2010年02月14日

料理:イタリアン「鶏胸肉のサルタート」

先日のカポナータと食材が被っているメニューを。

以前購入して冷凍保存していた鳥の胸肉。
詳細は割愛するが、疲労回復にはFF値を下げることがポイント。
真の疲労回復に効果のあることが分かっている成分「イミダゾールジペプチド」を含んでいる。
1日50グラムずつ位を一週間ほど摂取し続ければ効果があるとのこと。
加熱調理もOK。
余分な摂取は控えたいため、予め皮は取って冷凍保存していた。

毎度おなじみの手順で、アーリオオーリオソースを作る。
アンチョビとドライトマトを加え、ソースのベースはOK。

ここへ、ニンジン、玉ねぎ、セロリ、鶏胸肉、パプリカ、茄子、バジルを時間差で投入し、最後の塩で味を調え、EVオリーブオイルをさらっとかけて完成。

Petto di pollo saltato con peperone e basilico
01_鶏胸肉のサルタート.jpg
シンプルなアーリオオーリオのソースに、野菜、アンチョビ、ドライトマトの旨みがぎゅっと凝縮されている。

濃厚。

適当に作った割には意外といける。

02_鶏むね肉のサルタート.jpg
簡単お手軽料理で満足。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141145024

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。