2007年03月16日

メゾン ド アサカワ:本日の煮魚の三段弁当(子持ち鰈の煮付け)@銀座七丁目

東銀座で和食ランチといえば、そう、あのお店。

訪れた回数は断トツ一位で、今日で六度目。

 1.)銀鰈の西京焼き
 2.)コレナイ豚の生姜焼き
 3.)鯖の味噌煮
 4.)銀鰈の西京焼き
 5.)鯛茶漬け

2,3,5は、いずれアップ予定。

今回は、限定20食「本日の煮魚の三段弁当」(子持ち鰈の煮付け)を注文。
本当は西京焼きにしたかったのだが、敢えて新たなメニューに挑戦。

01_サラダ.jpg
いつものサラダをさらりと美味しくいただくと、三段弁当が登場。
02_本日の煮魚の三段弁当.jpg
一段目は、ふっくら柔らかご飯、豚肉の旨味が効いた豚汁。
小鉢は、定番のひじきの煮物と切り干し大根。
06_ご飯・豚汁・ひじきの煮物・切り干し大根.jpg

二段目が、メインの子持ち鰈の煮付け。
070316_114710.jpg
(↑この写真は携帯電話内蔵カメラで撮影)

03_鰈の煮付け.jpg
鰈はかなりしっかりと煮付けられている。
煮汁はワタシ的には濃いめに感じた。
料亭式の鰈の煮付けは、こういうものだろうか。
鰈自体にしっかりと味が染みているため、ご飯には合うと思う。
が、鰈の煮付けは、煮付けない方が私は好きだ。
04_カレイの煮付け.jpg
火を通す時間を最小限にすれば、鰈の身はふっくらふわふわ。
独特の食感を楽しめる。

食べる分だけ、はらりと身を取り、それをしっかりと煮汁に浸してから
口へ運べば、食感と煮汁の両方を損なうことはない。

いや、十分、普通に美味しいんだけどね。
好きなお店だから、実力のあるお店だからこそ、より上を求めてしまう。
こちらの煮付けが正統派かもしれないんだけど、そういう煮付けの楽しみ
方もあるという、プチ情報でした。

もとい。

付け合わせの茄子がこれまた美味しい。

三段目は、筍、コンニャク、オクラ。
05_筍・こんにゃく・オクラ.jpg
コンニャクにはしっかりと味が染みており、美味。
今日は、コンニャクがヒット。

〆は、カフェ・オレでホッと一息。
07_カフェ・オレ.jpg







Maison d'Asakawa(メゾン・ド・アサカワ)@銀座七丁目・東銀座(築地市場)
本日の煮魚の三段弁当(子持ち鰈の煮付け):¥1,280-
ご飯のおかわり自由




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。