2008年11月03日

味噌らーめん 南部:にぼ味噌玉らーめん@自由が丘

昼はがっつりお鮨と日本酒をいただいたので、夜は軽く行きたいところ。
いろいろ考えた結果、自由が丘でラーメン。
さっそく、某大学勤務のS氏に連絡。

前から気になっていた、せたが屋系列のラーメン屋さんへ。

場所は自由が丘ロールの隣。
店内はカウンター7席、4人がけテーブルが2卓。

黒豚餃子
01_黒豚餃子.jpg
「鹿児島の高級黒豚を使用した肉汁たっぷりの餃子を特製味噌ダレで」とWebサイトにはある。
個人的には、味噌ダレをつけないほうが、シンプルい黒豚の旨みを味わうことができる。
普通に美味しい。

にぼ味噌玉らーめん
02_にぼ味噌玉らーめん.jpg
麺は太麺と細麺から選べるが、太麺をセレクト。
いつも通り、脂少な目、麺硬めでオーダー。
南部鉄器を使った器に入っているため、最後まで熱々でいただけるとのこと。

スープは文字通り煮干がよく効いている。
03_にぼ味噌.jpg
飛騨高山の熟成味噌はまずまず。
太麺は、コシが強めのもっちり。
具材は、味玉、肉味噌、チャーシュー、海苔、青葱、玉葱、もやし。

肉味噌といい、熟成味噌としい、全体的に白ご飯に合いそうな味付け。
ご飯党の私としては、スープにご飯を入れたくなるお味だが、今日は我慢。

S氏の「にぼ味噌つけ麺」
04_にぼ味噌つけ麺.jpg
05_にぼ味噌つけ麺のスープ.jpg





味噌らーめん 南部@自由が丘
にぼ味噌玉らーめん:¥850-
にぼ味噌つけ麺:¥750-
黒豚餃子:¥400-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

鮨処 喜楽:煮穴子@経堂

西麻布の有名和食店のご主人と、お鮨屋さんでランチ。

内装は清潔感溢れ、すっきりとした和の空間。
カウンターに座り生ビールで乾杯。

まずはお刺身。
蛸、鱚(きす)、鮑(あわび)、寒鰤のたたき、牡蠣を甘く煮たもの、〆鯖。
特に鱚が新鮮で弾力に富んだ食感が印象的。

ここで日本酒(結局2合いただいた)にスイッチし、握りがスタート。
平目、小鰭(こはだ)、鮪の赤身、中トロ、煮蛤


01_鯵.jpg

アオリイカ
02_アオリイカ.jpg
コリコリ、シコシコの食感。
種子島産の塩がほどよく効いていて、美味。

雲丹
03_うに.jpg
甘い!

車海老
04_車海老.jpg

煮穴子
05_煮穴子.jpg
口の中でさらっととろける様。
今日一番のヒット。

玉子焼き
06_玉子焼き・二種.jpg

かんぴょう巻き
07_かんぴょう巻き.jpg

お味噌汁
08_しじみのお味噌汁・三つ葉入り.jpg
シジミと三つ葉入り。

かなりの満腹感。
C/P高し。






鮨処 喜楽@経堂
二人で飲んで食べて:¥18,060-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年11月02日

みどりえ:白身魚のフリッター 卵と白胡麻のソース@学芸大学

産地直送の有機・無農薬野菜、天然魚などオーガニック食材にこだわったこちらのお店。
ちょうど3年前、友人Kに教えてもらった。
それ以来、気にはなっていたのだけれどなかなか機会に恵まれず、1年半振りに会う別の友人Kと、やっと訪れることに。

まずは、「フランスのローヌ地方「アラン・パレ」さんのワイン」とメニューで紹介されている「ヴィオニエ」100%の辛口ワインをグラスで。
すっきりフルーティーな香り。

デリ単品:古代れんこん、マッシュルーム、さつまいものマヨサラダ
01_古代れんこん、マッシュルーム、さつまいものマヨサラダ.jpg
れんこんのサクサク感、マッシュルームの旨みなど、シンプルで優しいお味。

白身魚のフリッター 卵と白胡麻のソース
02_白身魚のフリッター・卵と白胡麻のソース.jpg
本日、岩手県宮古港より直送の鱈のフリット。
サクサクの衣の中には、ジューシーふっくらな身のタラが。
甘みとコクを感じる卵と白胡麻のソースには、大葉の風味がよく合う。
フリットにたっぷりと絡めると、美味。

豆乳湯豆腐
03_豆乳湯豆腐.jpg
有機JAS認証「フクユタカ」大豆100%使用の「大豆屋」の豆腐。
ぷるぷるの食感と大豆本来の味を楽しめる。
豆乳も◎

三陸産カキと有機野菜の炒め物
04_三陸産カキと有機野菜の炒め物.jpg
ぷりぷりのカキと山椒がよく合う。

玄米10品目混ぜごはん
05_玄米10品目混ぜごはん.jpg
ふっくらもっちりとした食感のお米は、20年以上農薬・化学肥料不使用、合鴨農法で栽培された「あきたこまち」を使用。
桜海老はオーガニック認定シュリンプとのこと。

玄米とろろごはん
06_玄米とろろごはん.jpg
お醤油を少し垂らし、軽く気混ぜていただく。

お味噌汁
07_お味噌汁・昆布だし・油揚げ・水菜・わかめ.jpg
岡山にある「まるみ麹本店」の古式製法で作られたお味噌。
無農薬大豆自然海塩を原料とし、味噌蔵に備長炭をしいて天然醸造されている。
昆布だしベースのあっさりとしたお味。
具材は、油揚げ、水菜、ワカメ。

ベイクドチーズケーキ
08_ベイクドチーズケーキ.jpg
甘さ控えめでシンプル。

食後は、ビタミンCたっぷりの柿の葉茶でまったり。






オーガニックレストラン&デリ みどりえ@学芸大学
一杯ずつだけ飲んで、しっかり食べて:¥7,280-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年11月01日

RAZZO(ラッヅォ):ポルチーニソースのピッツァ@元町・中華街

好物の一つ、ナポリピッツァ。
私の好きな街、元町にも、ナポリピッツァを食せるお店がある。
訪れるのは、横浜国際花火大会の日以来。

08_釜.jpg

カウンター席に座り、まずはスプマンテとカンパリソーダで乾杯。

葉っぱのサラダ
01_葉っぱのサラダ.jpg
柑橘系酸味の効いたドレッシングで、葉物野菜をしっかりと摂取。

水牛のモッツァレラとアンチョビのサラダ
02_イタリア直送 水牛モッツァレラとアンチョビのサラダ.jpg
葉っぱのサラダと若干かぶっているが、気にしない(笑

03_水牛のモッツァレラチーズ(ブーファラ)とアンチョビ.jpg
水牛のモッツァレラは柔らかい食感で、アンチョビと一緒にいただくと◎

ポルチーニソースのピッツァ(ピッツァ フンギ)
04_ポルチーニ入りたっぷりきのこのピッツァ.jpg
いつもはマルゲリータなので、日替わりメニューから旬のポルチーニ入りピッツァをセレクト。

05_コルニチョーネ.jpg
コルニチョーネをちぎり、食感と粉の味を楽しむ。

06_ポルチーニ茸.jpg
ポルチーニ茸のほか、しめじ、えのき茸がたっぷりと入っており、きのことチーズの風味の組み合わせが◎

秋のきのこ尽くしは、幸せ。

牛挽肉のナポリ煮 パッケリ
07_牛挽肉のナポリ煮・パッケリ.jpg
食感をしっかりと残した大き目の塊の残った挽肉。
牛肉の旨味とトマトの旨味に、チーズがほどよいコクを加えている。
パッケリは、食感が軽くもっちりとしており、以外に食べ応えあり。
赤ワインと共に。

マルサラ酒とジェラート
09_マルサラ酒・ローストアーモンドのジェラート.jpg
マルサラ酒はシチリアの有名なグラッパ。
甘くて飲みやすい。

ジェラートは、抹茶とローストアーモンド味。
10_抹茶のジェラート.jpg
ハート型のクッキーと柿が添えられている。
さっぱりさらっといただける。






pizzeria gelateria RAZZO(ピッツェリア ジェラテリア ラッヅォ)@元町・中華街
二人でかるーく飲んで食べて:¥8,160-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。