2010年02月12日

料理:イタリアン「カポナータ」

なんとなく、最近よく頭でカポナータをイメージすることが多かったのだが、先日、お店でいただいたラタトゥイユの影響もあり、自宅で作ることに。

近所のスーパーで手に入った食材と自宅にあるものを使い、レシピは自己流で。

鍋にみじん切りしたニンニクを入れ、そこへたっぷりのオリーブオイルを注ぐ。
ニンニクの香が立ってきたところへ、ニンジン1/2本を入れ強火で炒める。
続いて、セロリと玉ねぎを繊維を断ち切るようにスライスして投入。
ここまで焦がさないよう注意しつつ、なるべく強火で一気に炒める。

だいたい火が通ったところで、パプリカ1個を1.5〜2cmくらいに切り、追加。
さらに、茄子×3本、エリンギ×2本を手で縦に裂いてから1.5〜2cmサイズに切って入れる。

ここでアンチョビを2尾入れて塩味を付け、トマト缶をトマトを潰しながら注ぎいれる。

蓋をして弱火で数分コトコト煮た後、バジルを入れ、さらに煮詰める。
最後に塩で味を調えて完成。

01_カポナータ.jpg

パプリカのシャキシャキ感、ニンジンのほっくりとした感じなど、いろいろな食感が楽しめる。
味はトマト風味をベースに野菜の旨みたっぷりで、とにかく甘い。

カポナータはイタリア料理だが、本日は福島県産のミルキークィーンと共にいただいた。
もっちり食感のお米に、甘みたっぷり野菜のお料理が良く合う。

カポナータは夏野菜で作るのが定番だが、冬の寒い日にも◎

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
イタリアン「カポナータ」
野菜がたっぷりのお料理 嬉しいですね
美味しそうです
5ヶ所 ポチッと応援させて頂きました
Posted by ryuji_s1 at 2010年02月12日 13:51
お久しぶりです。

美味しそうですね。
冬でも、そのときの季節の野菜で作れば、美味しいのが作れそうですよね。

自分作夏に、味の記憶を頼りに、友人にカポナータを生まれて初めて作って、振る舞いました。
12年熟成もののバルサミコを入れたりして、結構良い味で、好評でしたよ。

でも、通常カポナータにバルサミコは、入れないもんでしょうけどね(笑)。
Posted by 魔神 at 2010年02月13日 00:53
ryuji_s1さん

ありがとうございます。
本国イタリア旅行中は中々食べない料理ですが、こういう家庭料理って大切にしたいものです。
Posted by 自由人 at 2010年02月14日 23:04
魔神さん

ご無沙汰しております。
こういう煮込み料理は、冬に食べたくなると思うんですよねぇ。
12年熟成もの・・・いいお値段しますよね!
私には勿体無くて、カポナータには入れられません・笑
Posted by 自由人 at 2010年02月14日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。