2008年09月23日

本生さぬきうどん:釜玉うどん@渋谷

080923_185840.jpg

先日、無性に「お好み焼き」が食べたくなり、適当に近場のお店に入ったのだが、「安かろうまずかろう」ではなく、そのお味は十分に楽しめるものだった。
ただし、客層に関しては別だが・笑

今日は午後から無性に「さぬきうどん」が食べたくなっていたので、恵比寿の靴屋さんに靴を預けた帰りに、渋谷へ移動する。
以前、野菜ソムリエの講座に通っていた時によく立ち寄った、半セルフのさぬきうどん屋さんへ。

こちらのお店、さぬきうどんに関しては一通りメニューが揃っているのだが、私が決まっていただくのは「釜玉うどん・中サイズ」。
注文時に「茹で時間が6分ほどかかりますがよろしいでしょうか?」と聞かれる。
ここがポイント。
釜玉うどん以外はそんなことは決して聞かれない。
敢えて多くは語らないが、讃岐うどん本来のコシを求めるのであれば、「釜玉うどん」をオススメする。

もとい

釜玉うどん・中サイズにコロッケと掻き揚げをトッピング。
釜玉うどんには、天カス、いりごま、鰹節、刻み海苔をかけ、豪快に混ぜる。
冷めて硬くなっているかき揚げとコロッケを、うどん下に入れ込んで軽く蒸し状態に。

うどんは…来た!
茹で立てだからこそ出せるコシ。
よくよく噛むと、軽く顎が疲れそうなくらいがさぬきうどんのコシなのだ。
エッジの効いた麺は、もっちりかつしっかりとした歯ごたえで、ポーションの割りに結構満腹感がやってきる。

こういうお店、というか営業スタイル、企業の社員食堂にあってもいいと思うのは、私だけだろうか。
いや、もしかしたら中国・四国地方では、既に成立しているかもしれない。

次は、中目黒のあの隠れ家のさぬきうどんをいただいてみたい。
15時閉店というところが、讃岐っぽい・笑






本生さぬきうどん@渋谷
釜玉うどん・中サイズ
かき揚げ
コロッケ
以上3点で合計730円だが、携帯でぐるなびクーポン(トルカ)を見せると100 円引きとなる




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。