2006年07月29日

神楽坂 SHUN 分家:旬のおもてなし会席@神楽坂・飯田橋

約2年ぶりの神楽坂。
初めての神楽坂祭りで阿波踊り見物した後、予約していたお店へ。

小道の石畳を進み、目的のお店に到着。
13_入り口.jpg

戸を開けても、まだ先が・・・。
14_石畳.jpg


●月変わりの『紅染月のおもてなし』コース

まずは、ビールで乾杯。


1.)先附
【鱧の子粥】
15_先附_鱧の子粥.jpg
16_先附_鱧の子粥_02.jpg
あっさりとした味付けのお粥に鱧の子の塩気がちょうどよい。
あられも程よいアクセントに。
かなりお腹が空いていたこともあり、サラっといただいた。


2.)前菜
【季節の五種盛り合わせ】
17_前菜_季節の五種盛り合わせ_万願寺唐辛子_冬瓜_鮪の唐揚げ_ゴーヤ.jpg

左手前『万願寺唐辛子の明太子和え』
 程よい辛味の共に、シャキシャキ感を楽しむ。

右手前『冬瓜 ひき肉入りの味噌添え』
 水分たっぷりジューシューな冬瓜とお味噌が良く合う。
 冬瓜はその90%以上が水分でカリウムを多く含む。
 利尿作用があり、むくみ予防にも効果的。
 私みたいな熱体質の人にもちょうどよい。

左奥『鮪の唐揚げ』
 普通に美味しかったが、唐揚げは冷めると一気に硬くなるので、
 個人的には、熱々が食べたかったな(^^;

右奥『ゴーヤと豚肉?鶏肉?失念(T_T)』

中央『チーズカステラ』
 あっさりとした味の中に、チーズのコクが控えめに感じられ、美味。


ビールの後は、日本酒。

『高千代』 純米吟醸 新潟産
18_日本酒_高千代.jpg


3.)小鍋
【冷やし豆乳豆富 雲丹のせ】
19_小鍋_冷やし豆乳豆富_雲丹のせ.jpg
ひんやりとした豆乳に、なめらかな食感のお豆腐。
豆腐好きにな私としては、嬉しい一品。
ペロリと平らげる。


4.)向附
【刻み鱧と薬味野菜と梅肉醤油】
20_向附_刻み鱧と薬味野菜と梅肉醤油.jpg
もっと引いた写真も撮っていたのだが、いずれも撮影ミス(悔

薬味と一緒に鱧を梅肉醤油につけていただく。
こういう暑い時季には、梅肉醤油がぴったり。
もちろん、淡白な鱧との相性も◎


5.)冷鉢
【フォアグラの和風テリーヌ】
21_冷鉢_フォアグラの和風テリーヌ.jpg
22_冷鉢_フォアグラの和風テリーヌ.jpg
これは・・・パンにつけていただきたい一品。
和風とはいえ、やはり赤ワインなどのがより合いそう。


6.)主菜1
【金目鯛の湯葉包み焼き】
23_主菜_金目鯛の湯葉包み焼き.jpg
これももっと引いた写真を何枚も撮ったものの、いずれもミス(涙
器全体を収めた方が良かったのだが、いまいちフォーカスが。。
今後の課題。

湯葉を破るのに苦労したが、中には金目鯛の他に椎茸なども入っており、
なかなかの、美味。


7.)主菜2
【黒豚ロース信田焼き 生姜醤油】
23_黒豚ロース信田焼き_生姜醤油.jpg
大根おろしと共にいただく。
柔らかな食感。


8.)食事
【稲庭うどん 冷製完熟トマト出汁】
24_食事_稲庭うどん_冷製完熟トマト出汁.jpg
まずは、何もつけずにそのままうどんを食す。
25_食事_冷製完熟トマト出汁.jpg
続いて、トマト出汁を一口。
おお、イタリアンな味付け☆
トマトの冷製カッペリーニを参考にしたかのような組み合わせ。

稲庭うどんとこのトマト出汁、かなり合う。
のど越しなめらかで、完熟トマトの甘みも◎
刻み大葉もいいアクセントに。


9.)甘味
【『神楽坂 茶寮』のデザート四点盛り】
26_甘味_神楽坂_茶寮_デザート四点盛り.jpg
ほうじ茶と共にいただく。

『スイカのゼリーとシフォンケーキ』
27_甘味_スイカのゼリー_シフォンケーキ.jpg
スイカのゼリーは、さっぱりジューシーでほのかに甘みを感じられる。
シフォンケーキはふんわりふっくらで、美味。

『蓮根の水羊羹と抹茶アイス』
28_甘味_蓮根の水羊羹_抹茶のアイスクリーム.jpg
水羊羹は甘さ控えめで蓮根のサクサクとした食感を楽しむ。
抹茶アイスは、普通に美味。



神楽坂の夜は更けてゆく・・・






神楽坂 SHUN 分家@神楽坂・飯田橋
旬のおもてなし会席:¥5,500-(飲み物代は別)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。