2006年06月05日

鼎泰豊(ディンタイフォン):Cセット(蝦仁炒飯、小龍包、玉子スープ、小皿)@横浜

ちょっと贅沢ランチ。

10分ほど待ち、相席の円卓テーブルへ。

周りには、どこぞの制服を着たOLの方々が一人でいらしており、それぞれ黙々と召し上がられている。

注文したのは、Cセット(蝦仁炒飯、小龍包、玉子スープ、小皿)。

小龍包は相変わらずの、ふわっ&じゅわ〜。
小龍包_海老炒飯_玉子スープ
肉汁と生姜醤油の組み合せがたまらなく、美味。

炒飯は海老の火加減がちょうどよく、ぷりぷり。
蝦仁炒飯.jpg
玉子たっぶりも嬉しい。

小皿は、春雨、昆布、もやし、中国豆腐(?)を使ったものだったが、個人的にあまり好みの味付けではなかった。

溶き玉子のスープは濃過ぎず薄過ぎずで、絶妙の味付け。
溶き玉子のスープ.jpg






鼎泰豊(ディンタイフォン)@横浜・西口・横浜高島屋6F
Cセット(蝦仁炒飯、小龍包、玉子スープ、小皿):¥1,260-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鼎泰豐 高島屋二子玉川店
Excerpt: 私の住んでいる所から一番近い鼎泰豐です。なので、何度も行っているので、まとめて紹介します。 鼎泰豐は高島屋グループの協力により、1996年に日本進出を成し遂げました。 初めて、新宿高島屋に支店が出..
Weblog: 情緒食堂
Tracked: 2006-07-07 00:30

鼎泰豊(ディンタイフォン)なんば高島屋7F
Excerpt: 台湾台北にお店をかまえる台湾一の点心のお店で、1993年のニューヨークタイムズ紙で世界10大レストランに選ばれた鼎泰豊の大阪店。ここで有名なのが小籠包で、ガラス越しに料理人が手作業で小籠包をつくってい..
Weblog: グルメキングへの道
Tracked: 2007-08-29 07:30

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。