2009年08月31日

ダ・パウロ:特製ハヤシライス@丸の内

「今日のランチはお茶漬けがいい」という同僚MMの意見に従い、お茶漬け屋さんの手前まで来ていたのだが、ふと向かいのお店の黒板のメニューを見て私が立ち止まる。
メニューを眺めながら、明らかにさっきより目が嬉しそうな同僚OMと私…。

結局、同僚MMが折れて、お店変更・笑

ランチメニューには、ハヤシライス、パスタ、グラタンなど数種類。
日替わりのようだ。
かなりご無沙汰しているハヤシライスに惹かれ、オーダー。

すぐにスープが運ばれてきた。
コンソメをベースに味付けで、みじん切りのニンジン入り。

続いて、大皿にハヤシライスとサラダが一緒に盛られて登場。
090831_131731.jpg
食物繊維を先に摂取したいの、サラダからいただく。
レタス等の葉ものと真っ赤でゼリー部が少ないトマト。
ドレッシングは、ワインビネガーにお醤油を思わせるような何かが加えられている、割としっかりとした味付け。

特製ハヤシライスには、宮田牧場のもち豚と無茶茶園の舞茸を使用しているとのこと。
豚肉と茸の組み合わせ自体はに、非常に興味を惹かれた。

いただいてみると、舞茸の風味とデミグラスソースが喧嘩しているように、私には感じられた。
(本しめじでなければ)風味控え目で何にでも合う「しめじ」、あるいは、風味はしっかりしてはいるが「しいたけ」ならば、よりソースと一体感があったのではなかろうか。

しかしこの感想も、これまで(丸善など)オーソドックスなハヤシライスを食べ過ぎたゆえのものなのかもしれない。

食後、(ドリンク単体はなく)ドリンク&デザートを追加。

ホットストレートティーでくつろぎの一時。
(デザートはミニロールケーキ)




Bistro Bar Da Paulo@丸の内・新丸ビルB1F
Hache maison<特製ハヤシライス>:¥1,000-
ドリンク&デザート:¥200-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。