2007年01月25日

銀座 香季庵:ホワイトビーフストロガノフ@銀座八丁目

随分前からちょくちょく葉書が届いていたので、気にはなっていたの
だが、やっと訪れることができた。

初めて訪れたのは2年半ほど前のこと。
一日限定4食のアボカドの茶碗蒸しを特別に6食分予約してもらって行った
日のことを、今でもはっきりと覚えている。

当時、徐々にお客さんが増えてきていることは伺っていたし、
しばらく経ってからランチを始められたことも知っていた。

とはいえ、20席ほどのお店をご夫婦二人三脚で回し、約三年で同じ銀座に
2階建ての二号店を構えるに到ったとは、正直おどろいたけど、すごく、
すごく嬉しい。

二号店のシェフはご主人を含めた四人体制となり、一号店は別のシェフに
任されている。

今日、ランチタイムにふらっと行ってみた。

席へ着いてメニューを眺めていると、見覚えのある顔が。

接客担当の奥様だ。
お店を始める前は、日本橋の某社で営業をされていたらしいのだが、
その経験を活かされてか、接客がすばらしいのだ。
いや、これは経験だけによるものではなく、天性のものだと思う。
作り上げたおもてなし精神では、到底真似出来ない。
好きだからこそ滲み出る、そのお人柄。

ランチメニューから、「週替わりシェフ バトルランチセット」と題した日替わりメニューを選ぶ。
今日は、「ホワイトビーフストロガノフ」。

まずはサラダ。
一号店と同じ味。
ここのドレッシングはかなりのお気に入り。
濃すぎず薄すぎず、さっぱりといただける。

スープは、控え目なコンソメベース。
コンソメの味を抑えた分、椎茸や玉葱、人参などの野菜の旨味が感じ
られる。
ベーコンも入っていたな。
070125_120148.jpg
ホワイトビーフストロガノフは、生クリーム入りなのか、あっさりかつ
クリーミーな仕上がり。
柔らかく炊き上げられた五穀米との相性も◎。

デザートには、定番の林檎の杏仁豆腐。
相変わらず美味しい。

〆はホットコーヒーでまったり。

ちなみに、こちらの新店舗では、アボカドの茶碗蒸しはないとのこと。
昔ながらの常連さんは今も一号店にいらっしゃる方が多いようだ。
お二人に、一号店も二号店も両方いらしてくださいねと言われた(^^)

また、来ま〜す♪



和風特製カレーの記事 その1 その2

ウニボナーラの記事。







銀座 香季庵@銀座八丁目・築地市場(東銀座、新橋、銀座)
ホワイトビーフストロガノフ:¥980-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東銀座 香季庵のバトルランチ!
Excerpt: 銀座7丁目、昭和通りから築地方面へ1本内側の通りに入ったところにある香季庵。 わき道で、周りも静かなので、なかなかわかりづらい場所にお店があるのですが、ここ香季庵のランチはちょっと面白くて・・・ ..
Weblog: 銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日
Tracked: 2007-03-04 13:48

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。