2009年08月31日

ダ・パウロ:特製ハヤシライス@丸の内

「今日のランチはお茶漬けがいい」という同僚MMの意見に従い、お茶漬け屋さんの手前まで来ていたのだが、ふと向かいのお店の黒板のメニューを見て私が立ち止まる。
メニューを眺めながら、明らかにさっきより目が嬉しそうな同僚OMと私…。

結局、同僚MMが折れて、お店変更・笑

ランチメニューには、ハヤシライス、パスタ、グラタンなど数種類。
日替わりのようだ。
かなりご無沙汰しているハヤシライスに惹かれ、オーダー。

すぐにスープが運ばれてきた。
コンソメをベースに味付けで、みじん切りのニンジン入り。

続いて、大皿にハヤシライスとサラダが一緒に盛られて登場。
090831_131731.jpg
食物繊維を先に摂取したいの、サラダからいただく。
レタス等の葉ものと真っ赤でゼリー部が少ないトマト。
ドレッシングは、ワインビネガーにお醤油を思わせるような何かが加えられている、割としっかりとした味付け。

特製ハヤシライスには、宮田牧場のもち豚と無茶茶園の舞茸を使用しているとのこと。
豚肉と茸の組み合わせ自体はに、非常に興味を惹かれた。

いただいてみると、舞茸の風味とデミグラスソースが喧嘩しているように、私には感じられた。
(本しめじでなければ)風味控え目で何にでも合う「しめじ」、あるいは、風味はしっかりしてはいるが「しいたけ」ならば、よりソースと一体感があったのではなかろうか。

しかしこの感想も、これまで(丸善など)オーソドックスなハヤシライスを食べ過ぎたゆえのものなのかもしれない。

食後、(ドリンク単体はなく)ドリンク&デザートを追加。

ホットストレートティーでくつろぎの一時。
(デザートはミニロールケーキ)




Bistro Bar Da Paulo@丸の内・新丸ビルB1F
Hache maison<特製ハヤシライス>:¥1,000-
ドリンク&デザート:¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月30日

焼肉金龍:上ネギタン塩焼き@元町・中華街

大事な仕事を済ませ、空腹限界で焼肉屋さんへ。

グレープフルーツサワーとウーロン茶で乾杯。

カクテキ、野菜焼き、(普通の)ライスと大ライス(テンコ盛り)、上ネギタン塩焼き、カルビ塩焼き、ホルモン(タレしかない)、ワカメスープ(デフォルトで特大)をオーダー。

090830_211529.jpg
上ネギタン塩焼きをさっと炙り、ネギを巻いてからレモン汁を垂らす。
う〜ん、旨い!
同様にカルビも塩味で、ネギを巻いてからレモン汁を垂らす。
柔らか〜♪
ホルモンはタレしかないのが残念だが、食感が◎
〆はワカメスープでさっぱり。

腹八分目で満足。






焼肉 金龍@元町・中華街

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月28日

ドン・アルポルト:アオリイカ、ルッコラ、からすみのスパゲッティーニ@丸の内

珍しく5人の大所帯ランチ。
近場でなるべく値段控え目のリクエスト。
最近頻度が高くなっている、東京駅構内のイタリアンへ。

11:45の時点で席は結構埋まっていたが、なんとか着席。
メニューにはパスタは10種類前後で、値段は千円前後。


「アオリイカ、ルッコラ、からすみのスパゲッティーニ」をセレクト。
090828_115605.jpg
登場したパスタは、ルッコラのしっかりとした風味が最初にやってくる。
からすみの香りと色味も食欲をそそる。
アオリイカはぷりぷりで、オイルベースのソースとよく合う。
ルッコラとイカの食感が対照的で面白い。
パスタのアルデンテ具合も◎

こちらはデフォルトでパンが付かないため、追加で「カボチャの冷製スープ(フォカッチャ付き)」をオーダー。
スープは結構水分少なめタイプでお味はまずまず。
フォカッチャはふんわり。

こちらのお店、ボリュームを考えるとC/Pは微妙だが、パスタのお味はなかなか。
また来るかな。






DON Al port@丸の内・東京駅キッチンストリート
アオリイカ、ルッコラ、からすみのスパゲッティーニ:¥1,200-
カボチャの冷製スープ:¥300

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月25日

MUS MUS:杜仲高麗豚のセイロ蒸し@丸の内

さっぱりあっさりランチな気分で新丸ビルへ。

前回同様、「musmusのお昼ご飯」をセレクト。
01_杜仲高麗豚のセイロ蒸し.jpg
杜仲高麗豚のセイロ蒸しは、柔らかく旨味たっぷり。
程よくお酢の効いたタレでさっぱりといただく。
このセイロ、モヤシたっぷりなのだが、ちょっと飽きるかな。

汁椀は、いつもの豚汁ではなくオクラとモロヘイヤのお吸い物を選択。
レモンが一切れ入っており、さっぱり。
02_黒米.jpg
ご飯は黒米で、柔らかめの食感が嬉しい。

090825_115713.jpg
いろいろ野菜のセイロには、一般的な赤いプチトマトと形が茄子のような黄色いプチトマトが。
みずみずしいオクラ、肉厚なピーマン、ほっこり北あかりに、黄色い丸ズッキーニ。

お店の方に伺ったところ、ズッキーニは緑になる前の黄色い状態のが美味しいとのこと。
サイズは茄子を一回り位大きくした位(※私の個人的表現による)までが良くて、それより大きいと味は落ちるらしい。

さっぱりヘルシーランチで満足。





MUS MUS@丸の内・新丸ビル7F
musmusのお昼ご飯:¥1,500-
ご飯おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月24日

ダ チーボ:マルゲリータ@丸の内

近場、値段なるべく控え目、麺類以外、という条件で、同僚と三人でランチへ。

値段は少し目をつぶっていただいて、近場のピッツェリアに入る。

約四年前にコレド日本橋で訪れたお店と同じ系列。

ランチメニューからピッツァのセットを選ぶ。
他にはパニーノセットあり。

三人で三種類のピッツァをシェアすることに。

まずはセットのサラダが運ばれてくる。
01_サラダ.jpg
レタス、トレヴィス、トウモロコシのシンプルサラダ。
お皿を他のお料理用のもので代用されているのだろうか?
もう少し面積が狭いものに丁寧に盛りつければ、大分見た目の印象は変わると、個人的には思う。
今のままでは、1,200円のランチセットを作るためにとりあえず用意しました的に見えてしまう。

続いて、ピッツァが一度に三枚目登場。

いただく順番は、まずマルゲリータから。
090824_115758.jpg
400円の追加料金を払い、モッツァレラチーズをブーファラに変更した。
チーズはコクあり&ミルキーで、変えた甲斐があった。
トマトソースは普通かな。
ガス窯なので、コルニチョーネの香ばしさはぼちぼち。
(帰りに見えた石窯は、○ンジョーネ社製)
その分、ふっくらもっちり感はある。
いずれにしても、東京駅構内の平日ランチとしては十分魅力的。
何よりオーダーから提供までが早いしね。

続いては、ピッツァ・ポルポ。
03_ピッツァ・ポルポ.jpg
ピッツァビアンカなのでチーズたっぷり。
これにカラブリア(唐辛子)でアクセント。
具材はパプリカとポルポ(タコ)。
カラブリアは意外に控え目な量で食べやすい。
ポルポはプリコリで程よい食感。

最後は、ピッツァ・ウォーバ。
イタリア語にすると、Pizza Uova。
04_ピッツァ・ウォーバ.jpg
トマトソースに、モッツァレラチーズ、バジル、マッシュルーム、ゆで卵。
カットしていただくため、ピースによっては卵がほとんど載ってなかったりする・笑
マッシュルームを無しにして、その分だけ卵を増やせば、より特徴のはっきりした味わいになると、卵好きの私は思う。

食後、ホットストレートティーを飲みながら、同僚の結婚20周年記念を祝うお店選びの相談にのる。
仕事が変わり、今まで以上にこの手の相談が増えた。

いと楽し。





PIZZERIA DA CIBO@丸の内・東京駅1階 キッチンストリート
ピッツァのセット×3:¥3,600-
水牛のモッツァレラチーズ:+¥400-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月18日

パリアッチョ:ズワイガニ・アンチョビ・フレッシュトマトのアーリオオーリオフェトチーネ@丸の内

まだ二人で食事をしたことのないチームメンバとランチへ。

お店選びは一任してもらえたので、前々から気になってたイタリアンをセレクト。

グットドール・クラッティーニのすぐ近く。
オープンエアの席があるトラットリア&バール。

12時半を少し回ってお店に着くと、店内は1/3の埋まり具合。

ランチはパスタが10種類以上から選べ、それにフォカッチャとスープが付く。

パスタの種類は食材はもちろんのこと、乾麺/手打ち、ロングパスタ/ショートパスタ、と組み合わせ(値段は980円〜1,800円)が実に多彩で選ぶのが楽しい。

まずはスープ。
ボッリートミスト風で野菜たっぷり。
ランチのセットで大きな器のスープは珍しい、しかも冷製で。
お味は普通。
冷製にするなら、個人的にはカボチャやジャガイモ、タマネギなどをペースト状にしたものの方が好み。
イタリアの家庭料理では手間がかかるから、有り得ないだろうが・笑

フォカッチャはふんわり。
オリーブオイルを所望し、これをつけていただく。

パスタは、ズワイガニ・アンチョビ・フレッシュトマトのアーリオ オーリオ フェトチーネをセレクト。
090818_125636.jpg
アンチョビは控え目。
アーリオ オーリオというよりは、フレッシュトマトのソースといった感じ。
フェトチーネの食感はまずまず。

食後は、ホットストレートティーを飲みながら、ローマ帝国話で盛り上がる。






TRATTORIA&ITALIAN BAR PAGLIACCIO@丸の内
ズワイガニ・アンチョビ・フレッシュトマトのアーリオ オーリオ フェトチーネ:¥1,600-
紅茶:¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月17日

そば処総本家小松庵:あんず@丸の内

今日はこの後外出のため、近場でサクッとランチ。

喉越しつるんとコシを求める気分だったので、お蕎麦屋さんへ。

お気に入りの「あんず」を注文。

蕎麦につゆがかかっており、天かす、青葱、鰹節、温泉卵がトッピング。
そぼろご飯がセットで付く。
090817_123131.jpg
蕎麦はコシがあり、気持ちいい歯ごたえ。
天かすはさくさく、青葱はシャキシャキ。
2/3ほどいただいた時点で温泉卵を崩し、蕎麦を黄身に絡めて食すと、蕎麦つゆの醤油風味と卵の黄身が混ざりあい、◎。

そぼろは鶏肉に生姜と白胡麻入り。

サラっと腹八分目で満足。






蕎麦処 総本家 小松庵@丸の内オアゾ 5F
あんず:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月16日

ビタミンカフェ:フレッシュジュース@中目黒

一年前にコーチングのクライアントをしてもらっていた友人が、場所を変えてカフェをオープン。

場所は中目黒駅から商店街を真っ直ぐ進み、ポタジエを右手に通り過ぎて数軒先。

白を基調とした店内では、先に到着した友人兼クライアントがランチを終えてコーヒーを飲んでいた。

私は、フレッシュジュースの内容を伺った上でオーダー。
090816_131511.jpg
グレープフルーツ、パイナップル、ジンジャーで作ったジュースは、夏らしくさっぱり。

もう一杯、紅茶とグレープフルーツをミックスしたもの。
紅茶とグレープフルーツ.jpg
こじんまりとしたお店なので、1人か2人でのんびり利用が向いてる。
ランチタイムは、特製カレーなど、ヘルシーメニューがいただける。

また次回、ゆっくり来よう。



ビタミンカフェ@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月15日

俺のハンバーグ山本:俺のハンバーグ@恵比寿

数年前からメディアで取り上げられ、以前行列が途絶えないハンバーグ店へ。

ネットでは賛否両論。
存在を知りつつも今まで訪れなかった。
こういうポジションのお店は、個人的にはあまり期待せずに行くことにしている。
メディアに煽られたり、行列を見て期待したりして行くと、満足度は低くなりがちだから。

さて前フリはこれくらいにして。

久しぶりに合う友人S氏。
結婚式の招待状を渡したいとのことで、せっかくだから軽くご飯でもとなったのだが、それなら未訪問のお店がいいという話に。

平日の夜19時半で5組待ち。
約30分ほどで入店。

客層はだいたいが(私より)若い世代かな。
テーブル席に座り、囲まれる面々が慣れない年齢層・笑

メニューはシンプルなハンバーグ以外に、グラタンやハヤシライスと合わせたものもあったが、初めてなので、看板メニューの「俺のハンバーグ」をオーダー。
全てのお料理には、サラダ、ライス、野菜ジュースが付く。
ちなみに、ご飯はおかわり可。

サラダは小さなボウルに葉物のみでシンプル。
ハンバーグは鉄板に載せられ、キクラゲ、エリンギ、モヤシ、牛蒡、チンゲンサイ、ジャガイモ(明太子ソースのせ)、ゆで卵がトッピング。
添えられているソースは、和風だしと八丁味噌を加えたデミグラスソース。

ハンバーグは鉄板に載ってる割には、ジュージューと音がしない・笑
既に落ち着いてる感じで、熱々出来たて!の臨場感はない。
090813_202347.jpg
お箸を入れると、ふんわり。
俺のハンバーグ.jpg
真ん中からコーンクリームを包んだ生ハムが登場。
珍しい組み合わせ!??

お味は普通かな。

ご飯は「ひとめぼれ」を使用しているらしく、おかわりした。

食後に自家製野菜ジュースが登場。
材料は、リンゴ、トマト、マンゴー、パプリカ、セロリ、ニンジンらしい。
甘味とほのかな苦味でさっぱりといただける。

ご飯おかわりでちょうど満腹な感じ。





俺のハンバーグ 山本@恵比寿
俺のハンバーグ:¥1,600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月14日

パームスカフェ:エビと大葉の和風オムライス@自由ヶ丘

美容院の前にサクッとランチ。

お気に入りのオムライスな気分。

13時半でも客が絶えない店内。

禁煙なら長居しても快適なんだけどな。

オムライスは三種類あるが、いつもの「エビと大葉の和風オムライス」をオーダー。

十数分で運ばれてきた。
090814_134014.jpg
半熟卵を開け広げ、少しずつご飯と共にいただく。
エビと大葉の和風オムライス_卵オープン.jpg
卵自体にはほとんど味はついていない。
少しだけ油にバターを足しているかも。

ふるふるの卵は食感が◎
ライスは大葉の風味が香る、しっかり和風。
エビは冷凍モノだろうか?
しかし、プリプリ感があり食べ応えあり。

15分で食し、満腹満足。






Palms cafe@自由ヶ丘
エビと大葉の和風オムライス:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月04日

イノウエグリリア:ピスタチオのジェラートとヘーゼルナッツのセミフレッド@横浜

人生で最もリピートしているイタリアンへ。

丸の内勤務になってからも何度か訪れていたが、一ヶ月強も間隔が空いたのは、この一年では初めて。

知人の鍼灸院へ(人生初)行った帰りのため、ノンアルコールと決めていた。
いつものブラッドオレンジを氷なしでいただく。

程なくして「有機野菜のグリル」が登場。
(以下、全ての画像は携帯電話内蔵カメラで撮影)
090804_224331.jpg
玉蜀黍(とうもろこし)のプチプチとした食感と共にやってくる甘みがたまらない。
が、透き通る位に焼かれた、玉葱の甘みも負けていない。
他には、定番のホクホクなサツマイモに甘みたっぷりのカボチャ。
ほのかな甘みのニンジン、赤パプリカに、ジューシーなのが長茄子とズッキーニ。
有機野菜のグリルとしては久しぶりの万願寺唐辛子にオクラ。
トマトはシシリアンルージュ。

ここで、自家製パンをいただく。
02_自家製パン.jpg
パッと見、今までと異なる外観。
粉の色が少し黄色っぽくなり、粉が大分粗めだ。
固さは従来以上に硬く、人によっては食べづらいかも。
ただ、何より香りが良く、粉自体が味わい深い。
伺ってみると、これまでと異なる全粒粉に変えたそうだ。

パスタは、メニューを見て見慣れないものを選んだ。

鮪とミントのトリポリーニ
03_鮪とミントのトリポリーニ.jpg
鮪をトマトなどの野菜と一緒に煮込んだソースは、マグロ&野菜の出汁がしっかりと効いており、濃いめの味付け。
ミントの爽やかな風味がアクセントとなっている。
トリポリーニは薄い平打ちロングパスタで、片側だけ波打っているため、ソースがとてもよく絡む。

恐らくデフォルトより控えめにしてくださっているであろう胡椒は、それでも存在を感じられる・笑

なんというか、人間に例えると、「分かりやすく、想いがシンプルに伝わってくる、熱い人」といった感じのパスタ。

さて、お腹も満たされてきたところで、今日のデザートを確認。

笑顔で「ヘーゼルナッツのセミフレッドありますよ♪」と。
更に「ピスタチオのジェラートも♪」。

私にとって大好きなデザート二品が同時に揃うことは随分前からなかった。
ヘーゼルナッツもピスタチオも仕入値が高いらしく、お店としては利益率が低くなるせいだろう。

今日はお店側のお気遣いもあり、両方同時に楽しめることに。
お二人のお心遣いに感謝。
04_ピスタチオのジェラートとヘーゼルナッツのセミフレッド.jpg
ピスタチオのジェラートは、たっぷりと使用されたピスタチオの風味が濃厚で、美味。

ヘーゼルナッツのセミフレッドは、いつもより少し柔らかめだが、香り豊かな味わいが◎

食後、厨房前でシェフとの立ち話を楽しみ、満喫。

また来ます!







Inoue griglia(イノウエ グリリア)@横浜・平沼橋

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。