2007年01月05日

夕月:蓮根もちの揚げ出し、カニのあんかけ@中目黒

久々に男二人でサシ飲み、と思ったら駅でばったり出会い、三人に。

年明けのせいか3軒続けて休業で、やっと繋がったのが、しばらく
行っていないお気に入りの和食屋さん。
テーブル12席、カウンター5席ほどの小じんまりとした店内。

三人揃って、梅酒をロックで注文。
新年一発目の集いなので、控えめなスタート。

いつものごとく、突き出しは二品。

1.)突き出し:きんぴらごぼう
01_突き出し_きんぴらごぼう.jpg
和食の定番。
そつなく普通に旨い。
甘みと食感を楽しむ。

2.)突き出し:はんぺんにツナの和え物
02_突き出し_ツナ豆腐.jpg
小さく切ったはんぺんを、ツナと薬味(一味唐辛子など?)を混ぜたもので
和えてある。
ビール、焼酎などなんでも合いそうな一品。
これ、自宅でも出したいな。

3.)手羽先の香り揚げ
03_手羽先の香り揚げ.jpg
この手のお店にしては、わりと大き目の手羽先。
いつも頼むお気に入りの一品。
よくある甘辛いタレではなく、パリっと揚げた手羽先に、ハーブなどの
香辛料がかかっており、香り豊か。
パリパリの皮とは対照的に身は柔らかな食感で、いっきにバクバク食べつくす。
美味。

4.)卵と海老のチリソース
04_卵と海老のチリソース.jpg
お皿に取り分け、海老と卵の上にたっぷりとチリソースをかけ、さらに
白髪葱をのせる。
プリプリの海老と、ふんわり卵はスクランブルエッグよりはオムレツに
近い。
辛さ控えめで、甘みとコクがしっかりとしたチリソースが、海老に卵に
とてもよく合う。
これまた一気に平らげる。

ここで、白ワイン・シャブリをデキャンタで注文。

5.)出し巻き玉子
05_出し巻き玉子.jpg
何度もいただいている「しらすと生のりの出し巻き玉子」だと思って
いたら、今回はシンプルな具なし出し巻き玉子。
どうやら時季・タイミングなどにより、鰻入りやらしらす入りなど
いろいろ変わるらしい。
ま、出し巻き好きなので、具無しでも問題なし。

まずは何もつけずにそのままいただく。
あっさりとしたお出しに塩味がアクセントになっており、美味。
醤油を垂らした大根おろしとも一緒にいただく。
ふんわりとした食感と優しい味付けに、思わずにっこり。

これまた一瞬でなくなる。

6.)蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ
06_蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ.jpg
これもよく注文する一品。
もっちりとした食感がたまらない蓮根もち。
これだけでも十分美味しいのだが、ここへカニと鰹・昆布出汁の効いた
とろーりあんがかかっている。
中はモッチリだが外側はカリっと揚がった蓮根もちに、たっぷりと
カニあん(溶き玉子入り)を絡めていただく。

しっかりお出しの効いたあん。
揚げ茄子など、いろいろなものに合いそうだ。
これをこのまま焼きおにぎりにかけても美味しそう。
おかわりしたい。。

7.)鯛めしの焼きおにぎり・茶漬け仕立て
07_鯛めしの焼きおにぎり・茶漬け仕立て.jpg
〆はやっぱりこれでしょ。
鯛めしでつくったおにぎりを香ばしく焼き、これまた鯛と鰹のお出汁が
しっかりと効いた特製汁をかけていただく。
三つ葉、青葱、胡麻、椎茸入り。あと、あられも。
それぞれ器に取り分け、やっぷりと汁を注いだ上に、山葵をちょこんと
のせる。

少しずつ山葵を溶かしつつ、おにぎりを崩していただく。
鯛と鰹の出汁の旨いこと旨いこと。
やめられない止まらない。
これ、反則です。
日本人なら、ほぼ誰もがハマるお味。
優しいんだけど、しっかりとしたお出汁。
おにぎりがなくなった後も、特製汁のみをグビグビと飲み続ける。

食べた量はそれほどでもないと思うが、一品一品がゆっくりと出てきた
ため、以外に満腹。
幸せ時間でした。
やっぱり和食っていいな。
また近いうちに来ようっと。







夕月@中目黒
一人あたり:¥5,000-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。