2007年01月28日

イル リストランテ ネッラ ペルゴラ(il ristorante nella PERGOLA)@広尾・恵比寿

ダ・ニーノへ行った翌日、急遽、友人二人とランチへ行くことに。

どんどん増えるばかりの「気になるイタリアン・リスト」。
今回は、恵比寿駅からも広尾駅からも15分は歩く場所に佇む白壁のお店へ。
ここ、かなり前から気になっていたんだよね。
美味しい予感のするお店。

シェフの斎藤智史氏は、調理師学校に通いながらイタリア料理店で働き、
20歳で渡伊。
イタリア北部のロンバルディア州のベルガモ、ヴェネト州で2年間修行
され、帰国後はフレンチの「MONNA LISA」を経て、2005年の1月に独立。

店内は白を基調とした明るくも落ち着いた雰囲気で、テーブルは間隔を
ゆったりと確保した16席。

ランチメニューはプリフィックスのコースが一種類のみ。

まずはスプマンテで乾杯。
01_スプマンテ.jpg

1.)Inizio
そら豆とペコリーノ・ロマーノのクロスティーニ
02_そら豆とペコリーノ・ロマーノのクロスティーニ.jpg
チーズの風味とそら豆の上からかけられた天然塩で、シンプルな味付け。
さらりと美味しくいただけた。

フォカッチャ
03_フォカッチャ.jpg
自家製かな。
これをオリーブオイルにつけていただく。
04_オリーブオイル.jpg
ふんわり柔らかな食感のフォカッチャ。
オリーブオイルもしっかりとした味わいで○

2.)Antipasto
メジマグロのアフミカート
05_メジマグロのアフミカート.jpg
以前、あるお店でカジキマグロの燻製を食べて以来、アフミカートは
お気に入り。
スモークチップの風味豊かなメジマグロは、なかなかのお味。
付け合せのオレンジと一緒にいただくと、これまた美味。
魚と柑橘系の組み合わせ、かなり好きなんですよね。
カルパッチョにオレンジやグレープフルーツを散らしても美味しいし。

友人Iが選んだもう一つの一口前菜は、「チンタネーゼ豚レバーのパテ」
既に食べ始めていたので、写真はなし。

3.)Primo Piatto
ロンバルディア州産仔豚ラグーのラガーネ
06_ロンバルディア州産仔豚ラグーのラガーネ.jpg
楽しみにしていた斎藤シェフの手打ちパスタ。
包丁で粗微塵にしたと思われる仔豚は、しっかりと下味がつけられており
美味。
07_ロンバルディア州産仔豚ラグーのラガーネ.jpg
ラガーネは讃岐うどんばりにかなりのコシがあり、もっちり感もあるが、
同じ平打ち太麺系である、ボッカ・ディ・レオーネのタリアテッレ
ディリットのラガーネより、かなりしっかりとした食感。
見た目以上に食べ応えがあり。

友人Mが選んだもう一つのプリモは、「スパゲッティ ペスカトーラ」
08_スパゲッティ ペスカトーラ.jpg
ペスカトーラときいて、スープっぽいものをイメージしていたのだが、
こちらのものは、スープはなし。
しかし、その分手打ちパスタにしっかりと魚介の旨みが効いたソースを
含ませてあり、味わい深い旨みが◎
具材は、ホタテ、あさり、海老など。

4.)金目鯛のポモドーロ バジリコ
09_金目鯛のポモドーロ バジリコ.jpg
塩・胡椒をつかったシンプルな味付けだが、火の通し具合もちょうどよく
ふっくら柔らか。
これまた火の通し具合が絶妙のポモドーロは、かなり甘みが出ており、◎
10_ポモドーロ.jpg

友人Mが選んだもう一つのセコンドは、「仔羊のローストとカポナータ」
11_仔羊背肉のローストとカポナータ.jpg

5.)Dessert
ビアンコマンジャーレ
12_ビアンコマンジャーレ.jpg
ぷるぷるしたビアンコマンジャーレ(※)はなかなかのお味。
メープルシロップを少し付けても美味しい。

りんごのコンポートと、ヨーグルトのジェラートも添えられていた。
個人的には、ヨーグルトジェラートがさわやかな酸味と甘みのバランスが
よくて、◎

三人ともビアンコマンジャーレを選んだのだが、その他は、
 「紅王のスフォーリアティーナ」
 「ドライフルーツのトルタ」

6.)Te
13_紅茶.jpg
食後は、いつものホットミルクティー。

ちょっと優雅な時間が流れるランチ。
次回は、ディナーで来てみようかな。







il ristorante nella PERGOLA(イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ)@広尾・恵比寿
pranzo della PERGOLA:¥3,500-
サービス料:10%

イタリア語で、「白い食べ物(Bianco Mangiare)」。
フランスのブラマンジェ(Blanc Manger)とほぼ同じ。
ビアンコマンジャーレは、パンナコッタと違い、生クリームを使わない。

ちなみに、「PERGOLA」は「蔦(つた)」という意味。
お店の一角に面した小さな中庭には、蔦が生えている。




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
トラバありがとうございます。

しかし、すっごいレビューの質&量ですね!!

僕の半日記レビューとは全然違う…

参考にさせていただきます。
Posted by shanben at 2007年02月11日 23:18
shanbenさん

こんにちは。
一時期、平日ランチの記事を毎日アップしていたので、量が多いんです
よね(^^;
またよろしくお願いします。
Posted by 自由人 at 2007年02月12日 01:59
TBありがとうございます!
ランチもよさそうですね・・・。
ディナーも是非訪れてみて下さいね!

ちなみにニーノも気になっています。
近いうちに行ってみたいお店の一つですわん〜。
Posted by あな at 2007年02月14日 10:11
あなさん

はじめまして、こんにちは。
こちらこそ、TB、ありがとうございます。

ディナー、是非是非訪れてみたいと思います♪
ニーノ、週末ランチは結構混んでるようなので、行かれる際は事前に
ご予約を〜。
レポートお待ちしております。
Posted by 自由人 at 2007年02月15日 01:41
トラックバック♪ありがとうございます。
コチラからもTB返しさせて頂きました。
私もタマタマではありますが、ランチした後日にディナーでの訪問となり、なかなか素敵な食事を楽しむことができました♪^^
コースが1種類ですが、前菜もパスタも魅力的なメニューばかりで迷ってしまいますよね?(^^ゞ
Posted by ドラミ at 2007年09月25日 14:18
ドラミさん

TB返し、ありがとうございます。
確かに、どれも美味しそうでメニュー選びに困りますね〜。
選べる楽しさがまたいいんですけど(^^)
今度はディナーで行ってみたいと思います。
Posted by 自由人 at 2007年09月28日 02:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

イタリアン「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」
Excerpt: 『南青山「レストラン ヘミングウェイ」でパエリアランチ』の記事で、最近、恵比寿・広尾・渋谷・六本木・4地点に囲まれる、どの駅からも遠いゾーンに注目に注目していると書きました ..
Weblog: 銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日
Tracked: 2007-02-11 19:52

ネッラ・ペルゴラ@広尾
Excerpt: 今、オススメのレストランは? と聞かれたら、淀みなくここを進める。 広尾のイタリアン、イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ。 最初のロケーション、店内の雰囲気で心奪われる。 恵比寿からも広尾か..
Weblog: とりグル!!
Tracked: 2007-02-11 23:20

イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ(イタリアン)
Excerpt: 最近イタリアンが多いなぁ。 春らしい陽気についウキウキしちゃって、 気分的にイタリアンになるのかもしれませんね(意味不明。 というわけで、今日はお気に入りのイタリアンをご紹介します。..
Weblog: あなさんの美しき日々
Tracked: 2007-02-14 10:15

PERGOLA(ペルゴラ)@広尾
Excerpt: イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ (イタリア料理 / 広尾) ★★★★☆ 4.0 世界で1番サラリーが高いといわれる会社の 企業戦士。疲弊し切ってますけど、大丈夫でしょうか ..
Weblog: 欲望のままに我儘にぃ〜
Tracked: 2007-09-25 14:14

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。