2007年06月05日

トラットリア コンソラーレ:カジキとアスパラガスのラグーソース@横浜

横浜に住んで4年半と少し。
まだまだ横浜人としては未熟者だと思う今日この頃。

私は横浜生まれではありませんが、今ではすっかり横浜が好きになりました。

そりゃもちろん、不満なこともありますが、それをひっくるめて横浜
が好きなんです。

愛着が湧いたんでしょうかね。


今日は、ランチタイムにぶらっと裏横浜へ行きました。

横浜駅東口を地上へ出て右手、少し平沼(相鉄線平沼橋駅より)の
方へ行った辺りが裏横浜と呼ばれるエリアです。

夜には飲みに来たりしてますが、ランチで来るのは久しぶりです。
お目当てのイタリアンのお店へ行くと、どうやらランチはやらなく
なったみたいでシャッターが下りてました。。

というわけで、近くにある別のイタリアンのお店へ。

縦長の店内は、ランチでもちょっと薄暗い感じの照明。
お店の入り口よりにテーブル席が16席くらいと、奥にこじんまりとした
半個室が三つ(?)ほど。

ランチタイムは、ランチ専用コースとあとはアラカルト。
アラカルトメニューのパスタorピッツァを注文すると、それにサラダと
+200円でドリンクが付く。

パスタは6,7種類ほどあり、
「カジキと旬のアスパラガスのラグーソース ローズマリーの香り」
をセレクト。


まずは、サラダ。
サラダ.jpg
いたってシンプルなサラダは、レタスにカリカリベーコンとクルトン
を加え、それにパルメザンチーズとシーザーサラダっぽいドレッシング
をかけたもの。
いたって普通。


続いて、パスタ。
カジキと旬のアスパラガスのラグーソース.jpg
ラグーソースといえば、挽き肉や粗微塵のお肉、野菜、魚介類などを
使ったものを私は想像するのだが、出てきたのはかなりトマトソース
に近いものだった。
トマトソースをベースに、食材の旨みを加えた感じ。
070605_125211.jpg
カジキとアスパラガス以外にも、ベーコンと玉葱が入っており、
どちらかというと後の2つの方が存在感がある。

ただ、一番印象に残るのはローズマリーの香り。

ローズマリーの香り、結構好きかも。

パスタは意外に量があり、90グラムはある気がする。


食後のドリンクはホットミルクティーを頼んでいたのだが、ここでも
ロイヤルミルクティーが出てきた。


入って間もないと思われる女性スタッフ一人の対応はもう一つだった
のが残念だが、また他のパスタも試しに来ようと思う。


※入店時のやり取り
入り口近く、窓際の席に座ったところ、テーブルクロスの上が少し
汚れていたのでその旨を伝えると、(同様に汚れていたと思われる)
隣のテーブルの上を手で払い、「こちらへどうぞ。」と言われた。。
当然、丁寧にお断りした(^^;

そりゃアカンやろ(笑






TRATTORIA CONSOLARE(トラットリア コンソラーレ)@横浜・東口
カジキと旬のアスパラガスのラグーソース スパゲティ:¥1,000-
紅茶:+¥200-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。