2007年09月10日

半兵衛麩

070910_130312.jpg
平日だというのにえらい混みよう

ランチメニューは、「むし養い」のみで、完全予約制

写真は、

湯葉豆腐
生麩の時雨煮
焼き麩と胡瓜の和え物
生麩田楽(あわ麩二つ、胡麻麩一つ)
利休坊(きくらげ、ゆりね、ぎんなんを包んだ生麩をさっと油で揚げ、油抜きをしたもの)
もみじ麩
季節の甘味・まつたけ麩(中に漉餡)


写真の他に、

汲み上げ湯葉
湯葉の揚げ物
生麩と生湯葉のみぞれ餡
よもぎ麩の白味噌仕立て

が付く



生麩田楽のもっちりふわふわ感にやられ、湯葉の濃さを堪能し、白味噌仕立てでほっこり笑顔に






半兵衛 麩@五条
むし養い:¥3,150-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
湯葉、大好き〜!生麩の田楽、最高ですねー!以前嵐山の別のお店で同様の懐石を食べましたが、あの味が蘇ってきますー!食べたいよ〜。
京都、冬もいいですよね。雪の京都に湯豆腐!
Posted by TOSHIE at 2007年09月17日 11:08
生麩の田楽をいただくと、麩を見直しますよね(笑
京都で懐石をいただくと、大抵はこちらのお店の生麩を使われているのではないかと思います。

昨年の夏と秋に行ったときは、汲み上げ湯葉にうっとり。
3年前の秋に行ったときは、湯葉懐石コースで、にがりを使って自分で豆腐を作りましたよ〜!
Posted by 自由人 at 2007年09月18日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。