2007年10月19日

イノウエ グリリア:イシダイの炭火焼き@横浜

仕事の都合などで積極的にしたくない外食生活が続いてしまうと、猛烈に美味しいものが食べたくなる今日この頃。
そんな時、すぐにいくつかお気に入りのお店が思い浮かぶのだが、最近のブームは先月から通い始めたイタリアン。
ラストオーダーが遅くて本当に助かっている。

思い立ってすぐに電話で空き状況を確認すると、満席とのこと。
仕事が一段楽したところで改めて電話をすると、「席は空いたのですが、お料理の提供に時間がかかってしまいます。。」と。

今日の私には問題なし。
美味しいものが食べられるなら、多少の待ち時間は気にならない。
電話の後、速攻で向かう。

サービスの方の話によると、最近、急に混むようになり、特に金土は満席になることが多いそうだ。
初めて訪れた時は金曜だというのにかなり空いていて心配したが、今やすっかり人気店となり嬉しいやら悲しいやら…いや、喜ばしいことだ、うん(^^)
さて、睡眠不足もピークに達しているので、ワインは避けて好物のブラッドオレンジジュースをセレクト。
01・ブラッドオレンジジュース.jpg
お料理の組み立てを考えオーダーしたのだが、やはりお聞きしていた通り大分時間がかかりそうだ。
実際そのことを非常に申し訳なさそうにされていたが、私は後回しでもいいので、他のお客様に先にお出ししてくださいと伝えた。
シェフが忙しそうに一生懸命作っている姿を見ているだけで、待ち時間など気にならなくなる。

…と思っていたら、またしてもシェフが気を遣ってくださり、「オイスターマッシュルームのフリット」を出してくださった♪
02・オイスターマッシュルームのフリット.jpg
日本ではヒラタケと呼ばれる、傘の部分が大きく平らな茸。
カリッと香ばしい衣と対照的な柔らかい食感が◎
03・ヒラタケのフリット.jpg
オイスターマッシュルーム自体にもほのかな旨味がある。
04・オイスターマッシュルームのフリット.jpg
控え目にかけられた胡椒がほどよいアクセントに。

その後、溜めていた携帯電話雑務をこなしながら、しばらく待つ。

サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ
05・サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ.jpg
サービスの方が接客中だったので、シェフ自ら出来立てのパスタを運んでくださった!
06・サルデーニャ産のカラスミ.jpg
私はカラスミのパスタが大の好物なのだが、今までパウダー状のものばかり食べていた。
こちらのカラスミはスライスしたものと知っていたので、以前から食べる機会をうかがっていた
07・サルデーニャ産カラスミ.jpg
綺麗な琥珀色のカラスミは塩気たっぷりで、歯触りは気持ち飴のようなねちっとした感じ。
あぁ、日本酒にも合いそう(笑
08・サルデーニャ産カラスミのフェデリーニ.jpg
カラスミが持つ旨味と塩味でシンプルにいただくパスタ。
アルデンテ具合と乳化が重要なのはいうまでもない。

今日は既に自家製パンが品切れのため、チーズに添えて出されるバケットになりました(^^;
09・自家製パンがなくて、チーズ用のバケット・シチリア産EVオリーブオイル.jpg

石鯛の炭火焼き(400グラム)
10・イシダイの炭火焼き.jpg
カリっと焼き上げられた皮目が食欲をそそる。
レモンをギュっと搾る。
11・イシダイのグリル.jpg
ナイフとフォークを使ったが、身離れがよく、ほろほろと取れる。
12・石鯛の炭火焼き.jpg
調味料は塩、レモンの搾り汁、イタリアンパセリ。
そして、何よりこの炭火焼きによる皮の香ばしい風味が、最高の調味料となっている。
13・石鯛のグリル.jpg

美味。

14・イシダイの炭火焼き・白身.jpg
炭火焼きによる遠赤外線で、短時間で満遍なく火が通されているため、ふっくらジューシーな状態で白身をいただける。

前回までは、メインのグリルにはお好みのお野菜を付け合せとして選べたのだが、前菜の有機野菜とかぶるので、今回からはなくなったとのこと。

そこで適当にお野菜をお願いしたところ出てきたのだがこちら。
15・インゲン豆と生ハムのバターソテー.jpg
インゲンと生ハムのソテー

生ハム自体の塩気がかなり効いている。
インゲンをいただくと、ん?ほのかにバターのような風味がする。
気になってシェフに確認したところ、バターをほんの少しだけ入れているそうだ。
16・インゲン豆と生ハム.jpg
ちなみにインゲンは、ビタミンA、B1、B2、C、カリウム、カルシウムが多く含まれており、食物繊維も豊富。

ほどよくお腹も満たされたところで、デザートを。
以前から気になっていた、自家製プリンをダージリンティーと共にオーダー。
17・自家製カスタードプリン.jpg
私はカラメリゼとかカラメルソースなど、とにかくカラメル味が好きなのだが、この自家製プリンにたっぷりとかけられた濃厚なカラメルソースの風味がたまらない♪

かなりしっかりじっくりと作られたカラメルソースとのことで、甘みと苦みのバランスがど真ん中ストライク!
18・自家製カスタードプリン.jpg
プリンはこの形で留まっているのが不思議なくらいふんわり柔らかで、お味はクリーミーカスタードで・・・美味。

自家製プリンで唸ったのは久しぶり(^^)

食後、シェフから自家製リモンチェッロをいただいた。
19・自家製リモンチェッロ・三年もの.jpg
ウォッカに漬けることで引き出されたレモンの酸味というか風味がとにかく強烈。
そして、アルコール度数も凄い(40度)!

他のお客様が帰られた後、シェフと二人でテーブルに座って語る(笑
イタリア各地の話や、日本のイタリアンの話で盛り上がった。
話し込み過ぎて終電がやばくなり、駅までダッシュした。

また来ようっと。







Inoue griglia(イノウエ グリリア)@横浜
¥6,300-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

今日の夕食
Excerpt: 今日はK姉が横浜に来たので、戸部にある「イノウエ グリリア(Inoue Gliglia)」へ。 気になっていたイタリアンレストランです。 まずはサービスで出していただいた、「きびなごのフリット」..
Weblog: Our Life Style
Tracked: 2007-11-04 15:35

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。