2005年08月22日

四季彩:冷麦・炒飯・西瓜@人形町

昨日の夕飯とは対照的にさっぱりとした昼食。

冷麦とミニチャーハンを注文。
(炭水化物ばかりだが、まあよい)
きんぴらごぼう、お漬物、西瓜が付く。
冷麦.jpg
冷麦を食べたのは何年ぶりだろうか…
10年は食べてない気がする。
さっぱりしたい時にはいいかも。
炒飯.jpgスイカ.jpg
チャーハンは、普通の定食屋さん(夜は飲み屋)にしては、まずまずかな。


ちなみ、冷麦と素麺の違いは麺の太さです。

JAS(日本農林規格)で麺の製造方法(『手延べ製』or『機械製』)により次のように規定されています。

●手延べ製
 1.7mm未満:手延べ冷麦、手延べ素麺のどちらで表記しても良い
 1.7mm以上:うどん

●機械製
 1.3mm未満:素麺
 1.3mm以上〜1.7mm未満:冷麦
 1.7mm以上:うどん

ただし、例外があります。
『半田素麺』というものは、稲庭うどん位の太さなんです。
太さ的には冷麦なんですが、江戸時代中期から続く伝統と地元の意見を鑑みて、「素麺」と表記できることになっているそうです。
規格が制定される以前から販売されていて、名前が既に定着していたため、特例処置として認められてたということですね。






四季彩@人形町
冷や麦:¥550-
ミニチャーハン\200-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。