2007年04月12日

ディンタイフォン:エビチャーハンセット@カレッタ汐留

仕事の忙しさピーク。
きちんと食事が出来ていない今日この頃。
ランチタイムにランチに行けるはずもなく、16時過ぎにやっと・・・。

通常の路面店は準備中の時間帯なので、汐留シティサイトへ。
地下一階のあそこなら、、、17時までセットメニューがやっている!

空腹で力が出ない同僚と共になんとか辿り着き、蝦仁炒飯セットを注文。

まずは、セットの小龍包(ショウロンポウ)からいただく。
こちらのショウロンポウは、肉汁が飛び出すため、レンゲが必須。
070411_163016.jpg
ま、一口で食べてしまえば問題ないのだが、火傷の危険もある・・・が、私は一気(笑

口の中にじゅわ〜っと肉汁が広がる。
生姜醤油のタレも合う。

ただ、こちらのショウロンポウ、初めて鼎泰豊@京都店でいただいた時のような感動がない。

もう3年ほど前になるけど、店舗が違うからか、それとも私の味覚が変化したからか!?

蝦仁炒飯(エビチャーハン)は、ご飯パラパラでツヤツヤ。
なかなのお味だが、量が少なめ。

全体的にはお味は平均以上なのだが、C/Pがいまひとつかな。
でも、この時間に食事できるのは貴重だ。

さて、もう一分張りするかな。






鼎泰豊(ディンタイフォン)@カレッタ汐留B2・汐留(新橋)
蝦仁炒飯セット(蝦仁炒飯、小龍包4個、山くらげのピリ辛炒め、スープ):¥1,417-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年03月20日

フィッシュ バンク トーキョー:地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ@汐留

昼前に同じ人から緊急タスクを複数ふられ、ランチタイムを逃してしまった。
さらに13時からちょっとした確認会が始まり、結局13:47にオフィスを
飛び出して、お店に着いたのがL.O.ギリギリの14時2,3分前。

さて、今回のお店は、見晴らしのよい汐留シティーセンター41F。
エントランス入って右がレストランで、左がバー&ラウンジ。
01_お台場.jpg
02_日本テレビ.jpg
03_東京タワー.jpg
店内は、壁一面が窓になっており、雲のない晴れた日には富士山も
見えるらしい(今日も少し前までは見えていたそうだ)。

ランチメニューから、一番財布に優しいパスタランチを選ぶ。
内容は、本日の前菜盛り合わせ、パスタ(日替わり一種類を含む三種類から
選ぶ)、デザート、天然酵母のパン(おかわり自由)、ドリンク。

他には、パスタの代わりにメイン料理が付く「グリルランチ」やコースの
「プリフィックスランチ」がある。

まず、前菜は三種盛り合わせ。
04_前菜・カプレーゼ、マグロ オレンジとマヨネーズのソース添え、甘海老、帆立、烏賊、野菜のサルサソース
05_前菜・カプレーゼ、マグロ オレンジとマヨネーズのソース添え、甘海老、帆立、烏賊、野菜のサルサソース
カプレーゼ、マグロにオレンジとマヨネーズを混ぜたソースを添えたもの、
帆立、甘海老、烏賊のサルサソース。

オレンジとマヨネーズのソースが美味。

バケットが出てきたので、オリーヴオイルを所望したのだが、これが濃縮
された味わいで、はまった。
06_バケットとオリーブオイル.jpg
当然、パンはおかわり。

パスタは、地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ。
(↓この写真のみ携帯電話内蔵カメラで撮影)
070320_142051.jpg

黒胡椒とチーズの風味がよく効いており、◎
07_地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ.jpg
濃厚かつクリーミーなソースで、パスタのアルデンテ具合もちょうどよい。
皮をパリっとグリルされた地鶏や、旬の菜の花の苦味も楽しめた。
08_地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ.jpg
そして、お楽しみはポーチドエッグの黄身潰し・笑
09_地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ.jpg
菜の花や地鶏、パスタもよく絡めていただき、マイルドな味わいも楽しむ。

デザートは、クルミとレーズン入りのプチケーキ。
10_胡桃とレーズンのデザート.jpg
上にはエスプレッソ味のビスケットのようなものが。

〆はいつものホットミルクティー。
11_紅茶.jpg

接客がもう一つの日本人男性を除き、なかなか気持ちのよい空間。
12_店内.jpg
13_シャンデリア.jpg
ちなみにワインは2千本以上所蔵しているらしい。

また来ようっと。






Fish Bank Tokyo@汐留シティーセンター 41F・汐留(新橋)
パスタランチ「地鶏とポーチドエッグのカルボナーラ」:¥1,600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年12月05日

天ぷら 新宿 つな八 粹(すい):天麩羅膳@汐留

今日はいつもの築地市場とは反対の汐留方面へ。

カレッタ汐留にある、創業大正十三年の老舗天ぷら屋さん。

ランチメニューから一番お安い「天麩羅膳」を注文。

最初に小鉢に入った白菜のお漬物が登場。
シャキシャキとした白菜と、パリパリした桜海老の組み合わせ。

天麩羅は揚げたてを二回に分けて。

ちなみにお塩が四種類(天然塩、昆布塩、柚子塩、抹茶塩)に、天つゆ(大根おろしと梅おろし付き)が用意されている。
天然塩_昆布塩_柚子塩_抹茶塩_梅おろし_大根おろし.jpg
まずは、舞茸、海老、白魚。
061205_120838.jpg

舞茸を柚子塩でいただく。
舞茸の天ぷらは、食感と旨味の両方を楽しめるから好き。

海老は小ぶりだが、ぷりぷり。
天然塩と抹茶塩で堪能する。

白魚のかき揚げは天つゆで。

続いて、穴子天と小海老のかき揚げ。
小海老のかき揚げと穴子の天ぷら.jpg
こちらは、たっぷりと大根おろしを入れた天つゆでいただく。

途中、ご飯が足りなくなり、上司から分けていただいた(笑

ここ、天麩羅屋さんにしては、かなり高級感漂うな。

お値段高めだが、ランチタイムは満席だった。





天ぷら 新宿つな八 粹(すい)カレッタ汐留店
天麩羅膳:¥1,365-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。