2009年09月29日

お好み焼き きじ:ミックス焼き@丸の内

最近、月曜定番ランチとなりつつある、お好み焼き店へ。

13時半前ということもあり、店内は半分位が空き席。

「ミックス焼き」を注文。
090928_134859_ed.jpg
ミックスの具材は、海老、イカ、タコ、コンニャク、竹輪、大葉。
これらが生地に混ぜ込まれ、最前面にはカリカリの豚肉。
海老やイカはよく遭遇するが、東京でいただくお好み焼きで、コンニャクと竹輪の両方が入っているのは極めて珍しい。
弾力に富んだ食感が楽しい。
ところどころで綺麗に広げられた大葉に出会い、この風味が癖になりそう。
「スジ焼き」や「モダン焼き」と比較して、キャベツの甘味が際立っているのが印象的。
酸味と甘味のあるソースもプラス効果だな。

お好み焼きにしてはちょっといいお値段だが、結構クセになるかも。






お好み焼き きじ@丸の内
ミックス焼き:¥1,050-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月28日

魚がし日本一:えんがわ@八重洲

コーチング・セッションが終わり、サクッと腹ごしらえ。
しかし、短い時間でとはいえある程度の満足度は求める。
となれば、いつもの立ち喰い鮨へ。

ウェイティングなしで、カウンターに立ち、お茶と醤油の準備スタンバイOK。

サーモン、ホタテ
01_サーモン・ホタテ.jpg
サーモンでアスタキサンチン、ホタテからはタウリンを摂取♪

真鯵、ハマチ
090928_205757.jpg
脂がのった真アジにハマチ。
食べ応えあり。

カンパチ、えんがわ
03_カンパチ・えんがわ.jpg
脂のりはもうひとつのカンパチ。
えんがわは、コクと旨味を感じられ、美味。

〆は、青さ海苔のお味噌汁。
04_青さ海苔のお味噌汁.jpg

相変わらずの満足度は嬉しい限り。






魚がし日本一@八重洲・東京駅一番街店
12貫+1杯:¥1,300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月27日

ヴィノリオ・エスト:ボローニャ風牛肉のラグーソース“タリオリーニ”@銀座・東銀座

都内で特に好きな街、銀座。

休日とは雰囲気が違うなと思っていたら、そうか、歩行者天国じゃないからだ。

ランチをすべく、候補がいろいろ頭に浮かぶ。

東銀座、雑居ビルの2階にあるイタリアンに決めた。

13時半という時間のためか、カウンター席を含む23席の店内に、お客様は5名のみ。

ランチメニューは、パスタ、パン、サラダ、ドリンクがセットで1,000円。
パスタは乾麺三種類から選ぶことができるが、手打ちパスタ(一種類のみ)が限定15食あり、こちらを選ぶと1,500円となる。
せっかくなので、限定手打ちパスタを選ぶ。

まずは、サラダ。
01_サラダ・自家製パン.jpg
深みのある器に、レタス、水菜、赤パプリカ、黄パプリカ、人参、プチトマト。
千円台のランチとしては野菜の種類、ボリューム共に多い。
ドレッシングは量少なめで、酸味控えめ。
ワインヴィネガーをベースにオリーブオイルを混ぜたものだろうか。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
01_HP_サラダ.jpg
パン(自家製パンと思われる)は、ほんの一切れ。
外がカリッと、中はふわしっとりで、かなり私好みの食感。
所望して出していただいたオリーブオイルは、オリーブの風味豊かで、これまた好み。
シチリアかサルデーニャのものだろうか。

手打ちパスタは、ボローニャ風牛肉のラグーソース“タリオリーニ”。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
090925_132650.jpg
タリオリーニはコシがあまりないものに遭遇することが多いが、こちらはしっかりと歯ごたえがあり、◎
02_ボローニャ風牛肉のラグーソース“タリオリーニ”.jpg
ラグーソースは、牛肉の旨味に加えて野菜の出汁がよく出ており、味わい深い。
パスタとの絡みもよい。
ソースには、しめじやイタリアンパセリも入っており、上からパルミジャーノ(かな?)が少しかかっている。
03_ボローニャ風牛肉のラグーソース“タリオリーニ”.jpg

オプションでデザートを追加することに。
一種類のみで、本日はティラミス。
04_ティラミス.jpg
お皿のティラミスの周りには、ラズベリーベースの酸味のあるソース。
ラズベリーとブルーベリーも一つずつ添えられていた。
(次の一枚は携帯電話内蔵カメラで撮影)
03_HP_ティラミス.jpg
ティラミスは、甘さ控えめで大人の味付け。
さらっといただける。
05_紅茶.jpg
ランチタイムが終了に近づいているため、ホットミルクティーでささっと〆る。






VINORIO Est@銀座・東銀座
ランチセット(限定手打ちパスタ):¥1,500-
デザート:¥300-

ちなみにこちらのお店、Enoteca NORIO グループである。

Enoteca NORIO@四谷
Enoteca NORIO Viola@代官山
VINORIO@銀座
Vinorio Est@銀座・東銀座

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月24日

ナプレ:Cicinieli(チチニエッリ)@六本木

人間ドックの後は、お決まりのナポリピッツァのお店へ。

昨年は11時の開店前から並んだが、今回、11時半の時点でウェイティングが15名ほど。
20分弱でテーブルに着席。

ランチメニューから、ピッツァのセットをオーダー。

ナポリピッツァを食べる際、最近は9割の確率でマルゲリータを選んでいるので、たまには別のものを選ぶことに。

まずはセットのサラダ。
01_サラダ.jpg
レタス、トマト、人参、コーンに塩胡椒をかけたシンプルなもの。
なんというか、このサラダをどんな気持ちで用意しているかが伝わってくる感じ・笑
ピッツァに対する愛情をもう少し分けてあげられたら、随分違うだろうに。

選んだピッツァは、Cicinieli(チチニエッリ)。
090910_120356_ed.jpg
(上記の画像1枚は携帯電話内臓カメラで撮影)
大きさ30cmはあるかな。
具材は、釜揚げしらす、トマト、マッシュルーム、モッツァレラチーズ。
モッツァレラチーズは追加料金を払い、ブーファラにしていただいた。
04_ナポリピッツァ・チチニエッリ.jpg
最近いただいた他店と比べて生地の発酵具合がよく、コルニチョーネが香ばしさもありつつ、よく膨らんでいる。
03_Pizza Cicinielli.jpg
(上記の画像1枚は携帯電話内臓カメラで撮影)
縁以外の生地も弾力に富み、もっちり。
05_モッツァレラ・ディ・ブーファラ.jpg
モッツァレラはブーファラだけあってか、濃厚なミルクの味わい。
フレッシュ感も◎
07_Mozzarella di Bufala.jpg
しらすは自然な塩気がちょうどよく、柔らかな食感。
06_Mozzarella di Bufala.jpg

食後は、エスプレッソでしばしまったり。
08_Espresso.jpg






Pizzeria Trattria Napule 六本木ミッドタウン店@六本木
ピッツァのセット:¥1,600-
モッツァレラ・ブーファラ:¥500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月23日

アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ @中目黒・目黒

いろいろな想いが交錯し、結局、予約の取りづらかった前店舗「Fogliolina della Porta Fortuna(フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ)」を訪れることはなかった。

今回もそれなりに思うところはあったのだが、コース一本の価格が7千円ということと、まだ予約は取りやすいだろうということで、思い切ってチャレンジすることに。

ちなみに予約したのは1ヶ月前。

お店の場所は前店と同じで、中目黒駅からも目黒駅からも15分ほどかかる。

シェフの小林幸司氏は1989年に渡伊。
ウンブリア州「ヴィッサーニ」に入店後、シェフに就任。
帰国後、西麻布「マリーエ」、銀座「ラディーチェ」のシェフを勤めた後、2002年に独立。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナでは、シェフがメニューを考え、奥様が調理をする、という役割分担だった。

店内のキャパシティとしてはテーブル席が18席あるが、この日は12席のみの利用。
(6席分を使ってハーブが置かれていた)
16_Erba Selvatica.jpg
各テーブルには、グラス、カトラリー、二枚重ねのお皿、そして、前菜が一品とメニューが置かれている。
ちなみに、メニューの上部には以下のように書かれている。

Proposta del 19-Set-'09

propostaは英語のproposalに該当する。
意味は、提案、提議、発議など。

Proposalの通りのお任せメニュー一本なので、メニュー選びを楽しむor迷う時間はない。

さっそく、プロセッコをグラスでいただき乾杯。
喉が渇いていたので、ガス入りミネラルウォーターも。
01_プロセッコ.jpg
(フォーカスがぼけている)
これまで嗅いだ事のない香りだが、お味はなかなか。

Verdure Marinate al Finocchio Selvatico
(野生のウイキョウを用いた野菜のマリネ)
02_Verdure Marinate al Finocchio Selvatico(野菜のマリネ・野生のフェンネル).jpg
茄子(白茄子もあり)、パプリカをマリネしたもの。
ウイキョウとニンニクの風味がよく効いており、オリーブオイルもたっぷり含んでいる。
パプリカは甘みが凝縮されたお味。

Coratella con le Cipolle
(仔羊の内臓:気管支、心臓、トリッパなど)
03_Coratella con le Cipolle(仔羊の内臓、気管支、心臓など).jpg
内臓をしっかりソテーし、ちょっとピリからの味付け。
上にかかっているのはペコリーノだろうか。
内臓独特の臭みはそれほどなく、それぞれの部位の旨みとコクを楽しみめる一品。
ワインと一緒に食べることが前提の一品であろうか。

Pollo alla cacciatora
(鶏肉の猟師風煮込み)
04_Pollo alla cacciatora(ホロホロ鶏・猟師風チキン、トスカーナ、ローマ、ピエモンテ).jpg
カチャトーラはトマトソース味だと思っていたが、こちらは白ワインとシェリー酒のワインヴィネガーで風味付けしたもの。
前二品同様、しっかりとオリーブオイルが使われている。

自家製パン
05_全粒粉を使った自家製パン.jpg
全粒粉を使用しているとのこと。

ここでハウスワインの白をオーダー。
06_白ワイン.jpg

Zuppa di pesce
07_Zuppa di pesce(鱸).jpg
お魚は鱸だろうか。
烏賊の肝にトマトを加えたソースで、コクがたっぷり濃厚なお味。
アサリの出汁も出ているだろうが、完全に烏賊の肝が勝っている。
08_Zuppa di pesce(鱸).jpg
スープをパンに浸しても楽しめるようにと、パンが追加で運ばれてきた。
09_全粒粉を使った自家製パン.jpg

ここで赤ワインを。
10_赤ワイン.jpg

Maccheroni al Ragu
11_Maccheroni al Ragu.jpg
仔羊(だったかな)の挽肉、オリーブオイル、ペコリーノチーズのシンプルなラグーだが、バランスが絶妙。
パスタもきちっとアルデンテで、食感が◎

Agnello in Umido all'Alloro Selvatico
12_Agnello in Umido all'Alloro Selvatico(仔羊の煮込み・ヨーロッパ産ジャガイモ).jpg
仔羊の肩肉をじっくりと煮込んでから、骨を外したとのこと。
料理名から、煮込む祭に月桂樹を使っているようだ。
ジャガイモはヨーロッパ産で、ジャガイモ自体の茹で汁で風味付けしながら仕上げたらしい。
脂というかコラーゲンがたっぷりで、塩味がしっかりと効いている。
ジャガイモはなんとなく食感がキタアカリに似ているように感じる。

Gelato di Limoncello con Fichi
13_Gelato di Limoncello con Fichi(リモンチェッロのジェラート・生無花果添え).jpg
リモンチェッロのジェラートの下には、生無花果が入っている。
よく混ぜて召し上がってください、とのことだったので、その通りにいただいた。
ジェラートはなるほどしっかりとリモンチェッロの風味で、アルコールがよく効いている。
イチジクはよく冷えており、そのフレッシュさと相俟って、目が覚める感じ。

Espresso
14_Espresso.jpg
〆はエスプレッソ。
お砂糖をザザッと入れ、スプーンで数回混ぜる。
お砂糖は混ざりきらず底に残った状態で、いただくのが好き。
15_Crema.jpg
クレマもいい感じ。

こちらのお店、Antica Trattoria Nostalgica という店名がその目指すところを物語っている。
シンプルでガツンとした郷土料理を、ワインと共にいただくトラットリア。
ボリュームもそれなりにあり、かつ味付けも塩やオリーブオイルなどを中心にしっかりとしているので、個人的には体調万全で望みたい。

個人的には、「Antica Trattoria Nostalgica」は「アンティカ・トラットリア・ノスタルジカ」と表記したいのだが、お店のショップカードには「アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ」となっているようだ。






Antica Trattoria Nostalgica@中目黒・目黒
二人で飲んで食べて:¥19,000-

【内訳】推測あり
コース(2人分):¥14,000-
プロセッコ(グラス2杯):¥1,400-
白ワイン(500ml):¥1,500
赤ワイン(500ml):¥1,500-
ミネラルウォーター(2本):¥600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

料理:蒸し豚&蒸し野菜

晩ご飯に「蒸し野菜」を食べたい気分だが、「蒸し器」を持っていない。

ならば、今ある電子レンジで「蒸し野菜もどき」をやってしまおう。

耐熱皿に、もやし、豚肉、もやし、と重ねる。
その上に、赤パプリカとオクラを並べる。
最後に再び豚肉を重ね、ラップで覆って電子レンジの野菜モードでチン!
090922_203435_ed.jpg
野菜にも豚肉にも調味料は一切使用していない。
浸けダレには、ぽん酢しょうゆ「馬路村ゆず畑」に、たっぷりの薬味(大葉、生姜、茗荷、青葱、カイワレ大根)を加えたもの。

パプリカは甘みがありシャキシャキ、オクラは程よい歯ざわりとネバネバ感、モヤシはシャキシャキ食感がちょうど良い。
豚肉は野菜モードだと温め過ぎで、ちと硬い。
次回もう少し短くしよう。

柚子ポン酢の酸味と薬味の風味で、野菜の味をシンプルに楽しむ。
手間がかかっていない割に満足度が高くて、嬉しい限り。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月20日

レ・フレッチェ:アラビアータ@横浜

ご近所イタリアンで遅めのランチ。

13時半を回っていたので、5名のご家族客のみ。

いつものカウンター席に座り、ランチメニューからパスタのセットをオーダー。
日替わり三種類のパスタから、アラビアータをセレクト。

まずはセットの有機野菜のサラダ。
01_有機野菜のサラダ.jpg
長らくご無沙汰していたイタリア産のニンジンが復活。
よくよく噛むと、ニンジン特有の甘みが感じられる。
カブも相変わらずみずみずしい。
トマトは甘さ控えめでほのかな酸味あり。

自家製パンを食べはじめたタイミングで、パスタ登場。
090920_140602.jpg
辛さ控えめでお願いしたが、それでも私には少し辛かった・笑
まぁ大丈夫だが。

具材はトマトのみの、シンプルなアラビアータ。
ピリッとした唐辛子の辛みが、味を引き締める。

食後はホットコーヒーをブラックで。

今日もまったりシェフとの会話を楽しむ。






Le Frecce@横浜・日吉
Pranzo A「アラビアータ」:¥1,250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

大江戸:うな重@青山・外苑前

表参道で三日間の研修を受講。

最終日土曜のランチは、待ってましたの「うな重」。

こちらの「うな重」は、創業 江戸寛政年間(1800年)の老舗「大江戸」のもの。

日本橋本店以外の店舗を訪れたことはないが、こちらの研修に伺う度に「うな重」をいただくので調べてみた。
どうやら北青山・外苑前に店舗があるようで、そちらからの配達と推察される。
090919_124750.jpg
うなぎ自体は冷めているものの、ふっくらとした焼き上がりは老舗の技に因るものだろうか。

タレも多過ぎず濃過ぎずで、うなぎ自体の味を楽しめる。

老舗のうなぎ屋さんは山のようにあるが、もともと大江戸の鰻重は好のお味。

香の物はさっぱりとして箸休めにちょうど良い。

研修だけでなくランチも堪能・笑





うな重@大江戸

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月18日

アニヴェルセル@表参道

仕事で約二週間ぶりの表参道。

お気に入りのカフェのオープンテラスに座り、フルーツハーブティーをオーダー。
090917_183045.jpg
ローズヒップのような色と酸味もありつつ、その名の通りフルーツのような甘みも感じられて飲みやすい。

最近、ハーブティーを飲むことが多い。
身体がカフェインではないものを欲しているようだ。

こちらのカフェ、飲み物のお値段は比較的高いが、私にとってはこの空間が何より貴重だ。

オープンテラスの開放感とカフェのざわつき、そして飲み物の温かさ。

癒され和む一時。






ANNIVERSAIRE@表参道
フルーツハーブティー:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月16日

魚がし日本一:あなご@八重洲

今日は残って仕事をするため、近場でサクッと晩ご飯を。

八重洲ラーメンストリートの六厘舎の店先を覗くと、長蛇の列!
ということで、最近マイブームな立ち喰い寿司のお店へ。

こちらも5名ほどウェイティングがあったが、10分以内にカウンターへ案内された。

勢いよく、二種類ずつ注文。

・ホタテ…タウリン摂取!
・炙りトロサーモン(塩)…ほわとろっとした食感が◎
01_びんちょう_秋刀魚.jpg
・びんちょう…脂まずまず
・秋刀魚…旬で一番人気!
090916_192503.jpg
・カンパチ…ちょっと脂がのりきってない。
・あなご…炙ってあり、ふんわり柔らか。

サクッと12貫!
〆は青さのお味噌汁で幸せな気分。






魚がし日本一 東京駅一番街店@八重洲
6種12貫+お味噌汁:¥1,300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

プラッタ:ラタトゥイユの温泉卵のせ@中目黒

仕事帰りにサクッと晩ご飯、ということで中目黒へ。

カウンター席に座り、野菜中心のメニューを注文。
もちろん「ご飯セット」も。

「きのこサラダ」では、レタスに加えて食物繊維が豊富なきのこ類(マッシュルーム、舞茸、エリンギ茸)とベーコンの相性がよく、ご飯が進む。
090915_202652.jpg
「ラタトゥイユの温泉卵のせ」は、玉葱、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニがくたくたにはなっておらず、シャキシャキとした食感を楽しむタイプ。
つい、イタリアンのカポナータをイメージしてしまったf^_^;
温泉卵は黄身が程よく固まっており、少しずつ崩して野菜とともにいただく。
上にかかったチーズがアクセント。

たっぷり野菜とご飯を食べて帰ろうかと思っていたのだが、シチリア旅行の友O氏が私の忘れ物を持ってきてくれることに。

二人揃ってリフレッシュティーをオーダーし、まったりトークが始まる。

いろいろ話していたら、O氏のコーチングに対する興味が増したようで、私が学んだ団体を奨めた。
いずれ、コーチング自体を学び始めそうな雰囲気。






プラッタ@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月15日

お好み焼き きじ:スジモダン焼き@丸の内

先週月曜に引き続き、お好み焼きランチ。

13時に到着すると、想定通りウェイティングは無し。
ただし、店内は8割以上埋まっている。
カウンター席に座り、初めて「スジモダン焼き」を注文。

こちらの「モダン焼き」は作り方が独特。
鉄板である程度炒めて味付けもした麺をボールに入れ、溶き卵と混ぜ合わせ、それを再び鉄板で焼く。
「スジモダン焼き」は、これに「牛スジ」と「通常のお好み焼き生地」を加えてほどほどに焼き固める。
その結果、ふわっとした食感の卵に包まれつつ、ソバのコシを楽しむことができる。
090914_133134.jpg
スジ焼き」には青葱がたっぷりかかっていたのでこれを期待していたが、どうやら「モダン焼き」ベースらしく、青葱はではなく青海苔。。
とは言え、ホロホロ甘みたっぷりの牛スジと特製麺の喉越しを一緒に楽しめるのは嬉し。

ボリュームも十分で満腹満足。






お好み焼き きじ@丸の内・TOKIA B1F
スジモダン焼き:¥1,200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月12日

素楽(そら)@中目黒

知人が蕎麦屋さんをオープンしたので、大学時代のバイト仲間とランチで訪問。
場所は中目黒駅から目黒銀座商店街をずっと進み、右手にBeefKichen、ポタジエと通り過ぎた、ビタミンカフェの二階。
プラッタより手前)

ランチメニューは、「手打ち蕎麦」のバリエーションが数種類に加え、「三陸いくら丼」や「平牧三元豚」の小丼など。

いろいろ目移りして迷ったが、結局、これらのメニューを少しずついいとこどりした「素楽膳」を注文。

内容は、
「小、江戸切り手打ちおろし蕎麦」
「小、江戸切り手打ち野菜蕎麦」
「小、三陸いくら丼」
「小、大和芋とろろ丼」
「小、山形平牧三元豚スープ」
がセットになっている。
090909_140256_ed.jpg

蕎麦はうどんでいうところの「ぶっかけ」スタイルなので、蕎麦から先にいただく。

おろし蕎麦は、大根おろしのシンプルなお蕎麦。
スルスルっと喉を通り、さっぱりとした後味。
野菜蕎麦には、茗荷とカイワレ大根の薬味コンビ入り。
とろろ丼には黄身がとろ〜りの温泉卵。
02_大和芋とろろ丼.jpg
三元豚のスープは豚の旨味たっぷりで、心温まる感じ。

食後はぷるるんとした自家製水羊羹を。
03_自家製水羊羹.jpg
好物のきな粉と黒蜜がかかっていて○






素楽(ソラ)@中目黒
素楽膳:¥1,500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月10日

プラッタ@中目黒

昨夏、一緒にイタリア(シチリア)旅行した友人と久しぶりにご飯。

近場で軽く白飯系、が条件。
友人行きつけ、かつ私も以前訪れたことがあるお店へ。

きのこサラダ
090908_205347.jpg
マッシュルーム、舞茸、しめじ、エリンギ茸、ベーコンを炒め、それをお皿に敷いたレタスの上にのせたもの。
ベーコンときのこ類は、みじん切りにした玉葱、ビネガー系調味料、お醤油かオイスターソースのようなもの、でしっかりと味がついておりご飯がススム。
ベーコンの風味・脂もいい仕事してます。

海老水餃子
02_海老水餃子.jpg
たっぷりと餡がつまったぷりぷり水餃子。
これまたご飯のお供に。

豚肉と野菜の梅肉ソース重ね蒸し
03_豚肉と野菜の梅肉ソース重ね蒸し.jpg
オクラやエリンギ茸など日替わり野菜に梅肉ソースを添えて豚肉で巻いた一品。
蒸すことで豚肉をさっぱりと感じさせつつ、豚肉と野菜の旨味が引き出されている。
04_豚肉とオクラの梅肉ソース蒸し.jpg

ご飯セット
05_ご飯セット・よもぎ麩入りお味噌汁.jpg
ご飯、お味噌汁、小鉢のセット。
お味噌汁にはよもぎ麸入り。

ご飯セットはポイント高い…ご飯Loversとしてはまた来たくなる・笑

食後は、リフレッシュティー(ローズヒップ、ジャーマンカモマイル、ローズレッド、ハイビスカス)でまったり。
06_リフレッシュティー(ローズヒップなど).jpg






prata@中目黒
二人でシェアして一人:¥3,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月09日

魚がし日本一:炙り秋刀魚@渋谷

渋谷での仕事を終え、同僚とサク飯をすることに。
私が22時からコーチング・セッション@スカイプのため、制限時間は20分。
選んだお店は、立ち食い鮨。

炙りハマチ
090907_205542.jpg
ポン酢ジュレ、紅葉おろし、青葱と共に

ホタテ
02_ホタテ.jpg
タウリン摂取

炙り秋刀魚
03_炙り秋刀魚.jpg
時季ものだから、脂がのっている

生しらす
04_生しらす.jpg
好物

炙りトロサーモン
05_炙りトロサーモン.jpg
アスタキサンチンでアンチエイジング

ポタン海老
06_ボタン海老.jpg

頭のみそも
07_ボタン海老の頭.jpg

シャリが小さめなので、二貫ずつでも問題なし。
早い安い旨いで、C/P高し。






魚がし日本一 渋谷道玄坂店@渋谷
12貫で:¥1,450-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月07日

ダ・バッボ:マルゲリータ@人形町

一時期、週一でいただいていたナポリ・ピッツァ。
顧客打ち合わせからオフィスへ戻る道中にあるピッツェリアでランチをすることに。
前回の訪問から一年三ヶ月ほど経ってるかな。

ランチはピッツァの他、リゾットなどのセットもあるが、迷うことなくピッツァ。
定番三種類に日替わり一種類(だったかな)から選ぶ。
ランチのピッツァは直径が約20pほどだが、追加料金(300円位)で30pのモノに変更もできる。
ランチのセットには前菜として一品付き、選択肢はサラダ、スープ、ラザニア。
通常ならサラダを選ぶのだが、サツマイモの冷製スープに惹かれた。
01_サツマイモの冷製スープ.jpg
ペースト状で濃厚なスープは甘みたっぷり。
見た目と味のアクセントに生クリームが少し。

090903_114248.jpg
マルゲリータの生地は、水分が少ないのかコルニチョーネは硬め。
トマトソースも水分は少なめ。
モッツァレラチーズは濃厚でコクがあり、なかなかのお味。

ここで、前回、満腹で食べられなかったジェラート(キャラメル)を追加でオーダー。
03_キャラメル・ジェラート.jpg
コーンかブリオッシュを選択できるところや、ボリュームたっぷりなのがイタリアっぽくて嬉しい。
ただし、このキャラメルは私的には濃すぎて、途中で飽きてしまった。

ピッツァ一枚とジェラートで、かなりの食べ応え・笑
やっぱりピッツァは皆でシェアがいいかも。






PIZZA DA BABBO@人形町
ランチセット(マルゲリータ):¥900-
ジェラート:¥300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月06日

ビタミンカフェ:完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス@中目黒

研修@表参道からの帰り、軽く晩ご飯を食べようかと途中下車して友人のカフェへ。

「完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス」をオーダー。
090906_185955.jpg
ハヤシライスとサラダが一つのプレートに盛られている。
サラダは葉物に加えて、夏野菜のオクラ、優しい甘みのサツマイモとカボチャなど。
ドレッシングはフレンチ、シーザー、オリーブオイルの三種類から選べる。
迷わずオリーブオイルで。

ハヤシライスはトマトの甘みたっぷりで、ほのかな酸味も。
二日間煮込んだ鶏肉が柔らかい。
ライスは食物繊維たっぷりの玄米で嬉しい。

食後は、ホットミルクティーでかなりまったりと過ごす。

ちなみに、有機栽培茶園で丁寧に育てられた、インドとスリランカの茶葉とのこと。






ビタミンカフェ@中目黒
完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス:¥1,000-
有機栽培紅茶:¥500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

星のうどん:野菜かき揚げうどん@横浜

090804_131611.jpg
久しぶりに横浜での仕事。
ゆっくりランチをする時間がないため、相鉄線駅構内の立ち食いうどん屋さんで、電車乗り継ぎの10分でサクッと食することに。

改装されて随分イメージが変わったな。
改札入らなくても食べられるようになったそうだ。

野菜かき揚げうどん、生卵トッピングを注文。

讃岐うどんほどではないものの、麺にはコシがあり、つゆは関西風ベースに少し醤油を加えて関東風寄りな感じ。
かき揚げが温かいつゆを吸って程よくふやけた状態でいただくのが、結構幸せだったりする・笑

つゆと麺が少なくなったところで生卵の黄身を軽く潰し、うどんにしっかりと絡めていただく。

ランチタイムがゆっくり取れない時は貴重なお店。





星のうどん@横浜・相鉄線駅構内



0804

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。