2007年04月04日

活魚料理 ととや:ブリ大根定食@新橋二丁目

サラリーマン天国新橋へ。

新橋駅から徒歩5分もかからない。
七蔵の入っている駅前ビル1号館の東側、小さな雑居ビルの4階にある、活魚料理のお店。

11:30に入店すると、先客は2名ほど。
カウンター15席くらいと、テーブル4席ほどのお店。
他にも個室があるようだ。

ランチメニューは、看板メニュー三種類の他、塩焼き系と煮付け系が
日替わりで数種類の魚から選べるようになっている。
お値段高めのミニ会席もあり。
今回は初めてということで、看板メニューのブリ大根定食を注文。

まずは、小鉢系が登場。
お漬物、おかか、茶碗蒸し、豚汁の4つ。
01_豚汁・茶碗蒸し・おかか・お漬物.jpg
豚汁は、豚肉のほか、牛蒡や里芋など結構具沢山。
ただ、ちょっと温度が低めなのが残念。
味は申し分ない。
と、ここで、ご飯、鰤大根、お味噌汁が運ばれてきた。

ご飯は結構多めによそってある。

ブリ大根は味がよくしみており、身がほろほろ。
5時間じっくり煮込まれただけのことはある。
02_鰤大根.jpg
ご飯がススムススム。
03_ブリ・鰤・ぶり.jpg
骨にへばりついた身も根こそぎ食した。

04_大根.jpg
大根も柔らかい。
ただ、この一皿は全体的にちょっと味付けが濃い目に感じた。
ちなみにこちらのブリ大根、炒めた玉葱を加えて甘みを出し、さらに前日の残りを加えて煮込むことで、味の均一化を図っているらしい。

さて、この濃い目の鰤大根と対照的なのが茶碗蒸し。
05_茶碗蒸し.jpg
あっさりぷるぷるで、◎

最初に出てきた小鉢のおかかを最後までとっておいたのだが、これが
甘めの味付けで、ご飯のおかずとしては最適。

美味。

ご飯をおかわりするつもりだったのだが、全体的にボリュームが結構
あり、結局一杯どまり。
06_鰤大根定食.jpg
C/Pの高いお店ですな。






活魚料理 ととや@新橋二丁目・新和ビル4F
ブリ大根定食:¥1,050-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年04月02日

志ん橋 ひでや 本店:竹豆腐定食@新橋二丁目

東銀座で和食といえばメゾン ド アサカワだが、新橋和食いえば
ここ
新橋駅付近で本店と烏森店の二店舗を展開しており、いずれも新橋駅
から徒歩10分以内。

本店は2006年秋に、新橋駅前のニュー新橋ビルの地下一階へ移転して
いる。

11:40に到着すると、ノーゲスト。
以前の店舗と同様に、カウンター席とお座敷がある。
カウンター席、お座敷ともに、10席前後といったところか。

ランチメニューから、お気に入りの「竹豆腐定食」を注文。
他には、かつ鍋定食、天ぷら定食、お造り定食、天丼定食などがある。

注文してから5分で、お膳が登場。
070402_114812_ed.jpg
天ぷらは、揚がり次第、お皿に載せていただける。

写真を撮っている間に、天ぷらが揚がってきた。
当然、揚げたての天ぷらからいただく。
海老の天ぷら.jpg
海老は火の通り具合がちょうどよく、中の身がふんわり柔らか。
衣もさらっとサクサク。
これを特性の天つゆにつけて、パクリ。
他には、ピーマンの天ぷらもついた。

ご飯には、ちりめん山椒が載っており、これがまた美味しいのだ。
ちりめん山椒.jpg
お味噌汁は、濃い目の赤出汁で、豆腐、わかめ入り。

まずは、ここまででご飯を一杯平らげる。
おかわりしてからが第二ラウンドで、竹豆腐に手を伸ばす。
竹豆腐.jpg
竹筒に入った豆腐をスプーンで掬い、天ぷらと共通のつゆにつけて
いただく。
鰹出汁も効いているが、お醤油の味が結構濃い目。
この天つゆには薬味として、青葱、白胡麻、生姜がつく。
豆腐.jpg
ツルっと喉越しのよいお豆腐。
つゆをあまりつけずにいただいた方が、お豆腐本来(大豆)の味を
楽しめる。

豆腐ラバーとしては、これもご飯とよく合う。
子供のころ、よく冷奴だけで白ご飯を何杯も食べていた・笑

カウンター越しに調理の様子が覗けるのだが、これが手際のよいこと。
次回は、かつ鍋定食にしようかな。
かなり美味しそうだった。







志ん橋 ひでや@新橋二丁目・烏森口・ニュー新橋ビル B1F
竹豆腐定食:¥750-
ご飯おかわり自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年03月22日

末げん:かま定食@新橋

三島由紀夫が最後の晩餐をしたことで知られる、老舗(創業明治42年)
の鳥割烹のお店へ。

新橋のSL広場から徒歩一分ほどの場所。

一年前に都内勤務を終えた時には、もう平日ランチで来ることはない
だろうと思っていたが、人生何が起こるか分からない。

椅子とテーブルの部屋が一間と、あとは座敷が二間。

混むこと必死なので、座敷に腰を下ろすや否や、定番の一番人気
「かま定食」を大盛りで注文。

15分ほど待ってやっと登場。
(↓携帯電話内蔵カメラで撮影)
070322_115708_ed.jpg

どんぶりから零れ落ちそうな鶏そぼろ玉子とじ。
(こちらの「かま定食」とは、所謂「親子丼」のこと、念のため)
01_かま定食・親子丼.jpg
鶏肉とミンチ状にすることで、特製出汁をしっかりと吸い込んだ鶏肉を
味わうと共に、それを玉子でとじることにより、「ふわトロッ」みたいな
食感を楽しむことができる。
03_かま定食・親子丼・アップ.jpg
特製出汁も玉子のとじ方も、これまでは関西風にかなり近いと思っていた
が、今回久々に訪れて、若干味が濃く、お醤油の量が多くなっているよう
に感じた。

しかし、そんな変化があったとしても、私がここの親子丼が好きなことに
変わりはない。

ベースがきっちりとしたものは、多少の変化もそれなりに楽しめる。
つまり、美味しいものは美味しい。
私は、好きなものは何があっても好きなのだ。

かま定食にはセットで、お吸い物も付く。
04_お吸い物.jpg
鶏ガラベースに生姜をしっかりと効かせた、ほっとする優しさを感じ
ながらも、全体のバランスを崩さない程度に刺激もあり、楽しめるお味。
アクセントに白髪葱が入っているのも◎

さらに、小鉢(小松菜の煮浸し)とお新香も付く。
05_煮浸し.jpg

美味なる「かま定食」。
やっぱり好きだ。
02_かま定食・親子丼.jpg







鳥割烹 末げん@新橋
かま定食:¥1,050-
大盛り:+¥105-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年03月14日

七蔵:稲庭うどん@新橋

ワタクシ、かなりの麺好きです。

前々からうどんをリクエストされていたこともあり、今日は稲庭うどんが食べられるお店をセレクト。
新橋駅前ビルの2階にあるお店。

ランチタイムはかなり混みそうなので、11:20に出発。

2年前に同ビルの1階から移転してきたらしく、店内は明るい雰囲気。
席数は60席ほどで、代金前払い方式。

ランチメニューは、稲庭うどん単品と、それにミニどんぶりがセットになったものの2種類。
それぞれ、大・中・小のサイズがあり、ミニどんぶりは6種類から選ぶことができる。

冷たい稲庭うどんを温かいつゆにつけていただくつけ麺方式。
デフォルトでは麺は冷たいが、温かいものもできるようだ。
(次の一枚は、携帯電話内蔵カメラで撮影)
070314_114228_ed.jpg

01_稲庭うどん 七蔵特製スープつけ麺+ミニどんぶりセット(中).jpg
大きなざるに横たわった稲庭うどんは、ツヤツヤ。
(次の一枚は、携帯電話内蔵カメラで撮影)
稲庭うどん.jpg
02_稲庭うどん.jpg
まずはそのままいただき、麺を味わう。
う〜ん、のど越し滑らか♪
03_特製スープ.jpg
特製スープは、鴨のお出汁に胡麻がたっぷりと入っており、薬味として、蕗の茎と葉、それに白葱、生姜のスライスも入っている。
(どうやら、オリーブオイルも入っているらしい)

ほのかな苦味は、胡麻だれとの相性が抜群に良い。

わっさわっさと稲庭うどんを箸で取り、特製スープにこれでもかってくらい浸してからいただく。

美味。

ミニどんぶりには脇目も振らず、一気に稲庭うどんだけをいただいた。

さて、うどんがなくなったところで、選んだ「ミックス丼」をいただく。
04_ミックス丼.jpg
鮪と鯛の漬けのミックスどんぶり。
鮪も鯛も二切れずつなのだが、これがかなり厚い切り身。
鮪はまぁ普通だったが、相当厚めの鯛が意外に美味しかった。

〆に、残った特製スープをお湯で少し薄め、最後まできれいに美味しくいただいた。

満腹満足。
出てくるのも早いし、食べ終わるのも早い。
時間的にも申し分なし。

12時過ぎるとほぼ満席。
大人気である。

また来ようっと。







稲庭うどん 七蔵@新橋駅前ビル1号館・新橋(汐留)
稲庭うどん 七蔵特製スープつけ麺+ミニどんぶりセット(中):¥1,200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年06月17日

ひでや:竹豆腐定食@新橋

お酒を飲んだ次の日に行きたくなるお店。

いつも通り竹豆腐定食を注文。

竹に入った自家製豆腐はまろやか。
竹豆腐.jpg
職人芸の如くカラっとあがったサクサクの天ぷら。
海老の天ぷら.jpg
山椒ちりめんののったご飯はおかわり。
ちりめんじゃこ.jpg
赤だしとお漬物も付く。

美味。







ひでや@新橋
竹豆腐定食:¥750-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年06月15日

末げん:かま定食@新橋

久々にあの人の最後の晩餐のお店へ。

挽き肉を使った親子丼の「かま定食」を注文。
親子丼.jpg
挽き肉と卵とお出汁が混ざり合っている。

口に入れると、ふんわりした食間と共に独特の甘味が広がる。

美味。

誰が食べたかは、こちら
http://seefood.seesaa.net/article/9516608.html







末げん@新橋
かま定食:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年06月07日

あぶりゃんせ 百干(ひゃっかん):刺身膳@新橋

ランチメニューから刺身膳を選ぶ。

今日はお魚は、鯛、カンパチ、鮪。
(鯛とカンパチの刺身は好物)
かんぱち.jpg
お味噌汁は大きな椀に具沢山。
お味噌汁.jpg
牛蒡、木綿豆腐、人参、大根など。
お惣菜.jpg
小鉢は7つ。
金平牛蒡、南瓜のたいたん、おから、ひじきの煮物、厚揚げなど。
いろいろな種類を少しずつ食べられるのって幸せ。

おかずがたっぷりだったので当然ご飯もお代わり。

テーブルにはふりかけも用意してあったのだが、この入れ物に目が留まった。

茶筒だ。
桜の木が使われている。
これと同じ物を京都の蓬莱堂というお店で見たことがある。
桜の木の質感が結構気に入って買いそうになった記憶がある。

飲食店の料理以外のこういう小物、結構気になるものだ。






あぶりゃんせ 百干(ひゃっかん)@新橋
刺身膳:¥1,050-

蓬莱堂茶舗
http://www.kyoto-teramachi.or.jp/horaido/
http://www.kanshin.com/keyword-303593

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年06月02日

ランチ「週替わり定食(麻婆茄子)」和風ライオン 安具楽@新橋

麻婆茄子.jpg刺身.jpg
お味噌汁.jpg

週替わり定食を注文。

麻婆茄子、鮪のお刺身、蛤のお味噌汁、ご飯、アイスコーヒーのセット。

麻婆茄子は辛さはあまりなく甘め。
ご飯がススム。

蛤のお味噌汁を飲み、ほっと一息。
日本人で良かった。

外食の際、お味噌汁に貝類や鰹などの出汁が効いていると嬉しいものだ。

食後にアイスコーヒーでまったり。






和風ライオン 安具楽@新橋
週替わり定食(麻婆茄子):¥850-

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifblog Rankingにほんブログ村 グルメブログ04_ブログランキングネット.gif05_人気サイトランキング.gifランキングオンライン


いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年03月20日

ひでや:竹豆腐定食@新橋

定番の竹豆腐定食を注文。

じゃこと山椒のかかったご飯、赤出汁、お漬物、海老とピーマンの天麩羅。

メインは竹筒に入ったお豆腐。
始めに、葱、胡麻、生姜を専用つゆと混ぜておく。
ここへスプーンで掬ってお豆腐を入れる。
ぷるぷる、喉ごしなめらか。
うーん、美味しい!

海老のてんぷら.jpg
天麩羅は量は少ないが、衣がサクサク。
お豆腐と同じ専用つゆにつける。
海老、ぷりぷり。

ちりめん山椒のご飯もこれまた美味。
ちりめん山椒ごはん.jpg

赤だしも外さないお味。
赤だし.jpg


これで750円也。
C/P高し。







ひでや@新橋
竹豆腐定食:¥750-
ご飯お替り自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年02月22日

ランチ「メンチカツ」すいす@新橋

新橋の有名な洋食屋さんへ。

ここはメンチカツが有名らしいので、これを注文。
(MとLとあったが、とりあえずMにしてみた。)

どかーんと、巨大なメンチカツが登場。
メンチカツ.jpg
ジューシー。
塩コショウがしっかりと効いていて中々のお味。

さらにセットのライスの量も結構あり。

お腹一杯だ。。

11:45頃に店内に入った時は空いていたが、12時を過ぎると満席。
帰りには10人ほど並んでいた。






すいす@新橋
メンチカツ・Mサイズ:¥680-

01_週刊ブログランキング_赤.gif02_人気blogランキング.gifにほんブログ村 グルメブログへ04_ブログランキングネット.gif

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年02月09日

雪の里:比内地鶏親子丼@新橋

昨日のオムライスに続いて、今日も卵料理はどうかとも思った。
が、いろいろ訳あって、またしても親子丼を求めて新橋へ・・・。

TVの親子丼ランキングで紹介されていたお店。
さっそく「比内地鶏親子丼」を注文。

サラダとお味噌汁が付く。
サラダ.jpg味噌汁.jpg

比内地鶏親子丼
比内地鶏親子丼.jpg

見た目は普通に美味しそうな感じ。
ところが鶏肉を一口食べてみると、かなりの香ばしさ。
そう、ここの鶏肉は備長炭で焼かれている。
しかも毎日、秋田から新鮮な比内地鶏を仕入れているそう。

ちなみにこのお店、「どっちの料理ショー」でも紹介されたことがる。
さらに、「dancyu」の「新親子丼10傑」にも「バードコート」(北千住)、
「文字平」(麹町)、「鳥つね 自然洞」(末広町)などと共に名を連ねている。

肝心の味は・・・美味。
しかし、人それぞれ好みがあるからなぁ。


※比内地鶏
日本三鶏(他は、サツマシャモ・名古屋コーチン)の一つ比内鶏。
昭和17年に天然記念物の指定を受け、食用にするのが制限された為に
作られた。
秋田を代表する郷土料理・きりたんぽ鍋には欠かせない食材。





雪の里@新橋
比内地鶏親子丼:¥900-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年01月28日

末げん:かま定食@新橋

先日、Vシュランの親子丼ランキングに登場していたお店へ。

名物「かま定食」を注文。
鳥をたたいてミンチ状にしたものを使った親子丼だ。
親子丼.jpg
甘みのある出汁が効いた鳥肉と卵のバランスがどこか懐かしさを感じさせる。
鳥がミンチ状のため、噛む事にそれほどとらわれずじっくりとその出汁を味わうことができる。
鳥と卵と出汁がうまく混ざった状態で舌にのる。
どこをすくっても出汁を吸った鳥肉の旨みが味わえる。

どうやら私はミンチが好きなようだ。

セットのお吸い物は生姜がよく効いた味付けでほんのりした味わい。
大根と油揚げの煮物は、普通のお味。
お碗.jpg
切干大根.jpg
創業明治四十二年(1909年)の老舗。
元総理大臣・原敬が通っていたらしい。
三島由紀夫が最後の晩餐をしたお店としても有名である。
1970年11月25日、市ヶ谷の自衛隊駐屯地を占拠して割腹自殺をはかる前夜、盾の会のメンバー5人とここで最後の晩餐をしたそう。

ちなみに、使用しているお肉は、茨城県産の奥久慈軍鶏、地養鶏(※1)、合鴨の特製挽肉とのこと。

なぜ「親子丼」じゃなくて『かま定食』という名前なのか?

店員さんによれば、「夜のコースで鍋を出しており、その鍋を昔から店では”鍋釜”と呼んでいて、その”釜→かま”をなんとなく昼の定食にも名前にいれこんだ」そうで、とくに他意はないとのこと。


※1:地養鶏とは
ブナ、ナラ等の広葉樹を主体とした樹液(木酢)を沸化石に吸着させたものと、海藻、ハーブ等を混合した「純天然飼料」を与え徹底した健康管理により飼育した鶏。それによりブロイラーにはないコクと旨味を引き出し、肉臭をおさえたシャキシャキとして癖がない肉質となる。







末げん@新橋
かま定食:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2004年12月21日

ひでや:竹豆腐定食@新橋

同期の車で新橋へ。
竹豆腐定食を注文。
竹豆腐.jpg
つい2時間前にパンを2個食べたばかりにも関わらず、豆腐を口にした
途端に食欲が湧く(笑
竹筒から掬って、ツユにつけて食べる。
まろやかツルツルでスルっと喉を通る。
ひんやり感がまたタマラナイ。
海老の天ぷら_ピーマンの天ぷら.jpg
海老の天麩羅もプリプリ。
赤出汁のお味噌汁は濃厚な味。
ちりめん山椒_ご飯.jpg
ちりめん山椒の載ったご飯がこれまた旨い。
おかわりしました。

今日も満腹〜。







ひでや@新橋
竹豆腐定食:¥750-
ご飯お替り自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2004年09月02日

ひでや:竹豆腐定食@新橋

カウンターへ案内され、悩んだ末に「竹豆腐定食」を注文。

カウンター越しに見える店員さんの動きに目を奪われた。

天麩羅を揚げる様が・・・職人芸だ!

天麩羅専門店だとこういう風な揚げ方をするのが普通かもしれないが、私は、まともに見るのは初めてだった。
その様子を見ているだけで、カラっとサクサクに揚がる天麩羅が想像できる。
「あぁ、天丼定食もうまそうだな。。。海老が3尾も!」と、思わずつぶく。

私が注文した定食のメインは竹筒に入った豆腐。

竹豆腐.jpg

何もつけなくても美味しいが、専用のつゆをつけるとさらに美味しくなる。
喉越しはなめらか。加えて、この舌触り・食感・・・たまらない。
ちなみに、このつゆは天麩羅を食べる時にも使う。

海老のてんぷら.jpg

海老の天麩羅は小ぶりなものが1尾しか付いていなかったが、ほんっとにサクサクの衣で油っぽさを感じることなくサラっと食せた。

思わず、「お替り!」と言いたくなる。

赤出汁(具は、豆腐とワカメ)も中々のお味。

山椒ちりめん.jpg

ご飯にはちりめん山椒が乗せられていて、当然ご飯はお替り。







ひでや@新橋
竹豆腐定食:¥750-
ご飯お替り自由

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。