と香ばしい。

職人の仕事によるものですな。
あこがれます。

私は自分なりの思い入れやこだわりを持って、何かを黙々とやり続ける
のが結構好きだったりするのですが、たまに親しい友人に「頑固」と
言われることがあります。

あんまり自覚が出来ていないのですが、私は頑固ものなのでしょうか?
いや、最近、自分の行動・思考を振り返ると、頑固というか素直じゃ
なかったなと思うようになりました。

人間、歳を重ねるのって、どうなんでしょう!?

〆はカプチーノでのんびり。
カプチーノ.jpg



Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A「Siciliana」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月05日

トラットリア コンソラーレ:カジキとアスパラガスのラグーソース@横浜

横浜に住んで4年半と少し。
まだまだ横浜人としては未熟者だと思う今日この頃。

私は横浜生まれではありませんが、今ではすっかり横浜が好きになりました。

そりゃもちろん、不満なこともありますが、それをひっくるめて横浜
が好きなんです。

愛着が湧いたんでしょうかね。


今日は、ランチタイムにぶらっと裏横浜へ行きました。

横浜駅東口を地上へ出て右手、少し平沼(相鉄線平沼橋駅より)の
方へ行った辺りが裏横浜と呼ばれるエリアです。

夜には飲みに来たりしてますが、ランチで来るのは久しぶりです。
お目当てのイタリアンのお店へ行くと、どうやらランチはやらなく
なったみたいでシャッターが下りてました。。

というわけで、近くにある別のイタリアンのお店へ。

縦長の店内は、ランチでもちょっと薄暗い感じの照明。
お店の入り口よりにテーブル席が16席くらいと、奥にこじんまりとした
半個室が三つ(?)ほど。

ランチタイムは、ランチ専用コースとあとはアラカルト。
アラカルトメニューのパスタorピッツァを注文すると、それにサラダと
+200円でドリンクが付く。

パスタは6,7種類ほどあり、
「カジキと旬のアスパラガスのラグーソース ローズマリーの香り」
をセレクト。


まずは、サラダ。
サラダ.jpg
いたってシンプルなサラダは、レタスにカリカリベーコンとクルトン
を加え、それにパルメザンチーズとシーザーサラダっぽいドレッシング
をかけたもの。
いたって普通。


続いて、パスタ。
カジキと旬のアスパラガスのラグーソース.jpg
ラグーソースといえば、挽き肉や粗微塵のお肉、野菜、魚介類などを
使ったものを私は想像するのだが、出てきたのはかなりトマトソース
に近いものだった。
トマトソースをベースに、食材の旨みを加えた感じ。
070605_125211.jpg
カジキとアスパラガス以外にも、ベーコンと玉葱が入っており、
どちらかというと後の2つの方が存在感がある。

ただ、一番印象に残るのはローズマリーの香り。

ローズマリーの香り、結構好きかも。

パスタは意外に量があり、90グラムはある気がする。


食後のドリンクはホットミルクティーを頼んでいたのだが、ここでも
ロイヤルミルクティーが出てきた。


入って間もないと思われる女性スタッフ一人の対応はもう一つだった
のが残念だが、また他のパスタも試しに来ようと思う。


※入店時のやり取り
入り口近く、窓際の席に座ったところ、テーブルクロスの上が少し
汚れていたのでその旨を伝えると、(同様に汚れていたと思われる)
隣のテーブルの上を手で払い、「こちらへどうぞ。」と言われた。。
当然、丁寧にお断りした(^^;

そりゃアカンやろ(笑






TRATTORIA CONSOLARE(トラットリア コンソラーレ)@横浜・東口
カジキと旬のアスパラガスのラグーソース スパゲティ:¥1,000-
紅茶:+¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月01日

レ フレッチェ:ペーストジェノヴェーゼのスパゲティ@横浜

ご近所イタリアンでランチ。

Pranzo A を、ジェノヴェーゼのスパゲティでオーダー。
070601_141023.jpg
こちらのジェノヴェーゼは、私がこれまでいただいてきたものと比べて、パルミジャーノ・レッジャーノがたっぷりとかかっている。

その分、チーズの主張がある。

チーズの風味を楽しんだ後、ジェノヴェーゼソースが舌の上に広がる。

ホクホクじゃがいもの食感も◎

やっぱり、パスタが美味しいって素晴らしい。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「ペーストジェノヴェーゼのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。