2007年05月08日

オ プレチェネッラ:マルゲリータ(Pranzo B)@横浜

久しぶりに、のんびりとランチをする時間が出来た昨日今日。

場所はもちろん横浜で、Trattoria・Pizzeria をセレクトし、平日
ランチでは頼まない、前菜・ドルチェ付きの Pranzo B を注文。

まずは、自家製パンが運ばれてきたので、れいによってオリーヴオイル
を所望する。
01_自家製パンとEVオリーヴオイル.jpg

前菜の盛り合わせは、グリーンピースのスープ、メヒカリのフリット、
じゃがいも入りオムレツ、自家製ポルケッタ(とおっしゃっていた。
本来は仔豚の骨を抜き、ハーブなどを詰めて丸ごとローストしたもの
だが…)に新玉葱のソース添えたもの、茄子のマリネ。
02_アンティパスト・ミスト.jpg
う〜ん、これだけで既に幸せな気分やな。

まず、グリーンピースの冷製スープが◎
こういうシンプルな野菜スープは、かなり好みや。

ポルケッタに添えられた新玉葱のソースが甘くて美味。
茄子のマリネもなぜか甘く感じた。

メインのマルゲリータは、ランチサイズで30cmを切っている。
(次の一枚のみ、携帯電話内蔵カメラで撮影)
070508_115620_ed.jpg
こちらのピッツァの特徴の一つは、薪窯で焼いている割りには、
コルニチョーネ(ピッツァの縁の部分)がそこまでパリパリではない。
ただ、生地の裏面を含め、しっかりと焼き色が付いているため、生地の
作り方によるものかもしれない。
03_マルゲリータ.jpg
いずれにしても、ここは「真のナポリ・ピッツァ協会」認定のお店
なので生地の材料は、塩、水、小麦粉のみなのではあるのだが。
04_マルゲリータ.jpg
あと、生地に載せられたソースが水分多めなのも特徴的だ。
したがって、手づかみで手を汚さずに食べることが非常に難しい。
モッツァレラチーズもズレ落ちてしまいがち。

というわけで、今日も最初は手で食べ始めたのだが、すぐにナイフと
フォークに変更した・笑

なんだかいろいろと細かいことを書いたが、ピッツァはちゃんと
美味しい。

「Vera Pizza Napoletana」の称号は伊達じゃない。

認定されているから必ずしも美味しいとは限らないけど、認定ありと
なしを何軒か食べ歩くと、認定店は一定レベル以上であることを感じる。
もちろん、認定店でなくても、美味しいピッツェリアはあるし、現に
私のお気に入りの一つも認定店ではない。

だらだらと長い文章になったが、要は、ナポリ・ピッツァが好きやねん。

ちなみに、デザートは、杏のタルト。
05_杏のタルト.jpg
ピスタチオの緑がアクセントで○
なかなかのお味だ。
食後は、カプチーノをいただきながらまったり。
06_カプチーノ.jpg
壁一面の窓を全開にし、気持ちのいい風が流れている。

心地よい気分の中、地球の歩き方の「ナポリ」のページを読みつつ、
旅のプランを練る

さてさて、今日も定時には上がろうかな♪







Vera Pizza Napoletana No.175(真のナポリピッツァ協会 認定店)
Trattoria Pizzeria 'O Pulecenella(トラットリア ピッツェリア オ プレチェネッラ)@横浜
Pranzo B:¥1,890-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

大切な日に行きたい横浜のイタリアン’O Pulecenella(オ・プレチェネッラ)
Excerpt: 横浜在住の私は、横浜の記事を書いていらっしゃる横浜発!おいしいもの!!のブログをたまに拝見させていただいているのですが、 その中で、オ・プレチェネッラ(’O Pulecenella)というイタリアン..
Weblog: 銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日
Tracked: 2007-05-10 00:58

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。