2006年04月06日

中国料理 小洞天:シウマイご飯、ハーフ坦々麺@日本橋

快晴。

こんなに日にぶらりとランチへ繰り出すと、気分もリフレッシュ。

原点回帰といえばおおげさだが、久々のお店へ。

定番人気メニューの「シウマイご飯+ハーフ坦々麺」を注文。

坦々麺。
坦々麺.jpg
スープはそれほど辛くはなく、水天宮の龍風と比べると結構あっさり。
チャーシューはほろほろ。

シウマイ
シウマイはかなり肉が詰まっており、野菜などは入っていない模様。
臭み消しに生姜が入っている。
ジューシーさはほとんど感じられないが、肉一色シウマイとしては
楽しめる。

最初に坦々麺を平らげ、シウマイをおかずにご飯を食べつつ、坦々麺の
汁をスープ代わりにいただいた。


満腹満足。






中国料理 小洞天@日本橋
シウマイご飯+ハーフ坦々麺:¥1,155-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年03月15日

お多幸 本店:とうめし定食@日本橋

純関東風本格おでんのお店。
創業大正13年から守り続けられた昔ながらの味。
日本橋界隈の有名店の一つではあるが、関東風ということで敬遠していた。
しかし、ものは試しだ。

12時前にも関わらず、1階、2階共に満席で、3階へ案内される。
迷うことなく「とうめし」を注文。
気分で大盛りにしてみた。

image/seefood-2006-03-15T15:34:37-1.jpg
おでんのつゆに漬けられて外側の色が変わっている豆腐がご飯の上にドカン!
と乗っており、その上からさらにタレがかけられているようだ。
ご飯も白くない。

豆腐は絹ごしで、ぷるぷる感が◎
ほんのりと外側だけに味がついていて、比較的あっさりといただける。

他に、牛スジ煮込み、大根サラダ、お新香、しじみのお味噌汁が付く。

牛スジの煮込み.jpg

牛スジは確かに柔らかくて美味しいのだが、味付けが関東風なだけあり、
濃いめ。

牛スジ以外に、大根、こんにゃく、ごぼうなども入っている。
特に大根は柔らかくて実によく味がしみているのだが、、、濃い。

玉子も色が変わるくらいしみていた。
味は気持ち濃いかな。

お味噌汁は、しじみが入っていて期待していたが、お酒の味が強いように
感じられた。


いろいろ書いたが、日本橋界隈では、C/Pは高いのではないだろうか。
とにかく安い。
「とうめし」自体は結構気に入った。

ただ、牛スジ煮込みは、お出汁・あっさり薄味が好きな方には、ちょっと厳しいかもしれない。

ちなみに、大盛りはかなりの大盛り(笑)

12時半になる前に、ウェイティングが出来ていた。
行かれる時は、お早めに。





お多幸本店@日本橋
とうめし定食:¥630-
大盛り:¥52-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年03月10日

香港糖朝:エビのチリソース、麻婆豆腐、豆腐花@日本橋

医食同源。

この考え方が生活のすみずみにまでしみわたっている香港で生まれた、デザート専門店。

デザートが専門とはいえ、通常のランチメニューもある。
このレンチメニューは、デザートも付くのでそれなりにお得なのだが、
人数が居たので、おかずをいくつか頼んでシェアすることに。
さらに、せっかくだから、デザートをということになる。

1.) 蝦ワンタン
蝦ワンタン.jpg
一口サイズのエビワンタン。
ぷりぷり。

2.) 蝦餃子
蝦餃子.jpg
二口サイズのエビ餃子。
ぎゅっと詰まったぷりぷり感。

3.) 酢豚
酢豚.jpg
甘辛いアンの香りと味に、ご飯が進む。
豚肉はそこそこ柔らかい。

4.) 蝦のチリソース
蝦のチリソース.jpg
これもプリプリだが、なんとなく卵白が少ない気がする。
味はまずまずではあるんだけど・・・。

5.) 麻婆豆腐
陳麻婆豆腐.jpg
辛くはない。
山椒がほどよく効いている。

6.) 豆腐花
豆腐花_01.jpg
選び抜かれた大豆を使っているお豆腐。

豆腐花_02.jpg
のど越しなめからな食感が◎

豆腐花_03.jpg
階層になっているようだ。

豆腐花_04.jpg
ほんのり甘いシロップがかかっている。

同僚が頼んだ、お汁粉バージョンの豆腐花。
豆腐花_お汁粉_02.jpg
おもいっきり、小豆の味だそう。
ま、当然かw

次は通常のランチメニューも食べてみたい。






麺・粥・スイーツ 香港「糖朝」@日本橋高島屋 新館6F
四人でシェアして一人当たり:¥1,800-
この内、「ご飯」と「豆腐花」で、約¥700-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年03月09日

イデアルプラット:ローストポークのサラダ@日本橋

中華、韓国、イタリアン、欧風、ピッツェリアなど悩んだが、結局、
南仏プロヴァンス料理のお店へ。

ランチメニューは、

 A.) クスクスのセット
 B.) 鱈のポワレ
 C.) ニース風サンドイッチ
 D.) ローストポークのサラダ


どれも決め手に欠けたので、結構悩んだ。

 私   :「“ローストポークのサラダ”ってどんな感じですか??」
 スタッフ:「書いてるまんまです。」

具体的にどんな野菜が入っているかとか、もう少し説明が欲しかったの
だが、ま、私の聞き方も悪かったかな。

ドリンクは三人とも食後でお願いした。


なんとなく予想はしていたが、出てきたものをみて、ちょっと食欲衰退。
image/seefood-2006-03-09T19:10:00-1.jpg
サラダはレタスと3切れほどのトマト、それにクレソンがほんの少しと
ピーナッツのスライスがぱらぱらと。
その上に薄くスライスされたローストポークが数枚。

こ、これだけ。。(泣

どう考えても成人男性には足りない。
しかも、男三人で同じものを注文してる(笑)
ちなみに、そのうちの一人はいかにもガッツリ食べそうな体格・風貌w
オーダー時にひとことでも言ってくれれば・・・。

そこまで求めるのはコクなのだろうか?

先日行ったお店の料金にはサービス料は含まれていないと思うが、ここは
明らかにサービス料込みの料金だと思えるのは私だけではないだろう。

あまりの物足りなさだったので、なるべく別のことを考えるように話題を
変える。

そうだ、パンはお替り自由だった。
それで誤魔化そう。

ガッツリ男のお皿には、スライスさらたパンが立てて置かれた(笑)
この時、私のお皿にはまだ手をつけていないパンがあるにも関わらず、

 「そちらはどうですか?」

と聞かれた。細かいことだがw

ガッツリ男が食べ終えた頃、私はまだ半分ほど残っていのだが、三人分の
ドリンクが運ばれてきた。
どうしようかとは思いつつ、

 私   :「あのぉ、もう少し後になってからお持ちいただけないでしょうか。」
 スタッフ:「あ、そうですか。」

彼、隣の隣のテーブルのお客様にメインの料理をお出しする際、お皿のパン
が落ちそうになり、たまらずお客さんがキャッチしていた。

隣のお客様(お一人様)に対しては、空いてる方の椅子(コートが
かけられていた)を思いっきり倒していた。


結局、彼は私が食事を食べ終わらない内にドリンクを持ってきた(笑)

ガッツリ男ではない方の同僚のグラスの水は、最初に空になったまま
最後まで放置。
彼が飲んだコーヒーはかなり薄く、カップを真上からのぞくと茶色だった
そう。
彼はブレンドコーヒーしか飲まないため、アメリカンかなと言っていたが。



後で分かったことだが、このお店には一人だけ接客態度が悪い店員さんが
いるという記事がいくつか載っていた。

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/comment/12767/Default/1/

他の方の接客は問題なくても、彼にあたる可能性があるお店にはそうそう
来る気にはなれない。

ましてや日本橋にはもっといいお店が沢山あるのだから。

私にとってのランチ(食事)は、貴重なリフレッシュの時間だ。
気持ちよく美味しいものを食べ、午後からの仕事に備えたいのだ。

お店自体は悪くないのになぁ。

もったいない。

トマトだけは瑞々しくてジューシーだった。
パンを温めて出してくれていたら、ちょっとは良かったのだが(^^;




IDEALPLAT(イデアルプラット)@COREDO(コレド)日本橋
ローストポークのサラダ:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年03月07日

La Fonte Dela Cultura(ラ フォンテ デッラ クルートラ):あさりと玉ねぎのトマトソーススパゲティ@日本橋

イタリア料理を食べ、イタリアのワインを飲み、イタリアの地図を眺め、
イタリアの歴史を綴った物語を読んでいると、頭の中がイタリア一色になる。

というわけで、今日もイタリアン。(笑)

ぐるなびのお店ページによると、

OZマガジンさんが推薦する“ヌードルオザブザイヤー”2003に選ばれた
本格パスタが自慢のイタリア料理店です。
毎日仕込むティラミスとパンナコッタも絶品で、これ目当てに来店される
お客様もいらっしゃる程(売り切れ御免)。
カップルでひっそりと又仲間同志でワイワイと気どらずリーズナブルな安心でき
るお店です。

とのこと。

ランチメニューは、パスタを日替わり三種類から選び、これにサラダ、バゲット、ドリンクが付く。
12時までに入店すると、デザートも付くらしい。

サラダはルッコラと水菜にストロベリー風味のドレッシングがかかったものと、ポテトサラダ。

このドレッシング、ほのかな甘みが◎

バゲットはいたって普通。
で、オリーブオイルをお願いした。
このオイルでより美味しくいただけた。

バスタは、あさりと玉ねぎのトマトソーススパゲティ(唐辛子入り)を大盛りで注文。
image/seefood-2006-03-07T16:16:43-1.jpg
濃厚で旨味の凝縮されたトマトソースには、にんにくのみじん切り入り。

これにあさりの旨味と玉ねぎの甘さが加わり、美味。


隣のテーブルのおばさま方の話が聞こえてきた…

おばさまA「私、携帯の操作がよく分からないのよ。教えてもらってもすぐ忘れてしまうし。」

おばさまB「私だってそうよ。だから毎日メールしたりして忘れないようにしてるわ。それで大分覚えられたのよ。あなた、来たメールに返信する形でメール送れるって知ってた?」

などなど。

50代くらいかな。
うーむ、皆が皆そうではないとは思うが、これも現実の一つには変わりない。


食後はホットミルクティーでまったり。


一つ気になったのが、食後のドリンクを提供するタイミング。
まだパスタが残っているのに、その様子をうかがうことなく当然のように出てきた。
閉店が近かったからだろうか。
もしそうだとすれば、その旨一言添えるだけで、印象は大きく違うのに…残念。
でも、12時前狙ってまた来るけど(笑)






La Fonte Dela Cultura(ラ フォンテ デッラ クルートラ)@日本橋
あさりと玉ねぎのトマトソーススパゲティのセット:¥1,000-
パスタ大盛り無料

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月27日

ベアート;パッパルデッレ イノシシベースのソース@日本橋

国境に接したドイツ、オーストリアの食文化を融合し、進化したイタリア最北の州(アルトアディジェ)の伝統料理。
シェフはロンバルディア、エミリアロマーニャ、アルトアディジェの3州で修行した経歴を持つ。

前回同様、オフィシャルサイトから引用)

「Pranzo A」を注文。

まずはサラダ。
サラダ.jpg
サツマイモが入り。
通常より幾分すっぱいドレッシング。

パンは自家製かな。
バゲット.jpg

パスタは二種類あったが、「パッパルデッレ イノシシベースのソース」を選ぶ。
パッパルデッレ.jpg
イノシシは牛肉に近い食感で、ソースはいわゆるラグーソース。
ただ、具材的に後半は少し飽きがくる。

手打ちのパッパルデッレが美味しいだけに、もう一工夫あれば個人的には嬉しい。

デザートは、パンナコッタ・ストロベリーソース。
パンナコッタ_ストロベリー.jpg
バニラビーンズがしっかりと効いていて、美味。
ソースも程よい甘さで、パンナコッタとよく合う。

食後は、ホットミルクティーで少しだけまったり。
紅茶.jpg





beato(ベアート)@COREDO(コレド)日本橋 4F
Pranzo A:¥1,600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月15日

オステリア キアロ:アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ@日本橋

コレドのすぐ脇のイタリアン。

「コレド日本橋 ANNEX」にある「レストラン サン・パウ」もすぐそこ。

「おとなの週末」で紹介された「TESTAROSSA テスタロッサ」からは徒歩5秒の距離。

雑居ビルの3階で、19席ほどの小じんまりとしたお店。

ランチメニューは、値段で分けると3種類。

 A.)サラダ、パン、パスタ(¥840)
 B.)サラダ、パン、パスタ、ドリンクorデザート(¥840+¥100)
 C.)サラダ、パン、パスタ、ドリンク、デザート(¥840+¥210)

上記のパスタはいずれも次のメイン・サブからそれぞれ1種類ずつ選ぶ。

 メイン
  ・アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ
  ・サーモンとブロッコリーのクリームソーススパゲティ
  ・キャベツと???のペペロンチーノ

 サブ
  ・冷製トマトソースカッペリーニ
  ・ゴルゴンゾーラのリゾット

デザートは、ガトーショコラorミルクレープ。
ドリンクは、コーヒーor紅茶。


Bをデザートで注文。

サラダ.jpg
サラダは、ドレッシングはちょっと酸っぱすぎ。
あまり味わったことない感じ。

パン.jpg
パンはごくごく普通のお味。

アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソース.jpg
パスタは、メインがアンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティ

ゴルゴンゾーラのリゾット.jpg
サブは、ゴルゴンゾーラのリゾット。

実際のメニューにはメインとサブという言葉は使われておらず、「パスタ二種盛り」などと書かれていた。
なので、同じくらいの量で半分ずつかと誤解する人が多いと思われる。

パスタのお味はまずまず。
しっかりと酸味とピリ辛が聞いていた。
パスタの茹で具合もぼちぼち。

リゾットは、ゴルゴンゾーラベースのシンプルなものだか、◎

ミルクレープ.jpg
デザートはミルフィーユ。
ふんわりとした生地をカスタードクリームにつけていただく。





osteria CHIARO@日本橋
アンコウとほうれん草のピリ辛トマトソーススパゲティなど:¥940-

http://r.gnavi.co.jp/a194400/

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月27日

ぎをん もち玉:名物 出汁巻き玉子定食@日本橋

今週三回目のCOREDO日本橋へ。

数ある日本橋のお店の中で、あっさりとした和食を食べたい時に行くお店は決まっている。

ここはそのうちの一つ。

名物出汁巻き玉子定食を注文。
名物出汁巻き玉子定食.jpg


ちなみに本店は京都の高台寺近くにある甘味処兼おばんざい屋さんで、ここのように食事はできないようだ。
出汁巻き卵は那須高原で放し飼いされている健康な鶏の卵を2日に1回取り寄せ、たっぷりのダシとほんの少量の醤油で京風に仕上げているそう。

里芋田楽_こんにゃくと湯葉のきんぴら.jpg
まずは白味噌と赤味噌の里芋田楽でほっこり。
こんにゃくと湯葉のきんぴらで食感を楽しむ。
胡麻も入っている。

しじみの佃マと柚子明太子.jpg

しじみの佃煮と柚子明太子でご飯がススム。

出汁巻き玉子_01.jpg

出汁巻き玉子はあっさりとしたお味で美味。

出汁巻き玉子_02.jpg

お醤油を垂らした大根おろしが添えられていたがあまり使わず、、、
純粋にお出汁の玉子焼きを楽しんだ。

美味。

思わずご飯をおかわり。

d鈩とワカメのお味噌汁.jpg

ついでにお麩とワカメのお味噌汁もおかわり。

さつまいものデザート.jpg

最後はさつまいものデザート。

京番茶と共に食後の一時を楽しむ。







ぎをん もち玉@COREDO(コレド)日本橋4F
名物 出汁巻き玉子定食:¥1,260-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月26日

ベアート:くるみのジェノベーゼソース もちもちのリングイネ@日本橋

以前から気になっていたイタリアンのお店へ。

オフィシャルサイトによると…

国境に接したドイツ、オーストリアの食文化を融合し、進化したイタリアの最北の州(アルトアディジェ)の伝統料理。
イタリア料理のイメージがきっと変わるでしょう。 新進気鋭の若きシェフ、北村征博はロンバルディア、エミリアロマーニャ、アルトアディジェの3州で修業。
ベースは伝統的な味だが、「ここを伝えたい」というポイントを外さないように独創性をだす。
自家製パスタの種類が豊富で、日本ではほとんど紹介されていないパスタを提供している。

とある。

期待に胸を膨らませて行ったのだが、12時50分の時点で満席。
ウェイティング用のソファ席で10分ほど待つことに。

店内は厨房側以外の壁一面ガラス窓になっており、白を基調とした内装と共に非常に明るい空間を創りだしている。

ワインもたくさん所蔵されているようだ。


ランチメニュー三種から、「Pranzo A」を注文。

サラダ.jpg
サラダはなかなかのボリュームで、サツマイモチップ入り。

バケット.jpg
パンはあつあつ。
中身はふわふわしっとりで、外側はカリッ。
思わず5切れほど食べてしまう。

くるみとさやいんげんのジェノベーゼソースリングイネ.jpg
パスタは「くるみのジェノヴーゼ(ジェノベーゼ)ソース もちもちのリングイネ」を選ぶ。
手打ちと思われるリングイネは弾力に飛んでいる。
ジェノベーゼソースは気持ち薄目。


食後。

パンナコッタ_パッションフルーツ.jpg
デザートはバニラビーンズたっぷりのパンナコッタ。
濃厚、かつ柔らかな食感。
パッションフルーツのソースが◎

ホットミルクティーでまったり。







Beato(ベアート)@COREDO(コレド)日本橋4F
Pranzo A:¥1,600-
パンおかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月24日

メゾンカイザー:薩摩産黒豚のトマト煮込みスープ仕立て、パンの盛り合わせ@日本橋

フランス国立製パン研究所教授、エリック・カイザー氏が発明したルヴァンフェルメント(天然酵母自動培養器)により安定した味を提供しつづけるブーランジェリー。

パリの新聞フィガロのクロワッサン特集で、パリNO.1に輝いた「クロワッサン」が有名で、あのアラン・デュカスもひいきにしている。

ちなみに「ブーランジェリー エリックカイザー ジャポン」の社長はあんぱんで有名な木村屋の御曹司。
いずれにしても、パンで年商10億円というのは凄い。

直営店の中で唯一カフェを併設しているのがCOREDO日本橋店。
2004年のオープン時に行列が出来ている聞いて以来、若干敬遠していたが、やっと実現。

12時前に着いた時にはほぼ満席だったが、座るまでにはそんなに待たなくて済んだ。

ランチメニュー三種類から「スペシャルランチ」を選ぶ。
他はサラダランチ(¥950)とサンドウィッチランチ(¥950)。

本日のメインディッシュは、「薩摩産黒豚のトマト煮込みスープ仕立て」。

薩摩産黒豚のトマトマ込みスープ仕立て.jpg
野菜の旨味がたっぷりと効いたスープ。
黒豚は非常に柔らかく、噛もうとするとホロホロと崩れていく。

お替わり自由なパンは五種類。

@さつまいも
Aレザンノア(レーズン、くるみ)
Bカンパーニュ(全粒粉、ライ麦)
Cチャパタ(オリーブオイル、セモリナ粉)
Dレッサードトマト(ドライトマト、オリーブオイル)


@とA
さつまいも_レザンノア(レーズンとくるみ).jpg

@、A、B、C
さつまいも_カンパーニュさつまいも_カンパーニュ(全粒粉とライ麦).jpg

@、A、D
さつまいも_レザノア(レーズンとくるみ)_トッサードトマト(ドライトマトとオリーブオイル).jpg

D
トッサードトマト(ドライトマトとオリーブオイル).jpg


いずれも美味しかったのだが、特に@が気に入った。

しっとりとしており、ほのかにさつまいもの甘味が感じられる。
モッチリとまではいかないが、なかなかの弾力。
外側はパリっとした食感が◎

これが一番気に入ったので、おかわりを。


スープと共に6つほどいただき、食後のホットミルクティーと共にさらに2ついただく。
(一切れは大した大きさではない)


次は、焼きたてクロワッサンを・・・。






MAISON KAYSER(メゾンカイザー)@COREDO(コレド)日本橋4F
スペシャルランチ:¥1,200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月13日

東レ社員クラブ:牛ステーキとカレイのムニエル@日本橋本石町・三越前

三井タワービルの裏側、日銀のすぐそばのお店へ。

image/seefood-2006-01-16T02:08:48-1.jpg

ドリアは既に売り切れのため、日替わり「牛ステーキとカレイのムニエル」をご飯大盛りで注文。

牛肉とカレイ_アップ_01.jpg牛肉とカレイ_アップ_02.jpg

いずれも普通のお味だが、肉と魚の両方付いてこのお値段は日本橋としては安い。

スープ.jpgサラダ.jpg

サラダとプリンは食べ放題。

プリン.jpg

食後にホットミルクティー。

個人的には前回のハンバーグのが好きかな。






東レ社員クラブ@日本橋本石町
日替わり「牛ステーキとカレイのムニエル」:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月27日

平田牧場:三元豚 ロースかつ膳@日本橋

トンカツリクエストを受け、コレド日本橋へ。

一時期の人気は落ち着いたかと思っていたのだが、12時半を回っても行列が絶えない。
向かいには「魚新天ばら丼」、奥には「ぎをん もち玉出汁巻き玉子定食」と「古奈屋(カレーうどん)」が軒を連ねる。

数あるメニューから、「ロースかつ膳」を選ぶ。

まずは香の物とお塩、胡麻の入ったすり鉢・擂り粉木が出てくる。
n_03_胡麻.jpg
胡麻を念入りすり潰しながら、主役の登場を待つ。
n_04_擦り胡麻.jpg

運ばれてきたロースかつは、見るからに美味しそう。
n_05_ロースかつ膳.jpg
胡麻入りすり鉢は一人一つなのだが、ソースは甘いものとガーリック入りの辛いものの二種類あるため、同僚とシェアすることに。

まずは甘いソースで端っこをいただく。
n_07_ロースかつ膳.jpg
サクッ!
じゅわ〜。

ソースの甘みと脂身の旨味が見事に調和し、空腹の胃袋をこれでもかと刺激する。

続いて、辛いソース。
にんにくたっぷりのソースがこれまた美味。
さっくさっくと歯が入っていくロースは、ピンク色のように見える。
n_06_ロースかつ膳アップ.jpg
時折、千切りキャベツで口内の油分をリセットする。

今度はあら塩のみでいただく。
n_02_あら塩.jpg
あら塩の味が、豚�の味をシンプルに楽しませてくれる。
お塩と少しの辛子を付けて食べるのも◎

ここは、キャベツに加えてご飯とお味噌汁がお替わり自由。
海苔、白髪葱、お豆腐の入ったお味噌汁はなかなかのお味。
n_08_お味噌汁.jpg
前回は欲張ってご飯、お味噌汁共に3杯食べたのだが、今回はセーブ。







平田牧場@CORED(コレド)日本橋4F
三元豚 ロースかつ膳:¥1,300-
ごはん、味噌汁、キャベツはお替り自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月19日

魚新:天ばら丼@日本橋

12月17日放送の『王様のブランチ』。
キム兄やんオススメおすすめ丼3つのうちの1つ。

オフィシャルサイトによると・・・

 六本木で25年続いた天ぷら専門店はコレド日本橋に移転。そもそも魚新のルーツは
 明治23年に赤坂で創業した鮮魚店で、ネタの魚介類は長年の鑑識眼にかなった1級品
 だけを使用している。揚げたての天ぷらを創業時から注ぎ足されてきた甘辛いタレか、
 中国福建省の海水を天日干しした海塩をかけていただこう。中でもかき揚げをくずして
 食べる「天ばら」(¥1,800-)は、魚新オリジナルの珍しい丼。

とのこと。

「天ばら」を大盛りで注文。
天ばら丼_01.jpg
ふっくらとしたご飯に白胡麻がかけられ、その上に目の前で揚げたかき揚げがのせられている。
image/seefood-2005-12-19T13:02:30-1.jpg
サクサクの衣の上から、専用のお塩を二匙かけていただく。
天ばら丼_03.jpg
エビはもちろんぷりぷり。
5尾くらい入っていただろうか。
天ばら丼_04.jpg
他には、獅子唐、三つ葉、貝柱など。

お塩とかき揚げでいただく初めてのどんぶり。
タレにつけないので、衣はサクサクのまま。
調味料が塩だけなので、素材の味もよく分かる。

美味。

赤だしはシジミ入り。
でも、何かあまり味わったことのないお出汁が効いていた(謎
魚??

昆布の佃マ.jpg
昆布の佃煮も美味しくいただいた。







魚新@コレド日本橋
天ばら丼:¥1,800-
ご飯大盛り無料

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月16日

東レ社員クラブ:鉄板焼きハンバーグ・和風ソース@日本橋本石町・三越前

日銀のすぐ傍のお店へ。

店内は所々に白熱灯があるのだが、全体的に少し暗い。
入店してすぐ右側の奥は某社員専用のスペースとなっており、かなり明るい。

ランチメニューから、「鉄板焼きハンバーグ・和風ソース」を選ぶ。

最初にスープが運ばれてくる。
スープ.jpg
サラダはバイキング形式となっている。
サラダ.jpg
といっても、レタス、ポテトサラダ、スイートコーンのみ。

熱々の鉄板に乗せられたハンバーグは、上にたっぷりと大根おろしが。

ハンバーグは柔らかい。
鉄板焼ハンバーグ.jpg
和風ソースは、ポン酢と大根おろしを混ぜ合わせた感じで、美味。

サラダと同様に、プリンもバイキング形式。
プリン.jpg
バニラプリンと白ゴマプリンがあったのだが、、、味の違いが言われてやっと分かる程度。
写真左が白ゴマで右がバニラ。
うーん、ゴマの香りも分からなかった。

今日は特別なのかどうなのか分からないが、チョコレートムースもバイキングコーナーにあった。
チョコレートムース.jpg
かなりのふわふわで、甘味もしつこくなくて◎。
ピーナッツが結構入っていた。

〆はホットコーヒー。






東レ社員クラブ@日本橋本石町・三越前(新日本橋)
鉄板焼きハンバーグ・和風ソース:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月09日

東レ室町社員クラブ:から揚げとメンチカツ@日本橋本石町・三越前

日銀近くのビルへ。

お店の名前からして「東レ」社員専用っぽいのだが、実際は誰でも利用可能。

日替わり定食「から揚げとメンチカツ」を注文。

注文後、5分以内に出てきて驚いた。
image/seefood-2005-12-09T21:38:16-1.jpg
から揚げは衣が好みのタイプなのだが、うまく説明ができない。。
メンチカツは小ぶりだが、衣さくさくで中身の牛肉もまずまず。
付け合わせはキャベツ、トマトなどのサラダ。
小鉢は2つ。
白菜、油揚げ、シラス、三つ葉のたいたん.jpg
切り干し大根のような色のきんぴらごぼう。
きんぴらごぼう.jpg
白菜、油揚げ、シラスのたいたん。
これにご飯とお味噌汁が付く。
お味噌汁.jpg

これぞサラリーマン向けの標準的な定食といった感じ。

みかんサービスあり。

実は、ここは当初目指していたお店と違っていた。
1階の東レ社員クラブで洋食を食べるつもりが、間違えて9階の東レ室町社員クラブへ行ってしまった。。
次回、リベンジ。






東レ室町社員クラブ@日本橋本石町・三越前(新日本橋)
日替わり定食「から揚げとメンチカツ」:¥850-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月01日

築地 さかな一番:サーモン、甘海老、鮪、イシダイ、タコのお刺身@日本橋

甘海老、まぐろ、たこ、サーモン、イシダイ.jpgimage/seefood-2005-12-01T12:39:42-1.jpg
サーモンアップ.jpg茶碗蒸し.jpg

お刺身を求めて…

日本橋のランドマーク、コレド日本橋の向かいのビルの7階。

入口には水槽がある。

「日替り刺身定食」を注文。
今日は、甘海老、鮪、イシダイ、タコ、サーモン。

昨日に引き続き、注文する前に茶碗蒸しが出てきた。
椎茸、蒲鉾、ほうれん草入り。

溢れるほどの氷が入った桶にお刺身が盛られて登場。見た目で勝負しているかのようだ。

甘海老は鮮度がもう一つだが、普通に美味しい。
ただ、今日の一番はサーモン。

分厚く切られたサーモンを山葵醤油につけていただく。
柔らかい食感と独特の甘みがある。

美味。

他に、サラダ、ごはん、お味噌汁、香の物が付く。

サラダは青紫蘇ドレッシング。
ごはんとお味噌汁はおかわりした。






築地 さかな一番@日本橋
日替り刺身定食:¥880-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月28日

まぐろ 高直:煮魚定食@日本橋

魚を求めて…。

日本橋高島屋近くの小道にひっそりと佇むお店。

カウンター5席・テーブル10席ほどの店内は、サラリーマンで埋め尽くされている。

煮魚定食(鰆)を注文。
image/seefood-2005-11-28T19:44:59-1.jpg
鰈よりは硬く、銀だらよりは柔らかい食感。

柔らかさと味の染み込み具合は、料理人の腕次第。

あとは個人的な魚の好みと、素材としての質がポイント。

ご飯はつやつやで柔らかめ。
量も比較的多め。
(おかわりできるかどうかは不明)

お味噌汁の具はわかめ。
お味噌汁.jpg
ワタシ的には少し薄味な気がした。

他に、葉唐辛子の佃煮と沢庵よりはしっとりとした(?)根のお漬物の二種類。

他に、刺身定食、焼き魚定食などがある。





まぐろ 高直@日本橋
煮魚定食:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月14日

福満楼:麻婆豆腐定食@日本橋

とある雑居ビル(?)の三階にある北京料理のお店。

ここはいつも混まない。
12時過ぎても12時半になっても比較的空いている。

日替わりメニューから「麻婆豆腐定食」を注文。
image/seefood-2005-11-14T13:18:37-1.jpg
辛さ控え目だが、私にはちょうどよいが、全体的にパンチが足りない。。
とろみも少し足りない感じ。

ま、麻婆豆腐って結構好みが別れる料理だからある程度はやむを得ないかな。

とりあえず、ご飯はおかわりした。

他に、サラダ(?)、溶き卵とワカメのスープ、杏仁豆腐が付く。
スープ.jpgサラダ.jpg
杏仁豆腐は前回より明らかに美味しくなっていた。
杏仁豆腐.jpg
ちなみに、同僚が注文した「餃子定食」はかなりじゅーじゅーいって美味しそうだった。






福満楼@日本橋
麻婆豆腐定食:¥680-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月08日

月桂冠酒房 桂:さばの一夜干し@日本橋

一年ぶりのお店かな。

たまたま今日も魚に。

日替わり焼き魚定食「さばの一夜干し」を注文。

image/seefood-2005-11-08T15:18:33-1.jpg
レモンをぎゅっと搾り、お醤油を垂らした大根おろしと共にいただく。

なかなか柔らかい。
馴染みあるお味。

他に、サラダ、細目昆布と糸こんにゃくの煮物、香の物、お味噌汁が付く。
サラダ.jpg細目昆布.jpg

ランチメニューには、ひつまぶしもあった。。
また次回。






桂@月桂冠酒房 日本橋
さばの一夜干し定食:¥850-
ご飯おかわり可



昆布講座
 http://www.kurakon.jp/ency_kombu/index.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月01日

YUJIN(ユウジン) 東京:イカと野菜の塩炒め@日本橋

中華が食べたくなるとたまに訪れる。

OLからサラリーマンのおじさんまで客層は幅広い。
小じんまりとした店舗のため、12時前後はウェイティングが発生する。

ランチメニューから、「イカと野菜の塩炒め」を選ぶ。
image/seefood-2005-11-01T14:57:29-1.jpg
具はイカ、人参、白菜、筍、木耳。
イカのぷりぷりの食感に対して、野菜は歯ごたえを楽しむ。
ただ、私には塩味が少し濃かった。
溶き玉子スープ.jpg
溶き玉子のスープはしっかりとしたトロミあり。

他にザーサイも付く。

ここは女性がメインターゲットなのか、全体的に量が少なめ。
ただ、ご飯メニューの時はおかわりかカバーできる。




YUJIN(ユウジン) 東京@日本橋
イカと野菜の塩炒め:¥850-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。