2007年07月31日

イタリア旅行記 vol.5「トレヴィの泉とマルケルス劇場」

 イタリア旅行記 vol.1「ローマ、ナポリ6泊8日」
 イタリア旅行記 vol.2「ヴァチカン美術館@ヴァチカン市国」前編
 イタリア旅行記 vol.3「ヴァチカン美術館@ヴァチカン市国」後編
 イタリア旅行記 vol.4「モッツァレラ専門バールと老舗ジェラテリア」

ジェラートをいただいた後、パンテオンの正面に面した、ロトンダ広場のオベリスクを撮影。
01・パンテオン前のロトンダ広場のオベリスク.jpg

パンテオンから東、クィリナーレの丘の方面へ徒歩5分ほど歩くと、トレヴィの泉がある。
ここは前回のイタリア旅行でゆっくりと来ているし、ちゃんとコインも投げているので、今回はチラ見程度。

02・トレヴィの泉.jpg

03・トレヴィの泉.jpg

やっぱり、ここはめっちゃ人が多い。
その分、スリも多い気がしたので、かなり警戒して歩いた。

長さ20メートル、高さ26メートルの噴水は、ローマ市内最大規模。
泉の後ろに立つポーリ宮の壁面を古代の凱旋門に見立てた設計となっており、中央には海神ネプチューン(ネプトゥヌス)。
04・ネプチューン.jpg

その足元には、二人のトリトンを従えている。
05・トリトン.jpg

ネプチューンの左上のレリーフに描かれているのは、初代ローマ皇帝アウグストゥスの片腕、マルクス・アグリッパ
06・アグリッパ.jpg

アグリッパのレリーフと対称の位置、ネプチューンの右上のレリーフ
07・乙女.jpg
女性が湧き出た水を指差している。


トレヴィの泉から南に少し下り、ヴェネツィア広場へ

広場に面した銀行(BNKとアラブ銀行!?)
08・銀行.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂
09・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂.jpg

10・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂.jpg

11・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂.jpg

ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂に向かって右手、真実の口方面へ少し歩いたところで、ガイドブックにも何も載っていない壁画があった。

12・壁画・キリスト.jpg
真ん中の人物は、キリスト!?

ちなみに、このすぐそばに、サンタ・マリア・イン・アラコエリ教会がある。

13・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の側面.jpg
ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂の側面

14・市庁舎.jpg
市庁舎かな。

この階段を上らずにさらに真実の口方面へ進むと見えるのが、楽しみにしていた
15・マルケルス劇場.jpg
マルケルス劇場

カエサルが設計し、アウグストゥスが建てた円形闘技場。
コロッセオのモデルになったそうで、現在も集合住宅として使用されている。
三階層の一番上の層が増改築されたように見える。



▲参考文献
⇒ 地球の歩き方 イタリア/ダイヤモンド社
⇒ http://www.nilestory.co.jp/oberom1.html
⇒ http://members.aol.com/Sokamoto31/obelisk_j.htm
⇒ 週刊ユネスコ世界遺産 No.8 ローマの歴史地区3 カラカラ浴場とパンテオン/講談社
⇒ ローマ人の物語/塩野七生著
⇒ http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-roma/photo-0042.htm
⇒ http://blog.tabista.jp/italia/2006/02/post_59.html
⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/トレヴィの泉
⇒ http://www.ne.jp/asahi/shiga/home/trip/Rome.htm


つづきは、今しばらくお待ちください。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月28日

カフェ ラ ボエム:ホタテとアスパラガスのジェノウ゛ェーゼ@自由が丘

12:30から美容院@自由が丘の予約をしていて、駅に着いたのが11:47。

ちゃんとご飯が食べたかったので、即行で駅近くのカジュアルイタリアンのお店へ。

11:50にお店へ着くと、テラス席は満席。
店内も9割くらい埋まっていたが、一人だったので待つことなくカウンター席へ。

渡されたメニューを見てショック!

ランチのセットメニューがあると思い込んでいたら、週末はないとのこと。。

こちらのお店はチェーン店のため、平日ランチやディナーで何店舗か訪れたことがあるのだが、週末ランチは初めてだったか…しくじった(>_<)

気を取り直して、「ホタテとアスパラガスのジェノヴェーゼ」のみを注文。

時間がないのでドリンクもなし(笑

混んでいるからある程度は予想していたが、出てくるまで結構待った。
070729_121123.jpg
久しぶりにいただく、こちらのお店のジェノヴェーゼ。
ホタテとアスパラガスという具材の組み合わせは、両方とも好物なので嬉しい限りだ。

香ばしく煎られた「松の実」も◎

ジェノヴェーゼは日本では比較的よくある基本のパスタだけに、カルボナーラ同様、それぞれのお店(シェフ)の個性が問われる、と私は考える。

この三年ほどの間に、自分の中で二つのジェノヴェーゼが記憶に残っている。

一つはもう一年以上いただいてないため、そろそろ再訪してみるかな。






Cafe La Boheme(カフェ ラ・ボエム)@自由が丘
ホタテとアスパラガスのジェノヴェーゼ:¥1,250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月26日

さがみや:お鮨@横浜・横浜中央卸売市場

横浜駅東口からタクシーに乗り約10分。
横浜中央卸売市場、場内のお寿司屋さんへ。

一階のカウンターに座り、焼酎(富乃宝山)をロックで。
お通しは鯵のタタキ。

握りの前に、まずはお刺身を注文。

鰯は、生姜をのせてレモン汁を搾ってお醤油をつけたり、大葉で巻いて食べたり。
牡丹海老は、何もつけなくても甘くて◎

今日のかんぱちは、もう一つかな。
と、牡丹海老の頭を、網焼きしてくださり、旨味たっぷりの頭をバクバクと食す。

さて、ここから握りがスタート。

ケースを眺め、注文する順序を考えていると、中に胡瓜が入った沢庵のスライスが出てきた。

ワタクシ、元々、漬物全般苦手なのだが、結構美味しくいただけた。

握り一つ目は、鯵。
旬の魚だけあり、文句なしに、美味。

お次が小肌、帆立貝と続く。

帆立貝は、塩とレモン汁だけで、さっぱりと。

その後、達磨烏賊、秋刀魚といただいたところで、玉子焼きを出してくださった。

さてさて、まだ行きますよ。

白魚、鮃、甘海老、鮭、鯛、中トロ。

そして…穴子。

ふんわりふっくらで、美味。
もう一貫食べたいくらい♪
あら汁を注文すると、青さ海苔がたっぷり!

魚の出汁と青さの風味の組み合わせ、最高!

他に、山芋の梅漬け、人参(の漬物?)、芽葱の握りはサービスで。

やっぱり、新鮮なお魚は旨いね〜。
今日も満腹満足。
また来ようっと。







さがみや@横浜・横浜中央卸売市場
二人で注文したのは、お刺身3種類、握り20貫、焼酎3杯、あら汁2杯:合計¥12,915-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月23日

本生さぬきうどん 小麦房:釜玉うどん@渋谷

軽く晩ご飯ということで、I氏とさぬきうどん屋さん@渋谷へ。

10分かかると言われたが、迷わず「かまたま」を中サイズで注文。
トッピングは、コロッケと茄子の天ぷら。

釜玉うどん.jpg
茹で立てのうどんに絡まった生卵。
かたまりきらない内に、鰹節、天かす、刻み海苔を加えて、しっかりと混ぜ合わせる。
070723_213931.jpg
卵をまとった麺がつやつや。
この卵が微妙に固まった状態が、見るからに美味しそう。

独特のコシが舌にドーンと響く。
かなり噛み応えあり!

醤油も何もかけていないのだが、鰹節と天カスが混ざり合い、うどんの熱でふやけて、絶妙の旨味を作り出している。

くせになりそう♪

天ぷらの茄子はジューシーで◎
コロッケは、普通に美味しい。

いずれも揚げ立てなら、何倍も美味しいだろうに…。

食後、I氏と人生・生活について語る、かたる、カタル。

最近、経済って面白いと感じる今日この頃。






本生さぬきうどん 小麦房@渋谷
釜玉うどん(中):¥472-
コロッケ、茄子の天ぷら込みで、合計:¥630-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月20日

成吉思汗 ふじや:ジンギスカン(ラム、ラムたん塩)@中目黒

21時半から、I氏とMさんの三人で目黒川リバーサイドテラスへ。

場所を中目黒に決めた時点で、ふとジンギスカンが食べたくなった。
(味を)外したくないので、この1,2年で10回近くリピートしているこちらを予約して来店。

それぞれ、生ビール、焼酎、梅酒で乾杯。
お通しはオクラなどの野菜入り煮凝り。

最初に注文したのは、成吉思汗(ジンギスカン)セット、ラムたん塩、エリンギ、厚揚げ、茗荷、キャベツ。
あと、私だけ、大盛りご飯も。

N氏とMさんが話している間に、さらっとジンギスカン奉行をば・笑
070720_220929.jpg
肉は食べるタイミングが大切なので、一度に沢山は焼かない。

通常のラムは、ポン酢と醤油ベースの二種類のタレでいただく。
醤油ベースのタレには、林檎をすりおろして加えるようになっており、夏季限定とのこと。

ラムたん塩は、レモン汁を搾り、さっぱりといただく。

美味。

くさみ無し!

止まることなくお肉をバクバク食べながら、ご飯もガッツリと。
大盛りがサラっとなくなり、即座に普通盛りを追加。
やはり、焼肉にはご飯がないとね〜。

ラムとラムたん塩を、一つずつ追加。
I氏とMさんは、焼酎と緑茶ハイを注文。
途中から、音楽談義に花が咲く。

I氏、語る・振る・語る・振る。

ちなみに、私への振りはあまりなし・笑
ま、ええねんけど。

〆に、定番のぶっかけ飯を二つ注文。

ご飯が鰹出汁がぐぐっと効いた汁に浸っており、青葱がたっぷりと入っている。

ん〜たまらない!
柚子が効いているのがポイント。

満腹満足。
やはり、ジンギスカンは通常の焼肉に比べて安いな。

また来ようっと。







成吉思汗 ふじや@中目黒・リバーサイドテラス
三人で:¥10,370-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

紅虎餃子房:四川黒ごま坦々麺@横浜

かなりお気に入りのお店なのだが、一度ランチでショックを受けて以来、ランチでは訪れまいと思っていた「菜な」へ。

が、お店の前でランチメニューを見て気が変わり、近くの中華料理のお店に変更。

ランチメニューはかなり豊富で迷ったのだが、前回同様、平日限定20食の坦々麺セットを注文。
070720_115811.jpg
坦々麺のスープは茶色で、黒ゴマと山椒の風味が効いている。
辛さは一般的な坦々麺よりは控えめ。

麺は、もう少しコシがあっても良かったかな。

肉味噌の量はこれまた控えめ。

棒餃子は、肉がたっぷりと入っており、結構食べ応えがある。
棒焼き餃子.jpg
坦々麺のスープを飲みつつ、餃子をおかずにご飯をいただく。

満腹。





紅虎餃子房@横浜・西口・CIAL(シャル) 6F
四川黒ごま坦々麺:¥980-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月19日

オ プレチェネッラ:マルゲリータ プランツォ@横浜

少しご無沙汰していたピッツェリアへ。

やはり、横浜ランチでは特別お気に入りのお店だ。

平日ランチとしては値が張るのがちょっと痛いけどf^_^;

定番メニューの Pranzo Aを、マルゲリータでオーダー。

サラダでしっかりと野菜を摂取し、ナポリピッツァを待つ。
070718_120408.jpg
こちらのランチ専用マルゲリータは、やはりコルニチョーネが香ばしい。

外側はカリッとしていて、中はもっちり。

オリーヴオイルたっぷりのトマトソースに、コルニチョーネを浸していただく。

美味。

〆にカプチーノをいただきながら、「ローマ人の物語/塩野七生著 25巻 賢帝の世紀(下)」を読み耽る。

皇帝ハドリアヌスの統治の時代に土台から作り直されたパンテオンは、最初に建造したアグリッパに敬意を表し、「マルクス・アグリッパが建造した」と正面に彫られているそうだ。







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A「Margherita Pranzo(マルゲリータ プランツォ」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月17日

大関:味噌煮込みうどん@横浜

たくさん飲んで食べて過ごした翌日のランチ。

最初はお茶漬けか麺類が頭に浮かんでいたのだが、急に以前から気になっていたお店へ行きたい気分に。

横浜駅西口のダイヤモンド地下街。
階段を下り、しばらく真っ直ぐと進んだ後、右手にヨドバシカメラの入口が見えた右手前。

きしめんのお店。

冷温きしめんと味噌煮込みうどんは、いくつかバリエーションがあり、ランチタイム用のセットもある。

ちなみに味噌は名古屋から産直とのこと。

「味噌煮込みうどん定食」を注文。

味噌煮込みうどんの他、生卵、ご飯、漬物が付く。
070717_115149.jpg
味噌煮込みうどんの麺はきしめんではなく、中太ねじれ麺みたいな感じ。

弾力はあるが硬めの食感。

味噌は、コクは感じられるがあまりクセはなく、味噌煮込みうどん初心者も食べやすいように思う。

具材は、白菜、蒲鉾、鶏肉、白葱、油揚げ。

うどんと具材を食べ切ったところで、ご飯を投入。

生卵を崩しながら、全体的に混ぜる。

味噌は少しまろやかになり、味噌雑炊としてのバランスが整う。

一気にぺろりといただいた。

満腹満足。






大関@横浜・西口・ダイヤモンド地下街
¥800-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月15日

レ フレッチェ:カラスミのスパゲティ@横浜

相変わらずかなりの頻度で訪れている、お気に入りのご近所イタリアン。

今日も Pranzo A をオーダー。
パスタは、「やんばる島豚のボロネーゼ」と「カラスミのスパゲティ」の二種。

迷わず、カラスミのスパゲティをセレクト。

確かにボロネーゼも美味しいのだが、、、こちらのカラスミのスパゲティには、すっかりハマってしまっているので・笑

まずはサラダ

美味しいのだが、あれ?
トマトにいつもの甘さがない。
違うモノを使われているのか、はたまた気のせいか。
⇒後日、シェフに確認したところ、やはり違うトマトらしい。

自家製パンは、いつもの素晴らしいお味。
粉にこだわると、こうも違うものなのか、噛めば噛むほど味が出る感じ。

香り豊かなEXオリーヴオイルとの組み合わせも変わらず◎

パスタは、具材がカラスミのみの、シンプルな一品。
070715_115607.jpg
カラスミ、バター、EXオリーヴオイルのハーモニーが、たまらない風味を生み出している。

美味。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「カラスミのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月13日

カフェ デル ソーレ:ミートソース風カレーライス@横浜

所用があったため、横浜そごうへ。

ランチで真っ先に思いついたのが、ジェラートが食べられるお店。

前二回はパスタのセットをいただいたのだが、今日はカレーのセットをご飯大盛りで注文。

セットのサラダをいただき、しばし、いや、結構待つ。。。
混んでるから仕方ないか(^^;

070712_120137.jpg
パスタ用のミートソースをベースにしたカレーは、香辛料の辛みとトマトの酸味に加え、しっかりとした甘みが感じられる。

バランスが○

お水をたっぷり飲み、口の中を清め、ジェラートにガッつく。

今日はミルク味。

クリーミーで、口の中にふわっと広がる優しい甘み。

もっと食べたい!

〆は、カプチーノでまったり。






Caffe del Sole(カフェ デル ソーレ)@横浜そごう B2F
カレーのセット¥840-
ご飯大盛り¥100-
カプチーノ¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月12日

えん:豚肩ロースの甘酢あんかけ@横浜

がっつり和食のお店へ。

11:40前の到着で5名ほどのウェイティングだったが、5分少々で入店。

ランチメニューは、メインがそれぞれ、肉、魚、湯葉、など5,6種類ほど。

体重をもう少し増やしてベストな状態に近付けたいので、がっつり、「お薦め肉料理」を注文。

今日のお肉は、「豚肩ロースの甘酢あんかけ」。
普段から甘酢あんは好きだが、夏は特にいい♪

070711_115525.jpg
カラッと揚がった衣とジューシーな豚肉が対照的で◎

大盛りご飯がススムススム。

小蜂は、大トロこんにゃくの胡麻ダレ添え、ひじきの煮物、お漬物と、いろいろつくのだが、それより何より、こちらのお店、赤出汁が本当に美味しい。

今日も当然おかわりした。

この赤出汁だけで、ご飯一杯は軽いな・笑

メインの量が少なめだけに、この赤出汁は重要。

満腹満足。






えん@横浜・相鉄JOINUS(ジョイナス) B2F
お薦め肉料理「豚肩ロースの甘酢あんかけ」:¥1,050-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月09日

本生さぬきうどん 小麦房:月山ぶっかけうどん(中)@渋谷

今晩は「さぬきうどん」な気分。

東京・横浜では、ここがベスト!というお店にはまだ巡り逢えていないのだが、そもそもお店の数自体が少なく、どこにでもあるわけではないので、見付けるとつい入ってしまいがち・笑

かなり前に訪れ、その時は「あつあつ」の「きつねうどん」を食べた記憶がある。

が、あまりよい印象ではなかった。

しかし、友人が「ぶっかけ」や「かまたま」などは美味しいと言っていたため、再訪。

先々週は「かまたま」をいただいたので、本日は「月山ぶっかけうどん」(中盛りサイズ)を「あつあつ」で注文。

トッピングは、「竹輪の磯辺揚げ」と「玉葱と人参のかき揚げ」。

うどんには、セルフサービスで、すりごま、天かす、刻み海苔をかけた。
070709_211424_ed.jpg
私の好みの食感より、弾力が弱く、若干硬い感じ。
もう少し弾力を前面に出したコシの強さになると、嬉しいんだけどな。

まぁ、その加減が難しいのかもしれないのだが。f^_^;

かつお出汁の効いた甘めのつゆととろろを混ぜ合わせていただく。
このトロっとした食感と共にコシの強いうどんを食すのが好き。

微妙にふやけた天かすの風味と旨味が関西人には堪らない。

トッピングの天ぷらはいずれも好きなものなのだが、揚げてから時間が経っているため、いかんせん、硬すぎ・笑

ぶっかけ系ではなく、通常の熱いつゆがたっぷりとあるものでないと、おすすめはしづらいな。

というわけで、次回は先々週同様にコロッケにしようっと。






本生さぬきうどん 小麦房@渋谷
月山ぶっかけうどん(中):¥504-
磯辺ちくわ:¥105-
かきあげ:¥157-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月05日

レ フレッチェ:トマトの冷製フェデリーニ@横浜

ちょっとイメージしただけで、食欲をそそられるイタリアンのお店。

もう少し体重を増やしてベスト体重に近付けたいので、久々にデザート付きの Pranzo B を注文。

ガッツリ普通のパスタを食べるつもりだったのだが、シェフとの会話からただならぬ自信を感じ、トマトの冷製フェデリーニをセレクト。

まずはサラダと自家製パン。
サラダ・パン・オリーヴオイル.jpg
もう説明するまでもなく、美味しい。
厳選野菜と粉にこだわったパン。

そして、期待と若干の不安が入り混じった状態で待ち望んだパスタが登場。

フレッシュトマトの爽やかな香りが、当たりの予感。
フェデリーニは、カッペリーニより太く、スパゲッティーニより細いパスタ。
070705_115257.jpg
こちらの冷製フェデリーニは完璧なアルデンテで、歯ざわりの良さと喉越しの滑らかさが両立されている。
トマトとオリーヴオイルが絶妙のバランスで混ざり合い、甘みと酸味と共にその比類なき旨味が、口の中いっぱいに広がる。

バジルは脇役ながらも、なくてはならないアクセントとなっている。

美味。

あまりの美味しさに、私の中で「冷製パスタ」の印象が大きく変わった。

デザートは、バニラビーンズをしっかりと効かせたクリームブリュレ。
クリームブリュレ.jpg
そのままいただくと、クリーミーかつ濃厚なお味で◎
クリームブリュレのアップ.jpg
キィウィソースをつけてもまたよし。

〆はホットコーヒーで、癒しの一時。








Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo B「トマトの冷製フェデリーニ」:¥1,570-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

料理・イタリアン「シャケ、アスパラガス、パプリカのスパゲティ」

材料は、キッチンに残っていたアスパラガス二本と黄パプリカに、冷蔵庫にあったシャケとトマト。

ニンニクひとかけをガツンと包丁で潰し、フライパンへ。
EVオリーヴオイルを注いでからガスコンロの火を点ける。

…と、いつも調子で、食材入れて、弱火にしてからパスタの茹で汁でしっかり乳化。

思いっきり乳化!

そこへザク切りしたトマトを投入し、軽くグツグツ煮る。

パスタをフライパンでソースと絡めながらアルデンテまでもっていき、お皿へ盛る。

仕上げに、EVオリーヴオイルをかけて出来上がり。
070708_213435.jpg

パスタ以外に、冷奴もいただく。

フランス産の天然塩とEVオリーヴオイルをかけて。

満腹満足。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月02日

ピノサリーチェ(Pinosalice)@渋谷

1,2年前から、何度か学生時代のクスメイトK氏などと行ったことのあるイタリアン。

シチリアで修行された女性シェフと、自分でお店をやりたかったサービス担当のお二人が出会って誕生したお店。

と、以前、日経ウーマンに掲載されていた。

それとは別で、以前作った、カウンターイタリアンのリストにも入れていた。

今回は、かなり久しぶりに、渋谷勤務の別のクラスメイトI氏と訪れた。
070702_215311.jpg
I氏はリモンチェッロ、私は泡ものを選び乾杯。
お料理は、日替わりの前菜八種盛り合わせとパスタ二種をオーダー。

自家製パンは、バケットとフォカッチャの二種類。
フォカッチャが香ばしくて美味。

前菜は、サイコロ状にカットされた生ハム、茄子のマリネ、カルネミストのブルスケッタ、鯵のマリネ、鰯のタルタル、小麦とパルミジャーノを使った一品、いろいろキノコのマリネ、カチョリコッタの○○○(失念)など。

鯵のマリネ

小麦と

パスタは、シチリア風ペペロンチーノ。

赤唐辛子が意外にピリリと効いていて、少しびっくりした。
パン粉とみじん切りしたアンチョビを揚げたものが小鉢で出され、好みでおかけくださいとのこと。

続いて、バジルとトマトのスパゲティ。
トマトとバジルのスパゲティ.jpg
トマトペーストがたっぷりのトマトソーススパゲティで、こちらも予想を外れた。
が、いいように外れた・笑
酸味が控え目で、甘みがストレートに伝わってくるトマトペースト。

I氏と会うといつもそうなのだが、彼は食べるより喋る。
料理が運ばれてきても、あくまで主役は会話。
会話優先で、とにかく喋る・笑

楽しいからええねんけど。





Pinosalice(ピノサリーチェ)@渋谷・桜ヶ丘

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。