2008年04月27日

HO!旬彩:アボカドととろけるモッツァレラチーズのオムライス@日本橋

待ちに待った、とあるスクール初日。
外は曇り空だが、私の心はイタリアの空のように快晴!
三井記念美術館と三越のイタリア展のため以外に、またこの地を訪れる機会があるとは思ってもみなかった。

このブログのテーマである「食」に関して、それまで以上にのめりこむきっかけになったのは、「日本橋ランチ」であると言っても過言ではない。
それを考えると、非常に感慨深い。

懐かしさに浸りつつも、期待に胸を膨らませて始まったクラス。
あっという間にランチタイムとなり、先生も含めたクラスメンバと日本橋ランチのメッカへ向かう。
向かいながら「はんなりや」へ電話すると、土曜はランチをやっていないとのこと。

というわけで、そのお隣の洋食屋さんへ。
前回の訪問から、実に2年半ぶり。

オーダーしたのは、やっぱり「スペシャルオムライス」。
午後の講義も考えて、大盛りは堪えた(笑

まずはスープが登場。
玉葱としめじが入っており、気持ちあっさり目だが、このあとのオムライスのソースを考えるとちょうどよいバランス。

待ってましたのオムライスは、相変わらず見た目でそそられる。
01_アボカドととろけるモッツァレラチーズのオムライス.jpg
まずは一口。
ソースはデミグラスソースのような苦味はなく、ケチャップ系の甘みが感じられる。
玉子はふわとろで、中には白ご飯の中にケチャップ味の鶏挽き肉。

オムライスの上には、フレッシュトマトとアボカド、そしてサワークリーム。
その下には、少し溶けかかったチーズがパラパラと。
02_アボカドととろけるモッツァレラチーズのオムライス.jpg
私は好きなものは後にとっておく性質なので、アボカドをよけてオムライスをいただく。
なんとなく、以前よりもこってり感が控えめになったように感じる。
より、食べやすくなった印象だ。

〆にサワークリームでアボカドを食して、腹八分目で満足。






OH!旬彩@日本橋室町・三越前
アボカドととろけるモッツァレラチーズのオムライス:¥1,000-


●過去の訪問
 2004年11月30日
 2005年 2月 8日
 2005年 3月 4日
 2005年 7月20日
 2005年11月15日

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年04月21日

伊太利庵:ぷりぷりエビとそら豆のロブスターソーススパゲティ@横浜

先日、一風堂へ行ったばかりなので、今回はその向かいのパスタ屋さんへ。

パスタが二つつくセットメニューもあったが、これはパスタが選べないため、サラダ・スープ・パスタ・ドリンクのセットをセレクト。

ドリンクはフレッシュマンゴージュースを氷無しで。
01_フレッシュマンゴージュース.jpg
果肉たっぷり果汁100%のマンゴージュースは、深みのある甘みで、疲れが癒される感じ。
サラダは、レタス、プチトマト、カボチャ、スライスアーモンド入り。
02_サラダ・レタス・プチトマト・カボチャ・スライスアーモンド.jpg
シーザードレッシング、または醤油ベースのカボチャ入りドレッシングを好みでかけていただく。
個人的には、シーザードレッシングがチーズのコクが効いており、◎

スープは、生姜風味で水菜?と玉葱入り。
03_生姜風味のスープ.jpg
生姜がかなり効いているが、ベースは鶏ガラかな?
もう少し生姜が控えめでもいい気がする。

パスタは、ぷりぷりエビとそら豆のロブスターソーススパゲティの大盛り。
04_ぷりぷりエビとそら豆のロブスターソーススパゲティ.jpg
そら豆は柔らか。
エビは大ぶりでプリップリ!
ロブスターソースは、当然ながらロブスターの出汁をベースに、トマト、生クリーム、チーズをしっかりと混ぜていると思われ、なかなかのコクと甘み。
パスタ自体は、生麺でもっちり。
この太さでこの食感は、日本橋のあの生パスタ専門店を思い出すが、こちらのお店の方がより太い。

この太さとモッチリ感のバランスは、讃岐うどん好きにはたまらないかも。

また来ようっと。






伊太利庵 横浜ポルタ店@横浜
ドリンク付きセット:¥1,380-
大盛り:¥150-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年04月18日

博多 一風堂:白丸元味@横浜

久々に記す食べ歩きの記録。
ブログ上の日付は別として、こうして日常の食事のことを書くのは約2ヶ月ぶり。

今日は、自宅まで空腹が我慢できず、ラーメン屋へ。
22時を回るというのに、ウェイティングが5名ほど。
スタッフの方に伺うと、入店まで10分も待たないということなので、列に並びつつ、注文を済ませる。

席に着いてルイボスティーで口を清めつつ、喉を潤す。

ほどなくして、(麺)かため、(脂)少なめの「白丸元味・半熟塩玉子入り」が登場。
テーブルに用意された胡麻を摩りかけ、まずはスープを一口。
01_白丸元味・玉子入り.jpg
ほのかなとろみはあるが、基本的にさらっとした感じの豚骨スープ。
極細麺との相性は、さすがに◎

チャーシューはしっかりと甘みと旨味がしみこんでおり、麺がすすむ。
他の具材は、きくらげ、青葱、もやし、煮玉子。

一口餃子はかなりのアツアツ。
タレはつけずにそのままいただく。
02_博多ひとくち餃子・しろごはん.jpg
皮はパリッとではなく、モチッとした感じ。
中につまった肉汁とニンニクの風味がじゅわっと広がる。
あっ、これ、ビールに合いそう(笑
でも今日はご飯のお供。
白飯をばくばく食べながら、スープもゴクゴク。

〆に煮玉子を半分に割り、二口でパクリ。
美味。

スープもほぼ完食。






博多 一風堂@横浜
白丸元味:¥750-
半熟塩玉子:¥100-
博多一口餃子:¥420-
しろごはん:¥150-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年04月17日

30代OLが選んだ石焼きビビンバランキング

1位:ソナム@西麻布
プルコギビビンバ:¥1,700-
最高級黒毛和牛や高級ハチミツ入りのプルコギ。
これをバターライスのおこげと混ぜていただく。

2位:五穀亭@西新宿・京王プラザホテル内
石焼き雲丹ビビンバ:¥1,890-
新鮮な生ウニをのせ、雲丹と自家製のお出汁を合わせた濃厚ソースがかかる。

3位:喜福世(きっぽよ)@恵比寿
ニンニク味噌とチャンジャの石焼きスープご飯:700
おにぎりの中に自家製味噌。上には自家製チャンジャをたっぷりと。
熟成した牛出汁スープを上からかけていただ

番外:けなりぃ@銀座
アワビと韓国海苔のビビンバ 黒豚コラーゲンスンドゥプスープがけ:¥1,890-
柔らかく煮たアワビをご飯と炒める
、アワビの肝や煮汁で仕上げた韓国海苔ソースで、コクと風味をプラス
オムレツ風に仕上げた半熟卵、エゴマの葉で香り付け
仕上げは豆腐のピリ辛スープ・スンドゥプ(純豆腐)、海老、カキ、アサリ、黒豚でコラーゲンたっぷり

韓国通IKKOお気に入りのお店で、鉄板焼きで韓国料理
スフレ風チヂミトマトソース(鉄板で仕上げる)も人気

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。