2007年10月31日

カフェ ソラーレ:スモークサーモンとほうれん草のカルボナーラ@横浜

横浜で所用を済ませた後、仕事に戻る前に軽く腹ごしらえ。

いつもより早めの時間(19時)なので、禁煙席に空きがあることを期待して行ったのだが、無し。。
喫煙席を含めても、2,3テーブルしか空きがなく、いつも通りかなりの混みよう。

初めて訪れたのは四年前になるが、ここはリトル・イタリー(地下街「ポルタ」のイタリア料理のお店が密集しているエリア)で一番繁盛している気がする。

やむを得ず喫煙席を確保し、「スモークサーモンとほうれん草のカルボナーラ・八穀パン添え」をオーダー。
ちなみに、料金は前払い制。

細長い楕円形のお皿の3分の2に、割と多めにカルボナーラが盛られ、残りの部分に一番小さなガラスカップに入ったサラダがのっている。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071031_192352.jpg
通常なら、サラダ→パスタの順番だが、パスタが伸びるのが嫌なので、先にカルボナーラを。

見た目と香りで食欲をそそられるカルボナーラ。
クリーミーで濃厚なお味で◎

スモークサーモンとベーコンから出た旨味と風味があいまって、ちょっとしたレストランのカルボナーラより、ワタシ的には美味しいと思う。

添えられた八穀パンは、外側が若干硬めで中はもっちりな感じだったのだが、冷めると一気に硬くなり、噛むのが辛いほどの状態に・笑

サラダはさっぱりイタリアンドレッシング。

時間がないので、食べ終わるとすぐに会社へ…。






CAFFE SORALE(カッフェ ソラーレ)@横浜ポルタ
スモークサーモンとほうれん草のカルボナーラ・八穀パン添え:¥800-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月30日

ア マシケラ ロ プレチェネッラ:フンギのピッツァ@横浜

前回プレチェネッラに行った際、ランチ営業は土日だけだと思っていた隣の2号店・マシケラが開いていたので気になってお店の方に伺ったところ、10月からは平日ランチもやっているとのことだった。

ランチメニューの内容もプレチェネッラとは変えて、気軽なビジネスランチを用意しているとおっしゃっていたので、さっそく訪れてみた。

マシケラは、ランチでは初めて。

ランチメニューは一種類で、サラダ、ピッツァorパスタ、カフェの3点セット。
これだけ見るとプレチェネッラと遜色はないのだが、その内容が異なっている。

サラダは、一回り小さいサイズにお野菜がちょっこっと。
ピッツァは4種類から選べるが、パスタは一種類のみ。
その分、お値段が千円に抑えられている。

今日は久しぶりに同僚と二人でランチだったので、ピッツァとパスタを一つずつオーダー。


まずはサラダ
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
サラダ.jpg
この通り、ちょこっと盛られた感じ。
プチトマトは一つ分だが、お味は当然変わらずに、甘い。

ピッツァは、Funghi(フンギ)を選んだ。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
フンギのピッツァ.jpg
ピッツァの名称としては前回のプレチェネッラと同じだが、中身は全く別のピッツァ。

マルゲリータなどと同様にトマトソースがベース。
そこへモッツァレラチーズとフンギ(マッシュルーム)がのせられ、最後にオレガノがパラパラと。

このピッツァ、名前は「フンギのピッツァ」となっているが、マッシュルームの印象はそれほどない。
どちらかというと、トマトソースとモッツァレラのが主張があるかな。
オレガノは独特の風味を加えており、ピッツァとしての印象は目新しい。

ただ、率直な感想としては、主役がぼやけている感じ。
モッツァレラが主役なのか、マッシュルームが主役なのか、ナポリピッツァとしては、もう一歩パンチが足りない。

コルニチョーネの香ばしさは変わらず薪釜焼きのナポリピッツァなだけに、惜しいなぁ。

続いて、パスタ
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071029_121435.jpg
Spaghetti pollo con funghi

運ばれてくるなりアツアツ濃厚なトマトソースの風味が漂う。
具材は、鶏肉、シメジ、キャベツで、上にはイタリアンパセリ。

パスタは日本の平均よりも少し固めなのだが、ワタシ的にはかなりヒットのアルデンテ。
よく煮詰められたトマトソースに鶏肉の旨味を加わって、美味。
キャベツとシメジも脇役として、鶏肉とトマトソースを引き立てている。

ソース濃さとパスタのアルデンテ具合、いずれも◎でおかわりしたいくらい♪

今日のランチに限っては、ピッツァよりパスタが印象に残った。
ま、たまたまだと思うから、また次回が楽しみ。
いずれにしても、このランチを千円でいただけるのは、なかなかのC/Pなのではないかな。
(横浜意外だと、もっと凄いとこ知ってるけど・笑)

食後は、ホットミルクティーでちょっとだけまったり。







PIZZERIA 'A Mascara d'o pulecenella(ピッツェリア ア マシケラ ロ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月27日

レ フレッチェ:ラザニア@横浜

週末恒例のご近所イタリアン。
今日は雨降りだが、近いからさほど問題にならない。

12時過ぎにお店に着くと、天候のせいか、お客様はお一人のみ。
いつものカウンター席に座り、ボードでセットのパスタを確認。

お!
初めて見るラザニアの文字(^^)
Pranzo A を、ラザニアでオーダー♪

いつものごとく、まずは有機野菜のサラダ。
前回のランチあたりから感じていたのだが、サラダのトマトが、以前より甘くなっているように感じた。
見た目的には、ゼリー部が少し減り果肉部が減っているようにも見えたため、シェフにトマトを替えたか伺ってみたところ、冬に向けて糖度が上がっているせいで甘いとのこと。

なるほど、ガッテン。

今日のサラダでは、もう一つトピックが。
少し前から気になっていた、葉の縁がシルクレタスのようにフリル状になった葉菜についてシェフに伺ったところ、「わさび菜」とのこと。

見た目的には、グリーンマスタードの葉をぐっと小さくしたものが集まっているような感じかな。
味も同じカラシナ類なだけあり、グリーンマスタードに似てほんの少し辛味と苦味がある。

酸味の効いたワインビネガーベースのドレッシングが良く合う。
別のお店でグリーンマスタードにレモンの絞り汁と思われるものがかかったものがいただいたことがあるが、やはりさっぱりとした酸味との相性が抜群。

ちなみに、この「わさび菜」は、すりおろして薬味に使うワサビの葉の部分、いわゆる「葉わさび」とは異なる。
 「葉わさび」:アブラナ科ワサビ属
 「わさび菜」:アブラナ科アブラナ属

※手元の図鑑「花図鑑・野菜」と「中原採種場」のWebサイトの双方の文章を読むと、上記の分類に辿り着きました。

さて、お待ちかねのラザニアの登場!
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071027_124756.jpg

パスタ・スフォリア(ラザニアやカネローニに使うあの板状のパスタ)とミートソースとベシャメルソース(ホワイトソース)が何層にもなったラザニア。
オーブンで表面をパリっと焼いた上から、さらにパルミジャーノ・レッジャーノがかかっている。
想像していたよりもミートソースが控え目で、これまた意外にあっさりしているベシャメルソースとの組み合わせ。
ソースは、ふんわりとした食感で、ほどよくクリーミーなのにあっさりといただける。

美味。

止まることなく一気に食してしまった(笑)

パスタ・スフォリアは前日に打ったそうだが、いずれにしても手間がかかるため、滅多に作らないと仰っていた。
前回のニョッキもそうであったが、手打ち系は逃さないようにしないと(^^)

〆はいつも通りホットコーヒーをいただいたのだが、その後で最近デザートに登場した「金時プリン」が気になり、追加オーダーを。
(これで、Pranzo A ⇒ Pranzo B に変更)

季節限定で、これまたシェフお手製の一品。
02・金時プリン.jpg
濃厚なお味で、ほぼさつま芋と変わらぬ風味なのに食感がプリン。
というような表現がぴったりかな。
03・金時プリン.jpg
プリン自体に甘みもしっかりあるのだが、少しすくうと、下からしっかりとしたカラメルソースが湧いてくる。
04・カラメルソース.jpg
プリン好きの方には、一度お試しあれ。
05・カラメル.jpg







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo B「ラザニア・金時プリン」:1,680-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月23日

レ フレッチェ:ズワイガニのクリームソーススパゲティ@横浜

「食欲の秋」真っ只中ではあるが、徐々に「冬の味覚」の足音が聞こえてくる今日この頃、ご近所イタリアンのランチメニューにも「ずわい蟹」が登場。

Pranzo A を「ズワイガニのクリームソーススパゲティ」でオーダー。

有機野菜のサラダは甘みの増してきたトマトが美味。自家製パンは変わらず味わい深い。

パスタは、パルミジャーノ・レッジャーノたっぷりの見た目とは対照的に、さらっとしたクリーム。
071023_124637.jpg
ズワイガニの風味を、軽いクリームソースが引き出しているような感じ。

黒胡椒とEVオリーブオイルが程よいアクセントに。

〆はホットコーヒーをいただきながら、しばしぼーっと。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「ズワイガニのクリームソーススパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月21日

レ フレッチェ:ジェノベーゼスパゲティ@横浜

二週間ぶりにご近所イタリアンへ。

週末のランチタイムにも関わらず、珍しく空いてる。
シェフもサービスの方もかなり暇そう。

定位置のカウンター席に座り、Pranzo A を、ジェノベーゼスパゲティでオーダー。

今日のセットメニューは、いつもの有機野菜のサラダではなく、野菜スープ
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
01・野菜スープ・HP.jpg
具材は、ニンジン、キャベツ、ひよこ豆(?)、パスタを短くカットしたもの。
味のベースは野菜から出る旨味とEVオリーブオイル。

ミネストローネに似ているが、トマトが入っていないため、野菜本来の優しい味を楽しめる。

パスタは久々のジェノベーゼ
02・ジェノベーゼ.jpg

(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
03・ジェノベーゼ・HP.jpg
具はじゃがいものみでシンプルだが、ペーストバジルとパルミジャーノ・レッジャーノ双方の風味バランスが絶妙で、オリーブオイルも含めた三つの調味料の混ざり具合が◎

04・ジェノベーゼのアップ.jpg
これ、結構クセになるお味。
05・ジェノベーゼ.jpg

〆は、コーヒーをブラックで。

秋晴れの午後、シェフたちとまったりと談笑。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「ジェノベーゼスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月19日

イノウエ グリリア:イシダイの炭火焼き@横浜

仕事の都合などで積極的にしたくない外食生活が続いてしまうと、猛烈に美味しいものが食べたくなる今日この頃。
そんな時、すぐにいくつかお気に入りのお店が思い浮かぶのだが、最近のブームは先月から通い始めたイタリアン。
ラストオーダーが遅くて本当に助かっている。

思い立ってすぐに電話で空き状況を確認すると、満席とのこと。
仕事が一段楽したところで改めて電話をすると、「席は空いたのですが、お料理の提供に時間がかかってしまいます。。」と。

今日の私には問題なし。
美味しいものが食べられるなら、多少の待ち時間は気にならない。
電話の後、速攻で向かう。

サービスの方の話によると、最近、急に混むようになり、特に金土は満席になることが多いそうだ。
初めて訪れた時は金曜だというのにかなり空いていて心配したが、今やすっかり人気店となり嬉しいやら悲しいやら…いや、喜ばしいことだ、うん(^^)
さて、睡眠不足もピークに達しているので、ワインは避けて好物のブラッドオレンジジュースをセレクト。
01・ブラッドオレンジジュース.jpg
お料理の組み立てを考えオーダーしたのだが、やはりお聞きしていた通り大分時間がかかりそうだ。
実際そのことを非常に申し訳なさそうにされていたが、私は後回しでもいいので、他のお客様に先にお出ししてくださいと伝えた。
シェフが忙しそうに一生懸命作っている姿を見ているだけで、待ち時間など気にならなくなる。

…と思っていたら、またしてもシェフが気を遣ってくださり、「オイスターマッシュルームのフリット」を出してくださった♪
02・オイスターマッシュルームのフリット.jpg
日本ではヒラタケと呼ばれる、傘の部分が大きく平らな茸。
カリッと香ばしい衣と対照的な柔らかい食感が◎
03・ヒラタケのフリット.jpg
オイスターマッシュルーム自体にもほのかな旨味がある。
04・オイスターマッシュルームのフリット.jpg
控え目にかけられた胡椒がほどよいアクセントに。

その後、溜めていた携帯電話雑務をこなしながら、しばらく待つ。

サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ
05・サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ.jpg
サービスの方が接客中だったので、シェフ自ら出来立てのパスタを運んでくださった!
06・サルデーニャ産のカラスミ.jpg
私はカラスミのパスタが大の好物なのだが、今までパウダー状のものばかり食べていた。
こちらのカラスミはスライスしたものと知っていたので、以前から食べる機会をうかがっていた
07・サルデーニャ産カラスミ.jpg
綺麗な琥珀色のカラスミは塩気たっぷりで、歯触りは気持ち飴のようなねちっとした感じ。
あぁ、日本酒にも合いそう(笑
08・サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ.jpg
カラスミが持つ旨味と塩味でシンプルにいただくパスタ。
アルデンテ具合と乳化が重要なのはいうまでもない。

今日は既に自家製パンが品切れのため、チーズに添えて出されるバケットになりました(^^;
09・自家製パンがなくて、チーズ用のバケット・シチリア産EVオリーブオイル.jpg

石鯛の炭火焼き(400グラム)
10・イシダイの炭火焼き.jpg
カリっと焼き上げられた皮目が食欲をそそる。
レモンをギュっと搾る。
11・イシダイのグリル.jpg
ナイフとフォークを使ったが、身離れがよく、ほろほろと取れる。
12・石鯛の炭火焼き.jpg
調味料は塩、レモンの搾り汁、イタリアンパセリ。
そして、何よりこの炭火焼きによる皮の香ばしい風味が、最高の調味料となっている。
13・石鯛のグリル.jpg

美味。

14・イシダイの炭火焼き・白身.jpg
炭火焼きによる遠赤外線で、短時間で満遍なく火が通されているため、ふっくらジューシーな状態で白身をいただける。

前回までは、メインのグリルにはお好みのお野菜を付け合せとして選べたのだが、前菜の有機野菜とかぶるので、今回からはなくなったとのこと。

そこで適当にお野菜をお願いしたところ出てきたのだがこちら。
15・インゲン豆と生ハムのバターソテー.jpg
インゲンと生ハムのソテー

生ハム自体の塩気がかなり効いている。
インゲンをいただくと、ん?ほのかにバターのような風味がする。
気になってシェフに確認したところ、バターをほんの少しだけ入れているそうだ。
16・インゲン豆と生ハム.jpg
ちなみにインゲンは、ビタミンA、B1、B2、C、カリウム、カルシウムが多く含まれており、食物繊維も豊富。

ほどよくお腹も満たされたところで、デザートを。
以前から気になっていた、自家製プリンをダージリンティーと共にオーダー。
17・自家製カスタードプリン.jpg
私はカラメリゼとかカラメルソースなど、とにかくカラメル味が好きなのだが、この自家製プリンにたっぷりとかけられた濃厚なカラメルソースの風味がたまらない♪

かなりしっかりじっくりと作られたカラメルソースとのことで、甘みと苦みのバランスがど真ん中ストライク!
18・自家製カスタードプリン.jpg
プリンはこの形で留まっているのが不思議なくらいふんわり柔らかで、お味はクリーミーカスタードで・・・美味。

自家製プリンで唸ったのは久しぶり(^^)

食後、シェフから自家製リモンチェッロをいただいた。
19・自家製リモンチェッロ・三年もの.jpg
ウォッカに漬けることで引き出されたレモンの酸味というか風味がとにかく強烈。
そして、アルコール度数も凄い(40度)!

他のお客様が帰られた後、シェフと二人でテーブルに座って語る(笑
イタリア各地の話や、日本のイタリアンの話で盛り上がった。
話し込み過ぎて終電がやばくなり、駅までダッシュした。

また来ようっと。







Inoue griglia(イノウエ グリリア)@横浜
¥6,300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月18日

カッフェ ソラーレ:ベーコンとホタテの大葉風スパゲティ@横浜

仕事帰り、横浜駅ポルタのリトル・イタリー街へ。

このエリアにはカジュアルイタリアンが何軒(一軒だけ、少し違うけど)かあるのだが、C/Pもなかなかよく、カフェ使いも出来て長居も可能なこちらのお店は結構気に入っている。。

今日はしばらくぶりの来店で、新しいメニューをトライ。

ベーコンとホタテの大葉風スパゲティをセレクト。

店内がほぼ満席だったこともあり、結構待った。

パスタは大葉をバジルに見立てたジェノベーゼ。
071017_212400.jpg
ホタテはかなり小ぶり。
パスタはいつもより若干茹ですぎな気がするf^_^;
ま、冷凍麺だろうし、カフェだから、あまり気にならないけど・笑

ここのベーコン、これがなかなか美味しいんだよね。

ベーコンとパスタを一緒にいただくのが◎

食後は、雑誌を読みながらまったり。

相変わらず繁盛していて、なんか嬉しい。






CAFFE SOLARE(カッフェ ソラーレ)@横浜ポルタ
ベーコンとホタテの大葉風スパゲティ:¥630-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月16日

オ プレチェネッラ:フンギのピッツァ@横浜

食欲の秋、到来。

というわけで、ナポリピッツァのお店へ。

たいてい Pranzo A をマルゲリータで注文するのだが、季節も変わったことだし、選べるピッツァのバリエーションが変わってることを期待してランチメニューを見ると…。

ビンゴ!

いろいろきのこのピッツァ、「フンギ」が加わっている♪

今日はフンギで Pranzo A をオーダー。

まずは、セットのサラダ。
サラダ_紅芯大根_ズッキーニ.jpg
いつもと違う!?

うすーくスライスされた、紅心大根と黄色いズッキーニがのっている。
アルファルファもこちらのお店では初めてかも。
他には、苦みを楽しむトレヴィス、食感が好きなシルクレタス。
プチトマトは相変わらず甘い。

店内は団体のお客様もいっらっしゃり、かなり混んでいる。
そのせいもあり、ピッツァまでしばらく待つ。

出てきたフンギのピッツァは、きのこの香りいっぱいで、食欲をそそられる。
071016_115301.jpg
マルゲリータのようなトマトソースも、一般的なピッツァビアンカのようなチーズたっぷりでもない。
そのかわり、きのこペーストが敷き詰められている。

いつも通り、まずは手でコルニチョーネ(縁)を味わう。
最初の歯ざわりはカリッと香ばしく、噛むとふっくらモッチリ。
今日もよく焼けている。

ワンピースのコルニチョーネを食べ終えるごとに、ナイフとフォークでピッツァの薄い生地の部分をいただく。

きのこペーストの上には、椎茸、しめじ、舞茸、エリンギ茸がたっぷり。
イタリアンパセリと少しのパルミジャーノ・レッジャーノがほとよいアクセントに。

シンプルに、きのことピッツァの生地の組み合わせを楽しめる。

トマトソースのピッツァに慣れている人には物足りない方もいるかもしれないが、私は好きだ。

特に、オリーヴオイルと混ぜ合わせられたきのこペーストがいいね♪

食後はカプチーノを片手に、「海の都の物語/塩野七生著」を読み耽る。
カプチーノ.jpg
千年も続いたというヴェネツィア共和国、再訪したくなってきた。







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A「フンギ」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月14日

スープ ストック トーキョー:スープストックセット@横浜

休日の昼下がり。

既に14時を回っており、夜に美味しいものが控えているのだが、空腹に耐えられず遅い時間に軽くランチをすることに。

初めてスープ専門店へ。

2種類のスープが選べる「スープストックセット」をオーダー。

01・オニオンクリームポタージュ・8種類の野菜と鶏肉のスープ・スープストックセット.jpg

「8種類の野菜と鶏肉のスープ」は、ミネストローネを気持ちさっぱりとさせたようなお味。
野菜たっぷりが嬉しいね。

10月のおすすめ、「オニオンクリームポタージュ」は、玉葱の甘みじゅわっと感じられ、とろーりチーズとクリームの組み合わせが◎

あったまる〜。

セットメニューでは、パンかご飯が選べるのだが、白胡麻ご飯をセレクト。

意外にお塩が効いて、これがなかなかいい感じ。

たまにはこういうものいいね。






Soup Stock Tokyo(スープ ストック トーキョー)@横浜駅西口・横浜シャル店
スープストックセット:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月11日

ドーポ テアトロ トレグラーディ:キノコとベーコンのスパゲティ@横浜

かなり久しぶりに訪れるイタリアン@平沼

今日は天気もよく、壁一面のガラス窓が開け放たれており、秋風が心地よい。

ランチメニューから、日替わりパスタの「キノコとベーコンのスパゲティ」をセレクト。

オプションで、サラダと紅茶をオーダー。

こちらのサラダは、ワインビネガーの酸味だけでなく、グレープフルーツか何かの果汁を搾って入れているかのような感じ。

パスタはシンプルなオイルベースのソース。
071011_121053.jpg
ベーコンの旨味がオリーブオイルに移した時のあの独特のお味。
たっぷりのイタリアンパセリもいいね。

〆は、ホットミルクティーでまったり。






DOPO TEATRO TREGRADI(ドーポ テアトロ トレグラーディ)@横浜・平沼橋
キノコとベーコンのスパゲティ:¥840-
プチサラダ:¥110-
紅茶:¥110-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月10日

イノウエ グリリア:生ポルチーニ 手打ちのキタッラ@横浜

やっと、やっとついに一段落。
あくまで一瞬の一段落で、またすぐに山が始まるのだが・・・。

でも、今日くらいはいいだろう。
どうしても、美味しいものが食べたいのだ。
先週から行きたくてうずうずしていた、お気に入りイタリアンへ。

睡眠不足が続いているので、今日はワインはやめておこう。
ソフトドリンクの中から、好物のブラッドオレンジジュースをオーダー。
01・ブラッドオレンジジュース.jpg
甘さ控えめでさっぱりとした酸味が特徴のブラッドオレンジ。
市販されているブラッドジュースは結構いいお値段しているからめったに買わないのだが、果汁100%のジュースの中では一番好き。

いつもの如く手書きのメニューを拝見しながら、本日の魚などを説明していただく。
今日も魅力的なメニューが並んでいるので、いつも以上に悩むことになった(^^;

アオリイカとほうれん草のズィミーノ(ジミーノ)
02・アオリイカとほうれん草のズィミーノ.jpg
調べてみると、トスカーナの伝統料理に「Seppie in zimino」というものがあり、イカと不断草(フダン草、ビエートラ(Bietola))を煮込んだものとのこと。
この不断草によく似たお野菜が、ほうれん草。

にんにくをしっかりと効かせたコクのある魚介ソース。
白ワインとイカのワタによるものかな。
03・アオリイカとほうれん草のズィミーノ.jpg
アオリイカはぷりぷりの食感で◎

美味。

残ったスープはいつもの自家製パンにつけて堪能。
04・自家製パン(全粒粉)・EVオリーブオイル(シチリア産).jpg

たまたま気づいたのだが、初めて訪れた時にいただいた風味豊かなEVオリーブオイルは、ボッカ・ディ・レオーネ@恵比寿でいただいたものと同じだった。
シチリア産は、果実味が豊かなものが多くて好き。

私より先に3組6名のお客様がいらっしゃっていたので、シェフは大忙し。

私はのんびりしていたから全然気にしていなかったのだが、シェフもサービスの方もお料理の提供が遅れていることを気にされ、サービスで一品いただいた。

オクラのフリット
05・オクラのフリット.jpg

パリっとした衣は香ばしく、美味。
お塩と胡椒がかかっているのだが、素材の味を活かされる範囲に量を抑えられている。
ぷちぷちとした種の食感が楽しい。
06・オクラのフリット.jpg
こういうシンプルなお料理は、好き。

実は、初めて訪れた時、メインの炭火焼きの付け合せ野菜でオクラをリクエストしたのだが、その日は生憎オクラはなかった。
どうやらシェフはそのことを覚えていてくださったようだ。
こういう心遣いって、本当に嬉しい。

さらにしばらく待ちはしたが、そんなことは全然気にならない。
シェフが一生懸命心を込めてお料理をする姿をチラチラ見ているだけで、私は楽しい。


生ポルチーニ 手打ちのキタッラ
07・生ポルチーニ・手打ちのキタッラ.jpg

今が旬のポルチーニ!
運ばれてくるなり、ポルチーニの強い香りに取り囲まれる。
08・生ポルチーニ・手打ちのキタッラ.jpg
ポルチーニのみを一口いただくと、当然ではあるが、乾燥ポルチーニより格段に豊かな香りが、口から鼻にかけて充満する。
09・生ポルチーニ・手打ちのキタッラ.jpg
傘の部分はさらに独特の風味があり、より深みのある味わい。
フレッシュトマトを食われることより、ソース全体としてバランスが保たれているように感じた。

手打ちのキタッラは、硬すぎず、ほどよい弾力。
10・生ポルチーニ・手打ちのキタッラ.jpg
パスタ好き、中でもロングパスタ好き、そして手打ち好き、の私としては、キタッラがあるとついつい頼んでしまう(笑)


パスタをあっという間に平らげ、食後のドリンクにエスプレッソを。
11・エスプレッソ.jpg

今日はメインの炭火焼きはオーダーしなかったが、それでも十分に堪能♪
また、近いうちに来る気がする。







Inoue grrglia(イノウエ グリリア)@横浜
ブラッドオレンジジュース:¥300-
アオリイカとほうれん草のズィミーノ:¥1,300-
生ポルチーニ 手打ちのキタッラ:¥1,600-
エスプレッソ:¥400-
coperto:¥300-
合計:¥3,900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月08日

レ フレッチェ:ニョッキのトマトソース@横浜

一日空けて、またご近所イタリアンへ。

今日も土曜と同じく13時頃の到着。
カウンター席が埋まっていたので、数ヶ月ぶりに一番入り口側のテーブル席へ。

今日のパスタは何かと思い、黒板を見てみると・・・!!!
見慣れたパスタ二種類に加えて、ニョッキの文字を発見。
ついにこの時が来たか♪
手打ちは気が向いた時しかされないようだったので、ほとんど諦めていたのだが、一日おきでも来てみるものだ(笑)

Pranzo A を、「ニョッキのトマトソース」でオーダー。

まずは、有機野菜のサラダ
01・有機野菜のサラダ.jpg
(上記の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
いつもよりドレッシングの塩気がまろやかに感じて、美味。
塩の量が少ないというよりは、よく乳化されているせいか、またはお塩が変わったからか。
香り豊かなルッコラ、甘みと旨みが感じられるニンジンなど、いずれも味わい深いお野菜達。噛めば噛むほど、お野菜の水分と共に栄養が染み入ってくる感じ。
トレヴィスのシャキシャキ感も◎

自家製パンもじっくりと味わう。
02・自家製パンとオリーブオイル.jpg
パスタのソース用に、半分いただいたところで我慢(笑)

そして、待ってましたのニョッキ!
03・ニョッキのトマトソース・携帯電話.jpg
(上記の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
見るらかにモッチリしてそうなニョッキ。
04・ニョッキのトマトソース.jpg
トマトソースの上からパルミジャーノがとろーりと溶けている。

05・ニョッキのトマトソース.jpg
一つ口に含むと、パルミジャーノとトマトソースの味を感じつつ、ふわっとした食感。
そして、下の上で味わおうとすると、さらっと溶けてなくなってゆく。

06・ニョッキのトマトソース.jpg
噛むともっちりとしているのだが、すかさずふわっ!

これぞ、ニョッキ。
お見事。

〆は、いつものホットコーヒーでまったり。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「ニョッキのトマトソース」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年10月06日

レ フレッチェ:きのこのスパゲティ@横浜

一週間のイタリア研修を終え、シェフが戻ってきた!
その最初の週末、行くに決まってる♪

待ちに待ったレ・フレッチェのパスタランチ。
珍しく一回転でパッタリとお客さんが途絶えた、ちょっと遅めの13時に到着。
いつもの Pranzo A を、「きのこのスパゲティ」でオーダー。

まずは、有機野菜のサラダ。
サラダ.jpg
う〜ん、香り豊かなルッコラが美味しい。
トマトもゼリー部が多くて◎

自家製パンは、まずはそのままよく噛んで粉を味わう。
続いて、いつものオリーブオイルをつけて、風味の組み合わせを楽しむ。

そして、お待ちかねのパスタ。
しめじ、舞茸、えのき茸。
きのこのスパゲティ.jpg
きのこのみのシンプルパスタだが、オリーブオイルがきのこの香りをさらに引き立て、食欲をそそる。
パスタはもちろんアルデンテ。
やっぱり、落ち着くなぁ、シェフのパスタ。

食後のコーヒーには、シェフからのお土産(クッキー)が添えられていた。
コーヒーとクッキー.jpg
久しぶりに、カウンターの定位置でまったり。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「きのこのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。