2007年11月30日

たかがランチ、されどランチ

たかがランチ、されどランチ。

私にとってランチとは、一日三食の内の単なる1食という位置付けではない。

私のランチに対する熱い思いはまたの機会にして、今日は、そんな私が共感できる文面に遭遇したのでご紹介。

その名も「東京ランチレボリューション」

美味しいもの好きの間では有名な、あの方々が共演!

詳しくは、下記URLを参照されたし。

 http://www.tsukijioo.com/BookLunch/TokyoLunchRevolution.htm



いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月25日

レ フレッチェ:生ハムとキャベツのスパゲティ

秋の紅葉シーズン真っ只中の三連休。
昨年と三年前のちょうど同じ頃、京都旅行をしたことを思い出す。

四季折々、いろいろな楽しみ方が出来る古都・京都だが、中でも秋は特に好き。

ただ、その素晴らしさを堪能するにはちょっとしたコツがいるのだが…


さて、今年の三連休はというと…仕事。。

金土と日曜の朝方まで仕事して、やっと訪れた束の間の休息。

ここ数日、コンビニのおにぎりなど芳しくない食事が続いていたため、いつも以上に美味しいものを食べたい衝動にかられ、ご近所イタリアンへ。

ピークを外して行ったつもりが意外に混んでいて、定位置のカウンター席も埋まっていた。

久しぶりのテーブル席から眺めるカウンターの景色は新鮮だ。

ランチメニューから、Pranzo A を(ランチで初めて遭遇する)生ハムとキャベツのスパゲティでオーダー。

有機野菜のサラダは、素材、ボリューム、味付け、いずれもちょうどよい。
風味豊かなルッコラや、独特の苦みとほのかな辛みが特徴のからし菜。
滋味溢れる蕪に、甘みのある人参。

美味。

ほぼ毎週のようにいただいている自家製パンは、ほのかに香ばしく、EVオリーブオイルと抜群の相性。

そして、ワタシ的にはこちらでのランチ初登場、生ハムとキャベツのスパゲティ。
071125_133557.jpg
生ハムから出る塩気と旨味を、キャベツとパスタがたっぷりと纏っている。
ただ、生ハムもキャベツも、火の通り具合は必要最低限
振り掛けられているのは、ニンニクのみじん切りを揚げたもの。

シンプルで美味しい、それが匠の技。

〆のホットコーヒーをいただきながら、先日発売してすぐに購入したというミシュランを見せていただく。

他のお客様がいなくなった店内、美味しいもの好きの三人で、ああでもないこうでもないと盛り上がる・笑







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜
Pranzo A「生ハムとキャベツのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月17日

レ・フレッチェ:たらこスパゲティ@横浜・日吉

071117_131438.jpg




Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「たらこスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月16日

御数ダイニングおいちい@横浜

9日

横浜駅相鉄口から徒歩1分ほどの場所にあるお店で、入口は地下になっている。
店内はカウンター席の他に二人がけテーブルが5つほどで、割とこじんまりとしたキャパ。

店員さんの雰囲気は、かなりカジュアル。

メニューは日替わりランチの他、固定ランチメニューがあり、いずれも和洋何でもありの構成。

日替わりランチをオーダー(金曜メニューは「アンチョビとオリーブのトマトソーススパゲティ」)。

まずは、一つのお皿にサラダ、ホタテフライ、スライスしたパンにオリーブオイルをかけて焦げ目が軽くつく程度に焼いたもの、が載って登場。
サラダ.jpg
う〜ん、パンのお味、特に食感がもう一つ。。
ホタテフライは、冷凍食品っぽい。
サラダは普通かな。

アンチョビとオリーブのトマトソーススパゲティは、ソースがかなり熱々。
071109_114259.jpg
トマトソースはよく煮詰められており、甘味と旨味がぐぐっと感じられて◎
ただ、パスタとの絡みが弱い。
ソース自体は美味しいので、きちんと乳化させ、かつパスタにしっかりとソースを吸わせながらアルデンテまで持っていけば、かなりいけるパスタになると思う。

ちなみに、そのまま最後に載せるだけならばアンチョビ二尾は不要だと思う。
パスタと共に丸ごと一匹目ただくと、口の中が塩味で満たされてしった…。
なので、二匹目はなるべくほぐしてソースとよく混ぜてからいただいた。

食後のデザートは栗味のアイスクリームで、小さく角切りにされた栗の実も入っていた。
栗のアイスクリーム.jpg
アイスと実を組み合わせることにより、栗の風味をよくよく楽しむことができる。

本日のランチセットをトータルて考えると、一長一短かな。
ただ、駅近で900円というのは、なかなか魅力的。

他にもいろいろなメニューがあるので、もう一度くらい試すかも。





御数ダイニング おいちい@横浜・相鉄口
日替わりランチ「アンチョビとオリーブのトマトソース」:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月10日

レ フレッチェ:生ウニのスパゲティ@横浜

今日はこの後すぐに新幹線で移動しなければならないため、電話であらかじめオーダーしてから、ボストンバッグとスーツを持ってご近所イタリアンへ。

ちょうど一波過ぎたところらしく、比較的空いていた。

まずは有機野菜のサラダ。
水菜、からし菜、ラデイッキオ、胡瓜、福井産フルーツトマト、人参(通常のオレンジ色のものと黄色の二種)、蕪、大根(紅心大根のようにも思えたが違うらしい)など。
からし菜のほのかな辛みが、疲れた身体にしみわたっていくようだ。
人参は、噛んでいるとじわーっと甘味が伝わってくる。
水分をたっぷりと含んだ胡瓜も◎

幼少期の野菜嫌いの名残か、今は食べられるようになったものの、これまであまり好んで食べたことはなかったのが胡瓜。
でも、こちらのお店でのんびりまったりのランチタイムを楽しむようになってからは、いつもサラダでいただく胡瓜の印象がよくなってきた。

さて、今日は自家製パンをいただく前に、事前にオーダーしておいたパスタがあがってきた。

選んだパスタは、「生ウニのスパゲティ」
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071110_125336.jpg
これまでいろいろなお店のメニューで見つける度に「生ウニのパスタ」をオーダーしてきたが、まず見た目が今までのものと異なる。
02_生うにのスパゲティ.jpg
直感で「ふわとろっ」な気がした。
03_生ウニのスパゲティ.jpg
一口いただいてみると、「どうだっ!」みたいな「雲丹」の主張はないが、予想通りの「ふわとろっ」な食感で、でも確実にしっかりと「雲丹」自体の味を感じることができる。
04_生うにのスパゲティ.jpg
きっちりとした乳化により、以前こちらでいただいたオクラ入りのパスタのような、オイルソースと雲丹との絡み具合が絶妙。
05_生ウニのスパゲティ.jpg
雲丹、EVオリーブオイル、イタリアンパセリのシンプルな組み合わせだからこそ、確かな技術力がものをいう。
こだわりと腕がないと、この生ウニのパスタは有り得ない、そう感じた一皿だった。

パスタの後、ゆっくりと自家製パンをオリーブオイルにつけていただく。

相変わらずの…美味。

食後にホットコーヒーで少しだけまったりしていたら、以前にもいただいたことがある、「食用ほおづき」をくださった。

ほのかな酸味と凝縮された甘みが印象的。
美味しい〜。







Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「生ウニのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月08日

オ プレチェネッラ:マルゲリータ@横浜

前回は2号店のマシケラを訪れたが、やはり私には慣れ親しんだ1号店への強い愛着があるようだ。

お料理の味は当然ながら重要だが、それに負けず劣らず、私にとってはサービスも大切。

幸いにもサービス担当のお三方には覚えていただけており、いつも気持ちのよい接客をしてくださる。

そんなわけで、今日はプレチェネッラの方へ。

Pranzo A を「Marghelita Pranzo」でオーダー。

今日のセットサラダには、薄くスライスした紅芯大根とニンジンが載せられており、見た目鮮やか。
プチトマトが相変わらず甘い。

しっかり緑黄色野菜を摂取し、気持ちをピッツァに切り換えて待つ。

定番のマルゲリータ。
私の中で、そのお店のピッツァのレベルを測るには、マルゲリータ。
前菜ではカプレーゼで、パスタではシンプルなオイル系かトマトソースだ。

さて、今日もいつもと変わらぬ焼き加減のナポリピッツァが登場。
071108_121426.jpg
コルニチョーネの膨らみ具合と香ばしさのバランスが◎

やはり、ナポリピッツァは生地が命。

〆は、カプチーノでまったり。







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo A「Marghelita Pranzo」:¥1,575-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月07日

カフェ ソラーレ:チキンとキノコの黒ゴマたっぷりパスタプレート@横浜

横浜で所用を済ませた後、サクッと晩ご飯を食べにポルタのカフェへ。

今日も混んではいるが、禁煙席をゲット♪

新しいメニューにチャレンジということで、「チキンとキノコの黒ゴマたっぷりパスタプレート 八穀パン添え」をオーダー。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071107_193255.jpg
名前通りの黒ゴマたっぷりで、意外にパスタに合うかも。
ただ、パスタ自体が少し茹ですぎf^_^;
チキンはよく解され、かなり柔らかい。
惜しいなぁ。





CAFFE SORALE(カッフェ ソラーレ)@横浜ポルタ
チキンとキノコの黒ゴマたっぷりパスタプレート:¥800-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年11月03日

レ フレッチェ:カラスミのスパゲティ@横浜

ご近所イタリアンでちょっと遅めのランチ。

ランチメニューから、Pranzo A をこちらのお店では久しぶりの、カラスミのパスタでオーダー。

有機野菜のサラダと自家製パンが美味しいのは言わずもがな。

カラスミのスパゲティは、シンプルなのだがしっかりと乳化されており、パスタを旨味と塩味が包みこんでいる。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
071103_141819.jpg
特に今日のソースはいつにも増してとろみが凄い。

美味。

〆はコーヒーでまったり。






Le Frecce(レ フレッチェ)@横浜・日吉
Pranzo A「カラスミのスパゲティ」:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。