2007年08月31日

カフェダイニング パリカリ@茅場町

いろいろな飲食店のデザインをしてきた友人Hyくんが、ついに自分のお店をオープン。
Hくんがオーナーとなり、シェフにあのHiさんを招聘しているというから、そりゃいっとかないと。

場所は日比谷線・東西線の茅場町駅から徒歩5分ほど。
形態はカフェダイニング。

天井がかなり高く、開放感あり。
さすが照明も効果的に使われていて、いい雰囲気。

今日は知り合い半分、知らない方半分で、お店は貸切。
みんなでいろいろ飲んで食べて、辛口アンケートに答えるという会。

久しぶりにお会いした懐かしい方々の中には、カフェバーのオーナーをされている方や、料理人の方もいらっしゃって、アンケートも真剣そのもの。

まずはスパークリングで乾杯し、お料理を次から次へと注文。

いただいたお料理は・・・

1.)パルマ産プロシュート(Lサイズ)
01・パルマ産プロシュート・L・850.jpg

02・パルマ産プロシュート・L・850・アップ.jpg

塩気と旨みのバランスがよく、柔らかい。


2.)白レバと大山鶏のパテ(Lサイズ)
03・白レバと大山鶏のパテ・L・1200.jpg

04・白レバと大山鶏のパテとセットのバケット.jpg

濃厚なお味で、パンとの相性は◎


3.)セミドライトマト
05・セミドライトマト・580.jpg

甘い。グルタミン酸もたっぷりで、美味。


4.)牛タンと白インゲンのトマト煮
06・牛タンと白インゲンのとまと煮・850.jpg


5.)オリーブ
07・オリーブ・380.jpg

苦味が少なく、みずみずしい。


6.)砂肝のピリ辛にんにく風味
08・砂肝のピリ辛にんにく風味・680.jpg

かなりのにんにくの効き具合。


7.)冷やしトマトのアンチョビソース
09・冷やしトマトのアンチョビソース・500.jpg


8.)新さんまの酢漬け
10・新さんまの酢漬け・680.jpg

さすが旬のお魚、美味しい〜。
お酢の加減もよく、柔らかい。
ディルもいいね。


9.)磯つぶ貝の白ワイン風味
11・磯つぶ貝の白ワイン風味・750.jpg

ぷりぷり。


10.)パッケリのボロネーゼ(Mサイズ)
12・パッケリのボロネーゼ・M・1350.jpg

13・パッケリのボロネーゼ・M・1350・アップ.jpg

挽肉と野菜のお出汁が効いていて、美味。


11.)ケイジャンチキンの一枚焼き(Mサイズ)
14・ケイジャンチキンの一枚焼き・M・950.jpg

ほどよく火が通っており、柔らかな食感。
味付けも◎


12.)やまと豚のとろとろの角煮
15・やまと豚のとろとろの角煮・680.jpg

ほろほろ〜美味しい。


13.)きたあかりと塩豚の香草焼き
16・きたあかりと塩ぶたの香草焼き・650.jpg

ほくほくのきたあかり。
塩豚だけあり、かなりしっかりとした塩気。


14.)ペンネアラビアータ(Mサイズ)
17・ペンネアラビアータ・M・1080.jpg

15.)誕生日ケーキ
18・サプライズ・誕生日ケーキ.jpg

集まったメンバの一人が誕生日だったのでサプライズ!



グランドオープンは9月3日。
思ったこと、感じたことがあれば、どんどんお店の方に伝えてあげてください。
みなさま、どうぞご贔屓に。






カフェダイニング パリカリ@茅場町

中央区新川1-6-12 AIビル茅場町1F
03-3537-6663

http://ameblo.jp/palikari/



いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月28日

なか一:刺身定食@横浜

横浜駅近くで魚系の定食を求めて…。

こちらのお店、ランチタイムはスーツ姿のサラリーマンが圧倒的に多い。

駅から近いく、料理が提供されるまでの時間も早いからだろう。
ランチメニューから、刺身定食を注文。

本日のお刺身は、マグロと好物のカンパチ。
070827_114404.jpg
カンパチは少しかための食感。
が、そもそもお寿司屋さんでもないから、お刺身の質に高いレベルは求めていない。
あくまでC/P重視。

ランチで魚が食べられるって幸せ。

お味噌汁は、赤出汁でしじみ入り。
うま味がぐぐっと効いていて、かなりの美味。

ご飯と共にお味噌汁もおかわり。

小鉢は蕗のキンピラ。
甘辛くてご飯が進む。

ご飯が大きめのお茶碗の半分以下の量になったところで、お醤油とお塩で味付けした溶いた生卵を流しかける。

このシンプルさがたまらない。






季節料理 なか一@横浜・相鉄口
刺身定食:¥800-
ご飯、お味噌汁、生卵:おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月26日

レ フレッチェ:アワビとオクラのスパゲティ@横浜

いつものご近所イタリアンへ。

Pranzo A を、アワビとオクラのスパゲッティでオーダー。

厳選野菜のサラダ、自家製パンが美味しいのは言うまでもない。

口の中には、野菜のみずみずしさとビタミン・ミネラル、そしてパンに使われているナポリ産の小麦粉の旨味が広がる。

素材の良さが、体に染み入る感じ。

パスタはちょっとチャレンジ気味で選んだのだが、これがかなりのヒット!
070826_133823.jpg
オクラのネバネバが、パスタの茹で汁、EXオリーヴオイルと共に乳化されており、美味なるソースをあますことなく楽しめる。

薄くスライスされた鮑は柔らかく、サクサクとした歯触りのオクラと対照的。

鮑って、薄くスライスされた方が断然美味しいな。

〆は、ホットコーヒーをブラックで。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「アワビとオクラのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月24日

サルヴァトーレ:マルゲリータ@中目黒

同僚とナポリピッツァを求めて中目黒へ。

駅からも近く、席も結構余裕がある(50席)ため、突発的な夜ご飯などで重宝しているお店。
(ちなみに、表参道のナプレ系列である)

入り口を入ってすぐ、存在感のある薪釜が目に入る。

1階はエノテカ&バールで、2階がトラットリア・ピッツェリア。

桜の名所である目黒川の傍に佇みながらも、2階はどこかナポリを彷彿とさせる雰囲気。

通常、ディナータイムはイタリア人ミュージシャンの生の歌と演奏があるのだが、この日はなぜかなし。

ご参考:2006年4月の花見で撮影
00・目黒川の桜.jpg

外食の時はかなりの率でお酒をいただくが、今日は好物のブラッド・オレンジジュースで喉を潤す。

こちらのお店へ来る目的は、アンティパストでもなく、パスタでもなく、もちろんナポリピッツァである。

まずは、マルゲリータ(Margherita)をオーダー。
01・マルゲリータ.jpg
いわずと知れた、真のナポリピッツァ。
トマトソース、モッツァレラチーズ、バジリコのシンプルな組み合わせ。
シンプルなだけに、生地の出来がピッツァの味わいを大きく左右する。

皿から若干はみ出したピッツァは正円ではないが、それがまた魅力的(笑

こちらのお店のマルゲリータの特徴は、トマトソースが若干少なめ。
その分、手が汚れることなく食べやすい。
02・マルゲリータのアップ.jpg
まずは、見事に焦げたコルニチョーネ(縁)を手でちぎっていただく。
パリッパリッという感じとは少し異なるが、外側は香ばしく、中はふっくらモッチリ。
なかなか弾力のある生地だ。

モッツァレラチーズは、どちらかというと、よく火が通っている方かな。
ビヨーンと、のびるのびる(笑

コルニチョーネの食感を楽しんだ後は、フォークとナイフで上品にいただく。

美味。

二枚目は、ハーフ&ハーフで。
スィレーナ(Sirena)とプパルオーロ(Puparuolo)の組み合わせ。
03・スィレーナとプパルオーロ.jpg

スィレーナの具材は、フレッシュトマト、モッツァレラチーズ、ズッキーニ、自家燻製メカジキ。
05・プパルオーロのアップ.jpg

イタリア料理、特にナポリなどの魚が獲れる地域でよく見られる魚の燻製。
以前、目黒のお気に入りトラットリアでいただいて以来、私はこの手の燻製にすっかりはまってしまった。

塩気の効いたこの燻製が、フレッシュトマトとよく合う。

一方、プパルオーロの具材は、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パプリカ、自家製ソーセージ(イタリア語だと、サルシッチャ)。
04・プパルオーロのアップ.jpg

旨みを凝縮したサルシッチャと、水分が飛んで濃縮された味わいの赤パプリカの組み合わせがジューシュー。

結構たくさん話をしながらも、あっという間に平らげてしまった。



食後、スタッフの方にバールの空き状況を伺い、1階へ移動。

迷うことなく楽しみにしていたピスタチオと、加えてミルクのジェラートをオーダー。
ドリンクはカプチーノで。
06・ピスタチオとパイナップルのジェラート.jpg
と・・・ジェラートはピスタチオをミルクの筈なのだが、どう見ても、どう味わっても、ミルクではなくパイナップル。。

ま、いっか(^^;

ピスタチオは期待通りの美味しさ。
クリーミーな味わいの後に、じわっと濃厚なピスタチオの風味がやってくる。

ピスタチオは実のままいただくより、こうしてスゥイーツになった方が私は好きだ。
(単に甘い物好きという話も、あるにはある)



ジェラートもカプチーノも完全になくなった後、お水だけで只管しゃべる。



ナポリピッツァとジェラートを楽しんだ夜。
やっぱり、ナポリはよかったなぁ(遠い目
また行きたい。







Trattoria Pizzeria Bar Salvatore(トラットリア・ピッツェリア・バール サルヴァトーレ)@中目黒
ピッツァ2枚,ドリンク4杯,ジェラート2つ,カフェ2杯:¥7,380-
(COPERTO:一人¥600×2を含む)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月23日

大勝軒:味玉つけ麺(ラーメン)@横浜

ランチタイム、ジーンズ用洗剤を買いに東急ハンズ@横浜へ。

店内に一歩足を踏み入れてビックリ。
鬼のような数の人・人・人。

いったい何事かと思ったら…バーゲン!
今日から数日続くようだ。

お目当ての洗剤を見付け、レジへ並ぶことになるのだが、これが大行列。
途中、平然と割り込んで来るおばちゃんに、一瞬、空気が凍り付いた・笑

私の近くだったので、淡々とキレようかと思ったが、常識はずれのおばちゃんの顔を見てアホらしくなりやめた。

買い物を済ませた後、午後一の打ち合わせに間に合わせるため、久しぶりにラーメン屋さんへ。

以前、池袋で人気のあったつけ麺がウリのお店。
その池袋のお店は既に閉店している。

11:35の時点でウェイティングは5名ほど。

待っている間に購入した食券(味玉つけ麺)を渡し、麺かため、脂少なめでお願いする。

回転が早いため、5,6分で席へ。

席に着いてから、さらに5,6分待つ。

出てきた麺は一般的なお店の2.5倍の量で、350グラムある。
麺.jpg
スープは酸味がよく効いており、甘みも少し感じられる。
070823_115742.jpg
醤油はかなり控え目で、お出汁を効かせている。
全体的にしつこくない。

具材は、分厚いチャーシューが四枚。
味付け海苔が二枚。
メンマ少々。
玉子が半分。

「味玉つけ麺」にしたため、さらに半熟味付き玉子が一つ入っている。

チャーシューはかなり食べ応えあり。
半熟味付け玉子は、黄身がとろーりいい感じで、なかなかのお味。
半熟味付き玉子.jpg
麺はたっぷりあるが、復活した私の胃には問題なしw

満腹満足。






大勝軒@横浜・相鉄口
味玉つけ麺:¥750-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月17日

ル リオン(Le Lion)@恵比寿

友人I氏と蕎麦をサクッと食した後、お茶をしに近場のカフェへ。

カフェというか、ビストロ兼カフェかな。
過去に5回くらい来ているが、だいたいいつも長居してしまう。
くつろげるんだよね〜。

しっかり食事をしてもよし。
軽くお茶をしてもよし。
こんなお店が近くにあったらいいな。

このところ暑い日が続いていたが、今晩は夜風が涼しく、オープンテラスが気持ちいい。

I氏はコーヒーを、私はカプチーノをオーダー。
070817_202520.jpg

そしてまたしても、I氏と語る・笑

仕事とか、人生とか、人間関係とか。

熱いトークの後、まったりしていると、ぽつりと雨。

見上げると、雲が増えていた。

I氏は自宅から自転車で来ているため、21時半で解散。

ほな、また〜。







Cafe Le Lion(カフェ ル リオン)@恵比寿・東口
カプチーノ:¥600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

エッセンツァ:ワタリガニのトマトソース@丸ビル

今日は、年に一度の人間ドック。

11時には終わり、午後はフリー♪

朝食抜きで空腹なので、とりあえず丸の内でランチ。

丸の内にはお気に入りイタリアンが二軒あるのだが、昨晩調べたらいずれもお盆休み(涙

新丸ビルも気にはなるけれど、ここに入っているイタリアンは、いずれも評判がイマイチ。

というわけで、丸ビルへ。

アボカドバーガーのお店と迷ったのだが、結局、オープンキッチン・イタリアンのお店に。

カウンター18席、テーブル6席のみ。

お盆仕様のメニューになっており、以前訪れた時のようなお得メニューがない…。
(他のお客さまも、尋ねてらした。うーん、お盆だからって変えなくてええやんか〜。)

なので、パスタ単体で。
ワタリガニのトマトソーススパゲティをセレクト。

自家製フォカッチャは、黒ゴマ入り。
01・自家製黒ゴマ入りフォカッチャ.jpg
もっちりふっくらで、胡麻の香りも◎

美味。

パスタは、カニの風味がよく効いており、トマトの旨味と相性抜群。
070817_113259.jpg
(上の一枚のみ、携帯電話内蔵カメラで撮影)
大きめにちぎられたイタリアンパセリが、絶妙のアクセント。
02・ワタリガニのトマトソーススパゲティ
パスタは若干かため。

量はそれほど多くないため、一気に平らげた。
パンをおかわりし、トマトソースをきれいにいただく。

ちなみにこちらのお店、あの人気店と同じ系列である。

そして、ワタリガニのトマトソースを得意としていた人気店のパスタ担当の方が独立されたのがあのお店



さて、本当はやらなきゃいけないことあるんだけど、せっかくだから絵でも見に行こうかな。

夜は、ガッツリ美味しいものを食べたひ…。






Essenza@丸の内・丸ビル 5F
ワタリガニのトマトソーススパゲティ:¥1,680-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月13日

オ プレチェネッラ:シチリアーナ@横浜

しばらくぶりに訪れたこちらのピッツェリア。

行く前に予約しようと電話したら、名前だけで連絡先は伝えずに済んだ。

ちょっと嬉しい♪

いつもの Pranzo A を、Pizza Sicilana でオーダー。

みずみずしいサラダをいただいた後、いつもより長めに待って、ピッツァが登場。
070809_121555.jpg
ピッツァ・シチリアーナは、濃いめのトマトソース、アンチョビ、オリーヴ、ケッパーの組み合わせ。

アンチョビの塩気、オリーヴの苦み、ケッパーの酸味を、トマトソースの旨味がまとめあげる。

縁と生地の裏は香ばしく、それ以外はもっちり。

あっという間に平らげた。

食後は、アイスカプチーノでひんやり。
アイスカプチーノ.jpg







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A「Siciliana」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月11日

レ フレッチェ:カチョ エ ペペ@横浜

ラツィオ州は、イタリアの首都ローマを州都とする地方。

このラツィオの伝統的なパスタ。

それが、「Cacio e Pepe(カチョ エ ペペ)」。
(「カッチョ エ ペペ」と表記されることもしばしば)

フライパンでバターを焦がさないように溶かし、ここに潰した黒胡椒を入れて香りをバターへ移す。

パスタの茹で汁を少々加えてしっかりと乳化させ、パスタを入れたら手早く混ぜる。

そこへおろしたてのペコリーノ・ロマーノをたっぷりと入れてよく混ぜる。

具はなし。

塩味の強いペコリーノ・ロマーノと茹で汁の塩気、バターの味のみを純粋に味わう。

シンプルパスタ。

見た目はあまり美味しそうではないかもしれない。

でも、きちんと作ればちゃんと美味しい。

ごまかしが利かないだけに難しくもあるが、だからこそ作り甲斐もある。

シンプルなものこそ、そこにはコツがあり、技術が必要だ。

世の中、単純簡単なものの方が少ないのだ・・・。


と、私が自分で作ってみた時の日記を引用してみた。

さて、いつものお気に入りイタリアンへ行き、Pranzo A を「カチョ・エ・ペペ」でオーダー。

みずみずしいサラダと味わい深い自家製パンを堪能した後、いよいよ登場。
070811_133543.jpg
お店でカチョ・エ・ペペをいただくのは初めて。

自分で作ったものと比べると、こちらは仕上げにチーズをたっぷりとふりかけられている。

パウダースノーのようなチーズ。

使われているのは、ペコリーノ・ロマーノではなく、パルミジャーノ・レッジャーノ。

シェフはペコリーノより、パルミジャーノの方が好みらしい。

ペコリーノほど塩気は強くないパルミジャーノで、さっぱりとしかしチーズのコクはしっかりと感じられるパスタ。

〆は、ホットコーヒーをブラックで。






Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「カチョ エ ペペ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月09日

揚州麺房:餃子@元町・中華街

山下公園〜大桟橋付近をぶらぶら歩いた後、中華街へ。

前日、TBSの「チューボーですよ」を観て、無性に餃子が食べたくなっていた。

餃子といえばビール!
ということで、生ビール、焼餃子、あとは、ネギイカ、麻婆豆腐を注文。

まずはネギイカ。
よく塩を効かせたイカに、白髪葱が載せられている。

イカはかなりの柔らかさ。
さっと炒めたのかな?

鶏ガラとほのかな醤油風味のタレ?が◎

はまった、真似しようっと♪

麻婆豆腐は山椒控え目で、辛さも普通かな。
辛いものがあまり得意でない私にはちょうどよい。

そして、楽しみにしていた餃子。
070805_185358.jpg
皮はしっかりとしていて、パリッ!
中は肉汁たっぷりで、ジューシー。
餃子.jpg
よく気をつけないと、一噛み目で肉汁が飛び出してしまうほど。

美味。

ニンニクが入っていなくても、十分おいしい。

〆に、エビ入りワンタンメンを注文。

ぷりぷりのワンタンとあっさり鶏ガラスープ。
麺もさらっといただいた。

満腹満足。







揚州麺房@元町・中華街

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月06日

ふじや:ジンギスカン@中目黒

焼肉な気分なので、ジンギスカン激戦区へ。

激戦区とはいっても、行くお店は決まっている。

中目黒在住のI氏と共に、いつもの目黒川沿いのお店へ。

ビールを飲みながら待っていると、30分ほど遅れてNちゃんが到着。

ここで一気に食べ物をオーダー。

成吉思汗セット(ラム、もやし、玉ねぎ、豆苗)×2、ラムたん塩、大盛りご飯×2
070804_193255.jpg
生でもいただけるラムは、柔らかく、臭みも無し。

つけダレは、醤油ベースのものとポン酢の二種類。
ポン酢ベースのものには、夏季限定(?)で林檎をすりおろして加える。

ラムたん塩はさっと両面を焼き、お皿に取らずにそのままレモンを一搾りして、パクリ。

肉汁を逃すことなく、かつレモン汁でさっぱりと。

美味。

大盛りご飯をさらりと平らげ、普通盛りご飯を追加注文。

さらに、ラムたん塩、厚揚げ、茗荷、玉コンニャクも追加。

焼き茗荷、これがさっぱりしててなかなか美味しい。
私以外の二人は、〆にデザートの杏仁豆腐。

私はいつもの、ぶっかけ飯。

鰹出汁と鶏ガラで旨味の効いた一品。
柚子胡椒と分葱がにくいアクセント☆

今日も満腹満足。







成吉思汁 ふじや@中目黒・リバーサイドテラス
一人あたり、約4,000円

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月05日

レ フレッチェ:カラスミのスパゲティ@横浜

久しぶりに土日連チャンで来店。

Pranzo A を、カラスミのパスタでオーダー。
070805_124254.jpg
バターのコクとカラスミの塩味が舌の上で混ざり合い、美味。

シンプルで味わい深いって、素晴らしい。

癖になるお味。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「カラスミのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月04日

レ フレッチェ:トマトの冷製フェデリーニ@横浜

暑い日が続く…。
が、私の食欲は落ちない。

シャワーを浴びてさっぱりした後は、ゴハンゴハン♪

定位置のカウンター席に座り、Pranzo A をオーダー。
パスタはからすみと迷いつつ、結局、トマトの冷製フェデリーニをセレクト。

まずはサラダ。
トマトが以前のものとは変わってしまったが、それでもそこら辺のお店のサラダより断然美味しい。

野菜はきちんと摂取しないとね☆

自家製パンは、噛めば噛むほど味が出る。
咀嚼回数を増やせば、素材の良さがより分かる。

EXオリーヴオイルに浸していただいてもまた素晴らし。

待ってましたの冷製パスタ。
まず、見た目でやられる。
070804_124603.jpg
トマトから出た水分とEXオリーヴオイルの色合い混ざり合いが、たまらなく食欲を刺激する。

フェデリーニを端の方からフォークに絡め、トマト汁とオリーヴオイルをすくいとる様にして、パクリ。

口の中いっぱいに、トマトの旨味とオリーヴオイルの風味が、ジュワーっとふわっと広がってゆく。

美味。

フェデリーニは喉越しつるるん!で、どんどんフォークが進む。

フレッシュトマトは、しっかりと塩が効かせてあり、より甘みを感じる。

あまりの美味しさに、一気にいただいてしまった。。

お皿に残った旨味たっぷりスープは、パンをしっかりと浸し、最後まで堪能。

〆は、ホットコーヒーで安らぎの一時。







Le Frecce(レ・フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「トマトの冷製フェデリーニ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。