2009年09月07日

ダ・バッボ:マルゲリータ@人形町

一時期、週一でいただいていたナポリ・ピッツァ。
顧客打ち合わせからオフィスへ戻る道中にあるピッツェリアでランチをすることに。
前回の訪問から一年三ヶ月ほど経ってるかな。

ランチはピッツァの他、リゾットなどのセットもあるが、迷うことなくピッツァ。
定番三種類に日替わり一種類(だったかな)から選ぶ。
ランチのピッツァは直径が約20pほどだが、追加料金(300円位)で30pのモノに変更もできる。
ランチのセットには前菜として一品付き、選択肢はサラダ、スープ、ラザニア。
通常ならサラダを選ぶのだが、サツマイモの冷製スープに惹かれた。
01_サツマイモの冷製スープ.jpg
ペースト状で濃厚なスープは甘みたっぷり。
見た目と味のアクセントに生クリームが少し。

090903_114248.jpg
マルゲリータの生地は、水分が少ないのかコルニチョーネは硬め。
トマトソースも水分は少なめ。
モッツァレラチーズは濃厚でコクがあり、なかなかのお味。

ここで、前回、満腹で食べられなかったジェラート(キャラメル)を追加でオーダー。
03_キャラメル・ジェラート.jpg
コーンかブリオッシュを選択できるところや、ボリュームたっぷりなのがイタリアっぽくて嬉しい。
ただし、このキャラメルは私的には濃すぎて、途中で飽きてしまった。

ピッツァ一枚とジェラートで、かなりの食べ応え・笑
やっぱりピッツァは皆でシェアがいいかも。






PIZZA DA BABBO@人形町
ランチセット(マルゲリータ):¥900-
ジェラート:¥300-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年04月17日

人形町今半 本店:すき焼き御膳@人形町

下町情緒溢れる人形町。
老舗のお店が軒を連ねる。

老舗の人気店は、「玉ひで」を除き総じてお値段高いのだが、
日本橋を去る前に是非試しておきたい老舗がある。

老舗といっても、名前が一人歩きして値段が高いだけというところも
あるが、はたしてここはいかに!?

11時過ぎにお店に着き、二階の座敷へ。
座敷
広々とした座敷には、風炉、お釜、お水指などがあった。

5人全員、「すき焼御膳」を注文すると、すき焼き用の鍋が運ばれ、
仲居さんせっせと準備を始める。

お肉
牛肉_01牛肉_02

お野菜など
葱_豆腐_麩_春菊_人参
これで五人分とは少ないのではと思ったが、実際はそうでもなかった。

卵も仲居さんが割り、溶いてくださる。
生卵

仲居さんに伺うと、肉の産地は日替わりとのこと。
帰り際にキャッシャーの壁を見ると、静岡県産とあった。

当然初めはお肉から
すき焼き_01
すき焼き_02
できあがると、器に入れ、順に配ってくださる。

お肉一枚目
牛肉_一枚目
しっかりとした味付け。
霜降りで薄めにスライスしたお肉によく味が染みており、これが
生卵と混ざり合うとなんともいえず、美味。
非常に柔らかい。
お肉を一切れ食べ、ご飯を何口もいただいくw

お肉二枚目
牛肉_二枚目_02
部位が違うためか、食感が一枚目と全然異なる。
ちょっと硬めかな。
白滝も美味しい。

ここで、葱、お豆腐、お麩もぐつぐつ。
葱_豆腐_麩__02

お肉三枚目
牛肉_三枚目_葱
二枚目と同じ感じ。
でも、普通に美味しい。
白葱はしゃきしゃき感が◎

豆腐_春菊_人参_葱
今半マークのお麩は、もっちりとした食感。

ご飯は、いつも通りおかわり。

小鉢はひじきの煮物
ひじきの煮物

他にお味噌とお漬物が付く。
今半_お漬物


ご飯と卵のお替わりが自由。
仲居さんが全て作ってくださり、絶妙のタイミングで器に取り分けて
くださる。
単純にお値段だけ見るとハイパーランチだが、お店としてはあまり
儲けがないように思われる。
お肉は一人あたり、100gほどかな。

担当してくださった仲居さんは、他の方よりちょっと格が上の方のよう。
お着物姿がきまっていた。








人形町今半 本店@人形町
すき焼き御膳:¥2,625-
ご飯、生卵のお替わり自由



●今半の由来(オフィシャルサイトから引用)
 http://www.imahan.com/

現在今半と言う名称で、すき焼屋を営業しています会社は東京に
5社あります。

1.今半本店(浅草新仲店通り沿いにあります)
 加山雄三の若大将シリーズのモデルとなった店です。

2.今半別館(浅草寺へ向かう仲店通りの1本裏の通りにあります)
 大林監督の「異人達との夏」のラストシーンで登場します。

3.浅草今半(浅草国際通り沿いで浅草ビューホテルのすぐ側です)
 牛肉佃煮では日本一のシェアーを持っています。

4.代々木今半(代々木ゼミナールのすぐ側です)
 オリジナルの「牛たんのしゃぶしゃぶ」は一度食べると病みつきに
 なります。

5.人形町今半
 和牛選びに日本で5本の指に入る鉄人が牛肉を選別しています。

その他に、浅草の土産物屋さん、仙台の牛肉料理屋、これらの店に
「今半」 という屋号が使われています。
これらは、全て元今半に勤務していた者が独立し営業している店
ばかりです。

我々はその中の「人形町今半」です。
人形町今半は、昭和27年「浅草今半日本橋支店」として開業しました。
その後、先代が兄弟一緒に仕事をすると何かとやりにくいだろうという
ことで、昭和31年、2つの店を別々に分け浅草今半、人形町今半と
しました。
浅草今半は長男が後を継ぎ、人形町今半は次男が後を継ぎました。
今では、各々努力をし順調に店を発展させています。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月23日

BROZER'S(ブラザーズ):テリヤキバーガー@人形町

下町情緒あふれる人形町に、ちょっと雰囲気の異なるお店がある。

「王様のブランチ」などで紹介されたこともある。

ランチタイムはほぼ満席。

店内は赤を貴重とした内装で、壁には映画(RAIN MANなど)のポスターが何枚か飾られている。

BGMは、、、Stevie Wonder
「Isn't She Lovely」や「you are the sunshine of my life」など。
何気にスティービー・ワンダーは結構好き。
「overjoyed」もお気に入り。

人形町にいる感覚は全くなく、すっかりアメリカンな感じに(笑)


もとい。

有名な「ロットバーガー」はランチタイムはなし。
ということで、日替わりの「テリヤキバーガー」とオレンジ・ジュース100%(氷なし)を注文。

運ばれてきたお皿には、ピクルス、フライド・ポテトと共に、全高10pほどのハンバーガー。
テリヤキバーガー.jpg

見た目ごついです。

ソースや具がこぼれ落ちないように、専用のシートですっぽりと包む。

なるべく大きく口を開け、なるべく具をこぼさないようにパクリ。

バンズは予想外にサクっ!

パティは外側は香ばしく、中身はじゅーしー。

ソースはそれほど濃くはないのだが、これくらいのが最後まで美味しくいただける。

たっぷりのレタスも◎

フライドポテトはどちらかというとモスのそれに近く、好みの食感。
テリヤキバーガーとフライドポテトとオレンジジュース.jpg

後になって気付いたのだが、BBQソースが美味しいらしかった。。
次回は「ロットバーガー」をBBQソースでいこうかな。



同僚が注文した「アボカドバーガー」
アボカドバーガー.jpg


KUA`AINA(クアアイナ)の「アボカドバーガー」を思い出した。
 http://www.kua-aina.com/

行かねば!






BROZER'S(ブラザーズ)@人形町
日替わり「テリヤキバーガー」:¥850-
オレンジ・ジュース100%:¥250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月17日

日本茶カフェ ギャラリー茶一(Chai):鳥忠の卵焼き、安納いもの焼き芋など@人形町

昨年12月以来。

お気に入りのお店。

ここに来るのは気分的に金曜日。

一週間の疲れを癒すための空間。


ランチは、「本日のお昼」一種類。

人参と大豆の炊き込みごはん
人参と大豆の炊き込みごはん.jpg

厚揚げ大根 小松菜炊き合わせ
厚揚げ大根_小松菜炊き合わせ.jpg

こんにゃく田楽
こんにゃく田楽.jpg

白菜おみそ汁
白菜おみそ汁.jpg

卵焼き(鳥忠@人形町)と焼芋(安納いも)(注※)
玉子焼_焼き芋.jpg


いろいろなおかずを少しずつ…幸せ。
ほっこり優しいお味。

人形町の甘酒横丁にある鳥忠の卵焼は相変わらず、美味。

湯飲みの下に敷かれているのが気になった。
湯飲みの下に敷いてありました.jpg
もしかして、手作りか?


クラシックを聴きながら、お茶をいただいてまったり。






日本茶カフェ&ギャラリー 茶一(Chai)@人形町
本日のお昼:¥850-

注※:安納いも(あんのういも)
鹿児島県種子島の安納地区周辺だけで収穫される極めて希少なさつまいも。中がオレンジ色で、カロチン・カルシウムなどの栄養素も多く含み、さつまいもの中でもっとも糖度が高い。
名前の由来は、源氏による平家討伐の戦が終息した地「安納(安らかに戦が納まったと言う意)」に伝わってきた芋なので、「安納芋(あんのういも)」と特別に呼称されているそう。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年02月14日

あまんな:オムトマト@人形町

近場のお店へ。

神戸牛ハンバーグクリームソースなど魅力的なランチメニューが並ぶ中、最終的に「オムトマト」に落ち着いた。
サラダとお味噌汁がセットで付く。
image/seefood-2006-02-14T15:22:35-1.jpg
とろーり玉子のオムライスには、ぷりぷりしたエビが二尾。

たっぷりのトマトソースは、パスタのトマトソースのお味。
にんにく、オリーブオイルがしっかり入っている。

中のライスにはチキンではなくベーコン。

サラダもオムトマトも結構ボリュームありで満腹。

食後はホットミルクティーでまったり。

今日はバレンタインデーというこで、お店でチョコレートのお菓子を配っていた。





あまんな@人形町
オムトマト:¥900-
ホットミルクティー:¥250-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年01月05日

よし梅:雑炊定食@人形町

寒空の下、人形町の老舗へ。

入り口.jpg

昔ながらの町屋のような座敷は、照明が暗め。

迷わず雑炊定食。
具材は、鴨、海老、帆立、牡蠣から選ぶことができる。
二人以上の場合、鴨・海老・帆立か鴨・海老・牡蠣のいずれかのミックスも注文可能。
今回はそれなりに人数が居たので、両方を注文。

香の物.jpg海老全体.jpg

雑炊は大きな土鍋にたっぷり。
ぐつぐつしてて、かなり熱そう。

海老_ホタテ_鴨_椎茸.jpgimage/seefood-2006-01-05T13:20:13-1.jpg

選んだ具材に加えて、韮、椎茸も入っている。

海老アップ.jpg

味付けはかならあっさり
人によっては物足りないかもしれない。

予め取り分け用の器に入っていた梅干し

梅干.jpg

この塩気と口の中で混ぜ合わせながらいただいた。

牡蠣全体.jpg

ご飯の量はかなり多い。
一人前、一合はありそうだ。

牡蠣.jpg演繦_梅干アップ.jpg

牡蠣はぷりぷりしていてなかなかのお味。
だが、やはりわたし的には薄味だ。

ここは「なすと蓮根のはさみ揚げ定食」が美味しいらしいので、近々また来ようかな。





よし梅@人形町
雑炊定食:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月23日

洋食 キラク@人形町

下町情緒溢れる街並みは、既にお正月モードになりつつある。
ここには、老舗洋食屋さん四天王が待ち構えている。
その中から一軒を選ぶ。

店内は10席ほどのカウンターのみ。
ポークソテーを注文。
注文時、大蒜のあり/なしを聞かれたが、「あり」にした。
店内に漂う大蒜の香りは、ポークソーテーに使われていたのか。

慣れた手つきでポークソテーとビーフカツがどんどん出来上がっていく。
見ていると余計お腹が空いてくる。

お皿にのったポークソテーは結構迫力がある。
ポークソテー_01.jpg
色艶、香り、厚さ、どれをっても期待に胸が膨らむ。
ポークソテー_02.jpg

さすがにこの厚さだと硬いのではと思いつつ、ナイフを入れる。
ポークソテー_03.jpg
それなりの硬さがあるが、同時に弾力も感じられる。

実際噛んでみると、それほど硬くは感じない。
むしろ噛みやすいくらい。

バター、ブランデー、そしてにんにくたっぷりのタレと共に、肉汁が口の中に広がる。

美味。

マカロニに絡めてあるのは、自家製マヨネーズだろうか。
ポークソテーと比べると控え目な味付け。

でも、これと千切りキャベツの組み合わせが全体としてのバランスを保っているのかもしれない。

美味しい、確かに美味しいのだが、C/Pを考えると悩ましい。

とりあえず、ビーフカツもチャレンジしてみたい。

ちなみに四天王とは、洋食キラク、芳味亭、小春軒、来福亭。






洋食 キラク@人形町
ポークソテー:¥1,500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月21日

SPANISH BAR SoL(スパニッシュバルソル):元祖!スパニッシュカレー@人形町

スパニッシュ・バーへ。

孔雀の舌@人形町のすぐ近く。

カウンター6席、テーブル16席ほどの店内。

カウンターにはイベリコ豚が置かれている。

ランチメニューから、「元祖!スパニッシュカレー」を大盛り・温泉卵のトッピングで注文。

説明文は以下の通り。

当店自慢の黒い「カレー」。有機野菜をふんだんに煮込み、
油分を極限までおさえたヘルシーかつ深みのあるカレーです。
必ずあなたも虜になるはず!

ランチメニュー.jpg

出てきたカレーは真っ黒。
具はかなり細かくなっていて、野菜は原型をとどめていない。
スパニッシュカレー.jpg
辛いものが苦手なわたし的には、少し辛めだが、温泉卵と少しずつ混ぜると当然まろやかなお味に。
スパニッシュカレー_アップ.jpg
深みのある味なのだが、辛いのが苦手なため詳細な分析はできなかった。
ただし、美味しいことは確かだ。

ちなみに、スペイン料理にカレーはない。


他には、

「海のカルボナーラ」
パンチェッタの代わりに明太子を使ってみました。
意外な組み合わせですが、とても「美味」です!

「ふんわり卵とチーズのオムライス」
当然「普通のオムライス」ではありません。
楽しみはオーダー後に・・・。
限定10食です。

など。

夜もよさげ。
やすうまワインがそろっているらしい。
http://tokyo-slow.cocolog-nifty.com/yoshi/2005/05/post_eae7.html
http://r.gnavi.co.jp/a295900/
http://www.sol-international.co.jp/






SPANISH BAR SoL(スパニッシュバルソル)@人形町
元祖!スパニッシュカレー:¥800
大盛り:¥100-
トッピング・温泉卵:¥100-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月13日

双葉:竹筒豆腐@人形町

創業明治40年。
日本橋人形町・甘酒横丁で4代続く老舗。
今半の斜め向かいの建物の2階。

ランチメニューから、スペシャルを選ぶ。
他には、日替わり(巨大な厚揚げが二つ)、麻婆豆腐など(スペシャル以外はだいたい¥700or¥800くらい)。

券売機で事前に食券を買うシステムとなっている。

スペシャルのメインは、竹筒豆腐。
image/seefood-2005-12-13T00:13:02-1.jpg竹筒豆腐_02.jpg
一般的な絹ごしよりも気持ちしっかりとした食感。
かかっているタレに甘みがあることも手伝って、プリンを食べているかのよう。
タレ無しで味わうと、豆腐自体のしっかりとした味を楽しめる。
最後に少しお醤油を垂らしていただいた。

油揚げは揚げだし豆腐のつゆに浸っており、中にたっぷりの韮と大蒜が詰められていた。
厚揚げ.jpg
餃子のような味わいに、ご飯がススム。

他に、
おから
おから.jpg
煮豆
煮豆.jpg
田楽
こんにゃく田楽.jpg

お味噌汁には、絹ごし豆腐、油揚げ、わかめ、と植物性タンパク質尽くし。

豆腐好きにはたまらないお店かも。






双葉@人形町
スペシャル:¥1,000-
おかわり:ご飯はお櫃サービスあり

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月08日

孔雀の舌:カルボナーラ@人形町

ネット上で賛否両論のお店へ。

店先と店内には、「東京ウォーカー」で取り上げられた生パスタ専門店の記事が張られていた。

事前情報により、迷うことなく「カルボナーラ」を注文。
量は多いとのことだったので、普通盛り。

お水はレモン風味。

「生スパゲッティ専門店」なだけにもっちり感が◎、という記事もあったが、その一方で茹で過ぎという記事もかなりたくさんあった。

まずはガーリックトースト。
ガーリックトースト_01.jpg
外はサクッ!
中はふわっ!
ガーリックトースト_02.jpg
美味しい。

カルボナーラは見た目からしてアルデンテを過ぎているようだ。
カルボナーラ_01.jpg
たっぷりのマッシュルームとベーコン。
青葱と大葉ものっている。
カルボナーラ_02.jpg
パスタを口に入れると、やはりアルデンテではない。
カルボナーラにしては、スープスパゲティっぽいソースだ。
ベーコンもカリカリ系ではなく、柔らかい。

大葉はなかなかいいアクセント。

カルボナーラソースは、玉子に若干火が通り過ぎ。
ソース自体の味は、にんにくがしっかりと効いていて、まずまず。

うーむ。





孔雀の舌@人形町
カルボナーラ:¥850

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月07日

茶一(Chai):鳥忠の玉子焼と焼芋@人形町

日本茶.jpg本日のお昼.jpg

先日、越路@人形町へ行った帰りに発見したお店へ。
こじんまりとした店内は、アンテイークっぽい家具。
奥にはオルガンもある。
テーブル10席、カウンター1席。

お昼のメニューは日替わりで一種類のみ。
メニュー.jpg
以下、達筆で書かれたメニューから

・雑穀ごはん
・高野豆腐とわかめの炊き合わせ
・水菜わさびあん
・卵焼
・焼芋
・具だくさんのおみそ汁
・お茶

雑穀ごはん
雑穀ごはん.jpg
きび、黒米などが入っており、部分的にもっちり感があって、美味。
恐る恐る伺うと、「今炊き立てで、まだ沢山あるからいいですよ。」と笑顔でおっしゃってくださった。

炊き合わせ
高野豆腐とわかめの焚き合せ.jpg
はんなりとした高野豆腐。
やさしいお味。

水菜わさびあん
水菜のわさびあん.jpg
ほのかにわさびの風味。
水菜とわさびの組み合わせが◎

卵焼
鳥忠の玉子焼と焼き芋.jpg
コクがあるというかなんというか、深い甘み。黒砂糖が入っているかと思ったが、どうやら違うらしい。
人形町の老舗「鳥忠」に毎日買い付け行かれているとのこと。
日持ちは3日。
今度買って帰ろうかな。

このお店に関してはまだまだ書きたいことが尽きないのだが、とりあえず、ランチタイムはここまで。

と思ったら、桜茶が出てきた。

美味。

ちなみに、全て女性お一人でなさっている。







日本茶カフェ&ギャラリー 茶一(chai)@人形町
本日のお昼:¥850-
おかわり:ご飯が残っていれば、可

鳥忠
http://www9.ocn.ne.jp/~toritada/index2.html
http://www.ntv.co.jp/burari/030906/info04.html
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/14909.html

鳥近
http://www.ntv.co.jp/burari/000226/info1.html
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/13467.html

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月05日

居酒屋 あまんな:豚肉の生姜焼き定食@人形町

豚肉の生姜焼き全体.jpgimage/seefood-2005-12-05T12:29:56-1.jpg
お味噌汁.jpg

数あるランチメニューから、豚肉生姜焼き定食(ライス大盛り)を注文。

メニューには「自家製特製だれ」と書かれていた。

お皿には、たっぷりのレタス、トマト、ショートパスタ。
生姜焼きは気持ち甘めの味付けだが、なかなか美味しい。
たれが染み込んだ玉葱と、しゃきしゃきの白髪葱の組み合わせが◎。

ご飯は比較的柔らかめ。

他にお味噌汁が付く。






居酒屋 あまんな@人形町
豚肉の生姜焼き定食:¥780-
ご飯大盛り:+¥100-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月29日

越路:ロシアンチーズポテトセット@人形町

サラダ.jpgグラタン.jpg
image/seefood-2005-11-29T19:08:14-1.jpg白玉みたらしだんご.jpg

1956年(昭和31年)創業。
人形町老舗喫茶店の一つ。
地下鉄人形町駅すぐそば、EXCELSIOR裏手の小道へ入ると、ロートレックのポスターをモチーフにした看板が見える。

店内はレトロな雰囲気で、照明は全て白熱灯。
かなり広い空間だ。

ランチメニューから、「ロシアンチーズポテトセット ホワイトソースの越路式ポテトグラタン(白玉みたらしだんご付き)」を選ぶ。

グラタンにしては提供されるまでの時間は割と短い。
とろーりチーズの下には、あつあつのじゃがも、甘みのある玉葱、マッシュルームなどが隠れている。

セットのサラダは、レタスとトマトを使った一般的なものだが、パンは丸十パンというものらしい。

真ん中に十字に切れ目が入っており、そこへバターが溶けて染み込んでいる。
かなりふんわりとした食感だ。

テザートは、白玉みたらしだんご。
通常のみたらしだんごのタレを少し薄くのばした感じ。

ホットミルクティーと共にいただく。






越路@人形町
ロシアンチーズポテトセット:¥980-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年11月17日

小春軒:かきバタ焼きライス@人形町

知る人ぞ知る?人形町の老舗洋食屋さんへ。

前回はカツ丼をいただいたので、今回は別のものを選ぶことにする。

フライもののメニューがたくさんあり、お店としては自信もあると思うのだが、なんとなくそれらを避け、「かきバタ焼きライス」を注文。

出て来たものは、見た目、鶏のから揚げ(手羽先??)のよう。
image/seefood-2005-11-17T14:10:12-1.jpg
レモン汁をぎゅぅと搾る。

レモンの酸味とバタ焼きの香ばしさのバランスが◎
食感は非常に柔らかく、牡蠣はどことなくジューシーな感じ。

美味。

付け合わせはキャベツとポテトサラダ。

ご飯はデフォルトで付くのだが、お味噌汁はカツ丼以外別料金(¥150-しじみ汁)。


次はフライものかな。






小春軒@人形町
かきバタ焼きライス:¥1,050-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年10月05日

アトリエNS:サーモンとキノコのクリームソース@人形町

伊勢うどんのお店の隣。

サーモンとキノコのクリームソースを注文。
サーモンときのこのクリームソース
サーモンは結構柔らかい。
こってりめのクリームソースだが、サーモンにはこれぐらいが調度よい。
キノコはしめじとエリンギ。
大好きな組み合わせだ。

コンソメスープとご飯かパンがつく。
スープ.jpg
パンは軽く焼いてあり、外側だけがカリっとしていて中はふわふわ。
(写真は雨の日のみのサービスだそうで、ブドウパン)
パン.jpg






アトリエNS@人形町
ランチ:¥800-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年10月04日

そら豆:ビーフストロガノ風@人形町

ビーフストロガノフ.jpg

ランチメニューから、「ビーフストロガノ風」を注文。

「ガノフ」ではなく「ガノ風」としたなら、「〜風〇〇〇」などとすると思うのだが、真相は謎。

ご飯大盛りにすると、写真のようにタワー状態で出てきた。

味は、、、普通に美味しい。
なんとなくクセになるお味。

ご飯がどんどん進む






そら豆@人形町
ビーフストロガノ風:¥600-
大盛り:+¥100-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年10月03日

得:伊勢うどん定食@人形町

伊勢うどんのお店へ。

うどん以外のメニューもいろいろあったのだが、伊勢うどんを食べたことがなかったため、「伊勢うどん定食」を注文。

伊勢神宮の参拝者向けにすぐに出せるよう、常に茹でていたことから始まったそう。

知らずに食べるとのびてると勘違いするかもしれない。
伊勢うどん.jpg
麺は太い。
かなり茹でられていて柔らかいのだが、なぜかこの食感は好きだ。
味付けは出汁醤油といった感じ。

葱と天カスをよく混ぜていただく。
伊勢うどんを混ぜた.jpg
天カスがつゆをよく吸っていて美味。

じゃこ入りゆかりご飯とお味噌汁がつく。
ゆかりごはん.jpg






得@人形町
伊勢うどん定食:¥630-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年08月29日

そら豆:茄子とベーコンのトマトソース@人形町

茄子とベーコンのトマトソース

涼しい。
なんとなく思いついたお店へ。

茄子とベーコンのトマトソースを注文。

ソースはまずまずの味なのだが、細め(カッペリーニほどではない)のパスタは若干茹で過ぎのような気がする。
私はもう少し固めが好きだ。
次回、リクエストしてみよう。

食後にアイスミルクティーでのんびり。






そら豆@人形町
茄子とベーコンのトマトソース:¥700-
ドリンク:¥150-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年08月22日

四季彩:冷麦・炒飯・西瓜@人形町

昨日の夕飯とは対照的にさっぱりとした昼食。

冷麦とミニチャーハンを注文。
(炭水化物ばかりだが、まあよい)
きんぴらごぼう、お漬物、西瓜が付く。
冷麦.jpg
冷麦を食べたのは何年ぶりだろうか…
10年は食べてない気がする。
さっぱりしたい時にはいいかも。
炒飯.jpgスイカ.jpg
チャーハンは、普通の定食屋さん(夜は飲み屋)にしては、まずまずかな。


ちなみ、冷麦と素麺の違いは麺の太さです。

JAS(日本農林規格)で麺の製造方法(『手延べ製』or『機械製』)により次のように規定されています。

●手延べ製
 1.7mm未満:手延べ冷麦、手延べ素麺のどちらで表記しても良い
 1.7mm以上:うどん

●機械製
 1.3mm未満:素麺
 1.3mm以上〜1.7mm未満:冷麦
 1.7mm以上:うどん

ただし、例外があります。
『半田素麺』というものは、稲庭うどん位の太さなんです。
太さ的には冷麦なんですが、江戸時代中期から続く伝統と地元の意見を鑑みて、「素麺」と表記できることになっているそうです。
規格が制定される以前から販売されていて、名前が既に定着していたため、特例処置として認められてたということですね。






四季彩@人形町
冷や麦:¥550-
ミニチャーハン\200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年08月16日

欧風料理 ラ・コンセルジュ:やわらかポークのワインソース@人形町

サラダ.jpgやわらかポークのワインソース
ジャガイモとチーズのミルフィーユ、南瓜、ブロッコリー.jpg

お盆休み中のお店が多いとは思いつつ、あてもなく人形町へ。

店構えとランチメニューをチェックしつつの新規開拓。
欧風料理と書かれたお店へ。

やわらかポークのワインソースを注文。
ワインでかなりじっくり煮込まれたであろうポークは、フォークをいれるとほろほろと崩れていく。
コクのあるワインソースが美味。

付け合わせは、ジャガイモとチーズのミルフィーユ、ブロッコリー、南瓜。これにサラダとライスがつく。






欧風料理 ラ・コンセルジュ@人形町
やわらかポークのワインソース:¥850-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。