2009年09月23日

アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ @中目黒・目黒

いろいろな想いが交錯し、結局、予約の取りづらかった前店舗「Fogliolina della Porta Fortuna(フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナ)」を訪れることはなかった。

今回もそれなりに思うところはあったのだが、コース一本の価格が7千円ということと、まだ予約は取りやすいだろうということで、思い切ってチャレンジすることに。

ちなみに予約したのは1ヶ月前。

お店の場所は前店と同じで、中目黒駅からも目黒駅からも15分ほどかかる。

シェフの小林幸司氏は1989年に渡伊。
ウンブリア州「ヴィッサーニ」に入店後、シェフに就任。
帰国後、西麻布「マリーエ」、銀座「ラディーチェ」のシェフを勤めた後、2002年に独立。

フォリオリーナ・デッラ・ポルタ・フォルトゥーナでは、シェフがメニューを考え、奥様が調理をする、という役割分担だった。

店内のキャパシティとしてはテーブル席が18席あるが、この日は12席のみの利用。
(6席分を使ってハーブが置かれていた)
16_Erba Selvatica.jpg
各テーブルには、グラス、カトラリー、二枚重ねのお皿、そして、前菜が一品とメニューが置かれている。
ちなみに、メニューの上部には以下のように書かれている。

Proposta del 19-Set-'09

propostaは英語のproposalに該当する。
意味は、提案、提議、発議など。

Proposalの通りのお任せメニュー一本なので、メニュー選びを楽しむor迷う時間はない。

さっそく、プロセッコをグラスでいただき乾杯。
喉が渇いていたので、ガス入りミネラルウォーターも。
01_プロセッコ.jpg
(フォーカスがぼけている)
これまで嗅いだ事のない香りだが、お味はなかなか。

Verdure Marinate al Finocchio Selvatico
(野生のウイキョウを用いた野菜のマリネ)
02_Verdure Marinate al Finocchio Selvatico(野菜のマリネ・野生のフェンネル).jpg
茄子(白茄子もあり)、パプリカをマリネしたもの。
ウイキョウとニンニクの風味がよく効いており、オリーブオイルもたっぷり含んでいる。
パプリカは甘みが凝縮されたお味。

Coratella con le Cipolle
(仔羊の内臓:気管支、心臓、トリッパなど)
03_Coratella con le Cipolle(仔羊の内臓、気管支、心臓など).jpg
内臓をしっかりソテーし、ちょっとピリからの味付け。
上にかかっているのはペコリーノだろうか。
内臓独特の臭みはそれほどなく、それぞれの部位の旨みとコクを楽しみめる一品。
ワインと一緒に食べることが前提の一品であろうか。

Pollo alla cacciatora
(鶏肉の猟師風煮込み)
04_Pollo alla cacciatora(ホロホロ鶏・猟師風チキン、トスカーナ、ローマ、ピエモンテ).jpg
カチャトーラはトマトソース味だと思っていたが、こちらは白ワインとシェリー酒のワインヴィネガーで風味付けしたもの。
前二品同様、しっかりとオリーブオイルが使われている。

自家製パン
05_全粒粉を使った自家製パン.jpg
全粒粉を使用しているとのこと。

ここでハウスワインの白をオーダー。
06_白ワイン.jpg

Zuppa di pesce
07_Zuppa di pesce(鱸).jpg
お魚は鱸だろうか。
烏賊の肝にトマトを加えたソースで、コクがたっぷり濃厚なお味。
アサリの出汁も出ているだろうが、完全に烏賊の肝が勝っている。
08_Zuppa di pesce(鱸).jpg
スープをパンに浸しても楽しめるようにと、パンが追加で運ばれてきた。
09_全粒粉を使った自家製パン.jpg

ここで赤ワインを。
10_赤ワイン.jpg

Maccheroni al Ragu
11_Maccheroni al Ragu.jpg
仔羊(だったかな)の挽肉、オリーブオイル、ペコリーノチーズのシンプルなラグーだが、バランスが絶妙。
パスタもきちっとアルデンテで、食感が◎

Agnello in Umido all'Alloro Selvatico
12_Agnello in Umido all'Alloro Selvatico(仔羊の煮込み・ヨーロッパ産ジャガイモ).jpg
仔羊の肩肉をじっくりと煮込んでから、骨を外したとのこと。
料理名から、煮込む祭に月桂樹を使っているようだ。
ジャガイモはヨーロッパ産で、ジャガイモ自体の茹で汁で風味付けしながら仕上げたらしい。
脂というかコラーゲンがたっぷりで、塩味がしっかりと効いている。
ジャガイモはなんとなく食感がキタアカリに似ているように感じる。

Gelato di Limoncello con Fichi
13_Gelato di Limoncello con Fichi(リモンチェッロのジェラート・生無花果添え).jpg
リモンチェッロのジェラートの下には、生無花果が入っている。
よく混ぜて召し上がってください、とのことだったので、その通りにいただいた。
ジェラートはなるほどしっかりとリモンチェッロの風味で、アルコールがよく効いている。
イチジクはよく冷えており、そのフレッシュさと相俟って、目が覚める感じ。

Espresso
14_Espresso.jpg
〆はエスプレッソ。
お砂糖をザザッと入れ、スプーンで数回混ぜる。
お砂糖は混ざりきらず底に残った状態で、いただくのが好き。
15_Crema.jpg
クレマもいい感じ。

こちらのお店、Antica Trattoria Nostalgica という店名がその目指すところを物語っている。
シンプルでガツンとした郷土料理を、ワインと共にいただくトラットリア。
ボリュームもそれなりにあり、かつ味付けも塩やオリーブオイルなどを中心にしっかりとしているので、個人的には体調万全で望みたい。

個人的には、「Antica Trattoria Nostalgica」は「アンティカ・トラットリア・ノスタルジカ」と表記したいのだが、お店のショップカードには「アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーカ」となっているようだ。






Antica Trattoria Nostalgica@中目黒・目黒
二人で飲んで食べて:¥19,000-

【内訳】推測あり
コース(2人分):¥14,000-
プロセッコ(グラス2杯):¥1,400-
白ワイン(500ml):¥1,500
赤ワイン(500ml):¥1,500-
ミネラルウォーター(2本):¥600-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月16日

プラッタ:ラタトゥイユの温泉卵のせ@中目黒

仕事帰りにサクッと晩ご飯、ということで中目黒へ。

カウンター席に座り、野菜中心のメニューを注文。
もちろん「ご飯セット」も。

「きのこサラダ」では、レタスに加えて食物繊維が豊富なきのこ類(マッシュルーム、舞茸、エリンギ茸)とベーコンの相性がよく、ご飯が進む。
090915_202652.jpg
「ラタトゥイユの温泉卵のせ」は、玉葱、赤パプリカ、黄パプリカ、ズッキーニがくたくたにはなっておらず、シャキシャキとした食感を楽しむタイプ。
つい、イタリアンのカポナータをイメージしてしまったf^_^;
温泉卵は黄身が程よく固まっており、少しずつ崩して野菜とともにいただく。
上にかかったチーズがアクセント。

たっぷり野菜とご飯を食べて帰ろうかと思っていたのだが、シチリア旅行の友O氏が私の忘れ物を持ってきてくれることに。

二人揃ってリフレッシュティーをオーダーし、まったりトークが始まる。

いろいろ話していたら、O氏のコーチングに対する興味が増したようで、私が学んだ団体を奨めた。
いずれ、コーチング自体を学び始めそうな雰囲気。






プラッタ@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月12日

素楽(そら)@中目黒

知人が蕎麦屋さんをオープンしたので、大学時代のバイト仲間とランチで訪問。
場所は中目黒駅から目黒銀座商店街をずっと進み、右手にBeefKichen、ポタジエと通り過ぎた、ビタミンカフェの二階。
プラッタより手前)

ランチメニューは、「手打ち蕎麦」のバリエーションが数種類に加え、「三陸いくら丼」や「平牧三元豚」の小丼など。

いろいろ目移りして迷ったが、結局、これらのメニューを少しずついいとこどりした「素楽膳」を注文。

内容は、
「小、江戸切り手打ちおろし蕎麦」
「小、江戸切り手打ち野菜蕎麦」
「小、三陸いくら丼」
「小、大和芋とろろ丼」
「小、山形平牧三元豚スープ」
がセットになっている。
090909_140256_ed.jpg

蕎麦はうどんでいうところの「ぶっかけ」スタイルなので、蕎麦から先にいただく。

おろし蕎麦は、大根おろしのシンプルなお蕎麦。
スルスルっと喉を通り、さっぱりとした後味。
野菜蕎麦には、茗荷とカイワレ大根の薬味コンビ入り。
とろろ丼には黄身がとろ〜りの温泉卵。
02_大和芋とろろ丼.jpg
三元豚のスープは豚の旨味たっぷりで、心温まる感じ。

食後はぷるるんとした自家製水羊羹を。
03_自家製水羊羹.jpg
好物のきな粉と黒蜜がかかっていて○






素楽(ソラ)@中目黒
素楽膳:¥1,500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月10日

プラッタ@中目黒

昨夏、一緒にイタリア(シチリア)旅行した友人と久しぶりにご飯。

近場で軽く白飯系、が条件。
友人行きつけ、かつ私も以前訪れたことがあるお店へ。

きのこサラダ
090908_205347.jpg
マッシュルーム、舞茸、しめじ、エリンギ茸、ベーコンを炒め、それをお皿に敷いたレタスの上にのせたもの。
ベーコンときのこ類は、みじん切りにした玉葱、ビネガー系調味料、お醤油かオイスターソースのようなもの、でしっかりと味がついておりご飯がススム。
ベーコンの風味・脂もいい仕事してます。

海老水餃子
02_海老水餃子.jpg
たっぷりと餡がつまったぷりぷり水餃子。
これまたご飯のお供に。

豚肉と野菜の梅肉ソース重ね蒸し
03_豚肉と野菜の梅肉ソース重ね蒸し.jpg
オクラやエリンギ茸など日替わり野菜に梅肉ソースを添えて豚肉で巻いた一品。
蒸すことで豚肉をさっぱりと感じさせつつ、豚肉と野菜の旨味が引き出されている。
04_豚肉とオクラの梅肉ソース蒸し.jpg

ご飯セット
05_ご飯セット・よもぎ麩入りお味噌汁.jpg
ご飯、お味噌汁、小鉢のセット。
お味噌汁にはよもぎ麸入り。

ご飯セットはポイント高い…ご飯Loversとしてはまた来たくなる・笑

食後は、リフレッシュティー(ローズヒップ、ジャーマンカモマイル、ローズレッド、ハイビスカス)でまったり。
06_リフレッシュティー(ローズヒップなど).jpg






prata@中目黒
二人でシェアして一人:¥3,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年09月06日

ビタミンカフェ:完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス@中目黒

研修@表参道からの帰り、軽く晩ご飯を食べようかと途中下車して友人のカフェへ。

「完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス」をオーダー。
090906_185955.jpg
ハヤシライスとサラダが一つのプレートに盛られている。
サラダは葉物に加えて、夏野菜のオクラ、優しい甘みのサツマイモとカボチャなど。
ドレッシングはフレンチ、シーザー、オリーブオイルの三種類から選べる。
迷わずオリーブオイルで。

ハヤシライスはトマトの甘みたっぷりで、ほのかな酸味も。
二日間煮込んだ鶏肉が柔らかい。
ライスは食物繊維たっぷりの玄米で嬉しい。

食後は、ホットミルクティーでかなりまったりと過ごす。

ちなみに、有機栽培茶園で丁寧に育てられた、インドとスリランカの茶葉とのこと。






ビタミンカフェ@中目黒
完熟トマトとパプリカの特製ハヤシライス:¥1,000-
有機栽培紅茶:¥500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年08月16日

ビタミンカフェ:フレッシュジュース@中目黒

一年前にコーチングのクライアントをしてもらっていた友人が、場所を変えてカフェをオープン。

場所は中目黒駅から商店街を真っ直ぐ進み、ポタジエを右手に通り過ぎて数軒先。

白を基調とした店内では、先に到着した友人兼クライアントがランチを終えてコーヒーを飲んでいた。

私は、フレッシュジュースの内容を伺った上でオーダー。
090816_131511.jpg
グレープフルーツ、パイナップル、ジンジャーで作ったジュースは、夏らしくさっぱり。

もう一杯、紅茶とグレープフルーツをミックスしたもの。
紅茶とグレープフルーツ.jpg
こじんまりとしたお店なので、1人か2人でのんびり利用が向いてる。
ランチタイムは、特製カレーなど、ヘルシーメニューがいただける。

また次回、ゆっくり来よう。



ビタミンカフェ@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2009年05月02日

青家:九条ネギのパジョン@中目黒

数年前、4週に3週の金曜は中目黒で食べ歩きをしていた時期があった。
その頃よく伺っていた店を、コーチング仲間と久しぶりに訪れた。

そもそも、京都在住の友人が、美味しいもの好きなら是非友人のお店へ、と言われ紹介されたのが恵比寿の某店。
しかし、その方はそのお店を去り、しばらくして中目黒に和食屋さんをオープンされることに・・・。

店内へ入ると、店長の姿が見当たらない。
気になってスタッフの方へ確認すると、少し前に辞められたとのこと。
ビックリ&ショックだったが、まぁ、いろいろ事情があるのだろう。

さて、まずは柚子酒サワーで乾杯。

突き出しは、小蕪と茄子のたいたん
01_突き出し_小蕪のたいたん.jpg
水分たっぷりで柔らかい。

茄子の方には牛肉入り。
02_茄子と牛肉のたいたん.jpg
出汁をたっぷり吸った茄子に、ほろほろの牛肉。
あ〜ご飯がほしい・笑

九条ネギのパジョン
03_九条ネギのパジョン(チヂミ).jpg
定番。青家に来ると外せない一品。
まずはタレをつけずにいただく。
パリパリと香ばしい食感が◎
途中から少しだけタレをつけていただく。
九条ネギたっぷりが嬉しい。

京豆腐と野菜たっぷりコロッケ
04_京豆腐と野菜たっぷりコロッケ.jpg
普通のコロッケでいうところのジャガイモ的役割を、豆腐とニンジンが果たしている。
非常にヘルシーであっさり味。
ほのかな酸味のある中濃ソースのようなソースをつけていただく。
付け合せのサラダのゴマ風味ドレッシングがこれまた旨い。

筍と湯葉のあんかけ
05_筍と湯葉のあんかけ.jpg
季節を感じる一品。
サクサクとした歯応えを楽しめる筍と、ふんわり柔らかな湯葉が対照的。
空豆もちょうどよい硬さ。

鯵の梅肉挟みフライ
06_鯵の梅肉挟みフライ.jpg
中に入った紫蘇が、当然ながら梅肉と絶妙の相性。
美味。

食後のデザートは二品。

きなこと黒蜜のパフェ
08_きなこと黒蜜のパフェ.jpg
八つ橋、小豆餡、白玉、イチゴ、小豆アイス、きなこ、抹茶スポンジケーキ、わらび餅、マッチャゼリー、と豪華な取り合わせ。
和スウィーツ好きにはたまらない。
特に中に隠れた、わらび餅がぷるぷるもっちりで、美味。

二種盛り(小豆アイス、抹茶アイス)
09_二種盛りアイス(小豆アイス、抹茶アイス).jpg
小豆アイスがパフェとかぶった・笑
甘さ控えめでさっぱりとしたお味。
抹茶アイスは濃厚さ加減が◎。

食後は、生姜ほうじ玄米茶でまったり。
07_生姜ほうじ玄米茶.jpg

ここのところ食べ過ぎの感があるので、今日は軽めで引き上げる。






青家@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年10月05日

いふう:鯛の土鍋飯@中目黒

お気に入りのお店の一つ。
前回訪れた時、女将さんが「Hanako」に載るとおっしゃっていたので、しばらく敬遠していた。
中目黒駅に着いてから電話してみると、空き席があるとのことで即向かう。

今日は一級建築士で某大学勤務のS氏とサシ。
そういえば、初めて彼と出会ったのも中目黒(「音伝」)だった。

久しぶりに訪れたお店で、初めて二階席へ。
まずは生ビールで乾杯。
突き出しの胡麻豆腐。
01_突き出し_胡麻豆腐.jpg
山葵をよくまぶし、甘めのタレでいただく。
ゴマの風味豊かな優しいお味。

出汁巻き玉子は、虎杖@築地のそれを彷彿とさせる。
02_出汁巻き玉子.jpg
恐らく、こちらご主人が修業されたお店「つくし」の方が歴史は古いと思うが。

ふわんりあっさりとした出汁巻き玉子は、お出汁はほどほどにし、お塩で味を整えられているよう。
お醤油をつけなくても、十分その味を楽しめる。
味付けが気持ち控えめな分、その食感に意識が向けられる。

美味。

続いてねぎまとつくねが登場。
03_ねぎま_つくね.jpg
すだちをぎゅっと搾る。
ねぎまは噛むと程よく弾力を感じ、じゅわーっと肉汁が広がる。
つくねはタレを何度もつけながら、しっかりと炭火で焼き上げられており、香ばしさが◎

身体が野菜を欲していたので、本日限定メニューから、「秋の有機野菜の天麩羅」をセレクト。
04_有機野菜の天麩羅(蓮根・万願寺唐辛子・舞茸・マッシュルーム).jpg
具材は、蓮根、万願寺唐辛子、舞茸、マッシュルーム。
天つゆも供されたが、まずは粗塩で。
蓮根はサクサク感、万願寺唐辛子は苦み、舞茸とマッシュルームは旨味が印象的。

お次も限定メニュー、「鱧の天麩羅」。
05_鱧の天麩羅.jpg
レモンをしっかりとしぼり、同じく粗塩でいただく。
柔らかい鱧に、大葉とほのかな梅の風味がよくマッチしている。

S氏リクエストのレバー。
06_レバー.jpg
レバー好きのS氏にも好評。

さっぱりとしたものをということで、「生ゆずしぼりサワー」をオーダー。

まだもう一腹足りないので、金時いもと男爵いもを追加。
07_金時いも・男爵いも.jpg
金時いもは、熱々でホクホク。
自然の甘みが感じられ、素材の味をシンプルに楽しめる。
男爵いもはバターがよく合う。
こちらはバター醤油でいただくと、より楽しめるかもしれない。

ここら辺で、定番の土鍋ご飯を。
こちらのウニご飯、穴子ご飯は実食済み。
松茸ご飯は別のお店でいただいたばかりなので、鯛の土鍋飯をセレクト。
蓋を取るとかぐわしい湯気と共に、鯛の頭が登場。
08_鯛の土鍋飯.jpg
女将さんが綺麗に身をほぐし、お焦げのついたご飯とよく混ぜてくださった。
鯛のふっくら柔らかな食感が◎
09_鯛飯.jpg
鯛の上品な白身が、お出汁の効いたご飯と混ざり合い、ここにきてさらに食欲を刺激する。
セットのお味噌汁と交互に、一気にいただく。
10_お味噌汁.jpg

〆にデザート。
11_南瓜のプリン.jpg
南瓜のプリンはふわとろ状態で、シナモンが効いている。
上には黒蜜のゼリー。

腹八分目で満足。






いふう@中目黒
二人で軽く飲んで食べて:¥12,000-


081005

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2008年09月15日

夕月:うなぎ入り出し巻き玉子@中目黒

以前はよく通っていたのだが、最近はすっかりご無沙汰していたお気に入りの和食屋さんへ。

開店直後なだけあって、ノーゲスト。
いつも混んでいる店内しか見たことがないので、新鮮は風景。
予めカウンター席を予約へ座り、まずはビールで乾杯。

突き出しは、ひじきの煮物と玉子焼き。
こちらの突き出しは、いつもほっこり落ち着くお味で嬉しい。
01_ひじきの煮物.jpg
ひじきの戻し具合が、パスタでいうところのアルデンテで、軽く炒ってあるかのような胡麻の食感と相まって美味。
02_玉子焼.jpg
玉子焼きはしんぷるであっさりとしたお味。
いつも注文するメニューにある出汁巻き玉子とは、あきらかに差別化されており、これはこれで楽しめる。

お料理のメニューは定番ものと、その季節により変わるものなどいろいろ。
今日は旬のものということで、秋刀魚。
03_厚岸産大黒秋刀魚のタタキ.jpg
厚岸産大黒秋刀魚のタタキ

「ブランドさんま」として有名な「大黒さんま」。
北海道の厚岸のさんま漁で厳しい基準をクリアしたものがだけ名乗ることができるらしい。
04_厚岸産大黒サンマのタタキ.jpg
脂ののった秋刀魚を、白髪ネギや大葉などの薬味と共にポン酢仕立てのタレでさっぱりといただく。

海鮮モノが続く。

好物の帆立を用いた一品。
05_帆立のサッと焼きと土佐酢ジュレかけ.jpg
帆立のサッと焼きと土佐酢ジュレかけ

サッと表面を炙ったような帆立は、半生のような状態で、味付けは塩程度か。
酸味の利いた土佐酢ジュレが、心に染み渡る。

ビールの次は焼酎と梅酒をオーダー。

野菜も摂取ということで
06_タイ風春雨サラダ.jpg
タイ風春雨サラダ

ぷりぷりの大ぶりな海老と小海老入り。
鶏挽き肉や青葱などいろいろな素材の味が口の中で混ざり合う。
07_タイ風春雨サラダ・パクチー.jpg
パクチーを上からかけていただくと、その独特の風味にさらに箸が進む。

さて、こちらに来ると必ずいただくものの一つが、これ。
08_うなぎ入り出し巻き玉子.jpg
うなぎ入り出し巻き玉子

こちらの出し巻き玉子は、プレーンなものから、海苔やしらすが入っていたりして、その時で異なるものがいただける。
09_鰻巻き・染めおろし.jpg
今日はしっかりと味の付いた鰻入り。
味は蒲焼の鰻が主役だが、食感は出し巻き玉子のふっくら感が印象的。
二人であっという間に完食。

次も私の中で定番のお気に入りメニュー。
10_しいたけの海老しんじょう包み揚げ.jpg
しいたけの海老しんじょう包み揚げ

ぷりっぷりの海老を、軸の取った椎茸の傘の裏にぎゅうっと詰め込んで、さっと揚げる。
揚げたて熱々を、お塩でいただく。
海老と椎茸をあげることにより、素材の持つ旨味を閉じ込め、そして引き出す。

今日は話し込んでその間に満腹感が襲ってきたため、いつもより品数が少なめ。

〆は日本茶で、ほっと一息。
11_お茶.jpg






夕月@中目黒

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月24日

サルヴァトーレ:マルゲリータ@中目黒

同僚とナポリピッツァを求めて中目黒へ。

駅からも近く、席も結構余裕がある(50席)ため、突発的な夜ご飯などで重宝しているお店。
(ちなみに、表参道のナプレ系列である)

入り口を入ってすぐ、存在感のある薪釜が目に入る。

1階はエノテカ&バールで、2階がトラットリア・ピッツェリア。

桜の名所である目黒川の傍に佇みながらも、2階はどこかナポリを彷彿とさせる雰囲気。

通常、ディナータイムはイタリア人ミュージシャンの生の歌と演奏があるのだが、この日はなぜかなし。

ご参考:2006年4月の花見で撮影
00・目黒川の桜.jpg

外食の時はかなりの率でお酒をいただくが、今日は好物のブラッド・オレンジジュースで喉を潤す。

こちらのお店へ来る目的は、アンティパストでもなく、パスタでもなく、もちろんナポリピッツァである。

まずは、マルゲリータ(Margherita)をオーダー。
01・マルゲリータ.jpg
いわずと知れた、真のナポリピッツァ。
トマトソース、モッツァレラチーズ、バジリコのシンプルな組み合わせ。
シンプルなだけに、生地の出来がピッツァの味わいを大きく左右する。

皿から若干はみ出したピッツァは正円ではないが、それがまた魅力的(笑

こちらのお店のマルゲリータの特徴は、トマトソースが若干少なめ。
その分、手が汚れることなく食べやすい。
02・マルゲリータのアップ.jpg
まずは、見事に焦げたコルニチョーネ(縁)を手でちぎっていただく。
パリッパリッという感じとは少し異なるが、外側は香ばしく、中はふっくらモッチリ。
なかなか弾力のある生地だ。

モッツァレラチーズは、どちらかというと、よく火が通っている方かな。
ビヨーンと、のびるのびる(笑

コルニチョーネの食感を楽しんだ後は、フォークとナイフで上品にいただく。

美味。

二枚目は、ハーフ&ハーフで。
スィレーナ(Sirena)とプパルオーロ(Puparuolo)の組み合わせ。
03・スィレーナとプパルオーロ.jpg

スィレーナの具材は、フレッシュトマト、モッツァレラチーズ、ズッキーニ、自家燻製メカジキ。
05・プパルオーロのアップ.jpg

イタリア料理、特にナポリなどの魚が獲れる地域でよく見られる魚の燻製。
以前、目黒のお気に入りトラットリアでいただいて以来、私はこの手の燻製にすっかりはまってしまった。

塩気の効いたこの燻製が、フレッシュトマトとよく合う。

一方、プパルオーロの具材は、モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、パプリカ、自家製ソーセージ(イタリア語だと、サルシッチャ)。
04・プパルオーロのアップ.jpg

旨みを凝縮したサルシッチャと、水分が飛んで濃縮された味わいの赤パプリカの組み合わせがジューシュー。

結構たくさん話をしながらも、あっという間に平らげてしまった。



食後、スタッフの方にバールの空き状況を伺い、1階へ移動。

迷うことなく楽しみにしていたピスタチオと、加えてミルクのジェラートをオーダー。
ドリンクはカプチーノで。
06・ピスタチオとパイナップルのジェラート.jpg
と・・・ジェラートはピスタチオをミルクの筈なのだが、どう見ても、どう味わっても、ミルクではなくパイナップル。。

ま、いっか(^^;

ピスタチオは期待通りの美味しさ。
クリーミーな味わいの後に、じわっと濃厚なピスタチオの風味がやってくる。

ピスタチオは実のままいただくより、こうしてスゥイーツになった方が私は好きだ。
(単に甘い物好きという話も、あるにはある)



ジェラートもカプチーノも完全になくなった後、お水だけで只管しゃべる。



ナポリピッツァとジェラートを楽しんだ夜。
やっぱり、ナポリはよかったなぁ(遠い目
また行きたい。







Trattoria Pizzeria Bar Salvatore(トラットリア・ピッツェリア・バール サルヴァトーレ)@中目黒
ピッツァ2枚,ドリンク4杯,ジェラート2つ,カフェ2杯:¥7,380-
(COPERTO:一人¥600×2を含む)

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年08月06日

ふじや:ジンギスカン@中目黒

焼肉な気分なので、ジンギスカン激戦区へ。

激戦区とはいっても、行くお店は決まっている。

中目黒在住のI氏と共に、いつもの目黒川沿いのお店へ。

ビールを飲みながら待っていると、30分ほど遅れてNちゃんが到着。

ここで一気に食べ物をオーダー。

成吉思汗セット(ラム、もやし、玉ねぎ、豆苗)×2、ラムたん塩、大盛りご飯×2
070804_193255.jpg
生でもいただけるラムは、柔らかく、臭みも無し。

つけダレは、醤油ベースのものとポン酢の二種類。
ポン酢ベースのものには、夏季限定(?)で林檎をすりおろして加える。

ラムたん塩はさっと両面を焼き、お皿に取らずにそのままレモンを一搾りして、パクリ。

肉汁を逃すことなく、かつレモン汁でさっぱりと。

美味。

大盛りご飯をさらりと平らげ、普通盛りご飯を追加注文。

さらに、ラムたん塩、厚揚げ、茗荷、玉コンニャクも追加。

焼き茗荷、これがさっぱりしててなかなか美味しい。
私以外の二人は、〆にデザートの杏仁豆腐。

私はいつもの、ぶっかけ飯。

鰹出汁と鶏ガラで旨味の効いた一品。
柚子胡椒と分葱がにくいアクセント☆

今日も満腹満足。







成吉思汁 ふじや@中目黒・リバーサイドテラス
一人あたり、約4,000円

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年07月20日

成吉思汗 ふじや:ジンギスカン(ラム、ラムたん塩)@中目黒

21時半から、I氏とMさんの三人で目黒川リバーサイドテラスへ。

場所を中目黒に決めた時点で、ふとジンギスカンが食べたくなった。
(味を)外したくないので、この1,2年で10回近くリピートしているこちらを予約して来店。

それぞれ、生ビール、焼酎、梅酒で乾杯。
お通しはオクラなどの野菜入り煮凝り。

最初に注文したのは、成吉思汗(ジンギスカン)セット、ラムたん塩、エリンギ、厚揚げ、茗荷、キャベツ。
あと、私だけ、大盛りご飯も。

N氏とMさんが話している間に、さらっとジンギスカン奉行をば・笑
070720_220929.jpg
肉は食べるタイミングが大切なので、一度に沢山は焼かない。

通常のラムは、ポン酢と醤油ベースの二種類のタレでいただく。
醤油ベースのタレには、林檎をすりおろして加えるようになっており、夏季限定とのこと。

ラムたん塩は、レモン汁を搾り、さっぱりといただく。

美味。

くさみ無し!

止まることなくお肉をバクバク食べながら、ご飯もガッツリと。
大盛りがサラっとなくなり、即座に普通盛りを追加。
やはり、焼肉にはご飯がないとね〜。

ラムとラムたん塩を、一つずつ追加。
I氏とMさんは、焼酎と緑茶ハイを注文。
途中から、音楽談義に花が咲く。

I氏、語る・振る・語る・振る。

ちなみに、私への振りはあまりなし・笑
ま、ええねんけど。

〆に、定番のぶっかけ飯を二つ注文。

ご飯が鰹出汁がぐぐっと効いた汁に浸っており、青葱がたっぷりと入っている。

ん〜たまらない!
柚子が効いているのがポイント。

満腹満足。
やはり、ジンギスカンは通常の焼肉に比べて安いな。

また来ようっと。







成吉思汗 ふじや@中目黒・リバーサイドテラス
三人で:¥10,370-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年06月22日

サルヴァトーレ:ピスタチオのジェラート、エスプレッソ@中目黒

サクっと食事を済ませ、お気に入りのサルヴァトーレの一階にて、夜お茶。

Y氏とNちゃんの三人で、IT系コンサル話で盛り上がる。
私は、学生時代から就職して数年目までは、キャリアパスの延長上にコンサルタントを置いていたのだが、この業界にそれなりの期間身をおいてみて、今では考え方がガラリと変わった。
皆業界がそれなりに被っているが、仕事内容がそれぞれ異なるので、、話が通じるところもあり異なる部分もありで、面白かった。
コンサルタントって、やっぱりいろいろ大変やねんなぁ。

さんざん話した後、今度は職場とプライベートでの人間関係作りに関して議論。
いやぁ、思いっきり話したね。
このネタになると、いくらでも自分の考えが出てくる。
普段から考えてることが多いし、学生時代から自分なりにモットーを掲げてやってきたからかな。

その後、恒例のNちゃんコーチングタイムw
こんなに一度に自分の意見をどばーっと出したのは久しぶりかも。

明日は声が枯れてそうな予感。
いやでも意外にスッキリw

ちなみに、私がバールでいただいたのは、ピスタチオのジェラートとエスプレッソ。
ピスタチオのジェラート、好物なんです。

他の二人はそれぞれ、キュウィとレモンのジェラート。
キュウィが、、、美味。

夜お茶「ピスタチオのジェラート、エスプレッソ」Trattoria Pizzeria Bar Salvatore(トラットリア・ピッツェリア・バール・サルヴァトーレ)@中目黒
エスプレッソ:¥300-
ジェラート:¥200-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2007年01月05日

夕月:蓮根もちの揚げ出し、カニのあんかけ@中目黒

久々に男二人でサシ飲み、と思ったら駅でばったり出会い、三人に。

年明けのせいか3軒続けて休業で、やっと繋がったのが、しばらく
行っていないお気に入りの和食屋さん。
テーブル12席、カウンター5席ほどの小じんまりとした店内。

三人揃って、梅酒をロックで注文。
新年一発目の集いなので、控えめなスタート。

いつものごとく、突き出しは二品。

1.)突き出し:きんぴらごぼう
01_突き出し_きんぴらごぼう.jpg
和食の定番。
そつなく普通に旨い。
甘みと食感を楽しむ。

2.)突き出し:はんぺんにツナの和え物
02_突き出し_ツナ豆腐.jpg
小さく切ったはんぺんを、ツナと薬味(一味唐辛子など?)を混ぜたもので
和えてある。
ビール、焼酎などなんでも合いそうな一品。
これ、自宅でも出したいな。

3.)手羽先の香り揚げ
03_手羽先の香り揚げ.jpg
この手のお店にしては、わりと大き目の手羽先。
いつも頼むお気に入りの一品。
よくある甘辛いタレではなく、パリっと揚げた手羽先に、ハーブなどの
香辛料がかかっており、香り豊か。
パリパリの皮とは対照的に身は柔らかな食感で、いっきにバクバク食べつくす。
美味。

4.)卵と海老のチリソース
04_卵と海老のチリソース.jpg
お皿に取り分け、海老と卵の上にたっぷりとチリソースをかけ、さらに
白髪葱をのせる。
プリプリの海老と、ふんわり卵はスクランブルエッグよりはオムレツに
近い。
辛さ控えめで、甘みとコクがしっかりとしたチリソースが、海老に卵に
とてもよく合う。
これまた一気に平らげる。

ここで、白ワイン・シャブリをデキャンタで注文。

5.)出し巻き玉子
05_出し巻き玉子.jpg
何度もいただいている「しらすと生のりの出し巻き玉子」だと思って
いたら、今回はシンプルな具なし出し巻き玉子。
どうやら時季・タイミングなどにより、鰻入りやらしらす入りなど
いろいろ変わるらしい。
ま、出し巻き好きなので、具無しでも問題なし。

まずは何もつけずにそのままいただく。
あっさりとしたお出しに塩味がアクセントになっており、美味。
醤油を垂らした大根おろしとも一緒にいただく。
ふんわりとした食感と優しい味付けに、思わずにっこり。

これまた一瞬でなくなる。

6.)蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ
06_蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ.jpg
これもよく注文する一品。
もっちりとした食感がたまらない蓮根もち。
これだけでも十分美味しいのだが、ここへカニと鰹・昆布出汁の効いた
とろーりあんがかかっている。
中はモッチリだが外側はカリっと揚がった蓮根もちに、たっぷりと
カニあん(溶き玉子入り)を絡めていただく。

しっかりお出しの効いたあん。
揚げ茄子など、いろいろなものに合いそうだ。
これをこのまま焼きおにぎりにかけても美味しそう。
おかわりしたい。。

7.)鯛めしの焼きおにぎり・茶漬け仕立て
07_鯛めしの焼きおにぎり・茶漬け仕立て.jpg
〆はやっぱりこれでしょ。
鯛めしでつくったおにぎりを香ばしく焼き、これまた鯛と鰹のお出汁が
しっかりと効いた特製汁をかけていただく。
三つ葉、青葱、胡麻、椎茸入り。あと、あられも。
それぞれ器に取り分け、やっぷりと汁を注いだ上に、山葵をちょこんと
のせる。

少しずつ山葵を溶かしつつ、おにぎりを崩していただく。
鯛と鰹の出汁の旨いこと旨いこと。
やめられない止まらない。
これ、反則です。
日本人なら、ほぼ誰もがハマるお味。
優しいんだけど、しっかりとしたお出汁。
おにぎりがなくなった後も、特製汁のみをグビグビと飲み続ける。

食べた量はそれほどでもないと思うが、一品一品がゆっくりと出てきた
ため、以外に満腹。
幸せ時間でした。
やっぱり和食っていいな。
また近いうちに来ようっと。







夕月@中目黒
一人あたり:¥5,000-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年08月06日

小野田商店@中目黒

前から気になっていたお店。

焼き物、飲み物、全て500円。

目の前には、焼酎がズラリと並ぶカウンター席にこしかける。
七輪で炭火焼きだが、排煙は問題なし。

大盛りご飯が出てくる前に、ザ・プレミアム・モルツで乾杯。
00_生ビール_ザ・プレミアム・モルツ.jpg

しろなキムチ
01_しろなキムチ.JPG

白菜キムチ
02_白菜キムチ.JPG

長芋
03_長芋.JPG

ハラミ
04_ハラミ.JPG

テッチャン
05_テッチャン_大腸_シマ腸.JPG
いわゆる、「シマ腸」

ゴマの葉
06_ゴマの葉.JPG
肉の合間につまむ。

テッチャンは、じっくりと焼く。
07_炭火_テッチャン_長芋.JPG
長芋はサクサク。
ほどよく焼かれたテッチャンは、新鮮でサラリといける。
08_炭火_テッチャン_ハラミ.JPG

ここは焼酎の他に梅酒もある。
ビールの後は、蜂蜜梅酒をいただく。

プチトマト
09_プチトマト.JPG

トマトは転がしながらじっくりと火を通す。
10_炭火_プチトマト_長芋_テッチャン_ハラミ.JPG
よく焼いたトマトは、甘みが増してとてもジューシー。
火傷しないように気をつけないと。

脂付き小腸
11_脂付き小腸_ホルモン.JPG

パンチェッタ(白金豚)
12_パンチェッタ(白金豚).JPG

13_パンチェッタ_白金豚.JPG
色が変わるくらい焼いたパンチェッタは、ほどよい硬さで、美味。

14_脂付き小腸_ホルモン_プチトマト.JPG
脂付き小腸も、新鮮。
さっぱりといただく。

ここは、普通の焼肉屋さんのようなタレは一切なし。
味付けの基本は、塩。
でも、これだけでも十分美味しい。

エリンギ
15_エリンギ.JPG

オクラ
16_オクラ.JPG

エリンギとオクラのみ予めタレがついていた。
17_エリンギ_オクラ.JPG
オクラはシャキシャキ。
中の種は大粒で、その食感も楽しめた。

私の大盛りご飯も尽きたところで、「スペ玉ご飯」を注文。
18_スペ玉ご飯.JPG

しっかり焼いたエリンギをおかずにいただく。
19_玉子かけご飯.JPG
塩、胡椒、胡麻、そしてスペシャルな玉子の玉子掛けご飯。
塩の旨味が効いていて、美味。



気楽なオトコ三人。

ガッツリ食べて飲んで、そして語らう。

他には何もいらない。

でも、メニューにデザートがあればもっと良かったかな。






小野田商店@中目黒
飲み物、食べ物、いずれも一つ:¥500-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2006年03月03日

夕月:しらすと生のりの出し巻き玉子@中目黒

今回もいつも通り、駅についてからお店の番号を調べる。
いつも混んでいるとの情報があったが、予約してすぐに向かうことに。

入り口.jpg

テーブル12席、カウンター5席ほどの小じんまりとした店内。

とりあえず、生ビール・エビスを注文。

突き出しは、はんぺんをツナをベースにしたタレのようなもので和えてある。
一味唐辛子も少々。
突き出し_豆腐_ツナ_一味.jpg


突き出しのもう一品は、切干大根。
突き出し_切干大根.jpg
濃すぎず薄すぎず、あっさりとした優しいお味。

ビールを飲みつつ、「戻州の天然平政」のお刺身をいただく。
房州の天然平政.jpg
これはまあまあかな。

野菜を摂りたかったので、「クレソン・セロリのポテトサラダ・わさび風味」。
クレソン・セロリのポテトサラダ・わさび風味.jpg
結構わさびが効いており、舌をピリリと刺激する。
ただ、ランチでは代わり映えのないドレッシングのサラダが多いので、この味付けは◎

続いて、珍しい「鯵餃子」。
鯵餃子.jpg
羽付きの皮になんとも食欲をそそられる。
噛むとジューシーな旨味が口の中に広がる。
ただ、このジューシーさは豚肉ではなく鯵。
なんだか餃子ではないものを食べているかのよう、餃子なのだが。
鯵の臭みはほとんどない。
結構気に入った。


次の飲み物は、「佐藤 黒」をロックで。


「しらすと生のりの出し巻き玉子」
しらすと生のりの出し巻き玉子.jpg
運ばれるなり、生のりの香りが漂う。
しらすは完全に脇役で、生のりの風味とお出しの共演。
かなりのふんわり感と旨味があり、あっというまになくなる。

美味。


「蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ」
蓮根もちの揚げ出し・カニのあんかけ.jpg
見た目からして美味しそう。
ぷりぷりの食感に少しだけサクサク感のある蓮根が中に入っている。
あんかけはトローリまろやかなお味。

「鯛茶漬け・焼きおにぎり」と一緒にいただく。
鯛茶漬け・焼きおにぎり.jpg
普通のご飯ではなく、鯛めしで作った香ばしい焼おにぎりを器に入れ、
その上からたっぷりのお出し。

胡麻の風味も◎。

お出汁の加減がなんともいえず、美味。


満腹満足。






夕月@中目黒
一人あたり:¥6,130-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)
2005年12月16日

久慈清商店:ら〜ぁあめん、やき餃子@中目黒

中目黒駅から徒歩3分ほどの山手通り沿いにあるお店。

当初、別のお店でラーメンを食べる予定だったのだが、満席とのことだったので、たまたま見付けて入った。

カウンターのみ12席。

「ら〜ぁあめん」を油少なめ麺固めで「やき餃子」と共に注文。

ラーメン.jpg
ラーメンのスープは鶏ガラベースに薄口醤油を少し加えた感じで、あっさり。

細縮れ麺。

チャーシューはそこそこ柔らかいのだが、それ以外の印象に欠ける。

お酒を飲んだ後にはいいかもしれない。

餃子.jpg
餃子は普通のお味。





久慈清商店@中目黒
ら〜ぁあめん:¥700-
やき餃子:¥400-

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
五種類それぞれ、一日一クリックのご協力、よろしくお願いいたします。
    ↓       ↓       ↓        ↓        ↓
人気blogランキングブログランキングネットブログランキングにほんブログ村 グルメブログFC2 Blog Ranking

お気に入りに追加(ブックマーク)

アクセスランキング

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。