2005年01月28日

末げん:かま定食@新橋

先日、Vシュランの親子丼ランキングに登場していたお店へ。

名物「かま定食」を注文。
鳥をたたいてミンチ状にしたものを使った親子丼だ。
親子丼.jpg
甘みのある出汁が効いた鳥肉と卵のバランスがどこか懐かしさを感じさせる。
鳥がミンチ状のため、噛む事にそれほどとらわれずじっくりとその出汁を味わうことができる。
鳥と卵と出汁がうまく混ざった状態で舌にのる。
どこをすくっても出汁を吸った鳥肉の旨みが味わえる。

どうやら私はミンチが好きなようだ。

セットのお吸い物は生姜がよく効いた味付けでほんのりした味わい。
大根と油揚げの煮物は、普通のお味。
お碗.jpg
切干大根.jpg
創業明治四十二年(1909年)の老舗。
元総理大臣・原敬が通っていたらしい。
三島由紀夫が最後の晩餐をしたお店としても有名である。
1970年11月25日、市ヶ谷の自衛隊駐屯地を占拠して割腹自殺をはかる前夜、盾の会のメンバー5人とここで最後の晩餐をしたそう。

ちなみに、使用しているお肉は、茨城県産の奥久慈軍鶏、地養鶏(※1)、合鴨の特製挽肉とのこと。

なぜ「親子丼」じゃなくて『かま定食』という名前なのか?

店員さんによれば、「夜のコースで鍋を出しており、その鍋を昔から店では”鍋釜”と呼んでいて、その”釜→かま”をなんとなく昼の定食にも名前にいれこんだ」そうで、とくに他意はないとのこと。


※1:地養鶏とは
ブナ、ナラ等の広葉樹を主体とした樹液(木酢)を沸化石に吸着させたものと、海藻、ハーブ等を混合した「純天然飼料」を与え徹底した健康管理により飼育した鶏。それによりブロイラーにはないコクと旨味を引き出し、肉臭をおさえたシャキシャキとして癖がない肉質となる。







末げん@新橋
かま定食:¥1,000-




いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新橋・末げん かま定食(大)
Excerpt: JR新橋駅烏森口から徒歩2分。ニュー新橋ビルを越えたことろにある鳥割烹「新橋 末げん」。 明治42年創業。三島由紀夫が最後の晩餐をし、原敬、六代目菊五郎などの著名人が 通った店。昼の看板メニュー「か..
Weblog: 新橋・千葉地区のランチ日記
Tracked: 2006-01-03 17:09

新橋2丁目 鳥割烹 末げん ★5
Excerpt: ☆かま定食(親子丼) ¥1,050 専務 : 今日は、貸したCDを返しにK主任が銀座に来るって       言うんで、今日のランチは3人ですよ。 社長 : ふ??ん。そっ。 専務..
Weblog: 銀座ではたらく社長と専務のblog (グルメ編)
Tracked: 2006-06-06 14:15

鳥割烹 新橋 末げんの「かま定食・大」(親子丼)
Excerpt: 明治42年(1909年)創業の老舗鳥割烹のお店で名物の「かま定食」をいただく。...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-10-26 13:29

アクセスランキング

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。