2007年03月15日

筑紫楼:芙蓉蟹(蟹卵の甘酢ソースかけ)@銀座

本日の候補店は、中華料理と握り寿司。

北海道から支援に来ている同僚が、北海道以外ではお寿司を食べたくない
とのことで、中華料理に決定。

ふかひれで有名なあのお店へ。

店内を一言で表現すると、「ゴージャス!」かな。
01_店内.jpg
エントランスを抜け、私たちが案内されたテーブルは半個室となっており、
そこからメインスペースを覗くと、壁には竜の絵が。
天井も非常に高く、テーブル間隔もゆったり。

勤務中だということを一瞬忘れそうになる。

ランチメニューは、以下の通り

<ランチセット 月〜金> 11:30〜14:30(L.O.)
  A. ¥ 1,200
  B. ¥ 1,500
  C. ¥ 1,800

<特製ふかひれ姿煮込みセット ¥2.800>毎日11:30〜16:30(L.O.)
  1. 筑紫樓特製ふかひれ姿煮込み
  2. 大正海老とフルーツのマヨネーズかけ
  3. 中国野菜の蟹ソースかけ
  4. 香港飲茶
  5. スープ
  6. 漬物
  7. 御飯
  8. デザート

<ランチコース ¥5,500>毎日11:30〜16:30(L.O.)
  1. 特製釜焼きチャーシュー
  2. 飲茶三種
  3. ふかひれ蟹卵入りスープ
  4. 海の幸と季節野菜の炒め
  5. 北京ダック
  6. 牛肉 葱・生姜土鍋煮
  7. X ・O チャーハン
  8. 杏仁豆腐

迷うことなく、Aをオーダー・笑
02_カトラリー.jpg
最初に出てきたスープは、溶き卵。
04_溶き卵のスープ.jpg
鶏ガラベースの上品なお味で◎
温かいスープで心が和む。

続いて出てきたのは、鶏肉を使った一品。
05_鶏肉の揚げ物.jpg
紫蘇と梅肉を鶏肉で挟み、それをカリっと揚げている。
下には、サラサラで苦味が全く感じられない玉ねぎのスライス。
上には、パクチーと小さくカットされたグレープフルーツのスライス。
06_鶏肉の揚げ物.jpg
油を使った料理なのだが、非常にさっぱりと、酸味と共にいただけた。

三品目でやっとメインが登場。
本日のAセットは、「芙蓉蟹(蟹卵の甘酢ソースかけ)」。
070315_115328.jpg

甘酢あんのソースは、気持ちケチャップの入れすぎかな。
でも、あっさり蟹卵にはちょうど良い。
07_蟹卵の甘酢あんかけ.jpg
08_蟹卵の甘酢あんかけ.jpg
中には、シャキシャキの筍や椎茸、そして当然蟹が入っており、卵好き
としては、嬉しい限りの一品。
09_蟹卵の甘酢あんかけ.jpg

ちなみに、ご飯はお櫃サービス。
03_ご飯のお櫃.jpg
茶碗が小さいこともあり、3杯いただいた。
10_漬物.jpg

ポットサービスのジャスミンティーもありがたい。

12時過ぎた時点で、エントランスには10名ほどのウェイティング。
銀座の真ん中でこのお値段でこのお味、混んで当然。
ランチされる時は、お早めに。






筑紫楼 銀座店@銀座七丁目・銀座(新橋)
Aセット「芙蓉蟹(蟹卵の甘酢ソースかけ)」:¥1,200-
ご飯おかわり自由




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
トラバありがとうございました。

私のブログは放置状態ですが、皆さんのブログは楽しく拝見させてもらっております。

今後も美味しい情報宜しくお願い致します。
Posted by 覚王 at 2007年09月03日 11:07
覚王さん

こんにちは。
過去のものもまたじっくりと拝見して参考にさせていただきますよ〜。
いつか、復活される時を楽しみにしております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 自由人 at 2007年09月07日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。