2006年04月10日

鯛ふじ:鯛丼@日本橋箱崎町・水天宮

「美味しんぼ」に登場するお店のモデルとなったお店へ。

1階はカウンター10席。
2階も使えるのかどうかは謎。
夜のみかもしれない。

造りは結構古い。

「鯛茶漬け」にも惹かれるが、一番人気と思われる「鯛丼」を注文。
小鉢、汁物、香の物が付く。

「味噌カツ」も捨てがたかった(^^;


・・・


静かだ。

カウンターが満席になり他のお客さんの会話が多少聞こえはするが、
基本的に音の無い世界。
調理する音もあまり聞こえない。
大将とおばさんのお二人の間でも、あまり会話が無い。

鰹節とお醤油の香りと共に、鯛丼が登場。
鯛丼
ご飯の上に、おかか、醤油ベースのタレ、漬けにした鯛、そしてまた鰹節。
薬味として、青葱、紫蘇、山葵。

ご飯は少し柔らかめだが、むしろ好みだったりするw
お米自体の味は○

鯛には黒胡麻がまぶしてあり、鯛を一切れ口に入れる度、おかかと胡麻の
混ざり合った風味が感じられる。

鯛はほどよくこりこりした食感が◎

ただ、ご飯に対して鯛の量が少なく感じた。

汁物は、いわゆる鯛の潮汁。
鯛の潮汁.jpg
個人的にすごく好き。
鯛って本当にいいお出汁が取れる。
これに鰹出汁とほんの少しのお塩で十分。
この汁を使って鯛茶漬けするのが最高。

もとい。

ここの潮汁には、鯛の身が一切れ。
やさしいお味。

小鉢は、厚揚げとほうれん草のおひたし。
厚揚げとほうれん草のおひたし.jpg
あっさりとしたお味で、大根おろしと共にいただく。

ここ、なんとなくではあるが、鯛は結構いいものを使っていると思われる。

夜はコースのみで一万円からとのこと。






鯛ふじ@日本橋箱崎町・水天宮(茅場町)
鯛丼:¥1,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年07月13日

龍風:芝海老の坦々麺@水天宮

一月以来のお店へ。

店内には胡麻の香りが漂っていた。

迷わず、芝海老の坦々麺をご飯と共に注文する。
ナ海老の坦々麺.jpg
さっと揚げられた芝海老(×5)はぷりぷり。
おろしたてかと思うくらい香り高い胡麻がたっぷりと入ったスープは濃厚な味わい。

少し伸びた様に感じられる弾力性に富んだ麺(こういう麺だと思う)がスープと非常によく絡み合う。
胡麻.jpg

麺を食べきった後は、そこへご飯を入れていただく。

スープも完全に飲み干す。


満腹満足。







龍風@水天宮
坦々麺:¥900-
ご飯:¥150-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。