2010年01月12日

料理:イタリアン「鮭とアスパラガスとキノコのスパゲティ」

寒くなってからというもの、たまの外食以外は、ほぼ毎日お手軽簡単鍋をしていたので、自炊メニューからすっかり遠ざかっていたパスタ。

さて、何はさておき、パスタポットでお湯を沸かし始めておく。

以前貰って大事に取ってあった「ドライトマトのオリーブオイル漬け」、有機野菜・無添加食材屋さんで購入した保存食用「焼鮭」。
野菜はアスパラガスと玉ねぎ、キノコ類はエリンギ茸としめじ。

愛用のチタン製フライパンへ包丁で潰して芯を取り除いたニンニクを一片入れ、傾けたフライパンでニンニクが浸るくらいにオリーブオイルを入れてから点火。

ふつふつとしてきたら弱火でじっくりと。
いろいろなやり方があるが、私はこんがりきつね色になるまでねばる。
ニンニクを取り出してから、種を抜いた赤唐辛子、アンチョビ2尾を投入。
辛さがある程度出てきたら、焦げないうちに唐辛子を取り出す。
入れ替わりでドライトマトを入れる。
(本来はしっかりとお湯で戻すのだが、今日は手抜きでそのまま)

火を強め、スライスした玉ねぎをしっかりと透明になるまで炒める。
続いて、エリンギ、しめじを入れ、しんなりと火が通ったところで、鮭を投入。

最後のアスパラガスを入れ、火がある程度通ってきたらパスタの茹で汁を数回に分けて入れ、しっかり乳化。
とにかく乳化。

パスタを硬めで引き上げてフライパンの中で煽ってアルデンテへ。
塩で味を調え、仕上げにEVオリーブオイルを。

完成
01_鮭とアスパラガスとキノコのスパゲティ.jpg

パスタがソースを吸収しており、オイルベースにしてはしっかりと味がついている。
アスパラガスのシャキシャキとエリンギのプリっとした食感が楽しい。

数ヶ月ぶりに作ったにしては、満足なお味。
しかし、パスタはまだまだ修行が足りないので、勉強せねばなるまい。

02_鮭とアスパラガスとエリンギ茸のスパゲティ.jpg

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。